Amazonポイントの効率的な貯め方・使い方ガイド【2022年最新版】

おすすめの貯め方は「Amazonギフト券へのチャージ」

Amazonを利用すると、購入金額に応じて「Amazonポイント」が貯まります。1ポイント=1円相当でAmazonでの買い物に使えるため、キャンペーンなどを駆使して賢く貯めればお得にショッピングを楽しめます。

なかでもおすすめしたい貯め方は、Amazonギフト券へのチャージです。Amazonギフト券に現金で5000円以上チャージすると、チャージ金額の最大2.5%のAmazonポイントが還元されます。

本記事では、Amazonポイントの効率的な貯め方や使い道について解説します。そのほか、有効期限やポイントが使えない・貯まらないときの原因など、よくある疑問などにも答えています。

「Amazonポイント」とは?

まずはじめに、Amazonポイントとはどんなサービスなのか、どのように貯められるのか、最低限押さえておきたい勘所を紹介します。

Amazonでの買い物で貯まるポイント

Amazonポイントは、Amazonで買い物をする際に付与されるポイントサービスです。付与されたポイントは、1ポイント=1円相当としてAmazonでの買い物に充当できます。

たとえば、本体価格が1000円で還元率1%の商品をAmazonで購入すると10ポイントのAmazonポイントが還元され、次回の買い物で10円相当としてポイントを支払いの一部に利用できるというイメージです。

還元率は商品ページに明記されている

ポイントの還元率は商品によって異なり、商品ページに明記されています(Amazonポイントが還元されない商品もあります)。還元率1%であることが多いですが、なかには高い還元率の商品もあります。

なお、AmazonポイントはAmazon.co.jp内でのみ利用可能です。Amazon以外のサイト・店舗では使えません。

Amazonポイントの有効期限

Amazonポイントの有効期限は、最後の購入またはポイント獲得日から1年間です。新たに注文を確定またはポイントを獲得するたびに、有効期限は1年間延長されます。

つまり、1年以内に何かしらの商品をAmazonで購入すれば、貯まったAmazonポイントが失効することはないわけです。なお、一度失効したAmazonポイントは復元できないので注意しましょう。

貯まったAmazonポイントの残高を確認するには

AmazonアプリやWebブラウザを開いた際にポイント残高が表示されている

AmazonアプリまたはWebページを開いた際、ログインしていると保有しているAmazonポイントの残高を確認できます。

「マイポイント」で現在保有しているAmazonポイント残高を確認する

Amazonアプリではアカウントタブ​またはメニュータブ​→[アカウントサービス]→[Amazonポイント残高の確認]と進むと、「マイポイント」のページで有効期限や獲得予定ポイント、ポイントの獲得履歴などの詳細を確認できます。

またWebブラウザ(PC/スマホ)でも、Amazonトップページに保有しているAmazonポイント残高が表示され、同様の操作手順でポイントの詳細情報を確かめられます。

【お得な貯め方】Amazonギフト券にチャージする

Amazonポイントは、Amazonで買い物をすれば自ずと貯まっていきます。しかし、還元率は1%程度であるケースが多いため、普通に買い物するだけではなかなかポイントは貯まりません。

この点、最も効率よくAmazonポイントを貯められる方法は、Amazonギフト券へのチャージです。

Amazonギフト券とは、Amazonの買い物に使えるギフトカード(いわゆる商品券)です。自分用のほか、プレゼントに向いたタイプなどさまざまな種類があり、なかでも「チャージタイプ」は残高にチャージしてAmazonでの買い物に利用できるのが特徴です。

Amazonでの買い物だけでなく、チャージタイプのAmazonギフト券に一定の金額をチャージすることで、チャージ金額に応じたAmazonポイントが貯まります。賢くポイントを貯めたい人は、Amazonギフト券のチャージを活用しましょう。

Amazonギフト券へのチャージによるAmazonポイントの還元率

Amazonギフト券にチャージした際のAmazonポイントの付与率は、チャージ金額のほか、プライム会員に加入しているかどうかで異なります。プライム会員に加入していなくてもAmazonポイントは貯まりますが、プライム会員なら還元率はさらに高くなるのです。

1回のチャージ金額 非プライム会員 プライム会員
9万円以上 2% 2.5%
4万円〜 1.5% 2%
2万円〜 1% 1.5%
5000円〜 0.5% 1%

たとえばAmazonギフト券に4万円チャージした場合、プライム会員であれば800ポイントが付与されます。4万円は残高に追加されるので、付与されたポイントと合わせると実質4万800円分を買い物で使えるという計算になります。

なお、チャージ金額の入金はコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかで現金払いする必要があります。クレジットカードや電子マネーでのチャージ、および開設から30日以内のAmazonアカウントへのチャージはAmazonポイント付与の対象外となります。

プライム会員に限り、クレジットカードでのチャージでもAmazonポイントが付与されるキャンペーン(要エントリー)も実施されていますが、還元率はチャージ金額にかかわらず0.5%となってしまいます。

お得にポイントを貯めたいなら、コンビニ・ネットバンキング・ATMでの現金払いによるチャージを利用するといいでしょう。

Amazonギフト券へのチャージ方法

Amazonギフト券の残高にチャージする際の手順を紹介します。チャージはAmazonアプリ(iOS版/Android版)およびWebサイトより可能ですが、ここではiOS版アプリで解説します(Android版アプリおよびWebサイトでも手順は同様)。

Amazonポイントの付与時期は、チャージ日の翌月中旬ごろの予定です。付与予定のポイントは「マイポイント」のページより確認できます。

  1. アカウントタブから「ギフト券残高にチャージする」を選択

    Amazonアプリでアカウントタブを開き、[ギフト券残高にチャージする]をタップします。[ギフト券残高にチャージする]が見当たらなければ、アカウントタブ→[アカウントサービス]→[ギフト券の残高を管理]→[ギフト券(チャージタイプ)を購入]と操作してください。

    ブラウザの場合は、Amazonギフト券をチャージするページにアクセスしましょう。以降の手順はアプリおよびWebサイトで同様です。

  2. チャージ金額を指定する

    チャージ金額を指定します。100円から50万円まで自由に設定できますが、Amazonポイントの付与対象となるには、一度のチャージ金額が5000円以上である必要があります。

    Amazonポイントを貯めたいなら、必ず5000円以上チャージしましょう。金額を指定したら[今すぐ購入]をタップしてください。

  3. 支払い方法で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択し、注文を確定させる

    「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択する

    注文を確定する

    注文は完了しても、チャージはまだ完了していない

    支払い方法の選択画面で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択し、[続行]をタップしてください。

    そのほかの支払い方法でもチャージ可能ですが、前述の通り最大2.5%のポイント還元を受けるには「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択する必要があります。

    最後に注文内容を確認し、[注文を確定する]をタップしてください。これで注文は確定となりますが、チャージ金額を別途支払わなければなりません。

  4. チャージ金額を支払う

    注文確定後に届いたメールに記載されたリンクを開く

    任意の支払い方法を選択し、案内に従って入金する

    注文確定から数分後に支払い番号を知らせるメールが届きます。メール内のリンクを開いて任意の支払い方法を選択し、各支払い方法の案内に応じてチャージ金額を入金しましょう。

    入金が完了すると、翌月中旬ごろにチャージ金額に応じたAmazonポイントが付与されます。

その他のAmazonポイントのお得な貯め方

ギフト券残高へのチャージ以外にもAmazonポイントを貯める方法はあります。

Amazonポイントを貯める上でメインとなる手段は、Amazonでの買い物です。Amazon.co.jp内の買い物であれば、AmazonフレッシュAmazonパントリーなどでもAmazonポイントを貯められます。

また、キャンペーンを活用したりAmazonが提供するクレジットカードで支払ったりすることでもAmazonポイントが貯まるので、チェックしておくといいでしょう。

Amazonクーポンでもお得に買い物

Amazonでお得に買い物する方法はAmazonポイントだけではありません。Amazonクーポンを活用すれば、普段の買い物がよりお得になります。Amazonクーポンの使い方は以下の記事を参照してください。

Amazonクーポンとは? 探し方と使い方、利用できないときの原因などを解説

Amazonポイントのキャンペーン情報をチェックする

Amazonには、キャンペーン等によりAmazonポイントの還元率が高い商品を紹介しているページがあります。

Amazonポイントに関するキャンペーン情報

アカウントタブ​またはメニュータブ​→[アカウントサービス]→[Amazonポイント残高の確認]と進み、「マイポイント」の画面を開きます。さらに、ポイントのキャンペーン一覧のバナーをタップしましょう。

Amazonポイントに関するキャンペーン一覧をチェックできます。また、下記ボタンから直接Amazonのキャンペーン情報ページにアクセスも可能です(アプリでバナーが表示されないときなどにも便利です)。

高い還元率の商品も探せる

たとえば「ポイント還元特集」ではAmazonポイントの還元率が高い商品の情報がまとめられています。その他にも、キャンペーンにエントリーして特定の商品を購入するなどのミッションを達成するとAmazonポイントがもらえる場合もあります。

Amazon MastercardならAmazon以外の買い物でもポイントが貯まる

Amazonが提供しているクレジットカード「Amazon Mastercard」で買い物をすれば、Amazonポイントの還元率がさらに高くなります。Amazonでの買い物はもちろん、Amazon以外での支払いでもAmazonポイントが貯まるのが特徴です。

Amazon Mastercardの特徴
  • Amazonでの買い物で1.5%のポイント還元。プライム会員なら還元率2%
  • Amazon以外での買い物でも1%のポイント還元
  • コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン。一部の対象外の店舗あり)での買い物で、200円につき1.5%還元
  • 入会特典として5000ポイントプレゼント
  • 年会費永年無料
  • ETCカード、旅行傷害保険、ショッピング補償、家族カードなどの利用可能

プライム会員が入会した場合、「Amazon Prime Mastercard」が発行され、Amazonで買い物した際の還元率が2%にアップします(それ以外の特典内容は通常の「Amazon Mastercard」と同じ)。

Amazon以外の買い物でポイントを貯められるだけでなく、コンビニでの支払いでも高い還元率でポイントをゲットできるため、日々の買い物でお得にポイントを貯められます。入会特典として5000ポイントもらえるのも嬉しい特徴です。

年会費も永年無料なので、貯まったポイントをAmazonでの買い物に利用したいという人は持っていて損はないと言えるでしょう。

Amazonポイントの使い道・使い方

貯まったAmazonポイントの使い道は、主に「Amazonでの買い物」または「Kindle本の購入」に限られます。それ以外での使い道は基本的にありません。

Amazonでの買い物で使う

[ポイントを利用する]を先駆

すべてのポイントを使うか、一部のポイントを使うかを選ぶ

ポイント利用分が合計金額から差し引かれた

Amazonで買い物をする際、注文画面の支払い方法でAmazonポイントの利用を選択できます。「注文の確定」画面で[ポイントを利用する]をタップし、利用可能なポイントすべてを利用するか、一部のポイントを利用するかを選択しましょう。

利用するAmazonポイントを入力すると注文金額から差し引かれるので、差し引き後の注文金額を確認したうえで注文を確定させてください。

Amazonの支払い方法 おすすめ比較 決済手段の変更・追加・削除方法も解説

なお、AmazonポイントはAmazonアプリストアのアプリやアプリ内課金アイテムの購入でも使用できます。

Kindle本を購入する

Kindle本を購入する際も、Amazonポイントを貯めたり使ったりできます。

利用するポイントは指定できないので注意

Kindle本の購入画面で[ポイントを利用する]をタップすると、保有しているAmazonポイントを利用するかどうかを選択できます。

なお、利用するAmazonポイントを指定することはできず、利用可能なポイントをすべて消費してしまう点に注意しましょう。

Kindle本の買い方と注意点──iPhone/Android/Kindle端末/PCでの購入方法まとめ

Amazonポイントに関するよくある疑問と答え

Amazonポイントに関して、よくある疑問点とその答えをまとめています。問題が解決しないようであれば、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせてみましょう(詳しい方法は以下の記事を参照)。

Amazonに問い合わせる方法 電話・チャットで24時間日本語対応

Amazonポイントを別のポイントに交換できる?

Amazonポイントを別のポイントに交換することはできません。

貯まったAmazonポイントの使い道は、前述した通りAmazon.co.jpでの買い物またはKindle本の購入に限られます。

Amazonポイントの換金・譲渡・合算はできない?

獲得したAmazonポイントは、換金(現金交換)および第三者への譲渡はできません。

また、複数のAmazonアカウントで貯めたAmazonポイントを合算することもできないので注意しましょう。

Amazonポイントを使えない・選べない?

商品購入時、「今すぐ買う」を選択するとAmazonポイントを利用できない場合があります。Amazonポイントを使うなら、カートに入れてから購入しましょう。また、ポイントを適用できないAmazonサービスも一部が存在します。

[今すぐ買う]を選択して商品を購入する「1-Click注文」ではAmazonポイントを使えない場合があります。Amazonポイントを使用できない場合には、[カートに入れる]を選択して注文しましょう。

また、定期おトク便、Amazonギフト券、Amazonフレッシュ、Kindle本以外のデジタルコンテンツの購入、およびAmazonプライム等の月額料金の支払いにAmazonポイントは利用できません。

Amazonポイントが貯まらない(残高が反映されない)ときは?

Amazonポイントを利用または獲得した際、残高に反映されるまで1〜2日かかる場合があります。Amazonで買い物をして残高が反映されないときは、しばらく待つかポイントの付与予定を確認します。

付与予定のAmazonポイントは、「マイポイント」の画面にて確認できます。

Amazonギフト券にチャージした際のAmazonポイントの付与は、チャージ日の翌月中旬ごろとなります。なお、開設から30日以内のAmazonアカウントでは、Amazonギフト券残高にチャージしてもAmazonポイントは付与されません。

Amazonポイントを使用して購入した商品を返品・キャンセルするとどうなる?

Amazonポイントを利用して購入した商品をキャンセルすると、利用済みのAmazonポイントは残高に戻されます(反映されるまでに1〜2日ほどかかる場合があります)。

商品を購入してAmazonポイントを獲得し、その商品を返品した場合、獲得したAmazonポイントは残高から差し引かれます。獲得したAmazonポイントを別の商品購入時に利用して残高から差し引けないときは、不足分が返金額から差し引かれます。

Amazonで返品する方法──梱包のやり方、返金額や送料など詳しく解説

EDITED BY
AO