写真加工・画像編集アプリ おすすめ鉄板まとめ【iPhone/Android】

写真加工・画像編集アプリ おすすめ鉄板まとめ【iPhone/Android】

スマホのカメラで写真を撮影するのが当たり前の現在、撮った写真をそのままInstagramなどのSNSで共有する機会が多くあります。そんな写真に加工をひと手間加えると、より見栄えよく友達に見せることができます。自撮りを撮影する機会の多い人は、顔の補正機能なども気になるところでしょう。

本記事では、スマホ単体で手軽に本格的な画像編集・写真加工ができるアプリをピックアップし、それぞれのおすすめポイントを紹介します。

食べ物だけじゃない、人物や小物、風景もきれいに撮れるアプリ「Foodie」

写真加工アプリ Foodie

「Foodie」は、食べ物の撮影に特化した写真加工アプリです。食べ物を美味しそうに撮影・加工するための機能が数多く用意されています。ただ、Foodieの強みは食べ物の撮影とはいえ、風景や小物、人物の撮影や画像編集にもしっかり対応しています。撮影時のフィルターも「フード」「人物」「室内」「風景」の4種類があり、撮影シーンや被写体によって使い分けができます。

おすすめポイント
  • 「フィルター」機能で食べ物や人物、風景撮影も思いのまま
  • 顔の加工・補正ができる「エフェクト」機能
  • 画像加工の設定を保存・利用できる「レシピ」

写真加工アプリ Foodie 写真加工アプリ Foodie

左:さまざまなフィルターで食べ物を彩ってくれる右:「レシピ」機能を使えば瞬時にお気に入りの設定で加工できる

Foodieの特徴的な機能の一つが「レシピ」機能です。画像編集時によく使う設定を「レシピ」に保存しておけば、次回以降も同じ編集設定を適用することができます。また、他のユーザーが作成したレシピも多数公開されているので、自分の好みに合うレシピを探してみるのもいいかもしれません。

多彩なフィルターで写真を絵画やアート風に加工できる画像編集アプリ「Prisma」

写真加工アプリ Prisma

「Prisma」は、難しい操作をしなくても写真をあらゆるテイストに変身させてくれる画像編集アプリです。ワンタップでフィルターの適用ができるので、画像編集に難しい操作を必要としません。彩度や輝度といった個々の調整が苦手な人におすすめのアプリです。もちろん、個々の設定を手動で細かく設定することもできます。

おすすめポイント
  • 豊富なフィルターを使い、ワンタップで芸術的な画像に変身
  • さまざまなエフェクトで写真の雰囲気を自分好みに調節可能
  • 加工した画像は簡単にシェアできる

写真加工アプリ Prisma 写真加工アプリ Prisma

左:豊富なフィルターが用意されている右:ワンタップでフィルターの適用が可能

ただし、Prismaはサブスクリプションアプリである点に注意が必要です。初回ダウンロードの際は3日間の無料トライアルとして利用できるものの、それ以降は月額または年額料金が発生します。無料トライアルで自身に合わないサービスだと感じたら、無料期間が終わる前にキャンセルしてしまいましょう。

動物になれるスタンプやビューティー機能まで、盛れる自撮りアプリの定番「SNOW」

写真加工アプリ SNOW

「SNOW」といえば人物写真の加工で定番のアプリ。輪郭や肌、毛穴など計35種類の細かい部位ごとに補正機能が用意されています。また、顔の補正機能だけではなく、メイク加工機能もあるためよく自撮りなどをする人には手放せないアプリと言えます。

おすすめポイント
  • 「顔加工」で輪郭やエラなど細部まで整形級の補正ができる
  • すっぴんでも問題なし、自然に盛れる「メイク」
  • 豊富なエフェクトでかわいく加工できる「スタンプ」

写真加工アプリ SNOW 写真加工アプリ SNOW

左:35種類の部位別に補正ができる右:スタンプやフレームなどでアレンジできる

SNOWでできるのは、顔補正やメイク加工だけではありません。多彩なスタンプを使って写真をよりかわいく、面白くアレンジすることも可能です。スタンプはテーマ別にまとめられているので、アレンジの気分に合わせて見つけられます。

かんたん操作でオリジナルの加工用スタンプも作れる「LINE Camera」

写真加工アプリ LINE Camera

「LINE Camera」は、LINEが提供するカメラアプリです。LINEのトーク機能でもおなじみのコニーやブラウン等のスタンプを貼り付けられたり、オリジナルフレームも豊富に用意されていたりして、写真を楽しく編集できます。

おすすめポイント
  • 写真を彩るスタンプやフレームが盛りだくさん
  • 自分で撮影した写真からオリジナルスタンプが作成可能
  • 複数の写真を組み合わせて簡単にコラージュが作れる

写真加工アプリ LINE Camera 写真加工アプリ LINE Camera

左:豊富なスタンプが利用できる右:オリジナルスタンプの作成も可能

LINE Cameraでは、自分で撮影した写真から作成したオリジナルのスタンプが作成できます。好きな形に写真を切り抜いて作成したオリジナルスタンプは、写真の加工の際に自由に利用できます。ただし、LINE Cameraで購入・作成したスタンプは、LINEのトーク画面では利用できない点に注意してください。

誰でも上級者レベルの加工技術を再現できる画像編集アプリ「Snapseed」

写真加工アプリ Snapseed

「Snapseed」は、シンプルなUIで初心者から上級者まで幅広く使える画像編集アプリです。写真の明るさやコントラストなど、さまざまな要素を細かく調整する機能もあれば、自動で写真の色などを調整してくれるセットも用意されています。

おすすめポイント
  • シンプルなUIで豊富な写真編集機能を搭載
  • 「チュートリアル」で初心者でもオシャレな編集ができる
  • 編集した設定をコピーして共有できる

写真加工アプリ Snapseed 写真加工アプリ Snapseed

左:複数の項目が手動で調整可能右:チュートリアルで画像編集のイロハが学べる

Snapseedを画像編集の初心者におすすめできる理由として「チュートリアル」の存在があります。チュートリアルではアプリの基本的な使い方に加えて、テーマ別に画像編集の方法を学習できます。一部のテーマでは動画での解説もあるので、画像編集について学びたい人にはピッタリのアプリです。

使い方次第で写真をオシャレに演出できるモザイクアプリ「ぼかし丸」

写真加工アプリ ぼかし丸

「ぼかし丸」は、写真へのモザイク加工専用のアプリです。写真に写り込んだ他人の顔や個人情報などをモザイクで隠すのはもちろん、ハートやクリスタルといったモザイクパターンも用意されているので、写真を彩るツールとしても利用できます。

おすすめポイント
  • 通常モザイクだけでなく、ハートやクリスタルなど多彩なパターンも
  • 被写体を印象的に見せるぼかし処理が簡単にできる
  • ぼかし機能を応用して写真を楽しく加工

写真加工アプリ ぼかし丸 写真加工アプリ ぼかし丸

左:モザイクは複数パターン用意されている右:モザイク加工を応用して写真に演出を加えることもできる

それぞれのモザイクパターンを応用すれば、写真を印象的な仕上げにできます。操作もシンプルなので、複数のモザイクパターンを気軽に試して自分にぴったりの効果を見つけ出してみてください。

指でなぞるだけでPCレベルの本格加工ができるアプリ「Adobe Photoshop Fix」

写真加工アプリ Adobe Photoshop Fix

「Adobe Photoshop Fix」はAdobeが提供する写真加工アプリです。初回にアカウントの登録は必要になるものの、レタッチ機能やゆがみ補正など、本格的な画像編集ツールを無料で利用できます。画像編集の上級者にとっては、“痒いところに手が届くアプリ”と言えるのではないでしょうか。

おすすめポイント
  • 写真の不要な部分を消せる「レタッチ」機能
  • 顔の歪みや肌補正が指でなぞるだけで簡単にできる
  • 写真の編集内容を自動保存、いつでも呼び出せる

写真加工アプリ Adobe Photoshop Fix 写真加工アプリ Adobe Photoshop Fix

指でなぞった場所がレタッチ処理される

画像編集のメニューは多岐にわたるものの、操作自体は指でなぞるだけです。たとえば「レタッチ」機能を使いたいときは、写真の中で消したい部分を指でなぞるだけで違和感なくレタッチ処理をしてくれます。

EDITED BY TOKIWA