LINEトークのメッセージを消す方法まとめ──文章・写真・動画・スタンプなど

LINEトークのメッセージ消し方まとめ──文章・スタンプ・写真・動画まで

LINE(ライン)のトークで誤字・脱字のある文章や意図しない写真などを送ってしまったとき、相手にバレることなくメッセージを削除したいと考える人は多いはず。

本記事では、LINEで送ったテキストや写真・動画などを消す方法を紹介します。また、送信済みメッセージは編集できるのかなど、気になる疑問にも答えているので参考にしてください。

LINEのメッセージの消し方は2つある

さっそく、LINEで送信したメッセージ(文章・スタンプ・写真・動画などのコンテンツ)を削除する方法を紹介します。「送信取り消し」と「削除」と2つの手段があるので、用途に応じて確認してください。

相手のトークルームからメッセージ/写真を消す

送信してから24時間以内であれば、「送信取り消し」機能を使って相手と自分両方のトークルームからメッセージや写真を削除できます(バージョン7.12.1以降)。

「送信取り消し」機能の対象
  • メッセージ/絵文字/スタンプ
  • 画像(写真)/動画
  • 通話履歴
  • ボイスメッセージ
  • URL
  • 連絡先
  • LINE MUSICの楽曲
  • 位置情報
  • ファイル

ただし、「送信取り消し」機能を使って削除できるのは、自分が送信したものに限られます。相手が送信したメッセージや写真は取り消すことができません。

LINEからメッセージ・文章を削除する方法 LINEからメッセージ・文章を削除する方法

送信取り消し機能を使うには、まず削除したいメッセージや写真を長押しします。続いて、表示されるメニューから[送信取り消し]をタップしましょう(送信から24時間経過すると[送信取り消し]ボタン自体が表示されない)。

するとLINEのバージョンに関する注意書きが表示されるので、問題なければ[送信取り消し]をタップしてください。これで相手のLINE上からメッセージを削除できました。

なお、この送信取り消し機能が実装されたバージョン7.12.1は約2年前のリリースなので、相手がこのバージョン以下である確率はかなり低いと思われます。

LINEからメッセージ・文章を削除する方法

ただ、送信取り消しをおこなうと、相手のトーク画面に「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と表示されてしまいます。つまり、「送信取り消しをした」という事実は相手に知られるというわけです。

チェック
メッセージの「送信取り消し」機能の特徴まとめ
  • 相手が送信したメッセージは取り消しできない
  • 24時間が経過すると取り消しできない
  • 1対1トーク、グループトーク、複数人トーク問わず取り消せる
  • 相手のトーク画面に「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と表示される
  • iOS版LINEではメッセージを取り消すと通知も消えるが、Android版では通知が残る
  • PC版、iPad版LINEからもメッセージが消える

LINEメッセージの「送信取り消し」機能の詳しい仕様については、以下の記事を参照してください。

自分のトークルームでのみメッセージ/写真を消す

一方、自分のトークルームからメッセージや写真が消えるだけで、相手のトーク画面に残りつづけるのがメッセージの「削除」機能。

対外的には意味をなしませんが、個人的にトークルームをスッキリさせたいときや、目視されたらまずい内容を隠したいときなどに有効でしょう。

LINEで自分のトークルーム上からのみメッセージを消す LINEで自分のトークルーム上からのみメッセージを消す

まず削除したいメッセージや写真を長押しし、表示されるメニューから[削除]をタップします。

トークルームの中から消したいメッセージを選び、[削除]ボタンをタップします。複数のコンテンツを一括で選択して削除することも可能です。

チェック
メッセージの「削除」機能の特徴まとめ
  • 相手のトーク画面にはメッセージが残りつづける
  • 1対1トーク、グループトーク、複数人トーク問わず削除できる
  • 相手には通知されず、トークルームで削除の旨が表示されることもない
  • 削除の影響範囲は操作中の端末のみ。PC版、iPad版LINEからはメッセージが消えない

トークルーム以外の場所で共有された写真/動画の消し方

意図しない写真をアルバムやタイムラインにアップロードしてしまった・されてしまったという人は多いと思います。写真が共有された方法ごとに下記の削除方法を試してみてください。

アルバムから写真を消す

LINEで写真を共有する場合、トークに貼るのと同じくらい多いのが、アルバムに投稿するケースでしょう。アルバムで共有されている写真は、相手が投稿しているものでも削除できます。

アルバム内の特定の写真を削除する

アルバム内の特定の写真を削除する アルバム内の特定の写真を削除する

アルバムの中で削除したい写真をタップして開きます。右上の[]ボタンをタップするとメニューが表示されるので[写真を削除]を選択します。

アルバムから削除した写真は復元できないことを確認するアラートが表示されるので、問題なければ[削除]をタップ。これでアルバム内の特定の写真を削除できます。

なお、アルバム内の写真が削除されると、共有相手とのトークルームに削除した旨のメッセージが表示される仕組みになっているので、相手にはバレてしまいます。

アルバムをまるごと削除する

LINE アルバムをまるごと削除する LINE アルバムをまるごと削除する

削除したいアルバムの右下にある[]ボタンをタップし、表示されたメニューのなかから[アルバムを削除]を選択します。

アルバムを削除すると復元できないことを確認するアラートが表示されるので、問題なければ[削除]をタップ。これでアルバムをまるごと削除できます。

ただ、写真を削除した場合と同様に、アルバムが削除されると共有相手とのトークルームで削除した旨のメッセージが表示されます。

ノートから写真/動画を削す

写真や動画の共有手段としてノートを利用している人も多いでしょう。

LINEのノートに投稿された写真や動画は、自分が投稿したものに限り削除可能です。削除後は、ノートを共有するすべての人が閲覧・保存できなくなります。

LINE ノートから写真を削除する LINE ノートから写真を削除する

LINEのノートにアクセスし、削除したい投稿の[]ボタンをタップ。表示されるメニューのなかから[削除]を選択します。

コメントも削除されることを確認するアラートが表示されるので、問題なければ[削除]をタップしてください。これでノートに投稿した写真を削除できます。

なお、アルバムと違ってトークルームで削除の旨が表示されず、相手に通知も届きません。

タイムラインから写真/動画を削す

LINEのソーシャル機能であるタイムラインには、メッセージをはじめ、写真や動画なども頻繁に投稿されます。ノートと同様に、タイムライン投稿も自分が投稿したものに限り削除できる仕組みです。

LINE タイムラインから写真を削除する LINE タイムラインから写真を削除する

LINEのタイムラインにアクセスし、削除したい投稿の[]ボタンをタップ。表示されるメニューのなかから[削除]を選択します。

コメントも削除されることを確認するアラートが表示されるので、問題なければ[削除]をタップ。これでタイムラインに投稿した写真を削除できます。

なお、他人のタイムライン投稿は削除はできないものの、相手に知られず「非表示」にすることが可能です。詳しくは以下の記事を参照してください。

送信済みメッセージを編集して送り直すには?

残念ながら、LINEにはメッセージの削除機能はあれど、編集機能はありません。

もしメッセージの内容を変えて相手に送り直したいなら、一度メッセージの送信取り消しをしてから再度相手にメッセージを送信するしかなさそうです。

LINE 送信済メッセージを編集して送り直す

「メッセージの送信を取り消しました」と表示されるのが若干気になりますが、実質的にはメッセージ内容を編集したのと同じ効果が得られます。

EDITED BY MOEGI