インスタグラムでブロックする方法、これだけは知っておきたい注意点

2019-06-07 12:21
記事タイトルとURLをコピーする

インスタグラムでブロックする方法と注意点 ブロックがバレる可能性や、DM機能がどうなるかも解説

ダイレクトメッセージ(DM)やコメントのやりとりで不快な思いをした相手や、自分の投稿やストーリーズを見られたくない相手とは、Instagram上で関わりたくないものです。そんなときに有効なインスタグラムでの「ブロック」方法について解説します。

合わせて、相手にブロックを実行する前に、これだけは知っておきたい3つの注意点も紹介します。

インスタグラムでブロックする方法(やり方)

インスタグラムでブロックする方法(やり方)

インスタグラムの「ブロック」は簡単におこなえます。

かんたん
インスタグラムで相手をブロックする方法
  1. ユーザー名検索や、投稿、DMなどからたどって相手のプロフィール画面を表示させる
  2. プロフィール画面右上のメニューボタン(iPhone:メニューボタン[] Android:メニューボタン[])をタップする
  3. [ブロック]を選択
  4. 「◯◯さんをブロックしますか?」と表示されたらもう一度[ブロック]する
  5. 「◯◯さんがブロックされました」と表示され、ブロックが完了

上記の手順を、実際の画像と一緒に詳しく解説していきます。

手順1:相手のプロフィール画面を表示させる

インスタグラムでブロックする方法(やり方)

はじめに、相手のプロフィールページを表示させます。

インスタグラムの検索機能からユーザー名を入力して相手を探せるほか、相手の投稿やストーリーズ、相手とのダイレクトメッセージ(DM)からユーザー名の部分をタップしてプロフィールページへ遷移できます。

手順2:相手のプロフィール画面右上のメニューボタンからブロックを選択する

インスタグラムでブロックする方法(やり方)

相手のプロフィール画面右上にあるメニューボタン[](Android版はメニューボタン[])をタップし、[ブロック]を選びます。

手順3:再度ブロックを選択し「ブロックを解除」と表示されれば完了

手順3:再度ブロックを選択し「ブロックを解除」と表示されれば完了手順3:再度ブロックを選択し「ブロックを解除」と表示されれば完了

もう一度「◯◯をブロックしますか?」と確認が表示されるので、[ブロック]を選択します。

次の画面で、相手とのステータスが[ブロックを解除]に変わっていたら、ブロックは完了です。

注意1:相手からプロフィールページを見られるとブロックがバレる

ブロック自体は簡単にできてしまいます。しかし、相手があなたのプロフィールページを表示させると、ブロックしていることがすぐにバレてしまうため注意してください。

注意1:相手からプロフィールページを見られるとブロックがバレる

ブロックされた側の画面

ブロックした相手があなたのプロフィールページを見ようとすると、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される上に、あなたの投稿がすべて見られなくなります。

また、フォローしているはずなのに、フォローステータスに[フォローする]ボタンが表示され、何度押してもフォローができない状態になります。これらの現象から、相手はあなたからのブロックに気づく可能性が高いのです。

おすすめ
ブロックがバレると困るなら「コントロール」機能も

ブロックがバレてしまうと困るなら、ストーリーズの閲覧だけを相手からブロックする方法があります。ストーリーズが見られなくなるだけで、プロフィール画面の表示などには影響はないため、ストーリーズブロックがバレる可能性はは少ないと言えるでしょう。

ただし、共通の友達のインスタには表示されているストーリーが、相手側には表示されないなどの理由から、ストーリーズのブロックもバレてしまうかもしれません。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

注意2:ブロックを解除してもフォロー関係は元に戻らない

ブロックの解除は、「相手との相互フォロー関係の復活」にはなりません。

注意2:ブロックを解除しても、フォロー関係は元に戻らない注意2:ブロックを解除しても、フォロー関係は元に戻らない

左:ブロックを解除する右:ステータスが[フォローする]になる

相手のプロフィール画面で、[ブロックを解除]をタップすれば、簡単にブロック解除ができます。しかし、ブロック解除をすると、相手をフォローする前の状態に戻ってしまいます。

つまり、ブロックを解除しただけでは相手とのステータスがフォロー/フォロワーだった関係に戻れないため、お互いにもう一度フォローし合う必要性が出てくるのです。

注意2:ブロックを解除しても、フォロー関係は元に戻らない

相手側の画面。ブロックを解除された後の挙動

上の画像でもわかるように、ブロックされた側の画面には[フォローバックする]と表示されます。以前はフォローしていたはずなのに、フォローバックが表示されたことで、ブロックがバレてしまうのです。

注意3:DMが一切届かなくなるので相手側に既読がつかない

ブロックすると、相手からのダイレクトメッセージ(DM)が一切届かなくなり、DMスレッドも自分の画面からは消えます。また複数人のDMスレッドの場合、ブロック後もスレッドの表示は残りますが、自分や相手が送ったメッセージはいずれも届くことはありません(ブロックに関係のない複数人DMスレッドのメンバーには届きます)。

注意3:相手からのDMが一切届かなくなるので、相手側に既読がつかない

相手側の画面

上の画像のように、ブロックした相手があなたへDMを送っても、あなたにメッセージが届かないため、既読はつきません。

しかし、インスタグラムにログイン中に表示される「オンライン」マークが緑色に点灯していると、「インスタは見ているのにDMの返事がないな」と、ブロックを疑われてしまう可能性があるので注意が必要です。

検証したInstagramのバージョン:iOS版96.0.0.15.114、Android版93.1.0.19.102

EDITED BY BOTAN