LINE(ライン)アプリをダウンロード・インストールする方法【iPhone/Android】

LINE(ライン)アプリをダウンロード・インストールする方法【iPhone/Android】

LINE(ライン)は、初めてスマホを持ったときや新しいスマホを買ったときに、まず入れておきたいアプリの一つです。

本記事では、これからLINEを始めたいスマホユーザーのために、LINEアプリをダウンロード、インストールするまでの手順をわかりやすく解説。うまくインストールできないときの対処法についても紹介します。

LINEアプリをダウンロード・インストールする

LINEアプリのダウンロードとインストールは、iPhoneではAppleの「App Store」から、AndroidスマホではGoogleの「Playストア」からおこないます。

iPhoneでApp StoreからLINEアプリをインストールする

iPhoneでLINEアプリをダウンロード・インストールする手順を紹介します。

1App StoreでLINEアプリを検索する

LINE インストール iPhone

ホーム画面からApp Storeを起動

iPhone(iOS)の場合、App StoreからLINEのアプリを探します。まずは、ホーム画面から「App Store」アプリを探し、タップして開きます。

LINE インストール iPhone LINE インストール iPhone

左:検索窓に「LINE(line)」または「ライン」と入力右:最上段のアプリは広告。LINEアプリで[入手]をタップ

App Store内の「検索タブ(虫眼鏡のマーク)」を開き、画面上部の検索窓に「LINEline)」もしくは「ライン」と入力し検索してください。検索結果の画面では、最上部に検索したキーワードとはまったく関係のないアプリが表示されますが、これはApp Storeによる広告なので無視して構いません。

広告の下に表示されているアプリがLINEであることを確認したら、[入手]をタップしましょう。

2「入手」をタップしてLINEアプリをダウンロードする

LINE インストール iPhone LINE インストール iPhone

左:ダウンロードの進捗を表す円が表示される右:ホーム画面のアイコンもダウンロードの進捗を表す状態に

LINEアプリのダウンロードが始まり、進み具合に合わせて青い線が円を描いていきます。もし途中でダウンロードを止めたくなったら、円の中心にある[■]ボタンをタップすればOKです。

アプリのダウンロード中は、LINEアプリのアイコンがホーム画面にダウンロード経過を示す形で表示されます。この状態のアイコンをタップしても、LINEアプリのダウンロードを中断させられます。

3LINEアプリのインストールが完了する

LINE インストール iPhone LINE インストール iPhone

ダウンロード後、そのまま自動的にインストールが実行されます。

アプリのダウンロードとインストールが正常に終了すると、App StoreではLINEの欄に[開く]と表示され、ホーム画面でもLINEアプリのアイコンが使用可能な状態になっています。

AndroidスマホでPlayストアからLINEアプリをインストールする

Androidスマホの場合は、PlayストアからLINEアプリのダウンロード、インストールをおこないます。機種ごとにダウンロードの手順に変わりはありませんが、アプリの画面配置等が異なる場合があります。なお、本記事の検証では「Pixel 3a」を使用しています。

1PlayストアでLINEアプリを検索する

LINE インストール Android LINE インストール Android

左:ホーム画面からPlayストアを選択右:検索窓に「LINE(line)」または「ライン」と入力

まずは、ホーム画面からPlayストアを開きます。

Playストアの画面上部にある検索窓に「LINEline)」もしくは「ライン」と入力し、検索してください。

2「インストール」をタップしてLINEアプリをダウンロードする

LINE インストール Android LINE インストール Android

左:[インストール]をタップ右:ダウンロードの中止は[キャンセル]を選択

検索結果のトップにLINEアプリが表示されるので、[インストール]をタップしてください。ダウンロード後、そのまま自動的にインストールが実行されます。

ダウンロードの途中で止めたくなったときは、[キャンセル]を選択すればOKです。

3LINEアプリのインストールが完了する

LINE インストール Android LINE インストール Android

LINEアプリのダウンロードとインストールが正常に終了したら、[開く]ボタンが表示されます。また、ホーム画面にもLINEアプリのアイコンが追加されています。

ブラウザからLINEアプリを入手することも可能

LINEアプリは、「Safari」や「Chrome」などのブラウザや「Googleアプリ」からの検索でもダウンロードとインストールが可能です。

LINE インストール ブラウザ LINE インストール ブラウザ

左:赤枠内左からSafari、Chrome、Googleアプリ(iPhone)右:ホーム画面下部の検索窓かChromeで検索(Androidスマホ)

ただし、検索結果の表示が変わることも少なくないので、原則として上述した各アプリストアでのダウンロード・インストールを推奨します。

具体的には、ブラウザアプリを開いてGoogleで「LINEline)」または「ライン」と検索すると、検索結果の上位にApp StoreやPlayストアへのリンクがヒットします。

LINE インストール ブラウザ LINE インストール ブラウザ

左:Safari(iPhone)の検索画面右:Chrome(Androidスマホ)の検索画面

上記画像の赤枠内をタップすると、App StoreもしくはPlayストアに遷移し、そのままLINEアプリのダウンロードができます。

なおアプリストアや、ブラウザによるGoogle検索でうまくLINEを探せないという人は、下記のボタンからもLINEをダウンロードすることが可能です(いずれもPlayストアまたはApp Storeにアクセスします)。

インストールしたLINEアプリを起動して利用開始する

LINEアプリのインストールが終了したら、LINEアプリを起動してみましょう。

1アプリストアやホーム画面からLINEを起動する

LINE 起動する LINE 起動する

左:App Store(iPhone)右:Playストア(Androidスマホ)

LINEアプリをインストールした後に、App StoreやPlayストアから直接起動することができます。どちらの場合も、LINEアプリのページにある[開く]をタップするだけです。

LINE 起動する

Androidスマホではアプリ一覧(ドロワー)にLINEアプリが追加されているだけの場合も

もちろん、ホーム画面などに追加されたLINEアプリのアイコンをタップしてもLINEアプリの起動は可能です。今後はアイコンからLINEアプリを利用するようになるでしょう。

Androidスマホの機種によっては、ホーム画面ではなく、ドロワー(アプリ一覧)画面にLINEアイコンが追加されているだけケースもあるので、一覧からホーム画面にアプリをドラッグ(長押ししたまま運ぶ)しておくと扱いやすくなります。

2LINEアカウントを登録する

LINE 起動する

LINEアプリを起動したら、自身のLINEアカウント作成をおこないましょう。原則として、登録には電話番号が必要になります。

詳しい手順は下記記事を参照してください。

LINEアプリがダウンロード・インストールできない原因と対処法

LINEアプリが正常にダウンロード、インストールができないという場合は、通信環境やストレージ容量、ダウンロード設定などが主な要因として考えられます。以下に挙げる点を確認してみましょう。

ネットワークの接続状況を確認する

LINEアプリのダウンロードは、安定した通信環境下でおこないましょう。LINEアプリは200MB以上と容量が大きいので、Wi-Fi環境下でのダウンロードをおすすめします。

一時的にWi-Fiやモバイルデータ通信の接続状況が悪いときは、スマホの再起動や機内モードのオン/オフ(通信のリフレッシュ)を試してみてください。

Androidスマホを再起動・強制再起動する方法
iPhoneの電源の入れ方と切り方、オン/オフで再起動する方法

アプリのダウンロード設定を確認する

Androidスマホでは、Playストア上で「アプリのダウンロード設定」の項目があります。

LINE ダウンロードできないとき LINE ダウンロードできないとき

左:Playストアの[設定]→[全般]→[アプリのダウンロード設定]右:Wi-Fiに接続されていないと「保留中」のままとなる

「アプリのダウンロード設定」が「Wi-Fi経由のみ」に設定されていると、スマホがWi-Fiに接続していないときは(モバイルデータ通信が使える状態でも)アプリのダウンロード状態が「保留中」のままとなってしまいます。

モバイルデータによる通信量が気にならない場合は、「アプリのダウンロード設定」で「ネットワークの指定なし」に設定すると、Wi-Fi未接続のときもアプリのダウンロードができます。

端末のストレージ容量が不足していないか

iPhoneやAndroidスマホのストレージ容量の空きが不足していると、LINEアプリをダウンロードする十分な余裕がなく、その結果アプリをインストールできなくなってしまいます。最近のLINEアプリは240MB前後のサイズにまで肥大化しています。トーク履歴をはじめ各種データが増えることを考えると、数GB程度の容量は確保しておきたいところです。

ストレージの確認や容量不足の解消については、下記記事を参照してください。

古いスマートフォンを利用していないか

LINEはより安全で安定したサービスを提供するため、古いOSバージョンのサポートを順次終了しています。2020年9月には、Android 4.4未満またはiOS 10未満のOSバージョンや、一部の機種でLINEが利用できなくなりました。

LINEのサポート終了の対象となっている場合はLINEアプリ自体が提供されず、アプリストア等でもインストールできません。LINEを利用したいのであれば、機種変更をおこなうほかないでしょう。

検証端末:iPhone 12 Pro(iOS 14.5)、Google Pixel 3(Android 11)

EDITED BY TOKIWA