LINEで友達を「追加できない」原因とは? ケース別に対処法を解説

自力で対処できる方法はある?

LINE(ライン)で友だち追加しようとしたものの、うまく追加できず困っている人が少なくないようです。

そこで本記事では、LINEで友だち追加が「できない」ときに考えられる原因と対処法について、「QRコード」「ID/電話番号検索」「自動追加」など手段ごとに解説します。

「QRコード」「URLの送付」で友だち追加できない原因

QRコードURLによる友だち追加では、同時にお互いが友だち追加されない点に注意しなければなりません。

また、遠方にいる相手にQRコードの画像や友だち追加のURLを送信した際には、QRコードを「更新」するのはしばらく避けましょう。

QRコードを表示しただけで読み取っていない

QRコードやURLによる友だち追加をする際は、あくまで読み込んだ側のみ友だち追加されるという点に注意が必要です。

上の図のように、QRコードやURLを読み取った時点では、BがAを一方的に友だち追加したにすぎません。

読み取らせたAの友だちリストには、読み取った側のBが自動的に友だち追加されるわけではないのです。

この場合、表示した側の友だちリスト内の「知り合いかも?」欄には、読み取った側のアカウントが表示されているはずです。

ここで友だち追加ボタンを押すことで、正式に友だち追加ができます。

もしくは、読み取った側が表示した側に何かしらのメッセージを送り、そのトーク画面から追加ボタンを押すのもいいでしょう。

QRコードを更新した

マイQRコード画面で更新ボタンをタップすると、友だち追加に必要なQRコードが新しいものに変わり、それに伴ってURLも自動で変更されます。

更新をおこなうと、そのURLやQRコードの画像は無効となり、読み込んでも友だち追加はできません。

迷惑メッセージが届いた場合などの対策としては有効ですが、友だち追加してもらいたい人がいるときには、追加の操作が終わるまでQRコードの更新は待ちましょう。

メッセージ受信拒否の設定を確認しておく

前述したように、QRコードを表示した側/URLを送った側は「知り合いかも?」欄から追加ボタンを押さない限り、相手に一方的に友だち追加されている状態です。

メッセージ受信拒否」は、友だちリストにいる相手以外からのメッセージを一切受信しない設定です。

この項目がオンになっていると、友だち追加後に相手がメッセージを送っても、一切届かないトラブルが発生する可能性があります。お互いに友だち追加が完了するまで、オフにしておきましょう。

連絡先の同期による「友だち自動追加」ができない原因

LINEの「友だち自動追加」は、端末のアドレス帳(連絡先・電話帳)に登録している友人・知人とLINEで「友だち」になれる便利な機能です。しかし、連絡先に登録しているすべてのユーザーが友だち追加されるわけではありません。

友だち自動追加の対象となるには、以下の条件を満たす必要があります。

端末の設定で電話帳(アドレス帳・連絡先)へのアクセス許可がされていない

端末の設定で電話帳(アドレス帳・連絡先)へのアクセス権限が許可されていないと、LINEアプリが電話番号などの連絡先データを取得できません。

アクセスが許可しない状態で「友だち自動追加」のスイッチをオンに切り替えようとすると、エラーになります。この場合は下の手順でアクセス権限を許可しましょう。

Androidスマホで連絡先へのアクセス権限を許可する

Androidスマホでアクセス権限を設定するには、まずLINEのアイコンを長押しして[アプリ情報]をタップ。アプリの設定画面で[権限]を選択します。

アイコン長押しでメニューが表示されない場合は端末の「設定」を開き、アプリもしくはアプリと通知などの項目に進みLINEを選択しましょう。

「許可されていないアプリ」の一覧に[連絡先]がある場合、連絡先のLINEへのアクセスが許可されていないことになります。その際は「許可」を選択してください。

iPhoneで連絡先へのアクセス権限を許可する

iPhoneでアクセス権限を許可するには、「設定」アプリを開きメニューから[LINE]を選択。アクセス権限の一覧で「連絡先」のスイッチをオンにすればOKです。

「友だちへの追加を許可」設定をオフにしている

「友だち自動追加」のスイッチがオンになっていても、相手側が「友だちへの追加を許可」設定をオフにしていれば、友だちに自動追加されません。

相手側の設定がオフになっていそうな場合は、連絡をとって状況を確認し「友だちへの追加を許可」をオンに切り替えてもらう必要があります。

しかし、迷惑メッセージ対策などであえてオフにしていることも考えられます。QRコードやURLなど、他の友だち追加方法を検討するのが賢明でしょう。

アドレス帳に登録されている電話番号とLINEに登録されている電話番号が不一致

そもそも友だち自動追加の機能は、スマホの電話帳に登録されている電話番号と、実際にLINEアカウントに登録している電話番号が一致した場合にのみ正常に働くものです。

アドレス帳に登録した電話番号が間違っていたり、すでに解約済みの電話番号になっていたり、FacebookでLINEアカウントを作成していたりといった場合は、友だちに自動追加されません。

相手に連絡をとって、LINEに登録されている電話番号を確認してみましょう。

電話番号検索/ID検索で友だち追加できない原因

電話番号LINE IDによる友だち追加は、電話番号やIDに紐づくLINEユーザーを検索・友達追加できる機能。シンプルで使い勝手がよく、知り合い同士でLINEを交換するにはとても便利な方法です。

ただ、知らない人から勝手に友だち追加されてしまう危険性があるため、以下の条件を満たしていなければ利用できない仕様になっています。

電話番号検索/ID検索を利用するための条件
  • 検索する側が年齢確認を済ませている(ID検索の場合はされる側も年齢確認が必要)
  • 検索される側が「友だち追加の許可」もしくは「IDによる友だち追加」設定をオンにしている

いくら相手のアカウントを検索してもヒットしない場合は、以下の記事を参考に上の条件を見直してみてください。

LINEで友だちを追加できない時のよくある疑問点

LINEで友だちを追加できない時によくある疑問点とその答えを紹介しています。

読み込み中のまま友だちを追加できない?

友だちを追加しようとしている時に「読み込み中」により追加できない場合、いったんLINEアプリを再起動しましょう(詳細)。

LINEアプリをいったん終了し、もう一度起動し直してみます。そのほか、読み込み中で画面を操作できない時には以下の記事を参照してください。

LINEで「読み込み中」のまま動かないときに試したい対処法まとめ

友だち追加できないのはブロックされているから?

友だち追加できない現象とブロックは無関係です。ブロックされていても友だち追加は可能です(詳細)。

LINEの「ブロック」は、トークや通話などの連絡手段を断つことが主な目的です。

たとえば、あなたが友だち追加していない相手をブロックしても、その相手はあなたを友だち追加することができます。

友だち追加できる人数に上限はある?

LINEには友だちできる人数には一定の上限があり、それに達すると友だち追加はできなくなります(詳細)。

友だち追加できる人数および友だち追加される人数それぞれに上限が設けられています。かつては友だちに追加できる上限人数は5000人と公式ヘルプに記載されていましたが、現在は具体的な上限人数について公表していません。

LINEに問い合わせたところ、「制限人数の基準などの詳細につきましても、ご案内いたしかねます」との回答を得られました。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
12.11.1
LINE
Android
12.11.1
EDITED BY
MOEGI
AO