Fire TV Stickの使い方 超入門──モデル選びから初期設定、ミラーリングまで全解説

Fire TV Stickの使い方 超入門──製品選びからテレビ接続などの初期設定、スマホのミラーリングまで全解説

アマゾンのFire TV(ファイヤーティービー)とWi-Fiさえあれば、自宅のテレビでインターネット上のあらゆるコンテンツを楽しむことができます。とはいえ、実際に何ができるのかイメージがつかなかったり、端末の選び方や使い方に不安があったりと、二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では初級ユーザー向けに、Amazon Fire TVで実現できることをはじめ、現在販売中のシリーズ各製品(第3世代Fire TV Stick/Fire TV Stick 4K/Fire TV Cube)の違いなどを紹介。そのうえで、Fire TV Stickのテレビ接続など初期設定や、便利な使い方についてやさしく解説します。

Amazon Fire TVでできること

Fire TVでは、動画コンテンツをテレビで楽しむことはもちろん、ゲームや音楽といったコンテンツも楽しめます。また、スマホの画面のミラーリングやWebブラウジングといった便利な機能も持ち合わせています。

音楽・映像コンテンツがテレビで楽しめる

Fire TV アプリのダウンロード

テレビで動画コンテンツを楽しむのは、Fire TVの最も基本的な使い方と言えるでしょう。Fire TVと接続さえできれば、どんなテレビでも動画コンテンツの再生ができるようになります。

AmazonプライムビデオだけでなくNetflixやHulu、U-NEXTなど、あらゆる動画ストリーミングサービスに対応しています。また、Fire TV Stick 4KとFire TV Cubeでは、自宅のテレビで4K映像の動画コンテンツを楽しむこともできます(テレビが4K出力に対応している必要あり)。

スマホの画面をテレビにミラーリングさせる

スマホの画面をテレビにミラーリングできるのもFire TVの機能の一つです。スマホの画面を友人などと共有したいときなどに便利な機能です。

Fire TVでスマホの画面をテレビにミラーリングする方法は後述します。

iPhoneの画面をテレビに映す(出力する)方法まとめ【有線ケーブル/無線で接続】
スマホをテレビに接続して画面を映す3つの出力方法【有線ケーブル/ミラーリング/ミラキャスト】

テレビでWebブラウザが利用できる

Fire TV ブラウジング

Fire TVには、Webブラウザのアプリも配信されており、それらを使えばテレビ画面でネットサーフィンができます。使用できるWebブラウザアプリは、Fire TV専用のブラウザアプリである「SILK」と「Firefox」の2つです。

Fire TVでのWebブラウザアプリの使い方については後述します。

Fire TVシリーズ各製品の特徴・価格と選び方

Fire TVシリーズは2020年10月現在、3つのモデルが日本国内で販売されています。それぞれのスペックや価格についてまとめました。

Fire TV Stick(第3世代)

Fire TV Stick 第3世代

Fire TV Stickの第3世代に当たり、9月30日から出荷開始の最新モデルです。新たにHDRとDolby Atmosに対応したほか、新プロセッサの搭載で前モデル(第2世代)比で50%パワフルになっています。Fire TVシリーズでは最も価格の安い機種で、本体価格は4980円(税込)。

4K映像の出力には対応していないものの、使えるアプリやFire TVとしての機能は他のモデルと変わりません。4K映像の出力に対応しているテレビを持っていない人や、映像と音響の質よりもコスパを重視したい人におすすめのモデルです。Alexa対応音声認識リモコンも付属します。

なお、2020年内にはFire TVの新しいユーザーインターフェース(UI)が提供されますが、まずはFire TV Stick(第3世代)で展開される予定です。

アマゾン、第3世代「Fire TV Stick」を発売 4980円で前モデル比50%パワフル

サイズ 86×30×13ミリ
重量 32.0グラム
映像出力 1080p、720p、最大60fps
ポート、コネクタ HDMI、microUSB(電源用)
ストレージ 8GB
付属品 Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)、USBケーブル、電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本
Fire TV Stick(第3世代)

Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4K

見た目やサイズ感はFire TV Stickのままで、4K映像の出力に対応したモデル。オーディオ出力もDolby Atmosに対応し、より臨場感のある映像コンテンツが楽しめます。本体価格は6980円(税込)。

4K映像出力に対応しているテレビを持っている人は、第一選択とすべきモデルです。また、Fire TV Stick(第3世代)との2000円の差がさほど気にならないようであれば、現時点で4K映像対応のテレビを持っていない人でも、将来的な買い替えの可能性を踏まえ、このモデルを選択してもよいかもしれません。

サイズ 85.9×30.0×12.6ミリ
重量 32.0グラム
映像出力 2160p、1080p、720p、最大60fps
ポート、コネクタ HDMI、マイクロUSB(電源用)
ストレージ 8GB
付属品 Alexa対応音声認識リモコン、USBケーブル、電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本
Fire TV Stick 4K

Fire TV Cube

Fire TV Cube

Fire TV Cube本体にアレクサを搭載しているため、あらゆる操作をハンズフリーでこなせます。テレビ画面上の操作だけでなく、アレクサ対応の家電製品もFire TV Cubeから操作することができます。本体価格は1万4980円(税込)。

普段から家の中でアレクサを利用する機会の多い人にはおすすめのモデルです。ただ、Fire TVシリーズの上位モデル的な立ち位置ながら、Fire TVとしての機能面ではFire TV Stick 4Kとほとんど違いはなく、本体価格も2倍以上となります。

テレビで映像コンテンツを楽しむニーズよりも、スマート家電としてのニーズを満たしてくれるかが購入の決め手になりそうです。

サイズ 86.1×86.1×76.9ミリ
重量 465グラム
映像出力 2160p、1080p、720p、最大60fps
ポート、コネクタ HDMIポート、電源ポート、マイクロUSBポート、赤外線(IR)ポート
ストレージ 16GB
付属品 Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)、電源アダプタ、単4電池2個、赤外線(IR)延長ケーブル、Amazon イーサネットアダプタ
Fire TV Cube

Fire TV Stickをテレビに接続する方法

Fire TVシリーズをテレビに接続する方法を解説します。なお本記事では以降、Fire TV Stickを利用した手順で紹介しています。

1テレビとの接続に必要な機器を確認する

Fire TV テレビとの接続

まずは、Fire TV Stickの付属品からテレビとの接続に必要な機器を取り出しましょう。テレビとの接続の際には、Fire TV Stick本体、HDMI延長ケーブル、電源用コンセントを使用します。

2Fire TV StickにHDMI延長ケーブルを取り付ける

Fire TV テレビとの接続

テレビのHDMIポートに直接Fire TV Stick本体を挿し込むこともできますが、HDMIポート周辺のスペース確保などのため、延長ケーブルの使用をおすすめまします。

Fire TV StickのHDMI端子を、HDMI延長ケーブルの差込口に取り付ければOKです。

3Fire TV Stickに電源ケーブルを取り付ける

Fire TV テレビとの接続

Fire TV Stickの電源ケーブルは、本体側面のマイクロUSBポートに接続します。

4テレビのHDMIポートに接続する

Fire TV テレビとの接続

最後にテレビとFire TV Stickを接続しましょう。Fire TV Stickは、テレビとHDMI端子で接続するため、自身のテレビのHDMIポートを探します。テレビのモデルによってHDMIポートの場所は異なりますが、テレビの背面や側面を探せば見つかるはずです。

Fire TV テレビとの接続

テレビのHDMIポートが見つかったら、Fire TV StickのHDMI端子を挿し込んでください。最後に電源用ケーブルをコンセントに挿して、テレビとの接続は完了です。

Fire TV Stickでコンテンツを楽しむ方法

Fire TV Stickとテレビが接続できたら、次はセットアップ作業をおこないます。セットアップが終われば、いよいよアプリをインストールしてコンテンツを楽しむことができます。

1. Fire TV Stickのセットアップをおこなう

Fire TV Stickのセットアップを始める前に、自身のインターネット環境の確認をしておきましょう。Fire TV Stickのセットアップ時には、Wi-Fiへの接続が必須となります。Wi-Fiのパスワードを事前に確認しておくと、Wi-Fiへの接続がよりスムーズになります。

1Fire TVを起動する

Fire TV セットアップ

テレビの電源をつけ、リモコンでFire TV Stickを起動してください。起動画面でしばらく待つとリモコンの「再生/一時停止ボタン」を押すようメッセージが表示されます。メッセージに従ってリモコンのボタンを押してください。

2使用言語を選択する

Fire TV セットアップ

Fire TV上で使用する言語の選択画面になったら、「日本語」を選択してリモコンの決定ボタンを押します。

3ネットワークに接続する

Fire TV セットアップ

続いて、Fire TV Stickをネットワークに接続します。Fire TVで検出されたWi-Fiの一覧が表示されるので、自身のWi-Fiを選択して接続してください。

4Amazonアカウントでログインする

Fire TV セットアップ

ネットワークへの接続が完了したら、自身のAmazonアカウントでFire TVにログインします。すでにAmazonアカウントを持っている人は「Amazonアカウントを持っています。」を選択してログインしてください。

Fire TVを使うにはAmazonアカウントでのログインが必須です。Amazonアカウントを持っていない人は「Amazonをはじめて利用します。」を選択し、新たにAmazonアカウントを作成する必要があります。

Fire TV セットアップ

Amazonアカウントへのログイン後、アカウント使用に関する確認のメッセージが表示されます。問題がなければ[続行]を選択して次に進んでください。

5機能制限の有無を選択する

Fire TV セットアップ

Fire TVでは、コンテンツの再生や購入などに機能制限を設定することができます。子どもが使う可能性がある場合は設定しておくとよいでしょう。

ただし、機能制限の設定は後からでもできるので、セットアップ時はスキップしても問題ありません。機能制限の設定方法などの詳細は後述します。

6リモコンでサウンドテストをする

Fire TV セットアップ

最後に、リモコンを使ってサウンドテストをおこないます。テスト用の音楽が正しく再生され、リモコンで音量の上げ下げができたら[はい]を選択してください。

以上で、Fire TVのセットアップ作業は完了です。

Fire TV セットアップ

なお、この後の画面でアプリのダウンロードが提案されます。

使いたいアプリが決まっている場合は、この画面から一括で選択してダウンロードしたほうが手間が省けます。もちろん、スキップしても後からアプリのダウンロードは可能です。

2. 各種アプリをダウンロードする

Fire TVで利用するアプリ(動画配信サービスやゲームなど)は、ホーム画面からでも検索画面からでもダウンロードすることができます。ダウンロード方法はどれも同じですが、アプリの探しやすさの観点から本記事ではアプリの「カテゴリ」画面からダウンロードする方法を紹介します。

Fire TV アプリのダウンロード

Fire TVのメイン画面上部にあるメニューから「アプリ」を選択し、「カテゴリ」を開くと各カテゴリからアプリを探せます。

Fire TV アプリのダウンロード

気になるアプリがあったら、リモコンの決定ボタンで詳細画面を開き、「入手」ボタンを選択してください。アプリのダウンロード・インストールが開始されます。

Fire TV アプリのダウンロード

インストールが完了したアプリはホーム画面に追加され、いつでもアクセスできるようになります。

アプリをアンインストールしたいときは

アプリのアンインストールは「設定」でおこないます。

Fire TV アプリのアンインストール

「設定」の「アプリケーション」を開き「インストール済みアプリケーションを管理」を選択します。

Fire TV アプリのアンインストール

Fire TVにインストールされているアプリの一覧が表示されたら、アンインストールしたいアプリを開き、「アンインストール」を選択すればOKです。

Fire TV Stickがもっと便利になる使い方

Fire TVでは、動画やゲームなどのコンテンツを楽しむ以外に、さまざまな便利設定・使い方があります。

スマホ画面のミラーリング

ミラーリングは、Fire TVを介してスマホやタブレットの画面をテレビに映すことができる機能です。

Androidスマホ(Pixel 3a)の場合

Androidスマホは、機種によってミラーリングの方法が異なります。筆者の手元にあるPixel 3aは、ミラーリングの規格が他のAndroidスマホとは異なるため、Fire TVでミラーリングをするには別途アプリをインストールする必要があります。

iPhoneのミラーリングに必要な有料アプリ「AirReceiver」でもミラーリングは可能ですが、今回は無料アプリの「AirScreen」を使用したミラーリングの方法を紹介します。

Fire TV ミラーリング

まずは、Fire TV上で「AirScreen」アプリをインストールしてください。

Fire TV ミラーリング

インストールが済んだら、アプリを起動して[開始]を選択します。

Fire TV ミラーリング

Androidスマホからの接続を待つ画面になったら、Androidスマホでの操作に移ります。

Fire TV ミラーリング Fire TV ミラーリング

「設定」アプリの[接続済みのデバイス]から[接続の設定]を開きます。

Fire TV ミラーリング Fire TV ミラーリング

続いて[キャスト]をタップし、ミラーリングできる機器の一覧を表示します。表示名が「AF」から始まる機器がFire TV Stickです。

Fire TV ミラーリング

Fire TVの表示をタップするとミラーリングが開始され、Androidスマホの画面がテレビに表示されます。

ミラーリングアプリを必要としない場合

Androidスマホの機種によっては、Fire TVの「設定」からミラーリングができます。

Fire TV ミラーリング

Fire TVの「設定」から「ディスプレイとサウンド」を開き、[ディスプレイミラーリングを有効にする]を選択します。

Fire TV ミラーリング

すると、Fire TVはミラーリングを待機する状態となります。この画面のまま、Androidスマホ側からミラーリングの設定をおこなうと、スマホの画面がミラーリングされテレビに表示されます。

iPhoneの場合

Fire TVでiPhoneをミラーリングするには、有料アプリの「AirReceiver」を利用します。「AirReceiver」の価格は305円(税込)で、Fire TV上からでも購入手続きは可能です。

Fire TV ミラーリング

「AirReceiver」を購入・インストールし、アプリを起動します。

Fire TV ミラーリング

アプリのメイン画面で「AirPlay」にチェックマークが付いているのが確認できたら、アプリを閉じても構いません。あとは、iPhoneからの操作のみで画面のミラーリングができます。

Fire TV ミラーリング Fire TV ミラーリング

コントロールセンターを表示し、「画面ミラーリング」をタップします。ミラーリング可能な機器の一覧が表示されるので、「AF」から始まる機器を選択してください。

Fire TV ミラーリング

するとテレビ画面が切り替わり、iPhoneの画面がテレビに表示されます。

機能制限を設定する/解除する

Fire TVでは、コンテンツの利用・再生や購入などに制限を設定できます。

Fire TV 機能制限

「設定」の[環境設定]から[機能制限]を選択します。機能制限には「成人向けコンテンツの設定」と「機能制限」の2つの項目があります。

成人向けコンテンツの設定

Fire TV 機能制限

成人向けコンテンツの設定では、18歳以上の成人向けコンテンツの表示を制限できます。Fire TVの初期設定ではオンになっているので、成人向けコンテンツを制限したい場合はあらためて設定する必要はありません。

Fire TV 機能制限

逆に、成人向けコンテンツの制限を解除したい場合は、Amazonアカウントで設定している4桁のPINコードを入力して制限を解除できます。

「セッションのタイムアウト」は、Fire TVがスリープしたときなど、現在のセッションが切断された後に再び成人向けコンテンツへの制限がかかる設定です。常に成人向けコンテンツの制限を解除しておきたい人は、オフに設定しておきましょう。この設定変更にはPINコードを入力する必要はありません。

機能制限

Fire TVの機能制限設定は、初期設定でオフになっています。オンにする際にはPINコードの入力は必要ありませんが、機能制限を再度オフにするときにPINコードの入力が求められます。

Fire TV 機能制限

機能制限をオンにすると、Fire TV上での商品購入やアプリの起動にPINコードを要求したり、Amazonビデオでのコンテンツ再生を制限したりできます。子どもがいる家庭などでは、コンテンツの誤購入や不適切なコンテンツへのアクセスを防ぐのに役立つでしょう。

Fire TV 機能制限

なお、Amazonビデオの視聴制限は、「成人向けコンテンツの制限」よりも細かい制限区分が用意されています。子どもの年齢などに応じた設定変更が可能です。

Fire TVでWebサイトにアクセスする

Fire TVには「Firefox」と「SILK」の2つのWebブラウザアプリが用意されています。これらのアプリからWeb検索やWebサイトの閲覧が可能です。

Fire TV ブラウジング

Fire TV ブラウジング

Fire TVの「アプリ」カテゴリから[ブラウザ]を選択します。FirefoxかSILKのいずれかをインストールすれば、Fire TVからWebブラウジングができるようになります。

Fire TV ブラウジング

Firefoxのターボモード

どちらも操作方法などに大きな違いはありません。ただし、Firefoxには広告などをブロックしてくれる「ターボモード」が実装されているなど、細かな機能の差はあります。実際に使ってみて、自分に合うアプリを選択するとよいでしょう。

スマホをFire TVのリモコン代わりに使う

「Fire TV」アプリをスマホにインストールすれば、スマホをFire TVのリモコンとして使えるようになります。まずは、App StoreやGoogle Playから「Fire TV」アプリをインストールしてください。

Fire TV リモコンアプリ Fire TV リモコンアプリ

アプリのメイン画面に表示されている自身のFire TVを選択します。4桁のコードを入力するように求められるので、テレビ画面に表示されているコードを入力してください。

Fire TV リモコンアプリ

コードでの認証が完了すると、リモコンのボタンが画面上に表示され、スマホをリモコンとして使用できるようになります。

このほか、Fire TV Stickの付属リモコンの詳しい使い方は下記記事も参照してください。

正常に動かないときには再起動が手軽

Fire TVの動作が重くて映像が途切れたり、なぜかトップ画面が表示されなかったり、そういった不具合に見舞われることもときどきあります。

問題の原因を特定するのは容易ではありませんが、気軽に試せる対処法の代表格がFire TV Stickの再起動です。Fire TV Stickを使い続ける上で、覚えておいて損はない操作です。

再起動には大きく3つの方法があります。詳しい手順は下記記事を参照してください。

Fire TV Stick(第3世代)
Fire TV Stick 4K
Fire TV Cube
EDITED BY TOKIWA