LINEが「重い」「遅い」ときの原因と対処法まとめ

LINEが「重い」「遅い」時の原因と対処法とは

なかなか画面遷移しない、画像やスタンプの読み込みに時間がかかるなど、LINEが「重い」「遅い」といった現象。メッセージやスタンプをテンポよくやりとりできるはずのLINEの動作がもたつけば、やはりイライラするものです。

そこで本記事では、LINE(ライン)が重くて調子が悪いというときに考えられる原因と、試してみたい対処法について紹介します。

LINEが重くなる原因とは

LINEを使っていると、トークなどのデータが蓄積されていきます。特に、写真や動画など大きなデータを頻繁にやりとりしている場合、そうしたデータはどんどん増え、LINEが重くなる原因になることが少なくありません。LINEアプリ内部のデータを整理することで、動作の改善につながる可能性があります。

またLINEだけではなく、その他アプリや写真などによって端末のストレージ容量が切迫していたり、バックグラウンドで稼動しているアプリなどの影響でメモリ不足に陥っていたりすると、LINEの処理に影響を及ぼす場合があります。端末の動作を軽くする方法を試してみましょう。

LINEが「重い」「遅い」ときの対処法

LINEが「重い」「遅い」と感じたときは、以下6つの方法を試してみてください。改善できる可能性があります。

LINEアプリの再起動など手軽に試せる対処法もあれば、キャッシュや不要なデータを削除するといった手段もあります。必要なデータを削除しないよう、事前に手順を確認したりバックアップを取ったりするようにしておきましょう。

LINEアプリや端末を再起動する

基本中の基本ですが、LINEアプリやスマホ自体を再起動するだけで改善することも少なくありません。

LINE 再起動 LINE 再起動

左:iPhoneで再起動する右:Androidで再起動する

LINEアプリの再起動は、iPhoneでもAndroidスマホでもマルチタスク画面を表示させ、LINEをスワイプして終了させた後に、もう一度起動し直します。

不要なトーク履歴を削除(整理)する

LINEアプリのトーク履歴は、自分で消さなければ溜まっていく一方。ただその容量が膨大だと、動作が遅くなる原因になります。

公式アカウントとのトークなど、過去のトークを見直すことがなかったり、画像などを多く含むようであれば、不要なトーク履歴を削除してしまいましょう。

【完全版】LINEでトークを削除する方法

LINE トーク履歴 削除

余計なトーク履歴は削除しよう

なお念のため、事前にトーク履歴を(GoogleドライブやiCloudに)バックアップしてから削除することをおすすめします。

LINEをバックアップする方法まとめ──トーク履歴 ・友達などの重要データをしっかり守るには

LINEのキャッシュを削除する

キャッシュとは、再読み込みの時間を短縮するために一時的に保存される画像などのデータのことです。トークに投稿された画像を一度読み込むと、保存期限にかかわらずいつでも参照できるのは、このキャッシュのおかげです。

ただし、このキャッシュも放っておくと容量が大きなものとなってしまいます。キャッシュを削除してもトーク履歴や画像そのものは削除されませんから、まずはこれを軽くしてしまいましょう。

LINEの容量を減らす、キャッシュや写真・画像のデータを削除する方法

iPhoneの場合

LINE キャッシュ削除 LINE キャッシュ削除

iPhoneでLINEのキャッシュを削除する手順は、LINEの「ホーム」タブ画面で設定ボタン[]→[トーク]→[データの削除]と進みます。[キャッシュデータ]を選択した状態で、[選択したデータを削除]をタップすれば、キャッシュの削除は完了です。

なお、同じ設定画面では、トークに含まれるアルバム以外の写真データ、ボイスメッセージデータ、ファイルデータ(PDFなど)、そしてすべてのトーク履歴を削除することもできます。

Androidスマホの場合

LINE キャッシュ削除 LINE キャッシュ削除

「すべてのトーク履歴を削除」をタップしないよう注意

Android版LINEでキャッシュを削除する手順は、LINEの「ホーム」タブ画面で設定ボタン[]→[トーク]と進みます。[トークルーム内の一時ファイルを削除]→[削除]の順でタップすれば、キャッシュの削除は完了です。

このとき「すべてのトーク履歴を削除」を選択してしまうと、メッセージも含めてすべてのデータが消えてしまいます。一度削除してしまうと復元できませんので、誤ってタップしないように注意しましょう。

通信状態をリフレッシュする

通信状態が不安定でトークなどの読み込みが遅い、通知が届かないといった場合には、通信のリフレッシュが有効なことがあります。基本は機内モードのオン・オフですが、下記の特集で紹介している方法も試してみてください。

LINEの通知が来ない? 8個のチェックポイントと1つの解決策

iPhoneの場合

LINE 機内モード

iPhone 8以前の端末なら画面下から上にスワイプ、iPhone X以降の端末なら画面上から下にスワイプし、コントロールセンターを開きます。

機内モードボタンをタップしてオンにし、再びオフにしてみましょう。通信がリフレッシュされます。

Androidスマホの場合

LINE 機内モード

画面上から下にスワイプし、クイック設定パネルを表示させます。機内モードボタンをオンにしてから、再びオフにしてみてください。通信がリフレッシュされます。

なお、Androidは機種によって操作が異なる場合があります。

LINEを再インストールする

上記の方法を試しても改善しない場合、まずはLINEアプリを最新バージョンにアップデートしてみてください。

LINEアプリをアップデートする方法

それでも改善しない、あるいは、すでに最新バージョンなのに動作が重い・遅いといった場合には、思い切ってLINEアプリを再インストールすることも一考です。

LINE 重い 遅い

万が一に備えて、アカウントの確認はもちろん、トーク履歴などはバックアップを取っておきましょう。再インストールの詳しい手順や復元時の注意点は、下記の特集を参考にしてください。

LINEの再インストール前後にすべき6つのこと

端末のメモリ・容量不足を解消する

これらの方法を試しても改善しない、あるいはLINE以外のアプリなども重く感じる時には、その原因は端末にデータが溜まりすぎている、メモリ(RAM)が不足していることなどが考えられます。

まずは各アプリを完全に終了させる、使わないアプリをアンインストールする、端末のキャッシュを削除するといった方法を試してみましょう。

iPhoneが「重い」「遅い」時の原因と解消法まとめ
Androidスマホが「重い」「遅い」時に試したい解消法まとめ

LINE 端末 容量不足 LINE 端末 容量不足

左:iPhoneのストレージ容量確認画面右:Androidスマホのストレージ容量確認画面

それでも変化がない場合は、ストレージ容量の空きを確保してみます。空き容量不足を解消するための対処法は、下記で解説しています。

iPhoneの容量が不足した時、空きを効果的に増やす方法
Androidスマホの空き容量不足を解消する基本テク

検証バージョン:iOS版9.16.1、Android版9.17.1

EDITED BY AO