LINEコインの購入チャージと使い道──いくらで買えるか、貯めたLINEポイントとの交換など【iPhone/Android】

2019-03-06 18:00
記事タイトルとURLをコピーする

LINEコインの購入チャージと使い道──いくらで買えるか、LINEポイントとの交換など全解説

LINEアプリ内でアイテムの購入などに使える、仮想の通貨「LINEコイン」。スタンプや絵文字、着せかえを買うときに出てきますが、そのチャージ方法や使い方がわからず戸惑っている人もいるかと思います。

そこで本記事では、LINEコインのチャージ(買い方)やその使い道、買えない時の対処法などを徹底解説します。1コインあたりの値段や、LINEポイントからコインへの変換の法則、支払い方法や期限などの細かいルールや注意点もわかりやすくまとめました。

「LINEポイント」の効率的な貯め方と使い方(交換や使い道)、実質無料でスタンプ購入も

LINEコインとは? 貯めたLINEポイントとの交換ほか

LINEコインとは、LINEの関連アプリ内における専用の仮想的な通貨です。LINE内では、スタンプや着せかえ、絵文字といった有料コンテンツが販売されており、それらを買うには「LINEコイン」を利用します。

1コインあたりの値段は2.4円相当

LINEコインの値段は、1コイン=1円ではありません。2019年1月時点での日本では、1コインは2.4円相当となっています。ただし、500コイン以上購入する場合はボーナスコインが付与されるため、1コインあたりの値段は2.4円よりも安くなります。

LINEコインの値段

LINEコインは、後述するアプリ内の専用ページで購入できるほか、スタンプなどの購入時に保有コインが不足していれば、その時点でコインをチャージすることも可能です。

500コイン以上の購入でボーナスコインが付与される

LINEコインでは500コイン以上を購入すると、ボーナスコインが付与されます。購入金額が高くなるほどボーナス分のコインを多く受け取れる仕組みになっています。

ボーナスコインと1コインあたりの値段
コイン数 値段(税込み) ボーナスコイン 1コインあたりの値段
200コイン 480円 0コイン 2.4円
500コイン 960円 100コイン 1.6円
800コイン 1400円 200コイン 1.4円
1600コイン 2800円 400コイン 1.4円
3300コイン 5700円 900コイン 約1.36円

通常1コインは2.4円ですが、ボーナスコインが多くなればなるほど1コインあたり値段が少し割安になっています。頻繁にLINEの有料コンテンツを利用するなら、LINEコインを多めに購入しておくほうがお得です。

LINEポイントは保有コインに自動で交換される(フリーコインはポイントシステムに統合)

かつて、キャンペーン別に決まった条件をクリアするなどして無料で獲得できた「LINEフリーコイン」は、2016年4月25日付けで2.4ポイント=1コイン(小数点以下切り上げ)としてすべてLINEポイントに統合されました。

現在では、獲得したLINEポイントは2ポイント=1コインとしてボーナスコインに自動変換され、保有コインに合算されます。

ポイントからコインへの変換レート

LINEポイントを獲得するためには、広告動画の視聴や公式アカウントの友だち追加など定期的に開催されるキャンペーンをクリアしていくほか、LINE SMART PARTYでトークに広告を表示させる方法などがあります。

「LINEポイント」の効率的な貯め方と使い方(交換や使い道)、実質無料でスタンプ購入も【iPhone・Android】

LINEコインに有効期限はないが注意が必要

通常のLINEコインや購入時のボーナスコインには有効期限は設定されていません。しかし注意したいのが、LINEポイントから自動変換されたLINEコインです。LINEポイントの使用期限は180日に設定されているため、LINEポイントからLINEコインに自動変換された分は、180日経過すると消滅してしまう可能性があります。

購入前の保有コイン 購入後の保有コイン

また原則、LINEポイントから変換されたコインよりも、チャージしたLINEコインのほうが優先して消費されます。LINEポイントから変換された55コインとチャージした50コインを保有している状態でスタンプを購入すると、変換された55コインが使われず、チャージした50コインが使われました。

LINEポイントを優先的に使いたい場合は、使用するLINEポイント数を指定して有料アイテムを購入できるLINE STORE(LINEストア)を利用しましょう。

LINEコインの支払い方法は? クレジットカードなしでも購入可能

LINEコインは、AndroidユーザーはGoogle Play、iPhoneユーザーはApp Storeを介した決済で購入できます。クレジットカードを登録していない場合でも、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルのいずれかのユーザーであれば、コインの購入代金を携帯電話の利用料金とまとめて支払えるキャリア決済も可能です。

iPhoneユーザーでキャリア決済する場合

iPhoneユーザーでキャリア決済をおこないたい場合、事前に以下の手順で設定を済ませておく必要があります。

ホーム画面から「設定」をタップ キャリア決済にチェックを入れ、電話番号を選択

端末の「設定」アプリから、[ユーザー名]→[iTunes と App Store]と進みます。上部に表示される自分のApple IDをタップし、出てきたポップアップの[Apple IDを表示]を選択します。

続けて[お支払い情報]をタップし、「キャリア決済」にチェックを入れたら使用する電話番号を選択します。その後、本人確認を済ませれば設定完了です。

Androidユーザーでキャリア決済する場合

Androidスマホのユーザーは、Google Playの決済画面でキャリア決済を選択できます。

決済方法が表示されている欄をタップ キャリア決済を選択

決済方法が表示されている枠をタップし、それぞれのキャリアでの決済を選択します。その後、本人確認などを済ませれば完了です。

また、格安SIMを利用していてクレジットカードを持っていない場合でも、iTunesカードGoogle Playギフトカードを購入し残高をチャージしておけば、アプリなどと同様、LINEコインの購入にも利用できます。

ちなみに、LINEプリペイドカードやLINE Payではコインを購入することはできません。LINE STOREであればLINEプリペイドカードやLINE Payはもちろん、楽天EdyやモバイルSuicaでの決済も可能です。

LINEストア(LINE STORE)の使い方 超入門──ログイン・チャージの方法、プリペイドカードによるスタンプ・絵文字の買い方など

各OS/ストアでの決済方法の設定については、下記の公式ヘルプを参照してください。

Google Play ヘルプ
iTunes サポート

LINEコインをチャージする方法(買い方)

今回はAndroid版の画面を使って説明しますが、Android版・iOS版いずれのLINEでも同様の手順です。

設定画面から「コイン」を選択

「友だち」タブから設定ボタン[]をタップし、[コイン]と進みます。

「チャージ」をタップ

コインの画面が表示され、保有コインなどが示されます。ここで、コインのチャージ履歴や使用履歴も確認できます。表示されるコイン数にはやボーナスコイン保有のLINEポイントで自動変換されたコインも含みます。

右上の[チャージ]をタップします。

購入したい金額をタップ

コインチャージの画面が表示されるので、購入したいコイン数の値段ボタンをタップします。

iOS版の決済画面 Android版の決済画面

左:iOS版の決済画面右:Android版の決済画面

値段のボタンをタップすると、Google PayもしくはApp Store内課金のポップアップが表示されます。

任意の決済方法を選び、決済を進めます。ここでは50コインを購入してみます。

チャージ履歴を確認

購入後、コインの画面に戻ると、買った50コイン分がチャージされています。ボーナスコインが含まれている場合は、ボーナスコイン分も加算されます。

また、チャージ履歴のところに「コイン購入」として買った日時やコイン数が表示されます。

LINEコインの使い道

かつては、ゲーム内課金などにも使用できたLINEコインですが、現在は主にスタンプや絵文字、着せ替えの購入で使用できます。また、LINE NEWSでは有料記事をLINEコインで購入できます。

スタンプショップで使用する

LINEアプリ内のスタンプショップ内のスタンプと絵文字(公式・クリエーターズ)をLINEコインで購入できます。

LINEコインでスタンプを購入できる LINEコインでスタンプを購入できる

LINEスタンプや絵文字は50コイン(120円)から購入できます。

LINE絵文字の購入・使い方まとめ、出し方や文字化け・表示されない時などの注意点も【iPhone/Android】
LINEで有料スタンプを購入する方法を徹底解説、価格設定や決済手段も総まとめ【iPhone/Android/PC】

着せ替えショップで使用する

LINEアプリ内の着せ替えショップでもLINEコインが利用できます。 

LINEコインで着せ替えを購入できる LINEコインで着せ替えを購入できる

ほとんどのアイテムが150コイン(360円)ですが、有名人を起用したデザインなど250コイン(600円)に設定されているものもあります。

LINE「クリエイターズ着せかえ」がアプリ内ショップでも販売開始

LINE NEWSの有料記事の購入で使える

LINE NEWSには一部有料の記事があり、全文を読むにはLINEコインでの記事の購入が必要になります。

LINE NEWSの有料記事の購入にコインを使う

「ニュース」タブや、「週刊文春」など記事配信アカウントのトーク上に有料記事の概要が表示されます。通常100コイン(240円)で購入することで、記事の全文を読むことができます。

Android版LINEではLINE OutでもLINEコインが使える

LINE Out(ラインアウト)とは、LINEから一般の固定電話や携帯電話、スマートフォンと通話できるサービスです。

「LINE Out」とは──使い方や料金、音質、着信時の番号通知、無料の「LINE Out Free」など

Android版LINEではLINE OutでもLINEコインが使える

LINE Outは月額基本料を支払うのではなく、コールクレジットか30日プランを購入することで利用できます。Android版LINEでは、購入画面で「LINEコインをLINE Outに使用」にチェックを入れることで、購入時にLINEコインを使うことができます。

LINEコインの使い道(スタンプ・着せかえ等の購入)

チャージが済んだら、有料コンテンツを「LINEコイン」で購入する方法をみていきます。ここでは、スタンプショップで有料のスタンプをLINEコインで買うケースを取り上げます。iPhone版でもAndroid版でも、また着せかえの購入でも手順は同じです。

「スタンプショップ」をタップ スタンプショップTOP画面

まず、LINEの「ウォレット」タブから[スタンプショップ]と進みます。

購入したいスタンプを選択し購入するをタップ

ほしいスタンプを選択したら、購入画面でスタンプを買うのに必要なコインと保有コインを確認。このスタンプは、50コイン(=120円)で、自分が持っているコインは105コインです。

足りる場合も足りない場合も、[購入する]ボタンをタップしましょう。足りなければコインチャージの画面に移るので、そこで必要分のコインをチャージします。

購入画面

コインが足りている場合は「購入しますか?」という確認ポップアップが表示されます。

[確認]をタップすれば、決済がおこなわれます。

購入したスタンプを確認

購入したスタンプが自動でダウンロードされ、トークで使えるようになります。

「友だち」タブへ戻り、設定ボタン[]から[コイン]と進んだ画面の[使用履歴]タブでコインが消費されたかを確認してみましょう。

使用履歴を確認する

使用履歴のタブを開くと、購入したスタンプと消費コインが記載されているはずです。

LINEで有料スタンプを購入する方法を徹底解説、価格設定や決済手段も総まとめ【iPhone/Android/PC】

LINEコインを使う上で気を付けたい注意点

LINEコインが買えない、あるいは使えないといったケースへの対処法のほか、陥りがちな利用上の注意点をまとめました。

価格を勘違いしやすい

スタンプや着せ替えを購入する画面では、価格は金額ではなく「必要コイン数」で表示されます。

スタンプの金額を間違えやすい

たとえば、50コインと表示されていると、このスタンプは50円で安いなどと一瞬錯覚してしまうことがありますが、実際の価格は120円となります。

LINEマンガやLINE MUSIC、LINE占いで使えるコインと、LINEコインは別物

LINEコインと聞いて、紛らわしいのがLINEマンガやLINE MUSIC、LINE占いなどの関連アプリ内で購入したコイン。

これらはマンガや音楽、占いサービスなど各サービス内にあるコンテンツの購入にのみ使える専用のコインなので、スタンプや着せ替えを購入できるLINEコインとしては使用できません。ご注意ください。

MUSICコイン マンガコイン 占いコイン

左:LINE MUSICコイン中:LINEマンガコイン右:LINE占いコイン

別OSの端末へ機種変更するとコインを引き継げない

Android端末からiPhoneへ、あるいはiPhoneからAndroid端末へ機種変更し、同アカウントでLINEを引き継ぐ場合も要注意です。

同じOS同士の機種変更なら保有しているLINEコインの残高をそのまま引き継げますが、別OSとなると引き継ぎができません。コインの払い戻しもできないため、残っているLINEコインはできる限り機種変更前に使いきってしまいましょう。

失敗しない、機種変更時にLINEを引き継ぎする方法【iPhone・Android対応】

LINEコインが「買えない」時はどうする?

LINEコインが買えない、という場合の多くは不具合が原因です。LINEアプリを最新バージョンにアップデートする、端末を再起動する、機能制限をオフにするなどして再度試してみましょう。

またコイン購入時にはAndroidであればGoogle、iOS版であればAppleの決済システムを利用しているので、決済時に問題が発生した場合はGoogle Play サポートまたはApple サポートに問い合わせてみてください。

LINEの問題報告フォーム

LINEのお問い合わせフォーム

すでに決済が完了しているのにコインが付与されない、上記を試しても購入時エラーが出るといった場合には、LINEのお問い合わせフォームから問題を報告するのが近道です。

問題発生機種(→iPhone/Androidなど)サービス(→LINE)カテゴリ(→コイン)詳細(→決済が完了したのに使えない/重複決済された/購入時にエラーが出る/コインが消えたなど)を入力します。

LINEコインはプレゼントできる?

LINEコイン自体をプレゼントする方法は、現時点では存在しません。ただし、LINEコインやLINEポイントを使って友だちに有料コンテンツをプレセントすることは可能です。

【Android版】LINEでスタンプをプレゼントする方法、プレゼントできない理由も解説
LINEで着せ替えをプレゼントする方法、プレゼント(購入)できない理由も解説【iPhone/Android】

なお、iOS版のLINEではアプリのスタンプショップから有料コンテンツをプレゼント購入することはできません。下記記事を参考にLINE STOREで操作してみてください。

iPhoneでLINEのスタンプをプレゼントする方法──相手が持っていてかぶる原因や、ポイント・コイン利用上の注意点も解説

検証したLINEのバージョン:iOS版9.0.1、Android版8.19.2

EDITED BY MOEGI