LINEタイムラインのうざい広告・おすすめ投稿を非表示にする(消す)方法まとめ

LINEタイムラインのうざい広告・おすすめ投稿を非表示にする(消す)方法まとめ

LINEのタイムラインに、「Sponsored」表記の入ったネイティブアド風の広告や「おすすめの投稿」などが頻繁に表示され、ユーザーからしばしば「邪魔」「うざい」といった声が挙がっているようです。

これらLINEのタイムラインに表示される広告の仕組みや、不快な広告を削除したい場合に非表示にする方法についてまとめました(iPhone/Android対応)。

LINEのタイムライン広告の仕組み

現在、LINEのタイムラインに表示される広告には、投稿者名の直下に「Sponsored」の表記がなされています。「Sponsored」表記の広告は、特にそのアカウントを友だちに追加していなくても、通常の投稿のような一体感のあるスタイルでタイムラインに流れてきます。

Sponsored広告は、LINEユーザー全員に対して表示されるものと、ユーザー1人ひとりの好みに合いそうな情報にパーソナライズ(興味関心・属性が推定)されて表示されるものが存在します。ユーザー全員に対してのSponsored広告には、上部に「○人がこの投稿にいいねしています」と表示されています。

LINEタイムラインのうざい広告を非表示にする(消す)方法まとめ LINEタイムラインのうざい広告を非表示にする(消す)方法まとめ

左:ユーザー全員向けのSponsored広告右:パーソナライズされたSponsored広告

パーソナライズされたSponsored広告には、上部に「おすすめの投稿」と表示されます。あなたの興味関心・属性をもとにおすすめしているということですが、その推定はこれまで使ったLINE関連サービスや友だち追加した公式アカウント、購入スタンプなどLINEの利用履歴に基づき、自動的におこなわれています。

なお、興味関心・属性の推定には、電話番号やメールアドレス、アドレス帳、トークなどの機微情報は含まれず、特定の個人を識別する分類は実施しないと案内しています。

Sponsored広告を非表示にする方法(消し方)

通常のタイムライン投稿とは異なり、アカウントを(友だち追加して)ブロックしてもSponsored広告は引き続き表示されます。しかし、投稿右上にあるメニューボタン[]をタップして表示されるメニューから、簡単に消す(非表示にする)ことが可能です。

LINEタイムラインのうざい広告を非表示にする(消す)方法まとめ LINEタイムラインのうざい広告を非表示にする(消す)方法まとめ

方法としては、該当の投稿を1つだけ非表示にする[この広告を非表示]、もしくは一度設定すれば以後該当アカウントからの広告がすべて非表示になる[このアカウントのすべての広告を非表示]の2種類が用意されます。

すべての広告を非表示にすることはできませんが、アカウントごと、あるいは投稿ごとに広告を手動で非表示にすることができます。

おすすめ投稿を非表示にする方法(消し方)

LINEタイムラインのうざい広告を非表示にする(消す)方法まとめ

タイムライン上には広告のほかに、「おすすめの投稿」「マイ公式アカウント」という枠が表示されていることがあります。これらは広告ではありませんが、自分が友だち追加している公式アカウントの投稿や、自動でおすすめされる全体公開の投稿などをセットでランダム表示させるスペースです。

このうち、おすすめの投稿は一括で、あるいは個別に非表示にすることが可能です(マイ公式アカウントは丸ごと非表示にすることはできませんが、個別の非表示化はできます)。おすすめの投稿の消し方を紹介します。

LINEタイムラインのうざい広告を非表示にする(消す)方法まとめ LINEタイムラインのうざい広告を非表示にする(消す)方法まとめ

左:[おすすめの投稿>]欄を一時的に非表示右:「おすすめの投稿」を個別に非表示

「おすすめの投稿」枠自体を非表示にする場合は、[おすすめの投稿>]の右にあるメニューボタン[]をタップし、[しばらく非表示]をタップすることで一時的に非表示にすることができます。

具体的な期間は不明ですが、この非表示設定は一時的なものなので、[おすすめの投稿>]欄が復活するたびに上記の非表示設定をおこなう必要があります。

また、おすすめの投稿を個別に非表示にするには、[おすすめの投稿>]を開いて、非表示にしたい投稿の右上にあるメニューボタン[]から[この投稿を非表示]または[○○(アカウント名)の投稿をすべて非表示]を選択します。

LINEのタイムライン広告の表示傾向

LINEのタイムライン上におけるSponsored広告は、ユーザーによりさまざまな表示のされ方をするようです。

ある程度LINEを利用しているユーザーでは、タイムライン最上部に通常の投稿が表示され、その直下に1つ目のSposored投稿(広告)が挿し込まれることが多いようです。さらに下にスクロールしていくと、2つ目以降の広告は3~5点の投稿ごとに1点挿入されるケースが見受けられます。

LINEタイムラインのうざい広告を非表示にする(消す)方法まとめ LINEタイムラインのうざい広告を非表示にする(消す)方法まとめ

また、タイムラインに表示される広告は、さまざまなジャンルの商品やサービスの宣伝だけでなく、キャンペーンやイベントの告知など、内容も多岐にわたっています。

LINE、”禁断の枠”である「トーク」リスト面での広告配信を条件付きで実施へ

EDITED BY TOKIWA