【インスタグラム】ブロックされるとDMは消える? 既読や履歴、オンライン表示などへの影響も解説

【インスタグラム】ブロックされるとDMは消える? 既読や履歴、オンライン表示などへの影響も解説

インスタグラムでブロックされると、基本的に相手の投稿した写真や動画が見られなくなります。では、相手と直接メッセージのやりとりができるDM(ダイレクトメッセージ)には、どのような影響が及ぶのでしょうか。

本記事では、インスタのDM特有のオンライン表示(緑の点)や、既読・スレッドの有無などについて、ブロックされたときの挙動を徹底解説。あわせて、DMを経由してブロックの有無がほぼ見分けられてしまう確認方法も紹介します。

インスタで相手にブロックされたらDMに起こる5つの現象

インスタのDMにはメッセージのやりとり以外にも、グループスレッドやビデオチャット、オンラインマークの表示などの機能が備わっています。ブロックされたとき、それらのDM機能に生じる5つの現象について解説します。

その1:オンラインマーク(緑の点)が消える

DMでは、相手がインスタグラムでオンラインかどうかが分かる仕様になっています。具体的には、相手のアイコン付近に緑の点が点灯します。

その1:オンラインマーク(緑の点)が消える その1:オンラインマーク(緑の点)が消える

ブロックされる直前には、相手(上の画像:sa3123yuko)のアイコンに緑のオンラインマークがついていましたが、ブロックされた後にもう一度DMを開くとオンラインマークが消えていました。ブロックされると、現在相手がインスタグラムを閲覧しているか否かがわからなくなるのです。

ただし、相手が意図的にオンラインマーク表示をオフにしている可能性もあります。その場合、相手以外のユーザー全員、あるいは特定の相手には緑の点が表示されないように設定されているだけなので、ブロックではないでしょう。

相手のオンラインマークがまったく点灯しないからといって、それだけでブロックされたと断定するのは早計です。

その2:既読がつかなくなる

インスタグラムのDMには、送ったメッセージに「既読」がつく機能があります。

その2:既読がつかなくなる

ただし、LINEのように送ったメッセージにすべて既読がつくわけではなく、インスタのDMは相手がスレッドを開いて閲覧した最新のメッセージに既読がつく仕様になっています

その2:既読がつかなくなる

ブロックされてしまうと、いくらメッセージを送ったところで相手には届きません。当然、メッセージに「既読」がつくこともないわけです。

ただこの場合も、既読がつかないとはいえ、相手が単純にメッセージを開いていない可能性などもあるため、ブロックされているとは断定できないでしょう。

その3:スレッド(履歴)は残ったまま

その3:スレッドは残ったまま

ブロックされていたとしても、相手とのスレッド(=メッセージの履歴)はDM画面から消えません。ブロックした側にも、手動で削除しない限りスレッドは残っています。

前述のように、オンライン表示(緑の点)が消えてしまった、あるいは一向に点灯しないならばブロックの可能性は出てきますが、断定は難しいでしょう。

その4:ビデオチャットが開始できない

インスタグラムのDMには、相手とビデオ通話ができる「ビデオチャット」機能が存在します。ビデオチャットは最大6人で利用ができるため、グループスレッドなどで活用している人も多いでしょう。

その4:ビデオチャットが開始できない その4:ビデオチャットが開始できない

相手とのDM画面の右上にあるビデオマークをタップすると、すぐに発信されます。このときブロックされていると、「ビデオチャットを開始できませんでした」と表示されます。ブロックしている側に着信することもありません。

通信状況によっては接続がうまくいかず、同様に「ビデオチャットを開始できませんでした」と表示されるケースもあるため、これだけでブロックされているとは言い切れないのが現状です。

その5:グループスレッド内では相手にもメッセージが届く

その5:グループスレッド内では相手にもメッセージが届く その5:グループスレッド内では相手にもメッセージが届く

ブロックされていても、複数人でチャットができるDMのグループスレッド内であれば、相手にメッセージが届きます。そのため、グループスレッドに受信したメッセージを相手が読めば、ブロックの有無にかかわらず既読がつきます。

また、グループ内の誰が読んだかが分かるように、既読マークの横にアカウント名も表示される仕様になっているのもグループスレッドの特徴です。

グループスレッドでは相手の既読がつくのに、1対1のDMにはまったく既読がつかないならば、ブロックの存在を疑ってもいいでしょう(ただし、この場合も確実にブロックであるとは断定できません)。

ほぼ確定、DM経由でブロックを確認する方法とは

上記のように、DMに起こる現象だけでは「相手にブロックされている」と断定するのは難しいでしょう。ところが、DMを経由してほぼブロックを確認できる方法が存在します。

ほぼ100%ブロック確定、DMからブロックの有無を確認できる

具体的には、ブロックされている可能性のある相手とのDMスレッドを表示させ、画面上の相手のアカウント名をタップします。

ほぼ100%ブロック確定、DMからブロックの有無を確認できる

通常なら相手のプロフィール画面へ遷移するはずですが、「ユーザーが見つかりませんでした」「投稿がありません」と表示されてプロフィールが閲覧できないなら、ブロックされている可能性はかなり濃厚です。

相手がアカウントを削除したり、一時停止したりしているパターンを除いて、ほぼブロックされていると考えてよいでしょう。必ずしもDM経由である必要はありませんが、インスタでブロックされていると相手のプロフィールのごく一部しか表示されないのです(詳細は下記参照)。

検証したInstagramのバージョン:iOS版119.0.0.25.146、Android版117.0.0.28.123

EDITED BY BOTAN