実は見られてる? LINEタイムラインの非公開設定(公開範囲)と、意図しない勝手なシェアを避ける方法

実は見られてる? LINEタイムラインの非公開設定(公開範囲)と、意図しない勝手なシェアを避ける方法

LINE(ライン)の友だちに近況を報告したり、自分の位置情報を手軽にシェアしたりするのに便利な「タイムライン」。しかし、タイムライン投稿にはユーザーごとに公開・非公開を選べる「公開範囲」があり、設定次第では自分が知らない人にまで勝手に公開されてしまう可能性もあります。

また、LINEのプロフィールアイコン変更や、友だちの投稿にいいねした内容が勝手にタイムラインにシェアされてしまい、慌てた経験はないでしょうか? “あまり親しくない友だち”にプライベートな投稿を見られるのは避けたいと思う人も少なくないはずです。

そこで本記事では、LINEのタイムラインを誰にまで見せるかの公開範囲(公開/非公開)を確認・変更する方法に加えて、タイムラインに自動投稿されないために気をつけたい4つの場面と対処法などについて紹介します。

LINEタイムラインの公開範囲とは?

LINEでタイムラインに投稿する際、その内容を誰にまで見せるかを1投稿ごとに選べます。その公開範囲は「全体公開」「すべての友だち」「(公開設定の)友だち」「選択した友だち」「自分のみ」の5つに分けられています。

全体公開 誰でも見られる(あなたのLINE友だちがその投稿をシェアした場合に、友だち以外のLINEユーザーにも表示される)
すべての友だち あなたのLINE友だち全員が見られる
友だち タイムラインの「友だちの公開設定」において「公開」に設定されている友だちのみが見られる
選択した友だち 投稿する時に作成する「リスト」に入れた友だちのみが見られる(タイムラインの友だち公開設定が「非公開」になっている友だちは選べない)
自分のみ あなただけが見られる(プロフィールで過去の投稿をあなただけが閲覧できる)

タイムラインの公開範囲は、タイムライン投稿時などに指定できます。なお「友だちの公開設定」とは、自分のLINE友だちをタイムラインを「公開(する人)」と「非公開(にする人)」にあらかじめ分けておける機能です(後述)。

LINE タイムライン 公開範囲

タイムライン投稿時などに公開範囲を設定できる

LINEタイムライン投稿の公開/非公開を確認・変更する方法

LINEでタイムラインの公開範囲を確認または変更する方法は、タイムラインの投稿前投稿後の大きく2つあります。

【投稿前】友だちの公開設定画面から公開範囲を確認・変更する

投稿する前に、あらかじめLINEタイムラインの「友だちの公開設定」画面から公開範囲を確認・変更することができます。

LINE タイムライン 公開範囲を変更 LINE タイムライン 公開範囲を変更 LINE タイムライン 公開範囲を変更

LINEの「ホーム」タブから設定ボタン[]→[タイムライン]→[友だちの公開設定]と進みます。

LINE タイムライン 公開範囲を変更 LINE タイムライン 公開範囲を変更

左:「公開」タブで[非公開]をタップすると非公開になる右:「非公開」タブで[公開]をタップすると公開される

「公開」タブにはタイムラインの投稿を公開する友だちが一覧表示されており、[非公開]をタップするとその友だちが「非公開」タブに移動し、タイムラインの投稿が非公開となります。

「非公開」タブに表示された友だちの横にある[公開]ボタンをタップすると、「公開」タブに移動します。その相手(友だち)にはタイムライン投稿が公開となるわけです。

新しい友だちに自動で公開されないようにするには

LINEでは通常、新しく友だちになったユーザーに対して、あなたのタイムライン投稿が自動的に公開される(見られる)仕様になっています。

LINE タイムライン 公開範囲を変更

タイムラインを親しい友人にだけに公開したいという人は、「新しい友だちに自動公開」の設定をあらかじめオフにしておくとよいでしょう。「ホーム」タブで設定ボタン[]→[タイムライン]→[新しい友だちに自動公開]をオフにすれば設定完了です。

【投稿前】公開リストを作成して個別に公開範囲を設定する

アルバイトのメンバーや地元の友人など、一部のグループやメンバーだけに投稿を公開したい場合は、「リスト」機能を使うのが便利です。リストは投稿ごとに設定することができます。

1投稿画面を開く

LINE タイムライン 公開リスト LINE タイムライン 公開リスト

「タイムライン」タブで[+]ボタン→[投稿]などを選択し、投稿の作成画面を開きます。

2公開設定から「親しい友だちリストを作成」を選択

LINE タイムライン 公開リスト LINE タイムライン 公開リスト

投稿作成画面で左上にある[▼]をタップし、公開範囲の選択メニューから[親しい友だちリストを作成]をタップします。

3公開する友だちを選択する

LINE タイムライン 公開リスト

リストに追加する友だちを選択

タイムラインの投稿を公開したい友だちを選択し、右上の[次へ]をタップ。

LINE タイムライン 公開リスト

リストの名前を入力

リストの名前を入力して[保存]をタップすれば、作成完了です。

4作成したリストを選択

LINE タイムライン 公開リスト

「公開設定」で作成したリストを選択できるようになります。

作成したリストを選択すると、指定した友だちのみに投稿が公開され、それ以外の友だちあるいは友だち以外のユーザーに公開されることはありません。

【投稿後】投稿の下にあるアイコンから設定状況を確認・変更・削除する

投稿後にも公開範囲の確認や変更、投稿自体の削除がおこなえます。たとえば投稿前にすべての友だちに公開していたものを、一部の友だちのみに公開範囲を絞るといったことが可能です。

公開範囲を確認する

LINE タイムライン 確認・変更・削除

タイムライン投稿の左下にあるアイコンをタップすると、その投稿の公開範囲を確認できます。

LINE タイムライン 確認・変更・削除 LINE タイムライン 確認・変更・削除

左:公開範囲を「すべての友だち」にした場合右:公開範囲がリストに選択した友だちまでの場合

地球儀マークは「全体公開」、人型マークは「すべての友だち」(または「友だち」)まで、人型マークに3本線が入ったものは「リストに選択した友だちまで」公開されていることがわかります。

LINE タイムライン 確認・変更・削除

なお、公開範囲を「自分だけ」に設定して投稿した場合、タイムラインには表示されず「プロフィール」→[投稿]に表示されます。

公開範囲を変更する・投稿自体を削除する

LINE タイムライン 確認・変更・削除

投稿右上の[…]からメニューを開いて[公開設定を変更]を選択し、あらためて公開範囲を選択(変更)できます。

なお、[削除]を選択すればその投稿を削除できます。

意図しないLINEタイムライン投稿に注意すべき4つのシーンと対処法

LINEのプロフィールアイコンをお気に入りの写真に変えた後、突如タイムラインにあなたの写真が流れてきて、慌てて投稿を削除したという経験はないでしょうか。プロフィールアイコンの変更をはじめ、意図せぬタイムライン投稿をしてしまいがちな4つのシーンと、その対策について紹介します。

LINEのアイコン画像やプロフィール背景を変える時

LINEでプロフィール画像を変更すると、初期設定ではそのことがタイムライン上に自動的に投稿されるため、友だちに閲覧される場合があります。

LINE タイムライン アイコン画像の変更 LINE タイムライン アイコン画像の変更

[画像の変更を投稿]がオンになっていると、アイコン画像などを変更した際にタイムラインに投稿される

プロフィール画像を変更したことがタイムラインに投稿されないようにする設定も用意されています。具体的には、「ホーム」タブから設定ボタン[]→[プロフィール]と進んだ画面で、[画像の変更を投稿]をオフにすればOKです。

ただし上記設定を行っても、「ホーム」タブの友だちリスト上で自分のアイコンそばに緑の点が表示されてしまうのは避けられません。

【LINE】アイコンに付く緑の点(丸)の意味は? 消し方やオンライン・ブロックとの関係とは

公式アカウントのプレゼントキャンペーンなどに応募する時

公式アカウントによる各種キャンペーンなどに参加する際、注意して見ておきたいのが「タイムラインのシェア」といったオプションです。

LINEタイムラインの公開範囲設定 LINEタイムラインの公開範囲設定

[LINEタイムラインにキャンペーンをシェア]などの項目からチェックを外しておく

基本的には、この手のシェアオプションを外してもキャンペーンへの参加に影響はないため、タイムラインに応募したことなどがタイムラインへ投稿されると嫌な場合は、忘れずにチェックを外しましょう。

全体公開のタイムライン投稿へ「いいね・コメント」する時

友だちなどの投稿にコメントしたり、顔文字で反応(いいねなど)したりする時に気をつけたいのが、「タイムラインへのシェア」のオプションです。

LINE タイムライン 全体公開

[タイムラインにシェア]の項目からチェックを外しておく

公開範囲が全体公開になっている投稿に対していいねやコメントをする場合、表示される「タイムラインにシェア」のチェックマークを外して、意図しないシェアを防ぎましょう。

いいねをタップするだけだと、「タイムラインにシェア」表示が出ないケースがあります。いいねする際は顔文字部分を長押しし、確実に「タイムラインにシェア」表示を確認しましょう。

LINEタイムラインで「いいね」したことが友達にシェアされる機能、消し方も紹介

ブロックした相手から「全体公開」の投稿は見えている?

タイムラインを見せたくない相手をブロックした状態で公開範囲を「全体公開」にして投稿すると、ブロックした相手のタイムライン上にあなたの投稿は表示されなくなります。

しかし全体公開になっている投稿は、ブロックした相手があなたのプロフィール画面→[投稿]と訪れると閲覧できるため注意が必要です。全体公開の投稿を非公開にしたい場合、公開範囲を変更するか、投稿を削除してください。

LINEで「ブロック」したら/されたらどうなるか、確認方法の最新まとめ

LINEグループトークでノートの投稿を作成する時

グループトークに参加している人に知っておいてほしいのが、「ノート」を作る場面です。メモなどをメンバー同士で共有できる便利な機能ですが、作成したノートはメンバー全員のタイムラインに流れる仕組みになっており、シェアを防ぐことはできません。

LINE タイムライン ノート投稿

ノートの投稿もタイムラインに投稿されるが、公開範囲はグループトーク内のみで全体公開はされない

ただし、タイムラインにシェアされた投稿(ノート)がグループ以外の人の目に触れることはないので、そこまで気にしなくてもよいでしょう。また、タイムラインに表示されたノートを削除すると、グループトーク内のノートまで消えてしまうので注意してください。

LINEのノート投稿はタイムラインで表示される?公開範囲や既読の仕様など解説

検証したLINEのバージョン:iOS版10.2.0、Android版10.2.1

EDITED BY AO