LINEで友達を「電話番号」で検索して追加する方法、検索できないときの原因と対処法も

LINEで友達を「電話番号」で検索して追加する方法、検索できないときの原因と対処法も

LINEで友だちを追加する手段の一つとして「電話番号による検索」があります。これは、電話番号をLINE上に入力することにより、該当するユーザーを友だちとして検索・追加することができる機能です。

電話番号であれば口頭でも伝えられるので、分かりやすく、便利な方法といえます。しかし一方で、年齢確認が必要だったり、何度やっても相手が検索にヒットしなかったりと困っているユーザーが多くいるようです。

本記事では、友だち検索の仕組みやリスクをはじめ、電話番号で相手を検索して友だち追加する方法、検索できない場合の原因などを解説します。

LINEの友達検索(ID・電話番号)とは

友だち検索とは、LINE IDもしくは電話番号で相手を検索し、新たに友だちとして追加できる機能です。友だち追加のメニューで右にある虫眼鏡ボタンからおこなえます。

検索は友だち追加画面で右にある虫眼鏡マークから

知り合い同士で友だちに追加する手段としては、とても便利な機能です。ただ、ID検索も電話番号検索も、適当な英数字を入れて検索すれば該当するアカウントが表示される仕組みなので、まったく知らない人から友だち追加されてしまうリスクがあります。

そのため「18歳未満」のユーザーは友だち検索機能(ID・電話番号)が利用できなかったり、友だち追加の設定が必要だったりと、利用するにはいくつかの条件が設定されています。

「LINE ID」とは──設定(登録)・確認・変更・削除の方法や年齢確認、ID検索できないケースなどを解説

「電話番号」で友達を検索して追加する方法

虫眼鏡マークの「検索」をタップ

「ホーム」タブ(旧友だちタブ)で友だち追加ボタンLINE 友だち追加ボタン をタップし、「友だち追加」画面で、虫眼鏡マークの[検索]をタップすると、下のような検索画面が表示されます。

任意の電話番号を入力して虫眼鏡ボタンをタップ

電話番号オプションを選択し、任意の電話番号を入力して虫眼鏡ボタンをタップすれば、その電話番号に該当するユーザーが表示され、友だち追加することができます。

電話番号で検索できないのはどんな時?

電話番号による検索が利用できない場合に考えられる原因はいくつかあります。年齢確認をしていないことや、検索対象の相手が友だちへの追加を許可していないことがほんとんどですが、一時的なエラーによるケースも。それぞれ見ていきましょう。

電話番号検索の利用には年齢確認が必要

ID検索の場合と同様に、青少年保護の観点から「18歳未満」のユーザーは電話番検索が使えないようになっています。

青少年保護を目的とした18歳未満ユーザーのLINE ID検索利用停止 : LINE公式ブログ

検索には電話番号の登録が必要 年齢確認はキャリアが提供するサービスを通じておこなう

年齢確認は、18歳以上のユーザーなら各キャリア(携帯電話会社)が提供するサービスを通じておこなえます。LINEモバイル以外の格安SIMを利用している場合は、キャリアによる年齢認証はおこなえないため、電話番号によるID検索は利用できません。

ただ、相手が18歳以上で年齢確認を済ませているのであれば、後述する友だち追加の設定をオンにしたうえで、相手に電話番号検索をしてもらうと友だち追加ができます。また、PC版LINEでは年齢確認をしていないアカウントでも電話番号による友だち検索が可能です。

LINEの「年齢確認」はどんなとき必要? 格安SIMなどで年齢認証できない場合の対処法も

検索したい相手の友だち追加の設定がオフになっている

電話番号で友だち検索される対象となるのは、「友だちへの追加を許可」の設定をオン(有効)にしているユーザーです。

「友だちへの追加を許可」の設定をオンにする

友だち追加の設定をオンにする場合は、「友だち追加」タブの設定ボタン[]から「友だちへの追加を許可」の設定をオフにすればOKです。

ただし、この項目をオンにすると、知らない人からの電話番号による検索が可能になるだけでなく、あなたの電話番号をアドレス帳に登録しているLINEユーザーの「友だち」として、あなたのアカウントが自動で追加されます。設定は慎重に行ってください。

LINEの「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の違い

電話番号による友だち検索を短時間に何回も繰り返した

電話番号による検索ができる回数には制限があり、連続で5回ほど電話番号による検索をおこなうと、一時的に使えなくなります。

検索回数には制限がある

これは、無作為に電話番号を入力して友だち追加を繰り返し、メッセージを送りつけるような迷惑行為への対策と思われます。ただし、この制限は1時間ほどの経過で解除されるようです。

電話番号を登録していないアカウントを使っている(Facebook認証)

電話番号検索は、当然ですがLINEに電話番号を登録しているユーザーが対象となります。

Facebookでログインしているユーザーは検索対象にならない

基本的にはLINEアカウントを作成したときに登録しているはずですが、相手がFacebookアカウントでLINEにログインして、電話番号の登録をしていない場合は電話番号での友だち検索をされる対象にはなりません。

電話番号の登録とキャリアによる年齢確認が必要

またFacebookでログインしているユーザーが電話番号検索を利用する場合、電話番号の登録とキャリアによる年齢確認が両方必要になります。

PC版LINEでは年齢確認をしていなくても電話番号検索が利用できる

PC(パソコン)版LINEの場合、18歳未満や、格安SIMユーザーなど年齢確認を済ませられないアカウントでも電話番号による友だち検索・追加が可能です。

PC版LINEでの電話番号検索

友だち追加画面で[友だち検索]をクリックすると、検索用のウィンドウが表示されます。電話番号を選択して相手の電話番号を入力し、Enterキーを押します。相手のアカウントが表示されるので、[追加]ボタンをクリックすれば完了です。スマホ版LINEにも新しい友だちとして反映されます。

なお、PC版LINEであってもスマホと同じように相手の「友だち追加の設定」がオフになっていたり、電話番号を登録していない場合は検索できません。

電話番号で検索・友だち追加されたくないときは?

前述したように、友だち追加の設定をオフにしておけば、たまたま知らない人が適当に自分の電話番号を入力したとしても、検索でアカウントが表示されることはありません。

該当するユーザーが見つからない

正しい電話番号を入力しても、「該当するユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。

「検索」以外で電話番号による友達追加はできる?

年齢確認をしなくても、電話番号を使って相手を友だちに追加する方法があります。

友だち自動追加の設定をしておけば、端末のアドレス帳(連絡先)に登録されている電話番号が読み込まれ、自動的に(自分の)友だちリストに追加されます。

友だち自動追加をオンにする アドレス帳のデータが同期される

利用する場合は「友だち追加」タブの設定ボタン[]から、「友だち自動追加」をオンにすればOK。アドレス帳のデータとLINEが同期されます。

ただし、意図しない相手までLINEの友だちに登録されてしまうなど、利用にはリスクもあるため注意してください。

LINEの電話帳同期(友だち自動追加)のリスク、「#」登録で同期しない方法【iPhone/Android】

電話番号の検索以外でLINEの友だち追加をする方法

近くにいる相手ならふるふるQRコード、遠くにいる相手ならURLを生成してメールやSMSで送信したりと電話番号以外にも友だち追加をする手段はたくさんあります。

それぞれのリスクと利便性をよく考え、自分と相手にあった方法で友だち追加をしましょう。

LINEで友達を追加する10の方法──電話番号による自動追加と様々な手動追加

検証したLINEのバージョン:iOS版9.1.0、Android版9.1.1

EDITED BY MOEGI