インスタグラムで「オンライン」状態がバレる緑の丸を消す3つの方法

インスタグラムで「オンライン」状態がバレる緑の丸を消す3つの方法

Instagramのダイレクトメッセージ(DM)画面で、緑色の丸が表示されているのを目にしたことはないでしょうか。

これは、インスタグラムにアクセス中(オンライン中)であることを示すサインです。DM画面では、インスタをいま使っているユーザーを簡単に把握できる仕様になっているのです。

ただし、自身のオンライン状況(アクティビティステータス)を知られるのに抵抗がある人も多いはず。そこで本記事では、インスタで緑の丸が表示される仕組みや条件について解説した上で、これらを非表示にする方法を3つ紹介します。

オンライン中がバレる? 緑の丸が表示される条件と仕組み

インスタで緑の丸によってオンライン状態がバレてしまう仕組みや、アクティビティステータス表示の特徴について解説します。

オンラインがバレるのはDM画面上

インスタ オンライン中 緑の丸  インスタ オンライン中 緑の丸 

左:DMの一覧画面右:DMのスレッド画面

インスタのダイレクトメッセージには、DMを交わした相手のオンライン状況(アクティビティステータス)を確認できる機能があります。

DMの一覧画面や送受信画面を見れば、誰がいつインスタを開いていたのかが一目で分かってしまうのです。

インスタ オンライン中 緑の丸 

リアルタイムでインスタグラムを操作している時には、「オンライン中」の表示と緑の丸(ドット)が出現します。

インスタ オンライン中 緑の丸 

オフライン中の場合は、最後にアクセスした時間が表示されます(○分・時間前にオンライン)。

アクティビティステータスの表示はDMを交わした相手のみ

インスタ オンライン中 緑の丸 インスタ オンライン中 緑の丸

左:承認済アカウントにはアクティビティステータスが表示される右:未承認アカウントには表示されない

緑の丸や「○時間前にオンライン」などのアクティビティステータスは、過去にDMをやりとりしたことがあり、かつ自分がフォローしている相手にのみ表示されます。

一方的にDMリクエストを送信している(承認待ち)状況では、アクティビティステータスは確認できません。まったく知らない人にオンライン状況を知られることはないので、安心してください。

リアルタイムでの入力やビデオチャットの着信がわかる

リアルタイムでメッセージ入力中だったり、ビデオチャットを使っていたりすると、詳細なアクティビティがわかる仕様になっています。

より詳細なオンライン状況がわかる

DMスレッド一覧の画面

より詳細なオンライン状況がわかる

相手とのチャット画面

相手がテキスト入力しているときは、「入力中…」または「…」と表示されます。

より詳細なオンライン状況がわかる

ビデオチャットの利用中は、「参加中」「開始しました」「たった今」などの表示に加えて、スレッド右側のビデオボタンが青く光ります。

オンライン状況(緑の丸)を非表示にする3つの方法(消し方)

相手のオンライン時間がわかるということは、裏を返せば自分がいつオンラインだったのかも知られることになります。オンライン状況を他ユーザーに知らせたくない場合は、以下の方法でアクティビティステータスの設定をオフにしておきましょう。

方法1:アクティビティステータスをオフにする

この操作を実行すると、自分のオンライン状況が知られることはなくなります。しかし同時に、すべてのユーザーのアクティビティのステータスも非表示化され、一切把握できなくなります。

インスタ オンライン中 緑の丸 インスタ オンライン中 緑の丸

インスタのプロフィール(人型)タブで右上にあるメニューボタン[]を開き、設定ボタン[]から[プライバシー設定]へ進みます。

インスタ オンライン中 緑の丸 インスタ オンライン中 緑の丸

メニューの中から[アクティビティのステータス]をタップして開き、そのスイッチをオフにすればOKです。

方法2:特定の相手を「アカウントの制限」に設定する

特定の相手にだけオンライン状況を知られたくない場合は、「アカウントの制限」をおこないましょう。アカウントの制限に追加した相手に対しては、オンライン表示(緑の点)が表示されなくなります。

一方で、相手からのコメントが非表示になったり、DMがメッセージリクエストへ移動したりと、さまざま影響があるので注意してください。

アカウントの制限 アカウントの制限

相手のプロフィール画面右上のメニューボタン[]をタップして[制限する]を選択することで、アカウントの制限が設定されます。

アカウントの制限がもたらす効果について、詳しくは以下の記事で解説しています。

方法3:特定の相手をブロックする

ブロックする

相手をブロックすることでも、オンラインマークを消すことができます。

ブロックする ブロックする

ただし、ブロックによる緑の点の非表示化はあまりおすすめできません。ブロックによって相手のフォローが解除されるだけでなく、DMのやりとりができなくなったり、相手はあなたの投稿が見られなかったりと、オンラインマークの非表示と引き換えにさまざまな支障をきたすからです。

インスタのオンライン(緑の丸)に関するよくある疑問と答え

オンライン状況がわかる緑の丸について、よくある疑問点や見落としがちな注意点をまとめました。

ウェブ版Instagramを使ってもオンライン中はバレる?

A:ウェブ版Instagramの利用中だからといって、オンラインマークが表示されないということはありません。

Web版インスタグラムでもオンライン中はバレる

SafariやChromeなどのブラウザからログインしてウェブ版Instagramを使っている場合も、アプリ版と同じ条件でアクティビティステータスが表示されます。

フォロー・フォロワー解除すればオンラインマークは消える?

A:一度でもフォローしたことがあり、DMでメッセージをやりとりしている相手に対しては、引き続きオンラインマークが表示されます。

フォロー・フォロワー解除をしてもステータス表示は消えない フォロー・フォロワー解除をしてもステータス表示は消えない

相手へのフォローを解除し、フォロワーからも削除すれば、お互いにフォローする前の状態に戻ります。そのため、オンライン状況の表示(緑の点)も相手側から消えると思いがちです。

フォロー・フォロワー解除をしてもステータス表示は消えない

しかし、DMスレッドを削除したとしても、相手からメッセージが届くとスレッドが復活するだけでなく、オンライン状態も反映されてしまいます。

一度フォロー済み、かつDMでメッセージを交わしている相手の場合は、フォロー・フォロワーからの削除に関係なくオンラインマークが表示される点に注意してください。

何日前までのオンライン状況まで表示される?

A:表示される期限は明らかではありませんが、7日間を過ぎると「○週間前」といった表示になります。

最後にアクセスしていた時間に応じて、スレッドには「○分前にオンライン」「○時間前にオンライン」「○日前」「○週間前」といったように表示されます。

検証したInstagramのバージョン:iOS版182.0.0.26.119、Android版182.0.0.29.124

EDITED BY MOEGI, BOTAN