LINEの「ニュース」タブを非表示にする方法、「通話」タブに変更できる

LINEの「ニュース」タブを非表示にする方法、「通話」タブに変更できる

LINEアプリでは、「ニュース」タブからLINE NEWSの記事を読むことができますが、不要なのでこれを消したいという声を少なからず耳にします。

結論から言うと、ニュースタブを「通話」タブに変更することは可能であるものの、タブ自体を非表示にはできません。ただ、通話タブに差し替えれば、LINEの通話履歴を確認できたりLINE Outをすぐに利用できたりします。

本記事では、LINEアプリ(iOS/Android)でニュースタブを通話タブに変更する方法を解説します。

ニュースタブと通話(電話)タブの表示を変更する方法

LINEでニュースタブを通話タブに変更する手順を解説します。iOS版を例に解説していますが、Android版でも操作は同様です。

1「通話」設定画面を開く

LINE ニュースタブを通話タブに変更 LINE ニュースタブを通話タブに変更

まずは「ホーム」タブの設定ボタン[]をタップし、[通話]を選択。

2通話/ニュースタブを切り替える

LINE ニュースタブを通話タブに変更 LINE ニュースタブを通話タブに変更

[通話/ニュースタブ表示]をタップし、[通話]または[ニュース]を選択しましょう。[通話]を選択すれば通話タブに、[ニュース]を選択すればニュースタブに切り替わります。

3タブの切り替え完了

LINE ニュースタブを通話タブに変更

通話タブに切り替えると、このような画面になります。通話タブでは、通話履歴の確認やLINE Out(LINE Out free含む)などを利用できます。

「通話」タブに変更すれば通話履歴を一元で管理可能に

LINE 通話タブで通話履歴を確認 LINE 通話タブで通話履歴を確認

LINEの通話履歴画面

通話タブに変更することで、LINEにおけるすべての通話(無料の音声通話ビデオ通話グループ通話、LINE Outなど)の履歴を一律で管理できる画面となります。

いつ、誰と、どのくらいの時間、どの手段を利用して通話したのかをひと目で確認できます。黒字が自分からの発信、赤字が相手からの着信を意味しています。

LINE 通話タブで通話履歴を確認 LINE 通話タブで通話履歴を確認

左:LINE Outの発信画面右:連絡先(LINEの友だち)画面

LINE 通話タブで通話履歴を確認 ボタンをタップすれば、固定電話や携帯電話の番号を入力してLINE Out(LINE Out free含む)の発信がおこなえます。また、LINE 通話タブで通話履歴を確認 ボタンをタップすれば連絡先(LINEの友だち)を参照して無料通話を発信できます。

LINE Out(Free)については、下記の記事を参照してみてください。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.0.2、Android版10.0.2

EDITED BY AO