Androidスマホでステータスバー/通知バーの表示をカスタマイズする方法

【Android】ステータスバー/通知バーをカスタマイズする方法

Androidスマホの「ステータスバー/通知バー」は、端末の状態や通知の有無をひと目で確認できる便利な機能です。それだけに、自分にとって必要な情報だけを表示させておきたいもの。

そこで今回は、ステータスバー/通知バーの表示項目の変更方法をはじめ、アイコンの表示スタイルの変え方まで詳しく解説します。本記事を参考に、ステータスバー/通知バーを自分好みにカスタマイズしてみてください。

ここでは、手元の4機種(記事末尾記載)で機能を検証しています。お手持ちの機種に該当しない場合でも、操作手順は似ていることも多いため、本記事を参考に試してみてください。なお、機種だけでなく、キャリアやOSバージョンなどによっても設定項目名や操作などが異なることがあります。予めご了承ください。

ステータスバー/通知バーとは?

ステータスバー/通知バーとは、Androidスマホの画面上部にある端末の状態や通知情報が表示される場所のことです。

ステータスバー/通知バーとは

一般的に、左側に新着メールやLINEなどの新着メッセージ・電話着信・アップデートなどを知らせる「通知バー」、右側に電波・電池残量・マナーモードなど端末の状態を表す「ステータスバー」が表示されるようになっています。

ステータスバー/通知バーとは ステータスバー/通知バーとは

ちなみに、バーを上から下にスワイプすると、通知バーに表示されたアイコンの通知内容が詳しく一覧表示されます。この部分を「通知ドロワー」と呼びます。

通知ドロワーをさらに下にスワイプして展開した部分を「クイック設定パネル」と呼び、ステータスバーで表示される項目のオン・オフ切り替えなどがおこなえます。

ステータスバー/通知バーをカスタマイズする方法

さっそく、ステータスバー/通知バーの表示項目やスタイルを変更する手順を紹介します。

ステータスバーの表示項目を変更する

ステータスバーの表示項目を変更する手順は、OSや機種によって異なります。本記事では、一例としてショートカットアプリの「QuickShortcutMaker」を用いて、システムUI調整ツールにアクセスする方法を紹介します。

アプリ「QuickShortcutMaker」をダウンロード
QuickShortcutMaker

ステータスバー 変更 ステータスバー 変更

Quick Shortcut Makerをインストール・起動し、アクティビティタブの検索窓で「システムUI調整ツール」を入力・検索します。「システムUI」が複数ヒットするので「デモモード」を選択し、[起動]ボタンをタップしてください。

ステータスバー 変更 ステータスバー 変更

システムUI調整ツールが起動したら、[ステータスバー]をタップ。ステータスバーに表示可能なアイコンが一覧で表示されるので、好みに合うようにオン・オフ切り換えましょう。

なお、Android 8までのスマホなら、上部の通知ドロワーの設定ボタン[]を長押しすることで、システムUI調整ツールを呼び出せる可能性があります。

チェック
Galaxyでは端末の設定から変更可能

Galaxyシリーズなら、わざわざショートカットアプリをインストールしなくても、端末の「設定」アプリからそのままステータスバーアイコンの項目変更が可能な機種があります。

Galaxy ステータスバー 変更 Galaxy ステータスバー 変更

端末の設定アプリ[]から[ユーザー補助]→[スクリーンレコーダー]→[設定]の順にタップして進みます。

メニューから[ステータスバーの情報]を選択すると、ステータスバーに表示可能なアイコンが一覧で表示されます。任意のアイコンをオン・オフ切り替えましょう。

通知バーのアプリアイコンを非表示にする

機種にもよりますが、通知バーに表示されるアプリアイコンを非表示にしたり、直近のものだけを表示させたりといったことも可能です。Galaxy端末では手順が異なるため、後述します。

Pixel・Xperia・AQUOSでの設定手順

PixelやXperiaは「サイレントモード」、AQUOSは「高度なマナーモード」の詳細設定の中で、通知バーへのアイコン表示をオン・オフ切り替えられます。

Android 通知バー 非表示 Android 通知バー 非表示

端末の設定アプリ[]から[音]ないし[サウンド]の項目へ進み、PixelやXperiaは「サイレントモード」、AQUOSは「高度なマナーモード」をタップします。

Android 通知バー 非表示 Android 通知バー 非表示

続く画面で[通知の制限]をタップすると、カスタムの制限の画面が表示されます(AQUOSは[通知]→[カスタム]の順にタップ)。

ここで「ステータスバーのアイコンを表示しない」をオンにすると、端末が「サイレントモード」や「高度なマナーモード」状態にあるときに限り、通知バーにアプリアイコンが表示されなくなります。

Android サイレントモードの例外

「LINEだけはオンにしておきたい」といったように、個別のアプリだけ通知バーに表示させることも可能。設定アプリから[アプリと通知]に進み、特定のアプリを選択。通知の詳細設定で「サイレントモードの例外」をオンにすればOKです。

Android 通知バー 非表示 Android 通知バー 非表示

たいていのAndroid端末では、画面上端の通知バーを引き下ろすことで表示できる「クイック設定パネル」から、「サイレントモード」や「高度なマナーモード」のオン/オフを切り替えられます。

Galaxyシリーズでの設定手順

Galaxy 通知バー 非表示 Galaxy 通知バー 非表示

Galaxyでは端末の設定アプリ[]から[通知]→[ステータスバー]の順にタップして進みます。

一番上の「通知アイコンを表示」をオフにすれば、通知バーにアイコンが表示されなくなります。そのほか、直近3件までの通知を表示するように設定することも可能です。

ステータスバー/通知バーの表示スタイルを変更する

機種によっては、端末の表示スタイルを変更することで、ステータスバー・通知バーのアイコンやフォントなどを変えられる場合があります。

表示スタイルを変更する 表示スタイルを変更する

端末の設定アプリ[]から[壁紙とテーマ]、もしくは[ディスプレイ]→[スタイルと壁紙]へ進みます。

ステータスバースタイル ステータスバースタイル

Pixelシリーズの場合は、スタイルを変えると以下の画像のようにステータスバー/通知バーのアイコンやフォントもそれぞれ変わります。好みのものに設定しましょう。

ステータスバースタイル ステータスバースタイル ステータスバースタイル ステータスバースタイル

検証端末:Xperia 5(Android 10)、Pixel 3/Pixel 3a/Pixel 4(すべてAndroid 10)、AQUOS sense plus(Android 9)、Galaxy A20(Android 9)

EDITED BY MOEGI