iPhoneアプリをアンインストール(削除)する4つの方法

iPhoneアプリをアンインストール(削除)する4つの方法

iPhoneで使わなくなったアプリは、アンインストール(削除)を検討しましょう。作成したデータは削除されますが、ホーム画面の整理やiPhoneのストレージの節約ができます。一度インストールしたアプリは削除しても無料で再インストールできるので、有料アプリも無駄になりません。

本記事では、iPhoneでアプリをアンインストールする方法に加えて、iOS 14から可能になったアプリアイコンのみをホーム画面から削除する方法も合わせて解説します。

iPhoneでアプリをダウンロード・インストールする方法

iPhoneでアプリをアンインストールする4つの方法

iPhoneのアプリは以下4通りの方法で削除できます。

アプリのクイックアクションから削除する

アプリ アンインストール クイックアクション アプリ アンインストール クイックアクション

左:クイックアクションメニューで[Appを削除]を選択右:確認メッセージで[削除]

ホーム画面上で、アンインストール(削除)したいアプリのアイコンを長押しします。するとクイックアクションメニューが表示されるので[Appを削除]をタップ。確認メッセージで[削除]を選択すると、アプリがアンインストールされます。

iPhoneでアプリを起動する方法──クイックアクションや検索、ウィジェット、ショートカットアプリも活用できる

アプリアイコンの長押しを続けて[−]で削除する

アプリ アンインストール アイコンバッジ

クイックアクションが表示されても長押しを続けると[−]マークとともにアイコンが震えだす

アンインストール(削除)したいアイコンを長押しして、クイックアクションが表示されてもアイコンを押し続けます。するとクイックアクションが消え、アイコンがプルプル震え始めます。

アプリ アンインストール アイコンバッジ

アプリアイコンの左上に表示される[−]をタップし、確認メッセージで[Appを削除]を選択するとアプリがアンインストールされます。

App Storeからスワイプで削除する

App Storeからもアプリの削除ができます。

アプリ アンインストール App Store

App Storeの画面右上にあるアイコンをタップ

App Storeを開き、画面右上にある自身のアイコンをタップします。

App Storeのアカウント設定画面を下にスクロールしていくと、「もうすぐ行われる自動アップデート(または、利用可能なアップデート)」と「最近のアップデート」という項目があります。

アプリ アンインストール App Store アプリ アンインストール App Store

左:消したいアプリを左にスワイプし、赤い削除ボタンをタップ右:確認メッセージで[削除]

それらの項目に表示されているアプリを左にスワイプすると、赤い削除ボタンが表示されます。この削除ボタンをタップして、確認メッセージで[削除]を選択すればアプリのアンインストールができます。

ただしApp Storeのアカウント画面には、新しいアップデートがあるアプリか、過去2週間以内にアップデートしたアプリしか表示されません。

iPhoneでアプリをアップデートする2つの方法

「設定」アプリから容量を見ながら削除する

「設定」アプリでは、各アプリが使っている容量を確認しながらアプリのアンインストールがおこなえます。

アプリ アンインストール 「設定」アプリ アプリ アンインストール 「設定」アプリ

「設定」アプリの[一般]→[iPhoneストレージ]と進むと、iPhoneのストレージ使用状況の下にインストールされているアプリの一覧が表示されます。

アプリの一覧画面ではそれぞれのアプリが使用している容量が分かるようになっているので、iPhoneのストレージを空けたい人は使用容量が大きい順番にアプリをアンインストールしていくとよいでしょう。

アプリ アンインストール 「設定」アプリ

この一覧の中からアンインストールしたいアプリを選択し、[Appを削除]でアプリのアンインストールができます。

なお、[Appを取り除く]を選択すると、アプリの書類とデータを残したままアプリ本体のみが削除されます。再度アプリを利用することが念頭にある場合に便利です。

iPhone「書類とデータ」を削除してストレージ容量を確保する方法と注意点

アプリをホーム画面からのみ削除することも可能

iOS 14以降で搭載された「Appライブラリ」によって、アプリをホーム画面からのみ削除できるようになりました。削除されるのはホーム画面上のアプリアイコンだけなので、アプリをホーム画面から取り除いてもAppライブラリから通常どおり起動して利用可能です。

ホーム画面からアプリを削除 ホーム画面からアプリを削除

ホーム画面からアイコンを取り除きたいアプリを長押しし、クイックアクションから[Appを削除]を選択します。続いて[ホーム画面から取り除く]を選択すると、アプリのアイコンがホーム画面から削除されます。

ホーム画面からアプリを削除 ホーム画面からアプリを削除

ホーム画面から取り除いたアプリを起動したいときは、ホーム画面の最後のページをさらにスワイプしてAppライブラリを開きます。Appライブラリから起動したいアプリを探して、アイコンをタップすると問題なくアプリが起動します。

すべてのアプリアイコンが削除できる

ホーム画面からアプリを削除

iOS 14以降であれば、すべてのアプリアイコンがホーム画面から削除できます。これまではホーム画面から取り除けなかった「設定」アプリや「カメラ」アプリなども、簡単にアイコンの削除が可能です。

検証端末:iPhone X(iOS 14.3)

EDITED BY TOKIWA