【2022年12月】Amazonギフト券にチャージする6つの方法──ポイント還元率が高い、お得な支払い方法はどれ?

おすすめのチャージ方法はクレジットカード

Amazonポイントを効率的に貯めるお得ワザとして、愛用者も多いAmazonギフトカード(ギフト券)のチャージタイプ。しかし、2022年7月21日をもって5年以上にわたって続いてきた「現金チャージで最大2.5%還元」のキャンペーンが終了。現金チャージによるポイント還元を受けられなくなってしまいました。

Amazonギフトカード(ギフト券)のチャージタイプは果たしてお得なのか、ポイント還元率が高い支払い方法は何なのか、イマイチ把握しきれていない人は多いはずです。そこで本記事では、Amazonギフトカードチャージタイプの支払い方法を6つ紹介し、それぞれのポイント還元率を解説します。

チャージ方法ごとの還元率を比較、クレカ/デビットが0.5%還元でお得

Amazonギフトカード(ギフト券)のチャージに利用できる支払い方法は、「クレジットカード(デビットカード/プリペイドカード含む)」「コンビニ払い」「ATM払い」「ネットバンキング払い」「電子マネー支払い」の5つ。携帯決済やPayPayオンライン支払いは、残念ながら利用できません。

Amazonギフトカードのチャージ方法の比較
チャージ方法 会員 ポイント還元
クレジットカード(デビットカード/プリペイドカード含む) プライム会員 5000円以上チャージで0.5%分のAmazonポイントが還元
通常会員 なし
コンビニ払い プライム会員 なし
通常会員 なし
電子マネー プライム会員 なし
通常会員 なし
ATM払い プライム会員 なし
通常会員 なし
ネットバンキング支払い プライム会員 なし
通常会員 なし

それぞれのポイント還元率は上表の通り。2022年11月現在、Amazonポイントが還元されるチャージ方法は「クレジットカード/デビットカード(バーチャルカード等含む)」だけですしかも、Amazonプライム会員が一度に5000円以上をチャージした場合に限定されています。

そのほか、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」によるチャージは、すべてポイント付与の対象外です。残念ながら、これらの方法でギフトカードにチャージしても、得られる特典は一切ありません。

キャンペーン
Image

クレジットカードチャージによるAmazonポイント0.5%還元は、キャンペーンによる一時的なもの。2022年12月31日に終了予定となっています。

キャンペーンに参加するにあたりエントリーは必要ありませんが、購入画面でクーポンコード「F4CP4Y5GRTY7」を適用しなければなりません(詳しい手順は後述)。特典のAmazonポイントは、毎月1日から末日までのチャージ分がまとめて翌月中旬に付与されます。キャンペーン期間中、Amazonポイントの付与上限はありません。

Amazonギフトカード(ギフト券)にチャージする6つの方法

方法1:クレジットカード/デビットカードで支払う

クレジットカード イメージ

一番おすすめしたいのは、使い勝手がよくポイントも貯まる「クレジットカード/デビットカード」によるチャージです。仕組みは通常のネットショッピングと同様で、Amazonギフトカード残高にチャージした金額がそのままクレジットカードの利用分として請求されます。

  • American Express
  • Mastercard
  • Visa
  • Diners Club
  • JCB
  • 銀聯

利用できるクレジットカードは上記の通り。日本国内で一般的に扱われているブランドのほとんどに対応しています。

ポイント還元率

前述したように、Amazonプライム会員がクレジットカード/デビットカードで5000円以上をチャージすると、0.5%分のAmazonポイントが還元されます(要クーポンコードの記入)。

二重取り

また、ポイント還元やキャッシュバックなどの特典が付帯されたクレジットカードを利用すれば、クレカ側のポイントとAmazonポイントの二重取りができます。

当然、還元率の高いクレジットカードを利用すれば、それだけ大きな特典を得られます。たとえば、還元率1%のクレジットカードでチャージすれば、「ギフトカードチャージ特典0.5%」+「クレカの特典1%」で還元率は実質1.5%になります。1.5%還元というのは、仮に毎月1万円チャージした場合、年間でおよそ1800円分(=150×12)得するということです。

Amazonプライムマスターカード

Amazonが発行するクレジットカード「Amazon Prime Mastercard(アマゾンプライムマスターカード)」を使えば、さらにお得です。

プライム会員ならAmazonでの支払いで2%が還元されるため、ギフトカードのチャージに利用すれば、2%+0.5%で合計2.5%還元になります。毎月1万円チャージした場合、年間でおよそ3000円分(=250×12)もお得に買物ができます。

チャージ手順

ここからは、Amazonギフトカードにクレジットカードでチャージする手順を紹介します。

  1. Amazonギフトカード チャージタイプの購入画面にアクセス

    まずは、Amazon公式サイトのギフト券チャージタイプ購入ページにアクセスしましょう。上のボタンからすぐにアクセスできます。

    Amazonギフトカードチャージ

    購入画面が開いたら、チャージ金額を指定します。100円から50万円まで間で金額を自由に設定できますが、ポイント還元の対象となるには1回で5000円以上をチャージしなければなりません。注意してください。

    金額が指定できたら、今すぐ購入ボタンを押しましょう(このボタンを押してもすぐに決済が完了するわけではありません)。

  2. 支払い方法をクレジットカードに指定

    クレジットカード

    支払い方法の選択画面が表示されたら、クレジットカードを選択して続行をタップしてください。

  3. クーポンコード「F4CP4Y5GRTY7」を入力して注文を確定する

    0.5%還元キャンペーンを適用するには、クーポンコード「F4CP4Y5GRTY7」の入力が必要です。

    クーポンコード
    クーポンコード

    注文確認画面が表示されたら下にスクロールして、クーポンコード「F4CP4Y5GRTY7」を入力して[適用]を押してください。最後に、注文を確定するボタンをタップすれば完了です。

    F4CP4Y5GRTY7

    「クーポンコードはお客様のご注文には利用いただけません」と表示された場合は?
    利用できません

    クーポンコード入力して[適用]ボタンを押しても、「適用されました」といった表記は一切されません。また、再度入力して適用ボタンを押すと「クーポンコードはお客様のご注文には利用いただけません」と表示されてしまいます。

    「本当にキャンペーン適用できたのか?」と不安になる人も多いでしょう。

    Amazon 問い合わせ

    この件についてAmazonに問い合わせたところ、1回入力した時点でクーポンコードは適用されていて、キャンペーン特典の0.5%還元も受けられるとの回答を得られました。

    もし同じトラブルが発生して適用されているか気になる人は、サポートセンターにチャットで問い合わせてみるとよいでしょう。

  4. 自身のアカウントのギフト券残高にチャージされているか確認する

    最後に、チャージした金額がギフトカード残高に加算されているか確認しましょう。

    メール
    ギフトカードの残高

    残高のチャージが完了し次第、メールが届きます。メールに記載されているギフトカード残高をチェックボタンをタップして、自身のアカウントに残高が追加されているか確認しましょう。

  5. 翌月中旬以降にAmazonポイントの付与を確認する

    特典として付与される0.5%分のAmazonポイントは、まとめて翌月中旬に付与されます。たとえば8月1日~末日までにチャージした分のポイントは、9月中旬に一括で付与されるというイメージです。

    Amazonポイント
    Amazonポイント

    Amazon.co.jpにアクセスし、上部のアカウントアイコンをタップし、メニューからAmazonポイントを選択します。

    ポイント履歴

    履歴をみると「Amazonギフト券チャージタイプ クレジットカードで0.5%ポイント(プライム会員限定)」と記載されていました。

方法2:プリペイドカード/バーチャルカードで支払う

バーチャルカード

16桁のカード番号、3桁のセキュリティコード、有効期限といったクレジットカードと同じ決済情報を持ち合わせていれば、「プリペイドカード」や「バーチャルカード」でもチャージが可能です。具体的には、以下のようなサービスが挙げられます。

  • Kyash
  • バンドルカード
  • Visa LINE Payプリペイドカード
  • Vプリカ

あらかじめ一定の金額を入金しておくことで決済できる「前払い式」のサービスなので、支払い能力の審査や収入制限などはありません。

また、コンビニやセブン銀行ATM経由での現金チャージが可能なので、銀行口座がなくてもOK。未成年や学生でも利用しやすいでしょう。

プリペイドカード

Visa LINE Pay プリペイドカード

プリペイドカード

Kyashカード バーチャル

前述したサービスは、原則としてプラスチック状のカードが発行されません。

16桁のカード番号、3桁のセキュリティコード、有効期限といった情報はアプリやWebサイトで管理できる仕組みです。カードの郵送を待つ必要がないので、申し込みから5分程度ですぐに利用できます。

ポイント還元率

プリペイドカード、バーチャルカードは支払い方法の区別としてはクレジットカード/デビットカードと同じ扱いです。そのため、Amazonギフトカードにプライム会員が5000円以上をチャージすれば0.5%分のAmazonポイントが還元されます。

実際にAmazonに問い合わせて確認したところ、バーチャルカード、プリペイドカードも還元対象との回答を得られました。

チャージ

また、バーチャルカードやプリペイドカード自体にポイント還元システムが備わっているケースもあります。たとえば「Visa LINE Payプリペイドカード」では、オンライン決済での支払い金額に応じて0.5%分のLINEポイントが付与されます。

このほか、「Kyash」でも決済金額に応じて0.2〜0.5%のKyashポイントが還元される仕様です。これらのバーチャルーカードを使えば、現金派のユーザーもポイント二重取りの恩恵を受けられるというわけです。

「クレジットカードを発行できない」あるいは「クレジットカードを持つこと自体に抵抗がある」という人は、ぜひ利用してみてください。

チャージ手順

バーチャルカードサービス「Kyash」を例にチャージ方法を解説します。

  1. 「Kyash」アプリをインストールして初期設定を済ませる

    アプリ「Kyash」をダウンロード

    まずは、「Kyash」アプリをインストールして利用登録やチャージなどを済ませます。Kyashの詳しい使い方は以下の記事を参照ください。

    残高
    Kyashカード情報

    「Kyash」の初期設定やチャージが済んだら、アプリのトップ画面でカード番号部分をタップし、自身のカード情報(16桁のカード番号、3桁のセキュリティコード、有効期限)を確認しておきましょう。各項目をタップするとコピーできるようになっています。

  2. Amazonギフトカード チャージタイプの購入画面にアクセス

    続いて、Amazon公式サイトのギフトカードチャージタイプ購入ページにアクセスします。上のボタンから直接アクセスできます。

    Amazonギフトカードチャージ

    購入画面が開いたら、チャージ金額を指定します。100円から50万円まで間で金額を自由に設定できますが、0.5%還元の対象となるには1回で5000円以上をチャージしなければなりません。注意してください。

    金額が指定できたら、今すぐ購入ボタンを押しましょう(このボタンを押してもすぐに決済が完了するわけではありません)。

  3. 「Kyash」のカード番号、セキュリティコード、有効期限などを登録

    お支払い方法を追加
    クレジットカード

    支払い方法の選択画面が開いたら、一番下までスクロールしてお支払い方法を追加をタップ。[クレジットカードまたはデビットカードを追加]に進みます。

    カード情報
    支払い方法

    Kyashアプリで確認した16桁のカード番号、3桁のセキュリティコード、有効期限を入力して[カードを追加]をタップ。名義は「KYASH MEMBER」と入力すればOKです。

    Kyashのカード情報を追加できたら、そのまま[続行]を押してください。

  4. クーポンコード「F4CP4Y5GRTY7」を適用して注文を確定する

    0.5%還元キャンペーンを適用するには、クーポンコード「F4CP4Y5GRTY7」の入力が必要です。

    スクロール
    注文を確定

    注文確認画面が表示されたら下にスクロールして、クーポンコード「F4CP4Y5GRTY7」を入力して[適用]を押してください。最後に、注文を確定するボタンをタップすれば完了です。

    F4CP4Y5GRTY7

    もし「クーポンコードはお客様のご注文には利用いただけません」と表示されても問題ありません(詳しくは前述)。

  5. ギフトカード残高がチャージされているか確認する

    メール
    ギフトカードの残高

    残高のチャージが完了し次第、メールが届きます。メールに記載されているギフトカード残高をチェックボタンをタップして、自身のアカウントに残高が追加されているか確認しましょう。

方法3:コンビニで現金を支払う

【PayPay】チャージできるコンビニ(セブンイレブン)

対応しているコンビニは、セブン-イレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストア、セイコーマートの6つ。

コンビニごとに支払い手順は異なりますが、(1) 店頭端末(Loppi、マルチコピー機など)で申込券を発行してレジで支払う方法、(2) オンライン決済番号(払込票番号)をレジで入力あるいは直接店員に伝えるなどして支払う方法、の2種類に大別されます。いずれも手数料はかかりません。

ポイント還元率

ポイント還元率は0%です。コンビニ払いでチャージはAmazonポイントの還元対象外となっています。レジでの現金支払いが基本なので、スマホ決済やクレジットカード側のポイントバックも期待できません(ファミペイなど一部を除く)。

注意

また、コンビニ払いによるチャージは、店舗固有のポイント還元システムの対象外とされています。

たとえば、ファミリーマートではTカードや楽天ポイントカード、ローソンではPontaカード、セブンイレブンではnanacoの提示でそれぞれポイントが貯まります。しかし、コンビニ支払いでAmazonギフトカードをチャージする場合、会計時にこれらのポイントカードを提示してもポイントはもらえない可能性が高いです。注意しましょう。

チャージ手順

コンビニ払いでAmazonギフトカードをチャージする手順を紹介します。

  1. Amazonギフトカード チャージタイプの購入画面にアクセス

    まずは、Amazon公式サイトのギフト券チャージタイプ購入ページにアクセスしましょう。上のボタンから直接遷移できます。

    Amazonギフトカードチャージ

    購入画面が開いたら、チャージ金額を指定します。100円から50万円まで1円単位で金額を自由に設定できます。

    金額が指定できたら、今すぐ購入ボタンを押しましょう(このボタンを押してもすぐに決済が完了するわけではありません)。

  2. 支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」に指定して注文を確定させる

    支払い方法を指定する

    支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」に指定して[続行]ボタンをタップ。

    注文を確定する
    注文確定

    注文確認画面で再度支払い方法が「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」になっているか確認したら、注文を確定するボタンを押します。

  3. お支払い番号を知らせるメールを確認する

    お支払い番号のお知らせ

    注文後、しばらくすると「お支払い番号」を知らせるメールが届きます。メールに記載されている「お支払い方法別の手順」のリンクを押してください。

    お支払い情報
    コンビニ

    ブラウザで「お支払い内容」の画面を開いたら、下にスクロールして[コンビニ]を選択します。

    コンビニ
    ファミリーマート

    各コンビニのロゴをタップすると支払い手順が表示されるので、これを確認しておきましょう。

  4. コンビニに足を運んでレジで現金を渡す

    【PayPay】チャージできるコンビニ(ファミリーマート)

    近くのコンビニに足を運び、前述で確認した案内に従って支払いを済ませます。支払いは原則レジでの現金払いのみ。ファミリーマートの「Fami Pay」など、一部を除きキャッシュレス決済は利用できません。

    決済の処理が完了し次第、チャージの完了を知らせるメールが届きます。[ギフトカード残高をチェック]をタップして自身のAmazonギフトカード残高に指定した金額がチャージされているか確認してみましょう。

方法4:電子マネーで支払う

Amazon 電子マネー

対応しているのは「楽天Edy」「モバイルSuica」「JCB PREMO」「支払秘書」の4つ。いずれも手数料などは一切発生しません。普段から利用している電子マネーがあれば、使ってみるのもよいでしょう。

以前は「iD」も利用できましたが、残念ながら2022年11月現在は非対応になっています。

ポイント還元率

楽天Edy、モバイルSuica、JCB PREMO、支払秘書のいずれもAmazonポイントの還元対象外です。ただ、楽天Edyの場合、支払い金額200円につき楽天ポイントが1P獲得できます。電子マネーを利用するなら、楽天Edyが最もおすすめです。

チャージ手順

ここでは、一例として「楽天Edy」でのチャージ手順を紹介します。

  1. Amazonギフトカード チャージタイプの購入画面にアクセス

    Amazon公式サイトのギフト券チャージタイプ購入ページにアクセスしましょう。上のボタンから直接遷移できます。

    Amazonギフトカードチャージ

    購入画面が開いたら、チャージ金額を指定します。100円から50万円まで1円単位で金額を自由に設定できます。

    金額が指定できたら、今すぐ購入ボタンを押しましょう(このボタンを押してもすぐに決済が完了するわけではありません)。

  2. 支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」に指定して注文を確定させる

    支払い方法を指定する

    支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」に指定して[続行]ボタンをタップ。

    注文を確定する
    注文確定

    注文確認画面で再度支払い方法が「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」になっているか確認したら、注文を確定するボタンを押します。

  3. お支払い番号を知らせるメールを確認する

    お支払い番号のお知らせ

    注文後、しばらくすると「お支払い番号」を知らせるメールが届きます。メールに記載されている「お支払い方法別の手順」のリンクを押してください。

    お支払い情報
    電子マネー

    ブラウザで「お支払い内容」の画面を開いたら、一番下までスクロールして電子マネーを選択します。

    楽天Edy
    楽天Edy

    任意の電子マネーを選択します(ここでは、楽天Edyを選択しました)。続く画面で、支払い方法の概要が表示されます。自身のメールアドレスを入力して送信を押しましょう。

  4. メールに記載されているURLから支払いを進める

    楽天Edy
    楽天Edy

    入力したメールアドレス宛に楽天Edyからメールが届きます。記載されているURLをタップして、支払いを進めてください。

    決済の処理が完了し次第、チャージの完了を知らせるメールが届きます。[ギフトカード残高をチェック]をタップし、自身のAmazonギフトカード残高に指定した金額がチャージされているか確認してみましょう。

方法5:ATM振り込みで支払う

ATM支払い

ATMでの支払いは、Pay-easy(ペイジー)というサービスを利用します。ATMの画面を操作していくつかの番号を入力することで、チャージ金額を振り込める仕組みです。スマホやパソコンからインターネットを経由して振り込める銀行もあります。

銀行によっては、手数料が発生する場合があるので注意が必要です。あらかじめ銀行の公式サイトなどで確認しておくことをおすすめします。

みずほ銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/三井住友銀行/ゆうちょ銀行/千葉銀行/三菱UFJ銀行/横浜銀行/関西みらい銀行/広島銀行/福岡銀行/八十親和銀行/東和銀行/京葉銀行/熊本銀行/南都銀行/足利銀行/七十七銀行/JAバンク/百十四銀行

ポイント還元率

ポイント還元率は0%です。ATM払いでのAmazonギフトカード残高チャージは、Amazonポイントの還元対象外となっています。

チャージ手順

ここでは一例としてゆうちょ銀行での支払い方法を紹介します。

  1. Amazonギフトカード チャージタイプの購入画面にアクセス

    まず、Amazon公式サイトのギフト券チャージタイプ購入ページにアクセスしましょう。上のボタンから直接アクセスできます。

    Amazonギフトカードチャージ

    購入画面が開いたら、チャージ金額を指定します。100円から50万円まで1円単位で金額を自由に設定できます。金額が指定できたら、今すぐ購入ボタンを押しましょう(このボタンを押してもすぐに決済が完了するわけではありません)。

  2. 支払い方法に「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー」を選択

    支払い方法を指定する

    支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」に指定して続行ボタンをタップ。

    注文を確定する
    注文確定

    注文確認画面で再度支払い方法が「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」になっているか確認したら、注文を確定するボタンを押します。

  3. 収納機関番号・お客様番号・確認番号を確認

    お支払い番号のお知らせ

    注文後、しばらくすると「お支払い番号」を知らせるメールが届きます。メールに記載されている「お支払い方法別の手順」のリンクを押してください。

    メールが届いてから6日以内に支払いを済ませないと、キャンセル扱いになってしまいます。購入がキャンセルになるだけなので特にペナルティなどはありませんが注意しましょう。

    お支払い情報
    ATM

    ブラウザで「お支払い内容」の画面を開いたら、一番下までスワイプしてATMを選択します。

    番号

    収納機関番号・お客様番号・確認番号がそれぞれ表示されるので、確認しておきます。これらの番号はすべての銀行共通です。いずれの銀行のATMを利用する場合も、ここに記載されている番号を入力してください(お客様番号はユーザーごとに異なります)。

  4. ATM画面を操作して料金を支払う

    対応しているATMに足を運びます。キャッシュカードを入れたら、画面を操作して「料金払込(ペイジー)」などのボタンを押しましょう。

    「手入力」を選択します。

    案内に従って、メールで確認した「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を入力して支払いを済ませればOKです。

    決済の処理が完了し次第、チャージの完了を知らせるメールが届きます。[ギフトカード残高をチェック]をタップし、自身のAmazonギフトカード残高に指定した金額がチャージされているか確認してみましょう。

方法6:ネットバンキング振り込みで支払う

au じぶん銀行 住信SBIネット銀行

「ネットバンキング払い」とは、インターネットで銀行口座にアクセスし支払いを行う方法です。 パソコンやスマホがあればその場で支払いを済ませられるので、わざわざATMや銀行窓口まで足を運ばなくて済みます。

Amazonのネットバンキング支払いに対応している銀行は、「auじぶん銀行」と「住信SBIネット銀行」の2つ。以前はPayPay銀行も対応していましたが、2022年11月現在非対応になっています。

ポイント還元率

ポイント還元率は0%です。ネットバンキング支払いでのAmazonギフトカード残高チャージは、Amazonポイントの還元対象外となっています。

チャージ手順

ここでは、一例として住信SBIネット銀行での支払い手順を紹介します。

  1. Amazonギフトカード チャージタイプの購入画面にアクセス

    まず、Amazon公式サイトのギフト券チャージタイプ購入ページにアクセスしましょう。上のボタンから直接アクセスできます。

    Amazonギフトカードチャージ

    購入画面が開いたら、チャージ金額を指定します。100円から50万円まで1円単位で金額を自由に設定できます。

    金額が指定できたら、今すぐ購入ボタンを押しましょう(このボタンを押してもすぐに決済が完了するわけではありません)。

  2. 支払い方法に「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー」を選択

    支払い方法を指定する

    支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」に指定して続行ボタンをタップ。

    注文を確定する
    注文確定

    注文確認画面で再度支払い方法が「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」になっているか確認したら、注文を確定するボタンを押します。

  3. お支払い番号を知らせるメールを確認する

    お支払い番号のお知らせ

    注文後、しばらくすると「お支払い番号」を知らせるメールが届きます。メールに記載されている「お支払い方法別の手順」のリンクを押してください。

    お支払い情報
    ネットバンキング

    ブラウザで「お支払い内容」の画面を開いたら、下にスクロールして[ネットバンキング]を選択します。

    ネットバンキング
    住信SBIネット銀行でお支払い

    利用したい銀行をタップすると、支払い手順が表示されます(ここでは住信SBIネット銀行を選択しました)。一読して確認したら、[住信SBIネット銀行でお支払い]を押します。

  4. ネットバンキングにアクセスして支払いを済ませる

    住信ネット銀行
    住信ネット銀行

    ログイン画面が表示されるので、口座支店名やユーザーネーム、パスワードを入力してログインを済ませます。

    ネット銀行
    ネット銀行

    支払先の口座名、支払い金額、出金口座などが表示されます。一読して問題なければ、取引パスワードを入力して認証しましょう。

    決済の処理が完了し次第、チャージの完了を知らせるメールが届きます。[ギフトカード残高をチェック]をタップし、自身のAmazonギフトカード残高に指定した金額がチャージされているか確認してみましょう。

EDITED BY
MOEGI