LINEの通知バッジが消えない? 試したい対処法を紹介【iPhone/Android】

LINEの通知バッジが消えない? 試したい対処法を紹介【iPhone/Android】

新着(未読)メッセージや通話の不在着信などがあると、多くのスマホではLINE(ライン)のアイコン上に通知バッジ(数字)が付きます。ただ、すべて既読にしたにもかかわらず、なぜか通知バッジが消えない現象が発生することがあるようです。

本記事では、このようにLINEで通知が消えないときに試したい解決策について、iPhoneおよびAndroidスマートフォンそれぞれのケースで紹介します。

LINEの「通知バッジ」とは?

「通知バッジ」は、友だちやグループから新着メッセージなどが届いたときに、LINEアプリのアイコン上に表示される数字のことを指します。

【LINE】通知バッジ(iPhone) 【LINE】通知バッジ(Android)

左:iPhoneの通知バッジ右:Androidスマホの通知バッジ

iPhoneではアイコンの右上に赤丸の数字がバッジとして表示されます。Androidスマホの場合は、機種やOSバージョン、ホーム・ランチャーアプリの種類によって異なりますが、iPhoneと同様に赤丸の数字が表示されるケースがほとんどです(通知バッジ自体がつかないこともあります)。

新着のメッセージや通話着信が1件あれば、連動してバッジ内の数字が1つ増える仕組みになっており、LINEを開かずともトークの受信(未読)件数がわかります。通常、すべてのトークを開封して既読にすれば、通知バッジは表示されなくなるはずです。

しかしまれに、すべて既読の状態でも通知バッジが消えない現象が生じ、気になってしまうユーザーも少なくないようです。原因の特定は困難ですが、以降では通知バッジを消せる可能性がある対処法を紹介していきます。

通知バッジが消えないときに試したい対処法

通知バッジが消えないときに試したい対処法をまとめました。

対処法1:すべてのトークが既読になっているか確認(一括既読)

個別に未読メッセージを確認しているのに、なぜか通知バッジが消えない場合、一括で既読にする方法を試してみましょう。

【LINE】一瞬で未読の数字をまとめて消せる、全トークを一括で既読にする方法が超便利【iPhone/Android/PC】

iOS版LINEの場合

【LINE】一括既読(iPhone) 【LINE】一括既読(iPhone)

「トーク」タブから[編集]→[すべて既読]を選びます。「すべてのメッセージを既読にしますか?」と表示されたら[OK]をタップするだけ。これで未読メッセージがすべて既読になります。

Android版LINEの場合

【LINE】一括既読(Android) 【LINE】一括既読(Android)

「トーク」タブから[]ボタン→[すべて既読にする]とタップし、確認画面で[既読にする]をタップ。これで未読メッセージがすべて既読になります。

対処法2:LINE通話(不在着信)が未読カウントされてないか確認

LINEの通話で不在着信があると、通常は「トーク」タブにある着信相手とのトークに不在着信メッセージが表示されます。これが未読メッセージとしてカウントされ、通知バッジが付きます。

トークを開いてこの不在着信を確認すれば、当然通知バッジは消えます。ところが「ニュース」タブの代わりに「通話」タブを利用しているユーザーは、トークには不在着信の通知が来ない上、トークを開いても通知バッジが消えません。

【LINE】通話タブの通知バッジ 【LINE】通話タブの通知バッジ

この場合、代わりに「通話」タブを開けば、不在着信を確認(既読)できたことになり、LINEアイコンの通知バッジは消えるはずです。通話履歴などを個別に消したり確認したりする必要はありません。

なお、「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

対処法3:通信をリフレッシュしてみる

通信環境のよい場所に移動するほか、機内モードを切り替えて通信環境をリフレッシュすることで改善できる可能性があります。

わざわざ「機内モード」にする6つのメリット【iPhone/Android】

iPhoneの場合

機内モードのオン/オフ(iPhone) 機内モードのオン/オフ(iPhone)

左:機内モードが「オン」の状態右:機内モードを「オフ」に戻す

ホームボタンがないiPhone(iPhoneX以降の機種)であれば画面右上部分から下方向に、ホームボタンがあるiPhone(iPhone 8以前およびiPhone SE 第2世代)であれば画面下から上方向にスワイプしてコントロールセンターを表示します。

飛行機ボタンをタップして機内モードをオンにし、再びタップしてオフに戻します。また同様に、Wi-Fiボタンやモバイル通信ボタンをタップしてオン/オフを切り替えてみてください。通信がリフレッシュされ、改善されることがあります。

Androidスマホの場合

機内モードのオン/オフ(Android) 機内モードのオン/オフ(Android)

左:機内モードが「オン」の状態右:機内モードを「オフ」に戻す

Androidスマホの機種により操作が異なりますが、基本的には画面上部から下方向にスワイプしてクイック設定パネルを表示し、飛行機アイコンをタップすることで機内モードのオン/オフを切り替えます。

同様に、Wi-Fiボタンやモバイル通信ボタンもタップしてオン/オフを切り替えましょう。これで通信がリフレッシュされ、改善されるかもしれません。なお、クイック設定パネルで切り替えがおこなえない場合は、「設定」アプリの「通信」などの項目で操作をしてください。

対処法4:スマホを再起動してみる

スマホやアプリに不具合が生じているときの定番ですが、端末の再起動を試してみましょう。

iPhoneの場合

iphone再起動

左:ホームボタンがないiPhone右:ホームボタンがあるiPhone

iPhoneの電源をオフにするには、ホームボタンがないiPhone(iPhone X以降の機種)の場合、音量の上げる/下げるボタンとサイドボタンを同時に長押しします。

ホームボタンがあるiPhone(iPhone 8以前の機種およびiPhone SE 第2世代)の場合はサイドボタンを長押しします。[スライドで電源オフ]と表示されるので、右側へスライド。画面が真っ暗になり、電源がオフになります。

続いて、端末の電源を入れます。いずれの機種でもサイドボタンを長押しします。リンゴマークが表示され、電源がオンになります。再起動したら、LINEの通知バッジが消えているか確認してみてください。

iPhoneの電源の入れ方と切り方、オン/オフで再起動する方法

Androidスマホの場合

端末の再起動(Android)

Androidスマホを再起動するには、電源ボタンを2〜3秒間長押しし、[再起動]をタップするだけです。ほとんどの機種はこの方法で再起動できるはずです。

Androidスマホを再起動・強制再起動する方法

対処法5:LINEアプリをアップデートしてみる

LINEアプリが最新版でない場合、アプリをアップデートすることで改善する可能性があります。

LINEアプリをアップデートする方法【iPhone/Android】

iPhoneの場合

【LINE】アプリをアップデートする(iPhone) 【LINE】アプリをアップデートする(iPhone)

iPhoneでアプリをアップデートするには、まず「App Store」アプリを起動。画面右上の人型ボタンをタップし、LINEアプリの横にある[アップデート]をタップすれば完了です。

Androidスマホの場合

LINE Android アップデート LINE Android アップデート LINE Android アップデート

Androidスマホでアプリをアップデートするには、まず「(Google)Playストア」アプリを起動。メニューボタン[]→[マイアプリ&ゲーム]と進み、LINEアプリの横にある[更新]をタップすれば完了です。

対処法6:スマホのOSをバージョンアップしてみる

スマホのOSバージョンが古い場合は、最新版になっているか確認しましょう。iOSやAndroidのアップデートで改善する可能性もあります。

iPhoneの場合

OSアップデート(iPhone) OSアップデート(iPhone) OSアップデート(iPhone)

設定アプリから[一般]→[ソフトウェア・アップデート]と進み、[ダウンロードしてインストール]と表示されていれば、タップするとiOSのバージョンアップが開始されます。

「お使いのソフトウェアは最新です」が表示されていれば、最新版のバージョンが適用されているためアップデート対応は不要です。

iPhoneでiOSをアップデート(バージョンアップ)する方法

Androidスマホの場合

Androidスマホの場合、機種により操作手順が異なる場合がありますが、ここではPixel 3を例に解説します。

OSアップデート(Android) OSアップデート(Android) OSアップデート(Android)

設定アプリを開き、[システム](あるいは[ソフトウェア更新]など)→[システムアップデート](あるいは[ソフトウェアアップデート]など)と進みます。「アップデートを利用できます」と記載されていたら、タップしてアップデートを実行しましょう。

Androidスマホをアップデートする際は、以下の記事も参照してみてください。

対処法7:LINEアプリの容量をキャッシュ削除などで減らしてみる

LINEアプリの容量が増え過ぎてしまっていると、アプリの動作が遅くなったり不具合が生じやすかったりします。LINEアプリの容量を確認し、キャッシュデータの削除を試してみましょう。

LINEの容量を減らす、キャッシュや画像等のデータを削除する方法【iPhone/Android】

iOS版LINEの場合

【LINE】キャッシュデータの削除(iPhone) 【LINE】キャッシュデータの削除(iPhone)

iOS版LINEであれば、まず「ホーム」タブの設定ボタン[]→[トーク]→[データの削除]と進みます。

[キャッシュデータ]を選択し、[選択したデータを削除]→[データを削除]とタップすれば完了です。

【注意】[すべてのトーク履歴]を選択してデータを削除するとトーク履歴がすべて失われてしまうので、選択しないよう慎重に操作をおこないましょう。

iPhoneの容量不足時に空きストレージを増やす方法 全まとめ

Android版LINEの場合

【LINE】キャッシュデータの削除(Android) 【LINE】キャッシュデータの削除(Android)

Android版LINEでは、まず「ホーム」タブの設定ボタン[]→[トーク]と進みます。

[トークルーム内の一時ファイルを削除]→[削除]とタップすればキャッシュデータの削除は完了です。

【注意】[すべてのトーク履歴]を選択してデータを削除するとトーク履歴がすべて失われてしまうので、選択しないよう慎重に操作をおこないましょう。

Androidスマホの容量不足を解消する方法──いっぱいになった内部ストレージの空き容量を増やす基本テク

対処法8:LINEアプリ自体の不具合の可能性も

上記の対処法を試しても状況が改善しない場合、LINEアプリ自体に不具合が発生しているケースも考えられなくはありません。スッキリしない気持ちになりますが、ひとまずLINEアプリのアップデートが配信されるのを待ちましょう。

対処法9:通知バッジを強制的に消す設定(iPhone)

通知バッジが残ったままの状況はやはり気持ちが悪い。そんなときは、iPhoneであれば、設定によって通知バッジを強制的に消してしまう選択肢もあります。

【LINE】通知バッジの非表示(iPhone)

iPhoneの「設定」アプリから[通知]→[LINE]と進みます。ここで[バッジ]をオフにすると、一時的に通知バッジを消すことが可能です。

ただし、設定を元に戻すと再び通知バッジが表示されてしまうため、根本的な解決にはなりません。また設定後、LINEのメッセージや着信による通知のバッジも反映されなくなるので、注意が必要です。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.17.0、Android版10.18.2

検証端末:iPhone XR(iOS 14.0.1)、iPhone SE 第2世代(iOS 14.0.1)、Pixel 3(Android 10)、Pixel 3a(Android 11)

EDITED BY AO