【LINE】トークやメッセージを削除すると、既読・未読が変化したり相手にバレたりするのか徹底検証

2019-03-01 12:45
記事タイトルとURLをコピーする

【LINE】トークやメッセージを削除すると、既読・未読が変化したり相手にバレたりするのか徹底検証

LINEで友だちとやり取りしているメッセージを削除したり、トークルーム自体を削除したりすると、相手にバレるのか。既読・未読の状態は関係あるのかーー。そんな疑問を感じているLINEユーザーが多いようです。

「メッセージやトークルームといったトーク履歴を削除する行為が相手にバレると、人間関係を傷付けてしまうかもしれない」という不安は、早めに解消しておくに越したことはありません。しかし、相手側のスマホで検証しづらい性質の問題であるため、そういった疑問・不安を自力で消し去るのはなかなか難しいという人も少なくないでしょう。

そこで本記事では、メッセージ削除やトークルーム削除の相手側への影響を徹底検証しました。

メッセージ削除の相手側への影響

トークルーム内で送受信されるメッセージ(テキストやLINEスタンプなど)は、個別に「削除」できます。

【完全版】LINEでトークを削除する方法──メッセージ/トークルーム/トーク履歴を消すときに知っておくべき注意点も解説

メッセージを削除すると、相手側にはどのような影響があるのでしょうか。

既読が付いたメッセージを削除しても、相手にバレない

自分が送ったメッセージを相手に読まれた後(既読が付いた後)に削除した場合、自分のトークルームからは削除されますが、相手のトークルームからは削除されません。つまり、相手側のトークルームではメッセージ削除に気づけないため、相手にバレて気まずくなるといった悪影響はありません。

LINE:メッセージの削除

メッセージ削除時に「相手側のメッセージは削除されません」と出るのは、相手側のトークルームからは削除されないことを意味する

相手から受け取ったメッセージを削除した場合も同様で、メッセージが削除されるのは自分のトークルーム内においてのみとなり、相手のトークルームでは変化が起こりません。

相手に既読を付けられる前に送信メッセージを削除しても、相手側のトークルームから削除されない

誤字・脱字がある文章や不適切な内容のメッセージ、場にそぐわないようなスタンプなどを送ってしまったとき、後から送信を取り消したくなることがあります。

では、自分が送ったメッセージを相手が未読の時点で「削除」してしまえば、相手のトークルームからも削除されるのでしょうか。

答えは「削除されない」です。たとえ未読の時点であっても、相手が受信したメッセージは自分側の意志で削除できません。

不本意な内容のメッセージを送ってしまうと取り返しがつかなくなるケースもありえます。メッセージの内容や表示を事前に確かめてから送信したいのであれば、下記記事で解説している「転送」というテクニックを利用するとよいでしょう。

LINEで同じメッセージを複数の個別トークに一斉送信(転送)する方法【あけおめ等】

ポイント
「送信取消」機能を使えば、相手のトークルーム上からメッセージを消せる

従来の「削除」機能ではなく、2018年に追加された「送信取消」機能を使えば、自分が送ったメッセージを相手のトークルーム上でも消すことができます。相手が読む前に送信を取消せば、メッセージ内容を目にする確率を減らせるため重宝する機能です。

「送信取り消し」機能を使えば、自分の送ったメッセージを相手のトークルーム上でも削除可能「送信取り消し」機能を使えば、自分の送ったメッセージを相手のトークルーム上でも削除可能

送信を取り消す方法はかんたん。まず、取り消したいメッセージを長押しして[送信取消]を選択します。ふたたび[送信取消]をタップすれば、自分と相手のトークルームからメッセージが消え去ります。

「送信取り消し」機能を使えば、自分の送ったメッセージを相手のトークルーム上でも削除可能

自分のトークルーム

送信を取り消すと「メッセージの送信を取り消しました」というメッセージが表示されます。

「送信取り消し」機能を使えば、自分の送ったメッセージを相手のトークルーム上でも削除可能

相手のトークルーム

注意したいのが、相手のトークルームにも「◯◯がメッセージの送信を取り消しました」と表示されてしまうこと。送信したメッセージは無くなりますが、取り消しをした事実は相手にバレてしまう仕様になっています。

送信取り消しについては下記記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

【LINE】送信メッセージ「取り消し」方法と、通知で相手にバレないのかなど仕組みを徹底解説

LINEのトークでのメッセージ(文章・スタンプ・写真・動画)の削除方法──送信取り消しとの違いや通知などの仕組みを解説

トークルーム削除の相手側への影響

個別のメッセージだけでなく、相手とのトークルーム自体を削除することもできます(バックアップを保存しておかないと復元できなくなるので要注意)。

相手とのトークルームを削除すると、相手側にはどのような影響があるのでしょうか。

【完全版】LINEでトークを削除する方法──メッセージ/トークルーム/トーク履歴を消すときに知っておくべき注意点も解説

1対1のトークルームを削除しても、既読・未読にかかわらず相手にバレない

まず、1対1のトークルームを削除しても、相手側のLINEからトークルームが消えることはありません。相手側には、これまでどおり自分とのトークルームが存在しつづけ、メッセージの送受信が可能です。したがって、相手から送られてきたメッセージを既読にしたか、未読のままにしているかを問わず、相手にトークルーム削除の事実がバレることはありません。

トークルームを削除する相手側のトークルームは削除されない

左:自分側で相手とのトークルームを削除する右:相手側では自分とのトークルームは削除されない

自分側のLINEでは、いったんトークルームを削除するとトークリストからトークルームが消え、トークルームに蓄積されてきたトーク履歴は消えてしまいます。再びトークルームを作成するには、友だちリストから相手を選択→[トーク]でまっさらなトークルームを新規作成するか、新たにメッセージを受信すればOKです。

なお、トークルームを削除する場合は、事前にトーク履歴を完全にバックアップしておくことを推奨します。

【iPhone】LINEのトーク履歴をiCloudバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】
【Android】LINEでトーク履歴をGoogleドライブ/Keepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】

グループのトークルームを削除しても、他のメンバーにバレない

グループのトークルームを削除する

グループのトークルームを削除しても、他のグループメンバーのLINE上で当該トークルームは残りつづけます。自分がトークルームを削除した事実はメンバーにバレることもありません。

グループ内の誰かがメッセージを送った場合や自分が友だちタブのグループからトーク画面を開くと、自分のトークタブにグループトークが復活します。グループのトークルームを削除したとしても、自分はグループの一員であることに変わりないからです。

実は2種類、LINEのグループの作り方──複数人トークとの違いも解説【iPhone/Android/PC対応】

もっとも、これまでのトーク履歴はすべて消えてしまうため、トーク履歴をバックアップしておくといいでしょう。トーク履歴のバックアップの方法については、以下の記事を参考にしてください。

【iPhone】LINEのトーク履歴をiCloudバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】
【Android】LINEでトーク履歴をGoogleドライブ/Keepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】

複数人トークのトークルームを削除すると、他のメンバーにバレる

複数人トークのトークルームを削除すると、自分が退出したことが他のメンバーのトークルームに表示されてしまいます(複数人トークルームの削除は、トーク退出と同じ効果があるため)。よって、退出メッセージの表示によってトークルームを削除したことがバレてしまう仕様になっています。注意が必要です。

複数人トークのトークルームを削除する

ずっと昔に作った複数人トークで、現在は使用していないのであれば削除しても問題ない場合もあるでしょう。しかし、普段から利用している複数人トークを急に削除してしまうと、相手側のトークルームに「◯◯が退出しました」と表示される上に、複数人トークのメンバーからも消えてしまいます。

同じメンバーで複数人トークを復活させるためには、最初からトークルームを作り直す必要があるため、複数人トークの削除はよく考えた上で実行することをおすすめします。

実は2種類、LINEのグループの作り方──複数人トークとの違いも解説【iPhone/Android/PC対応】

相手のメッセージを未読のままでトークルームを削除した場合、相手側のトーク上で既読が付くことはあるのか?

では、相手のメッセージを未読のままで相手とのトークルームを削除すると、相手が送信してきた未読メッセージに既読が付くことはあるのでしょうか。トークルーム削除後の自分の行動を3パターンに分けて検証した結果が以下の表です。

トークルーム削除後の自分の行動 トークルーム削除前に受信して未読のままにしていたメッセージに既読は付くのか?
1 何もしていない 未読のまま
2 友だちリストから相手を選択→[トーク]で相手とのまっさらなトークルームを新規作成した トークルーム削除後に相手が送ってきた新規メッセージを既読にした時点で既読になる
3 相手からのメッセージを受信し、トークタブなどから相手とのトークルームを開いた 既読になる

パターン1は当然の結果で、トークルームを開かなければ既読が付かないというだけのことです。

パターン2では、相手からの新規メッセージを既読にした時点で、トークルーム削除前の未読メッセージも既読になります。

注意
既読を付けずに削除したトークルームに、相手より先にメッセージを送ると、削除したことがバレる

既読を付けずに削除したトークルームに、相手からの新規メッセージが届く前に自分が新規メッセージを送ると、トークルーム削除前の未読メッセージは未読のまま残されてしまいます。

LINE:既読が付かないケース

パターン2の相手側の画面:自分が新規メッセージを送っても、トークルーム削除前の未読メッセージは未読のままになっている

相手には「送ったメッセージに既読が付かないのに、新しいメッセージが届くのはおかしい」と思われてしまうでしょう。

LINE:遅れて既読が付くケース

パターン2の相手側の画面:相手が送ったメッセージを自分が既読にした時点で、先ほどまで未読だったメッセージにも既読が付いた

相手から送られてきたメッセージを既読にすると、未読だったメッセージに既読がつきます。

パターン2とパターン3の場合は、トークルーム削除前に未読だったメッセージであっても既読が付く結果となります。その未読メッセージは実際に読まれていないにもかかわらず既読になってしまうので、自分と相手との間でコミュニケーションが成立しなくなる可能性があります。

検証したLINEのバージョン:iOS版9.2.0、Android版9.1.1

EDITED BY BOTAN