U-NEXT(ユーネクスト)とNetflix(ネットフリックス)を徹底比較、選ぶならどっち?

U-NEXT(ユーネクスト)とNetflix(ネットフリックス)徹底比較、選ぶならどっち?

国内外の映画やドラマ、アニメなど豊富なコンテンツを毎月定額で楽しめる動画配信サービス。少し割高でも満足度の高いサービスとして注目されているのが、老舗の「U-NEXT(ユーネクスト)」とオリジナルコンテンツが話題の「Netflix(ネットフリックス)」です。

本記事では、配信ラインナップ、料金プラン、機能などさまざまな側面から両サービスを徹底比較。それぞれの特徴から、U-NEXTが向いている人、Netflixが向いている人についてまとめています。

U-NEXTとNetflixの大きな違い

無料お試し期間や個別課金のレンタル作品、ポイントシステムの有無など、U-NEXTとNetflixは主に以下のような点で異なります。

U-NEXTとNetflixのおもな違い
比較ポイント U-NEXT Netflix
無料お試し期間 31日間
料金プラン(税込) 2189円※1 990円/1490円/1980円
同時視聴 4台 1〜4台※2
画質 フルHD/4K SD/HD/4K※2
有料レンタル作品
ポイントシステム

※1:長期利用で割安になる「月額プラン1490」(税込1639円/月)もある
※2:料金プランによって異なる

そのほか、配信作品の特徴にも大きな違いが見られます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

【U-NEXT】21万本以上の見放題作品、雑誌や書籍も楽しめる

U-NEXT サービス概要

2007年からサービスの提供を開始しているU-NEXT。21万本を超える国内最大級の見放題作品に加え、最新作などを含むポイント(レンタル)作品は2万本以上、とにかく圧倒的なコンテンツ数が自慢のリッチなサービスです。

さらに114誌以上の雑誌読み放題のほか、コミック・書籍が36万冊以上(2021年1月時点)。これらが毎月付与される1200ポイント(=1200円分)で利用できるのが大きなメリットと言えます。

気になる料金は月額2189円(税込)とかなり高め。作品のラインナップと動画以外の付加価値に納得できるかどうかが、U-NEXTを選ぶ大きな決め手になるでしょう。

また、アーティストの単独ライブや宝塚公演など、イベントの開始時刻に合わせて生配信される「ライブ配信」も、Netflixでは視聴できないジャンルの1つです。

【Netflix】圧巻のオリジナルコンテンツがすべて見放題

Netflix 作品一覧

一方のNetflixは、190カ国で2億人以上の会員数を誇る、世界最大手の定額制動画配信サービス。国内での会員数も500万人を突破、いま最も勢いのあるサービスと言えるでしょう。

ここでしか観られないオリジナルコンテンツの質・量のレベルがともに高く、しかもすべてが見放題であること。それがNetflixの最大の強みです。

オリジナルコンテンツに投じられる金額は2020年時点で175億ドル(約1.8兆円)にも上ります。ドラマや映画のほか、アニメやバラエティ、ドキュメンタリーとジャンルも多彩。アカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされる作品も多く、クオリティがしっかり担保されていることが見てとれます。

その独自のラインナップから、「Amazonプライム・ビデオ」のようにワンコインで利用できるサービスと、組み合わせて視聴しているユーザーも多いようです。

配信作品のラインナップで比較する

動画配信サービスを選ぶ際、最も重要なポイントは観たい作品があるか、つまり配信ラインナップが自分にとって魅力的であるかどうかです。ここでは、両サービスをラインナップの特徴を比較していきます。

最新作・独占配信に強く、無数の作品をユニークな特集で整理

U-NEXT 最新作 U-NEXT 特集

思わず目を引く特集は5000以上

U-NEXTは最新作の配信スピードに定評があるほか、独占配信コンテンツが多いことでもよく知られています。これらの作品の多くが視聴の際にポイントを必要としますが、毎月付与されるポイントをうまく活用すれば数本まとめてみることも可能です。

映画雑誌の編集や映像にかかわってきたプロによる5000以上の特集は、新旧膨大な数のラインナップから今の自分の気分に合った作品選びを手助けしてくれます。

U-NEXT 独占配信 U-NEXT ライブドキュメント

過去の有料ライブが独占見放題で配信されることも

独占配信される見放題作品も数多くあります。ライブ配信も活発なU-NEXTでは、ライブ公演の模様にドキュメンタリー映像を追加したオリジナルコンテンツが独占配信されることも。特定のアーティストのファンにはたまらないポイントです。

【Netflix】韓国ドラマからアニメ、ドキュメンタリーまでこだわりの作品群

Netflixオリジナル Netflixオリジナル

上述のように、Netflixに登録するメリットの大部分を占めるのがオリジナルコンテンツの存在、と言っても過言ではありません。

2021年3月1日(日本時間)におこなわれた第78回ゴールデングローブ賞でもNetflixの映画が22作品、テレビ番組が20作品ノミネートを果たしたほか、『ザ・クラウン』『クイーンズ・ギャンビット』など10作品が作品賞、主演女優賞を獲得。作品の評価が年々高まりつつあります。

映画やドラマに限らず、自然科学や歴史、食、人物を扱ったオリジナルドキュメンタリーも知識欲をくすぐるユニークな作品が数多く揃っています。

Netflix アニメ 韓国ドラマ

アニメ・韓国ドラマは、オリジナルに加えて他社サービスでも人気の高い作品をおもに配信中

さらに、他の動画配信サービスでも軒並み人気が高い韓国ドラマやアニメに強いのがNetflixです。韓国ドラマは「スタジオドラゴン」をはじめとする韓国大手制作スタジオが手掛ける人気ドラマのほか、『愛の不時着』『梨泰院クラス』など社会現象とも言える旋風を巻き起こしたオリジナルドラマが多数配信されています。

アニメは人気漫画が原作の話題作はもちろん、『バイオハザード: インフィニット ダークネス』『エデン』といった日本のアニメ専門クリエイティブチームがかかわる先鋭的な作品も数多く配信。コンテンツ全体における注目ジャンルに成長しつつあります。

料金プランで比較する

サービスの充実度が高いこともあり、月額料金が割高なU-NEXTとNetflix。気になる料金プランの詳細から両者を比較してみます。

【U-NEXT】月額2189円、新作レンタルに使える1200ポイントが毎月付与

U-NEXT サービス概要

U-NEXTの基本料金は月額2189円(税込)。一定の月額料金内で114誌以上の雑誌が読み放題になるほか、36万冊以上のコミックや書籍、レンタル作品の視聴に1ポイント=1円で利用できる1200ポイントが付与されます。

ただし、iOS版U-NEXTアプリからApple ID決済で登録すると月額料金は2400円(税込)に。クレジットカードやキャリア決済などその他の登録方法に比べて、200円以上も割高になるため注意が必要です。

1年以上の利用であれば月額料金が割安になる新プラン「月額プラン1490」(税込1639円/月)も用意されています。月額2189円(税込)の基本プランと同様のサービスが利用できますが、ポイントは付与されません。また、1年以内で解約すると違約金(5000円)が発生します。

U-NEXTの料金プランやポイントの使い方について、さらに詳しい内容は次の記事で紹介しています。

【Netflix】画質や同時再生可能なデバイスの数で選べる3プラン

Netflix 料金プラン

Netflixには、料金・画質・同時ストリーミング可能なデバイス数によって「ベーシックプラン」「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」の3種類の料金プランが用意されています。画質だけでなく、プランによって同時再生可能なデバイスの数も増減します。

U-NEXTのポイントシステムのような付加価値はありませんが、配信コンテンツがすべて見放題でシンプルなのがNetflixの大きな魅力です。

Netflixの料金プラン
プラン 月額料金(税込) 画質 同時再生可能なデバイス数
ベーシックプラン 990円 SD画質(標準:480p) 1台
スタンダードプラン 1490円 HD画質(高画質:720p/1080p) 2台
プレミアムプラン 1980円 HD/UHD 4K(超高画質:2160p) 4台

各料金プランについて、詳しくはこちらの記事で解説しています。

テレビやスマホアプリでの使い勝手を比較する

家でじっくり映画を楽しんだり、出先で気になるドラマの続きを観たりと、どのデバイスでも快適に視聴できるかどうかは重要なポイントです。ここでは、両サービスを視聴する際のテレビやスマホ(アプリ)の使用感を比較していきます。

【U-NEXT】常に最適な画質で再生、アプリ一つで動画も本も楽しめる

U-NEXT 再生画面 U-NEXT ピクチャ・イン・ピクチャ

ピクチャ・イン・ピクチャ機能は、他のアプリを利用しながらの視聴にも最適

U-NEXTのスマホアプリは縦表示のほか、ピクチャ・イン・ピクチャでの再生にも対応。再生画面のメニューボタンから、字幕や吹替の切り替えが可能なほか、再生速度を変えることもできます。

通信状況に応じて自動で画質が選択され、常に最適な画質で視聴できるのがポイントです。Androidスマホやタブレットのほか、Amazon Fire TVやAndroid TV機能搭載デバイスであれば、国内の動画配信サービスとしては初めて「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」「Dolby Vision®(ドルビービジョン)」の高音質・高画質再生をサポートします。ただし、対象作品は限定されています。

U-NEXT アプリ画面 U-NEXT 雑誌読み放題

アプリリニューアルに伴い、画面下部に「ブック」タブも実装されました。アプリ内で動画も電子書籍も一度に楽しめるのは、U-NEXTならではの醍醐味です。

U-NEXT テレビ

テレビでも、再生画面における字幕・吹替切り替えや、速度アイコンからの倍速再生が可能です。シーンごとのスキップもできるので、作品を見直したいときにも便利です。

【Netflix】対応テレビも豊富、スマートダウンロード機能で外出先でも安心

Netflix アプリ再生画面

一方のNetflixは、U-NEXTのようにスマホアプリでの縦表示再生はできませんが、設定ボタンから再生速度(0.5倍〜1.5倍まで)や画面の明るさなどが変更できます。

Netflix 再生画面

さらに、海外作品の音声や字幕を英語以外のさまざまな言語から選択できるのが特徴的。再生中に字幕をオフにすることもできるので、リスニングの強化など、外国語の習得を目指している人には重宝しそうです。

Netflix スマートダウンロード

U-NEXTでも作品をダウンロードしてオフライン再生することができますが、Netflixは連続ドラマなどで複数のエピソードがある場合、見終わったエピソードを削除して次のエピソードを自動でダウンロードする「スマートダウンロード」機能を搭載(Wi-Fi接続時のみ)。端末の容量を圧迫せず快適に視聴できます。

Netflix テレビ

GoogleのChromecastやAmazonのAmazon Fire TV(Stick)といったストリーミングデバイスへの対応に加えて、"Netflix推奨テレビ"のロゴ付きスマートテレビも普及し、テレビでの視聴環境がますます快適になりつつあるNetflix。

U-NEXT同様、テレビ上のUIもアプリと大きく変わらず、操作も簡単です。「オプション」ボタンから字幕と音声の設定が変更できますが、再生速度は変更できません。

ファミリーアカウントや同時再生など、サービス内容で比較する

U-NEXT、Netflixのいずれも、1つのアカウントで複数のプロフィールを設定できるマルチプロフィール(ファミリーアカウント)機能が備わっています。また、年齢による視聴制限(ペアレンタルコントロール)も可能です。

【U-NEXT】最大4アカウントでポイントもシェアOK、購入制限もできる

U-NEXT ファミリーアカウント U-NEXT アカウント LINEで追加

ファミリーアカウントの登録招待用URLは、LINEやメールから送信可能

U-NEXTでは3つまで子アカウントを追加することができ、最大4アカウントで利用できます。動画に限らず、ポイントや購入した書籍・マンガなどのシェアも可能で、もちろん雑誌も読み放題です。

アカウントを追加する際は、LINEで送信した登録用URLから簡単に登録でき、4アカウントそれぞれが別の作品を同時に視聴できます(同一作品の同時視聴は不可)。

U-NEXT アカウント ペアレンタルロック U-NEXT アカウント 購入制限

年齢制限のある作品を段階的に非表示にできるペアレンタルロック(視聴制限)では、「R18+」よりさらに上位の「R20+」「その他」まで細かく設定できます。これは、成人向けコンテンツも配信しているU-NEXTならではの特徴です。

コンテンツの購入制限も「登録の支払い方法での購入を許可」「ポイント利用のみ許可」「購入を許可しない」の3種類から設定できるため、高額請求などの心配もいりません。

【Netflix】スタンダードプラン以上なら同じ作品も同時再生可能

Netflix アカウント Netflix アカウント

Netflixでは1つのアカウントで最大5つまでプロフィールを登録できます。プロフィールは、言語表示や字幕文字のフォーマットを変更したり、再生設定を個別にカスタマイズしたりできます。

5段階のペアレンタルコントロール機能に加えて、視聴履歴の表示管理も可能です。

Netflixの場合、スタンダードプラン以上であれば1つの作品を異なるデバイスで同時再生できます。U-NEXTとは異なり、親アカウントと子アカウント同士、それぞれ違った環境で一つの作品を同時に楽しむことができるのはNetflixの大きな魅力です。

U-NEXTが向いている人、Netflixが向いている人は?

ここまでの比較から、最後にU-NEXTとNetflixそれぞれ向いている人をまとめてみます。サービスに求めるものの優先順位を明らかにすると、選択肢が自然と絞られていくかもしれません。

定額制動画配信サービスの中でも「見放題作品数No.1」を誇るU-NEXTは、映画・ドラマから音楽、ライブ配信、成人作品まで、とにかくジャンルに偏りがないのが強みです。

一方のNetflixは、他では観ることのできないオリジナルコンテンツが柱です。連日配信される新しい作品は、既存のものにはない価値観を発掘したいユーザーや情報感度の高いユーザーから圧倒的な支持を集めています。

U-NEXTが向いている人
  • 登録前に無料トライアルでしっかりサービスの内容をチェックしたい人
  • オリジナルにこだわりがなく、時代やジャンルなどの網羅性が高いラインナップの動画配信サービスを探している人
  • 作品の配信スピードを重視したい人
  • ライブ配信やミュージックビデオ、アーティストのステージ動画も楽しみたい人
  • 動画だけでなく、雑誌やマンガなどアプリ1つで満足できるエンタメ体験がしたい人
Netflixが向いている人
  • Netflixオリジナルが観たい人
  • 定額見放題、個別レンタル不要の動画配信サービスを探している人
  • 国内ドラマの見逃し配信には特にこだわりがない人
  • 同時に同じ作品を楽しむなど、家族同士で利用したい人
  • 月額料金を2000円以内に抑えたい人

検証アプリのバージョン U-NEXT:iOS版4.13.0、Netflix:iOS版13.18.0

EDITED BY SORA