LINEのノート投稿はタイムラインで表示される? 公開範囲や既読の仕様など解説

作成したノートは他の人にも見られてしまうのか

LINEでは「ノート」を作成すると、その内容がタイムラインにも自動的に流れる仕様になっています。ノートの投稿に気づきやすくなるのはメリットですが、タイムラインに表示される=公にさらされるというイメージがあり、他人に見られていないか不安に思う人も多いでしょう。

そこで本記事では、ノートの内容がどの範囲のタイムラインに表示されるのかを調べてみました。さらに、タイムラインからノートの投稿を見ると既読は付くのか、またタイムラインに公開しない設定はできるかなど、気になるポイントについて解説します。

ノート投稿はタイムラインでどこまで公開されるのか

LINEのノートに投稿した内容は誰のタイムラインに表示されるのか、また他の人に見られてしまうのか。結論から言うと、ノート投稿はトーク参加メンバーのタイムラインにだけ表示されます

ノート投稿はトーク参加メンバーのタイムラインにだけ表示される

1対1トークやグループトークでノートを作成して投稿すると、タイムラインにも投稿の内容が表示されます。

とはいえ、これはあくまでノートを見逃さないためのリマインド的な機能であり、ノート投稿は、自分を含むトークメンバーのタイムラインにしか表示されません

ノートに投稿した内容がトークメンバーの範囲を超えて他人に見られてしまう、ということはないので心配無用です。

左:タイムライン上のノート投稿 右:タイムライン上の通常投稿

また、ノート投稿はタイムラインでの表示のされ方が若干異なります。

ノート投稿にはアイコンに緑のマークと公開範囲が小さく記載されますが、タイムライン投稿の場合は、公開範囲を限定している場合でもこのようなマークは付きません。

タイムライン上のノートを削除するとどうなる? 既読や影響

作成したノートは、トークメンバーのタイムラインにのみ公開されることがわかりました。では、ノートを削除したり、非表示にしたりするとどうなるのか。それぞれまとめました。

タイムラインからノートの投稿を削除するとノート自体が消える

タイムライン投稿を削除

ノート作成者は、タイムライン上からノート投稿を削除できます。削除を実行すると、タイムライン上からだけでなく、トーク内のノート投稿自体も消えてしまう仕組みです

タイムラインの表示とノートの投稿は連動しており、どちらか一方だけを削除することはできないようです。

トークメンバーの画面を見てみると、トーク上にノート投稿のサムネイルは表示されていますが、タップすると、削除された旨が表示さます。

ノート投稿を非表示にしても他ユーザーに影響なし

ノートの投稿者以外は、タイムライン上でノートの投稿を非表示にできます。投稿のメニューボタンから[この投稿を非表示]を選択します。

ただし非表示にしたところで、自分のLINEタイムライン上で投稿が消える(非表示になる)だけです。他のトークメンバーのタイムラインの表示には一切影響しないことはもちろん、ノート投稿そのものが消えてしまうこともありません。

タイムラインからノートを見るとメッセージに既読はつく?

タイムラインからノートの内容を見ても既読はつかない

ノートを投稿すると、タイムラインに流れると同時にノートの内容の一部が表示されたメッセージが自動でトークルームに送信されます。

この点、タイムラインからノートの内容を見ても、メッセージに既読は付きませんでした。メッセージに既読が付くのは、あくまで相手がトークルームを開いたタイミングのようです。

ノート投稿がタイムラインに表示されないように設定できる?

ノートの内容がタイムラインに流すまでもないときには、あらかじめ非表示を選択できたら便利でしょう。

しかし残念ながら、ノート投稿が自動的にタイムラインに流れる機能をオフにする設定は今のところ用意されていないようです。

検証バージョン
LINE
iOS
11.17.0
LINE
Android
11.18.1
EDITED BY
BOTAN