楽天ポイントのおトクな貯め方 徹底ガイド──還元率アップ技やキャンペーン攻略など

楽天ポイントのおトクな貯め方 徹底ガイド──還元率アップ技やキャンペーン攻略など

楽天スーパーポイントは、楽天関連の各種サービスや普段の買い物などで貯まるポイントサービスです。加盟店やお得なキャンペーンの開催数が多く、還元率が高いのが特徴で、ポイントを獲得しやすいサービスといえます。

しかしその一方で、ポイントの貯め方は複数存在し、次々と打ち出されるキャンペーンに細かいルールが設けられているため、攻略が難しいというイメージの人もいるでしょう。

そこで本記事では、楽天ポイントを獲得するために最低限押さえておきたい特徴を解説した上で、効率的にポイントを貯める方法を紹介していきます。

しばしば「楽天ポイント」と「楽天スーパーポイント」という類似の表現を目にすることがあります。両者は異なるポイントサービスなのかと疑問に思うかもしれませんが、実際は正式名称である「楽天スーパーポイント」を、「楽天ポイント」と省略して呼んでいるだけです。本記事でも「楽天ポイント」の呼称で解説しています。

楽天スーパーポイントとは? 特徴と注意点

楽天スーパーポイント(楽天ポイント)は、楽天市場をはじめとする各種楽天サービスや、街なかにある楽天加盟店での買い物、そして楽天カードでの決済などで貯まるポイントです。ポイントサービスの利用には楽天会員への登録(無料)が必要です。

楽天サービスや街なかの楽天加盟店などでの利用額に応じて、通常は200円につき1ポイント(還元率0.5%)が付与されます。なお、決済に楽天カードを用いると、ポイント還元が1%(100円につき1ポイント)になるのでお得です。

楽天ポイントクラブ 楽天ポイントクラブ 楽天ポイントクラブ

左:総保有ポイントや有効期限などを確認できる中:獲得したポイントの実績一覧右:3ヶ月間のポイント取得履歴

貯まった楽天ポイントの確認はポイント管理アプリの「楽天PointClub」を利用するのがおすすめ。現在の保有ポイントやその期限、過去のポイント実績などを詳しく確認できます。

もっとシンプルに「保有ポイント」「獲得予定ポイント」だけなら、楽天市場(Web・アプリ)や楽天ペイアプリから確認することも可能です。

楽天ポイントは1ポイント=1円相当

楽天ポイントは1ポイント=1円相当の価値があり、たとえば1万ポイント貯まると1万円分の買い物などに利用できます。

貯まったポイントの使い道は多様で、楽天の各種サービスや街なかの楽天加盟店で利用できるほか、ANAのマイルや図書カードに交換することも可能。また、楽天Edyや楽天ペイを経由すれば、現金のように利用することもできます。

「期間限定ポイント」と「通常ポイント」では有効期限が異なる

楽天スーパーポイントには「期間限定ポイント」と「通常ポイント」があります。

楽天スーパーポイント 期間限定ポイントと通常ポイントの違い

Image:楽天PointClub

期間限定ポイントとは、キャンペーンなどのボーナスとして獲得できるポイントのことです。ポイント毎に有効期限が設けられており、数週間から1カ月程度で期限を迎えるポイントも少なくありません。ポイントを失効させないためにも定期的に有効期限をチェックし、早めに使い切ることをおすすめします。

通常ポイントは、楽天市場や楽天ペイをはじめとする様々な楽天サービスでの買い物・決済などによって貯まるポイントです。有効期限は1年間ですが、ポイントを獲得するたびにポイントの有効期間が自動延長される仕組みになっています。

ポイントの受け取りはいつ?付与のタイミングはポイント毎に異なる

楽天スーパーポイントが付与されるタイミングは、ポイント毎に変わります。即時付与されることは少なく、数日〜数カ月ほどのタイムラグが生じる場合が多いため、遅いと感じる人もいるでしょう。

たとえば、楽天市場で買い物した場合のポイント付与は以下のとおりです。

楽天市場で購入したらポイントはいつ付与される?

楽天市場で購入(通常購入/予約商品の購入/定期商品の購入)した場合、注文日の翌日に「獲得予定ポイント」と表示され、20日後に「総保有ポイント」に合算されてポイントを利用できるようになります(2019年10月30日時点)。

その他の楽天スーパーポイント付与ルールの詳細は、以下を参照してください。

【楽天PointClub】楽天スーパーポイントの付与ルール

楽天ポイントの効率的な貯め方(獲得方法)

楽天ポイントを効率よく貯めるには、楽天サービスを積極的に利用して楽天の各種サービス利用でポイント還元率をアップさせた上で、お得なセールやキャンペーン期間中に買い物することが近道になってきます。以下では、ポイントが貯まる店や、貯める方法を具体的に紹介していきます。

楽天スーパーポイントが貯まる場所

楽天が展開する70を超えるサービスと、街なかにある楽天Edyや楽天Payの加盟店での買い物で楽天スーパーポイントを貯めることが可能です。楽天の各種サービスをカテゴリ分けした下表を見ても、幅広い分野でポイントを使ったり貯めたりできることがわかります。

楽天ポイントが貯まる楽天サービス(カテゴリ別)
カテゴリ 楽天ポイントが貯まるサービス
ショッピング 楽天市場、本・DVD・CD、電子書籍、楽天24、楽天西友ネットスーパー、買取、海外販売、車・バイク、楽天ペイ(街利用)、楽天ペイ(ネット)、Rakuten Pay Global、ポイントカード、ポイントカード、RAXY(ラクシー)
旅行・アウトドア 旅行、ゴルフ場、来店でポイント、ポイント加盟店
マネーサービス クレジットカード、銀行、証券、楽天Edy、カードローン
エンタメサービス 動画・ビデオ、占い、ダウンロード、チケット予約、toto、Rakuten Music、NBA Rakuten
ライフサービス 美容室予約、モバイル、ブロードバンド、車検、電力・エネルギー
お食事 レストラン・グルメ、出前、レシピ
ギフト・写真 写真アルバム
ビジネス ホテル予約、ゴルフ場、レストラン
無料サービス 楽天ウェブ検索、アフィリエイト、ショッピングSNS 、リワード、ポイント情報、アンケート、無料メルマガ、おこづかいアプリ

より詳細な情報は、以下の公式サイトから確認してください。

楽天ポイントが貯まる楽天サービス一覧
楽天ポイントが貯まる街なかの店舗一覧

貯め方1:楽天ペイや楽天カードによる決済でしっかり貯める

街なかや楽天市場での支払いにスマホ決済サービス「楽天ペイ」を利用すると、利用額の0.5%相当(200円につき1円)の楽天ポイントを獲得できます。ポイント以外でも、買い物がお得になるキャンペーンが複数打ち出されているので、楽天ペイを使うメリットは大きくなっています。

楽天ペイの使い方 超入門──メリットや登録、支払い方法、ポイント還元まで解説
【最新】楽天ペイの注目キャンペーン情報まとめ【即時更新】

Visa、Mastercard、JCB、American Expressと4つのブランドから選択できる

Image:楽天カード

さらに、楽天ペイで支払う金額の引き落とし元に「クレジットカード」を選択すれば、カード会社側で還元されるポイントと楽天ペイのポイントを二重で受け取れるようになるのでお得です。

クレジットカードは、全種類の楽天クレジットカード(主要4ブランド:マスターカード、JCB、American Express)またはVISA、MasterCardから選べますが、やはり楽天発行の「楽天カード」がおすすめ。楽天カードを楽天ペイに紐付けることで、楽天スーパーポイントの還元率を+1%アップできるという大きなメリットがあるからです。

楽天市場 キャッシュレスで5%還元

Image:Rakuten キャッシュレスポイント還元

また、楽天ペイでは2019年12月3日まで、加盟店すべてで5%還元キャンペーンを実施(要エントリー)しているので、楽天カードを連携させれば還元率は実質6%になります。

楽天カードでは新規入会&利用で「5000ポイント」プレゼントなどのキャンペーンも実施されていますので、この機会に持つことを検討してみるとよいでしょう。

楽天ペイに登録するクレジットカードは「楽天カード」がおすすめ

スーパーポイントアップ(SPU)はポイント倍率アップの鍵

楽天SPU スーパーポイントアップ

筆者の場合、楽天会員+楽天カード+楽天モバイルで合計5倍になっている

SPUとは、楽天の各種サービスが設ける条件を達成することで、楽天市場でのお買い物ポイントがアップするプログラムです。ポイントアップの対象になるのは、条件を達成した月の楽天市場でのお買い物(初日~末日まで)です。

楽天会員というだけなら通常のポイント還元ですが、決済に楽天カードを利用すれば「+2倍」、楽天市場アプリを利用すれば「+0.5倍」という具合にポイントが加算されます。

SPUにより還元率5倍になった場合、たとえば楽天市場で10万円分買い物をすると、通常購入分(ポイント1倍)の1000ポイントに加えて、5000ポイントも獲得できるということになります。

SPUの条件詳細
サービス 倍率 達成条件 ポイント付与対象 ポイント付与日 月間獲得上限
楽天カード +2 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場で買い物 楽天市場でのカード利用額
  • 通常ポイント:翌月13日頃
  • 上記以外の期間限定ポイント:翌月15日頃(購買翌月中に売上情報到着の場合、翌々月15日頃)
  • 楽天プレミアムカード:15000ポイント
  • 上記以外のカード:5000ポイント(通常のカード利用分のポイント上限はなし)
楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード +2 楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場で買い物 楽天市場でのカードの利用額
  • 通常ポイント:翌月13日頃
  • 上記以外の期間限定ポイント:翌月15日頃(購買翌月中に売上情報到着の場合、翌々月15日頃)
  • 楽天プレミアムカード:15000ポイント
  • 上記以外のカード:5000ポイント(通常のカード利用分のポイント上限はなし)
楽天銀行+楽天カード +1 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし 楽天市場でのカードの利用額 翌々月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 会員ランク別(※2)
楽天の保険+楽天カード +1 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い ※ポイントアップ対象は支払い月の翌月の楽天市場の買い物 楽天市場でのカードの利用額 翌々月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 5000ポイント
楽天でんき +0.5 加入&利用 楽天市場での買い物金額 翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 5000ポイント
楽天証券 +1 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)楽天スーパーポイントコースへの設定・再設定が必要 楽天市場での買い物金額 注文月の翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 5000ポイント
楽天モバイル +2 対象サービスの月額基本料を支払い 楽天市場での買い物金額 翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 5000ポイント
楽天トラベル +1 対象サービスを月1回5000円以上予約し、対象期間に利用する *バスの予約は対象外 予約申込み月の楽天市場での買い物金額 旅行月の翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 会員ランク別(※2)
楽天市場アプリ +0.5 楽天市場アプリでの買い物 楽天市場アプリでの買い物金額 翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 会員ランク別(※2)
楽天ブックス +0.5 月1回1注文1000円以上の買い物 *クーポン割引後の税込金額 楽天市場での買い物金額 翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 会員ランク別(※2)
楽天Kobo +0.5 電子書籍を
月1回1注文1000円以上購入 *クーポン割引後の税込金額
楽天市場での買い物金額 翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 会員ランク別(※2)
楽天Pasha +0.5 トクダネ対象商品の購入&レシート申請で合計100ポイント以上の獲得 楽天市場での買い物金額 翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 5000ポイント
Rakuten Fashion +0.5 月1回以上の買い物 楽天市場での買い物金額 翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 会員ランク別(※2)
楽天TV・NBA Rakuten +1 NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」に加入・契約更新 楽天市場での買い物金額 翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 会員ランク別(※2)
楽天ビューティ +1 月1回3000円以上利用 予約申込み月の楽天市場での買い物金額 施術完了月の翌月15日:獲得ポイントは期間限定ポイント(※1) 会員ランク別(※2)

※1:期間限定ポイントの有効期限は付与月の翌月末日23時59分まで

※2:月間獲得上限はダイヤモンド会員が15000ポイント、プラチナ会員が12000ポイント、ゴールド会員が9000ポイント、シルバー会員が7000ポイント、その他会員が5000ポイント

【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)

貯め方3:お得な狙い目キャンペーンを逃さずエントリーする

楽天では、常時ポイントアップキャンペーンを打ち出しています。その内容は、エントリーするだけで楽天市場でのポイント倍率をアップできるものから、会員登録など条件を満たせば、数百〜数千ポイントをゲットできるものまで様々。

以下では、レギュラー開催の狙い目キャンペーン情報の一部を紹介します。キャンペーンへの応募状況はキャンペーンエントリー 一覧から確認できます。

1「5と0のつく日」キャンペーン

楽天 5と0のつく日 ポイント5倍

その名の通り、毎月「5」「0」の付く日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)に楽天カードを使って楽天市場で買い物すると、ポイント5倍になるキャンペーンです。

ただし事前のエントリーが必須ですので、忘れないように注意してください。

2「勝ったら倍キャンペーン」

楽天 勝ったら倍

楽天と関係のある「楽天イーグルス」「ヴィッセル神戸」「FCバルセロナ」などのスポーツチームが勝利した翌日(0:00〜23:59まで)、勝利の条件に応じてポイントアップが実施されるキャンペーンです。楽天市場の全ショップが対象でとなっています。なお、こちらも楽天おなじみの事前エントリーが必要です。

東北楽天ゴールデンイーグルス|試合日程・結果カレンダー
ヴィッセル神戸|試合日程・結果一覧
FCバルセロナ|試合スケジュール

3見逃せない新規入会・初回特典

楽天ポイントキャンペーン

2019年10月現在、47のキャンペーンを実施中

楽天は、条件クリアにより楽天ポイントを付与するキャンペーンを常時実施しています。内容は、楽天サービスへの新規申し込みや利用を条件にしているものが多く、付与ポイントは数百〜数千ポイントが中心です。

キャンペーンの中に使ってみたいサービスがあればラッキーという気持ちで、軽く覗いてみるとよいでしょう。

楽天グループ|キャンペーン一覧

貯め方4:「楽天スーパーセール」「お買い物マラソン」時にまとめ買いする

ほぼ毎日のようにクーポンが配布され、頻繁にミニセールが開催される楽天市場ですが、それらより桁違いにお得なのが「楽天スーパーSALE」「お買い物マラソン」の2大イベントです。

商品の値下げによっていつもより安く購入できるのはもちろん、各イベント独自のポイントアップ、前述のスーパーポイントアップ(SPU)を達成しておくことで、ポイント大量獲得を実現できます。

ほぼ毎月開催「お買い物マラソン」

楽天スーパーセール 買い周り

実際にショップ買いまわりキャンペーンでポイントを獲得した

お買い物マラソンは、期間中に楽天市場で1000円以上(税込)購入したショップ数がそのままポイント倍率になるキャンペーンです。ポイントは最大10倍まで、10000 ポイントが上限となっています。

キャンペーン期間中のエントリーが必須ですので注意してください(期間中にエントリーすれば、エントリー前の買い物も買いまわりの対象になる)。

【楽天市場】お買い物マラソン│買えば買うほどポイントアップ

年に数回開催「楽天スーパーSALE」

楽天スーパーセールは楽天市場最大級のイベントです。商品半額以下や時間限定のタイムセールや割引クーポンのプレゼントなど、お得なキャンペーンが目白押しです(エントリーが必要なキャンペーが多数なので要注意)。

商品を安く買えるだけでなく、ポイントもたくさんもらえるので、あえてこの期間を狙ってまとめて買い物してもよいかもしれません。

【楽天市場】半額満載!楽天スーパーSALE│ガイド&ルール詳細

EDITED BY CK