インスタグラムでブロックを解除する方法、解除後もフォローが外れたままになるので注意

インスタグラムでブロックを解除する方法、解除後もフォローが外れたままになるので注意

Instagramで相手をブロック解除する方法はとても簡単です。ただしブロック解除をしたからといって、ブロックで消滅した相互フォロー関係が復活するわけではなく、フォローが外れた状態のままになってしまいます。

そのため、ブロックする前の関係へ戻そうとすると相手を再フォローし直す必要があり、「ブロックしていたことがバレる」リスクが出てくるのです。本記事では、インスタでブロックを解除する方法と、解除する際に注意しておきたい点を解説します。

インスタグラムでブロックを解除する方法

インスタグラムでブロックを解除する方法

インスタグラムでのブロック解除は、簡単におこなえます。

かんたん
インスタグラムでブロックを解除する方法
  1. 自分のプロフィールページ右上のメニューボタン[]から設定ボタン[]をタップする
  2. [プライバシー設定]へ進む
  3. [ブロックしたアカウント]を開き、解除したい相手をタップ
  4. 相手のプロフィールページへ遷移したら、[ブロックを解除]をタップ
  5. もう一度[ブロクを解除]を選択し、フォローステータスが[フォローする]に切り替わっていたらブロック解除完了
  6.  

上記の手順を、実際の画像と一緒に詳しく解説していきます。

手順1:プロフィールページからブロックリストを表示させる

手順1:プロフィールページからブロックリストを表示させる 手順1:プロフィールページからブロックリストを表示させる

インスタグラムを開き、画面一番右側のプロフィールタブをタップします。

自分のプロフィールページへ遷移するので、メニューボタン[]を開き、一番下の設定ボタン[]をタップします。

手順1:プロフィールページからブロックリストを表示させる 手順1:プロフィールページからブロックリストを表示させる

続いて、[ブロックしたアカウント]を選択するとブロック一覧が表示されます。その中から、ブロックを解除するユーザーを選びタップしてください。

手順2:相手のプロフィール画面でブロック解除ボタンをタップする

手順2:相手のプロフィール画面でブロック解除ボタンをタップする

相手のプロフィール画面へ遷移したら、[ブロックを解除する]ボタンをタップしてください。

手順3:もう一度解除ボタンをタップして完了

手順3:もう一度解除ボタンをタップして完了 手順3:もう一度解除ボタンをタップして完了

再度ブロック解除の確認が表示されるので、[ブロックを解除]を選択すれば完了です。

注意1:ブロックを解除してもフォローは外れたまま(フォロー申請が原因でブロックがバレる可能性あり)

注意:ブロック解除をするとフォローが外れる(ブロックしたことがバレる)

相手をブロックすると、お互いのフォローが外れます。そのため、ブロック解除が完了しても、相手とのステータスは[フォローする]の状態のままです。つまり、一度ブロックした相手をブロック解除しても、相互フォロー関係は復活しないのです。

ブロックする前の状態(お互いにフォローしあっている状態)に戻るためには、もう一度相手をフォローしなくてはなりません。

注意:ブロック解除をするとフォローが外れる(ブロックしたことがバレる) 注意:ブロック解除をするとフォローが外れる(ブロックしたことがバレる)

ブロック解除後に、[フォローする]をタップしたときの挙動は2種類あります。

  1. 相手が公開アカウント:すぐにフォローできるのでステータスは[フォロー中]になる。
  2. 相手が非公開アカウント:フォロー申請をしている状態となり、ステータスは[リクエスト済み]になる。

相手が公開アカウントであれば、相手の許可なくフォローすることができます。

しかし相手が非公開アカウント(いわゆる鍵アカ)だと、フォロー申請中の状態になるため、相手がフォローリクエストを承諾しなければフォロー中にはなりません。「前からフォローされてたのに、なんでまた申請がきたんだろう?」と疑問に思われ、ブロックしたことがバレる可能性が高まります。

注意:ブロック解除をするとフォローが外れる(ブロックしたことがバレる)

相手側の画面。非公開アカウントだったためフォローリクエストが届いた

また、アカウントの公開/非公開にかかわらず、ブロック解除された側はもう一度あなたをフォローしないと、以前の「フォロー中」ステータスには戻りません。

注意2:自分が非公開アカウントだと、相手をブロックしていたことが解除後にバレやすい?

注意2:自分が非公開アカウントであれば、相手からもう一度フォロー申請を受けなければ関係は復活しない 注意2:自分が非公開アカウントであれば、相手からもう一度フォロー申請を受けなければ関係は復活しない

左:ブロック解除された側の画面。相手からフォローされたのでフォローバックをすると右:「リクエスト送信済み」のステータスになった

上の画像は、ブロック解除された側の画面です。(ブロック解除した)あなたのプロフィール画面を表示させると、非公開アカウントのために投稿などが一切表示されません。「フォローしていたはずなのに、急にフォローが外された?」と、ブロックを疑う可能性が高まるでしょう。

また、相手があなたをフォローバックしようとすると、ステータスが[リクエスト送信済み]に変わり、申請許可待ちの状態になります。非公開アカウントであるため、相手はあなたにフォローリクエストを送信し、それをあなたに「承諾」してもらわない限り、フォロー関係が元に戻らないのです。

検証したInstagramのバージョン:iOS版96.1.0.19.114、Android版96.0.0.28.114

EDITED BY BOTAN