PayPay(ペイペイ)の還元率まとめ──10月から通常1.5%、最大10%の還元率に

変わる、PayPay(ペイペイ)の還元率──消費税引き上げで複雑になる還元率をわかりやすく解説

2019年10月1日の消費税率引き上げにあわせて、消費者がキャッシュレスで支払った際のポイント還元を国が支援する「キャッシュレス・消費者還元事業」がスタート。それに伴って、スマホ決済のPayPay(ペイペイ)でも10月から還元率が大幅に変更されました。

決済する店舗によって還元率が異なり、これまでより複雑な仕組みとなっています。本記事では、最新版のPayPayの還元率についてわかりやすく解説します。

PayPayボーナスの還元率(キャッシュレス・消費者還元事業+まちかどペイペイ/通常利用特典):PayPay残高/ヤフーカード払い/ヤフーカード以外のクレカ払い

キャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元は2020年6月30日まで。「まちかどペイペイ」第1弾は2019年11月30日まで

2019年10月からPayPayの還元率が大幅に変更

PayPay 還元率 キャッシュレスマーク

「キャッシュレス・消費者還元事業」のロゴマーク

2019年10月以降、店舗の種類や支払い方法によってPayPayの還元率が大幅に変わりました。

具体的には、これまで3%だった基本の還元率が1.5%にダウンする一方で、中小・小規模事業者が経営する店舗でPayPayを使えば「キャッシュレス・消費者還元事業」による還元(2%または5%)受けられます。以下、わかりやすく整理していきます。

PayPayの通常の還元率は3%→1.5%に

PayPayの通常還元率
決済方法 9月30日までの還元率 10月1日からの還元率
  • PayPay残高
  • Yahoo!JAPANカード
3% 1.5%
Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカード 0.5% 対象外
付与上限
  • 1万5000円/1回あたり
  • 3万円/期間合計
  • 7500円/1回あたり
  • 1万5000円/期間合計

2019年9月30日までのPayPayの標準還元率は、PayPay残高またはYahoo!JAPANカードでの決済で3%、Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードで0.5%です。

これが10月1日以降、PayPay残高またはYahoo!JAPANカードでの決済で1.5%となり、Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードでは還元の対象外に(0%)。還元率に加えて付与上限も半減しました。

中小・小規模企業の直営店は5%還元、フランチャイズチェーンは2%還元

2019年10月1日から2020年6月30日までの期間、中小・小規模企業が経営する店舗では「キャッシュレス・消費者還元事業」の一環により国からポイント還元が支援されます。

PayPayの場合、対象店舗で決済するとPayPayボーナスとして還元されます。経営元が直営店かフランチャイズチェーンかによって還元率が異なるのです。

  • 中小・小規模事業者が経営する直営店の対象店舗:5%還元
  • 中小・小規模事業者が経営するフランチャイズチェーンの対象店舗:2%還元

キャッシュレス・消費者還元事業の登録加盟店には、下記のようなポスターが掲示されるのでチェックしてみましょう。

PayPay 還元率 直営店 フランチャイズチェーン

「キャッシュレス・消費者還元事業」登録加盟店に掲出されるポスター

PayPayボーナスの還元上限は、1回の決済で2万5000円相当、1カ月間の合計も2万5000円相当(2%還元と5%還元の合計額)です。対象のPayPayボーナスが付与されるのは、決済日の翌月20日前後と案内されています。

登録加盟店は、経済産業省が提供しているキャッシュレス還元マップ公式アプリ「ポイント還元対象店舗検索アプリ」で調べることができます。「ポイント還元対象店舗検索アプリ」の使い方については、下記の記事を参照してみてください。

アプリ「ポイント還元対象店舗検索アプリ」をダウンロード
ポイント還元対象店舗検索アプリ
対象店舗にはコンビニも

基本的に、加盟店は中小・小規模企業が経営する飲食店や小売店、サービス業が対象ですが、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニも還元事業の対象です。

PayPay 還元率 セブンイレブン

対象となるのは原則としてフランチャイズチェーンの対象店舗のため、還元率は2%です。コンビニの場合、PayPayなどのキャッシュレス決済で支払うと税込金額から2%分が即時充当(即時現金値引き)されます。

PayPayチャンスの当選確率と当選金額も変更

消費税率が引き上げられる10月1日からは、PayPayの還元率だけでなく、PayPayチャンスの当選確率と当選金額も変更となります。PayPayチャンスとは、PayPay残高で決済した際に20回に1回の確率で最大1000円相当がPayPayボーナスとして後日還元されるというキャンペーンです。

PayPayチャンスの当選確率と当選金額
当選確率 当選金額
9月30日まで 20回に1回 最大1000円相当
10月1日以降 25回に1回 最大100円相当
100回に1回 最大1000円相当

10月1日以降のPayPayチャンスは、25回に1回の確率で最大100円相当または100回に1回の確率で最大1000円相当のPayPayボーナスが還元されることになります(1カ月あたりの付与上限は1万円まで)。PayPayは、「2つの抽選の対象決済数を基にした合計当選確率は20回に1回」と案内しています。

Yahoo!JAPANカードを除くクレジットカードによる支払い、PayPayオンライン決済を利用したサービスの支払い、PayPay請求書払いによる支払いはPayPayチャンスの対象外です

「まちかどペイペイ」キャンペーンで5%還元対象店舗の還元率が10%に

PayPayでは、10月1日から始まるキャッシュレス・消費者還元事業に関連するキャンペーン「まちかどペイペイ」を実施予定です。

PayPay 還元率 まちかどペイペイ 第1弾

「まちかどペイペイ」キャンペーンの第1弾は、還元事業の対象加盟店のうち5%還元対象店舗でPayPayによる決済をおこなうと、最大10%のPayPayボーナスが還元されるという内容です。キャンペーン期間は2019年10月1日から11月30日まで。2%還元対象店舗はキャンペーンの対象外となります。

PayPayにおける還元事業加盟店のうち5%還元対象店舗で決済すると、還元事業による5%還元に加えてキャンペーンによる5%が上乗せされ、10%還元が適用されます(標準の1.5%還元は付きません)。

「まちかどペイペイ」の付与上限は、1回あたり1000円相当まで、1カ月あたりの付与上限は2万5000円までです。PayPayボーナスの還元は、決済日の翌月20日前後に付与されます。Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードによる支払いはキャンペーン対象外です。

実際にPayPayでいくら還元されるのかケーススタディ

ここでは、10月1日以降にPayPayで決済した際、どれくらいの還元が受けられるのかという例を紹介します。

中小・小規模事業者が経営する直営店の対象店舗/中小・小規模事業者が経営するフランチャイズチェーンの対象店舗/その他の店舗において、PayPayで税込1100円(商品価格1000円+消費税10%分の100円)を支払った場合、いくら戻ってくるのかをまとめてみました。

各店舗で税込1100円を決済した場合…
店舗の区分 PayPay支払い方法 還元事業による還元 「まちかどペイペイ」第1弾による還元 PayPayの標準還元 実質の還元額
中小・小規模店舗が経営する対象の直営店
  • PayPay残高
  • Yahoo!JAPANカード
55円相当 55円相当 - 110円相当
Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカード 55円相当 - - 55円相当
中小・小規模店舗が経営する対象のフランチャイズチェーン店舗
  • PayPay残高
  • Yahoo!JAPANカード
22円相当 - 16.5円相当 38円相当
Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカード 22円相当 - - 22円相当
その他の店舗
  • PayPay残高
  • Yahoo!JAPANカード
- - 16.5円相当 16円相当
Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカード - - - -

※小数点以下は切り捨て

もっとも高い還元を受けられるのは、中小・小規模店舗が経営する対象の直営店でPayPay残高またはYahoo!JAPANカードを使って決済したときで、110円相当のPayPayボーナスが還元されます。

ただし、「まちかどペイペイ」第1弾は2019年11月30日までのキャンペーン、還元事業による還元も2020年6月30日までの施策であるため、それ以降は上記とは異なる点に注意が必要です。

EDITED BY AO