楽天モバイルで「Pixel 4a(5G)」は使える?

ソフトバンク・SIMフリー版をそれぞれ解説

「Pixel 4a(5G)(ピクセル フォーエー ファイブジー)」を持っていて楽天モバイルの契約を考えているけど、楽天モバイルで使えるかわからないということはありませんか。

本記事では、販売元がソフトバンク・SIMフリー版の「Pixel 4a(5G)」が楽天モバイルに対応しているか解説。楽天モバイル契約前に知っておきたい準備や手順、Pixel 4a(5G)がどんな機種なのかについても紹介しています。

Pixel 4a(5G)は楽天モバイルに対応している?

まず、Pixel 4a(5G)が楽天モバイルの各種機能に対応しているか一覧表にまとめました。自分が所有している(または購入予定の)Pixel 4a(5G)の各キャリアモデル/SIMフリーモデルが、楽天モバイルの回線や通話に対応しているかチェックしてみてください。

Pixel 4a(5G)の楽天モバイル対応表
販売元 4Gデータ通信 5Gデータ通信 通話 SMS(楽天回線) SMS(パートナー回線) APN自動設定 ETWS 110/119などでの高精度な位置情報測位
ソフトバンク
SIMフリー

ETWS:緊急地震速報や津波警報などの受信

※すべてSIMロック解除済みであることが前提

※パートナー回線は全国で楽天回線へと順次切り替え

ソフトバンク版「Pixel 4a(5G)」の場合

ソフトバンク版のPixel 4a(5G)なら問題なく楽天モバイルを利用できる

ソフトバンク版のPixel 4a(5G)は、すべての機能を利用できます。5Gデータ通信やAPN自動設定なども含め、すべての動作確認がとれているため、問題なく楽天モバイル回線を利用可能です。

APN自動設定に対応していますが、楽天モバイルの契約前に利用するソフトバンク版Pixel 4a(5G)がSIMロック解除されているか必ず確認してください。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリット・デメリットは?

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える際は、事前にメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

メリット
  1. スマホの利用料金を安く抑えられる
  2. 楽天モバイル回線エリア内なら高速データ通信が無制限で利用可能
  3. 国内通話とSMSが無制限で使い放題
  4. 契約期間の縛りや各種手数料が発生しない
デメリット
  1. ソフトバンクに比べて回線対応エリアが未成熟
  2. 手持ちの端末が楽天モバイルに対応しない可能性がある
  3. ショップ数が少ないので地域によっては対面での相談が難しい
  4. ソフトバンクメールやキャリア決済が利用できなくなる

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順とメリット・デメリットまとめ

SIMフリー版「Pixel 4a(5G)」の場合

SIMフリー版のPixel 4a(5G)なら問題なく楽天モバイルを利用できる

SIMフリー版のPixel 4a(5G)は、5Gデータ通信やAPN自動設定など、ソフトバンク版と同様にすべての動作確認がとれています。

SIMフリー版ならSIMロック解除も不要なので、これからPixel 4a(5G)を購入して楽天モバイルを契約しようという人は、SIMフリー版を購入するといいでしょう。

Pixel 4a(5G)で楽天モバイルを契約する前の準備

Pixel 4a 5G

前述のように楽天モバイルの回線を契約するには、契約後に利用する端末がSIMロック解除されていることが前提となります。契約前に手持ちのPixel 4a(5G)がSIMロック解除されているかどうかを必ず確認しましょう。

また、楽天モバイルの契約には本人確認のための身分証明書(運転免許証やマイナンバーカードなど)やMNP予約番号の発行(他社への乗り換えの場合)などが必要です。こちらも契約前に忘れずに準備しておきましょう。

その他、楽天モバイルのキャンペーンや新規申し込み方法、乗り換えの手順なども必要に応じてチェックしてください。

Pixel 4a(5G)はどんな機種?

「Pixel 4a(5G)」は、5Gに対応するGoogle製のAndroidスマホです。ボディは樹脂製ですが、つや消しの仕上がりは上々で、チープな感じはほとんど受けません。本体サイズは153.9×74×8.2ミリ、重量も168グラムと軽量です。ポケットに入れて持ち歩いても軽く感じることでしょう。

CPUはSnapdragon 765Gを採用し、6GBのメモリを搭載。中級クラスのCPUですが、ゲームにも向いていて、普通に使っていて遅く感じることはまずありません。

本体背面には指紋センサーを搭載しており、マスクを着用する機会が多いので顔認証より使いやすいでしょう。他にも本体にはイヤホン端子が備えられており、充電ポートはUSB Type-Cを採用しています。バッテリー容量は3885mAhで、バッテリー持ちも優秀です。

カメラは2眼で、12.2メガの標準カメラに、16メガの超広角カメラという構成です。望遠は搭載しませんが、デジタルによるズームが利用できます。Pixelシリーズはポートレートに定評があり、Pixel 4a(5G)でもポートレート撮影が可能です。ポートレートが苦手とする小さな花を撮影しても、Pixelはとても自然に撮影できます。また夜景にも強く、明るくきれいに撮影することができます。

EDITED BY
AO