LINEポイントでスタンプを購入する方法【iPhone/Android】

「LINEポイント」でスタンプ・着せかえを購入する方法【iPhone/Android】

LINEポイントを貯めれば、LINEのスタンプショップや着せかえショップで有料コンテンツを購入することができます。保有するLINEポイントで有料コンテンツを購入する場合は、以前はLINEポイントからLINEコインに手動で交換する必要がありましたが、現在の仕様では必要ありません。

今回はLINEポイントとLINEコインの関係性に触れた上で、LINEポイントでスタンプ・着せかえを購入する方法を解説します。

LINEポイントとLINEコインの関係性

LINEでは2016年4月、LINEフリーコインが新設されたLINEポイントに統合されました。

従来のLINEフリーコインでは、LINEコインと交換(変換)することなく、そのままボーナスコインとしてLINEスタンプやLINE着せかえの購入費用に充てることができました。

ところが、LINEフリーコインと交換されたLINEポイントでは当初、LINEスタンプなどを直接購入することができず、事前にLINEポイントをLINEコインに手動で交換しておく必要がありました。

LINEポイントをLINEコインと交換 LINEポイントをLINEコインと交換

以前は手動でコインに交換する必要があった

現在は手動で交換する必要がありません。

LINEスタンプなどを購入する際に、元々のLINEコインでは不足する分をLINEポイントからLINEコインに2:1の比率で自動変換し、合算されて使用される仕様になっています。手動で交換する仕組みはなくなりました。

LINEポイントとLINEコインの交換比率

LINEポイントとLINEコインの交換比率は「2:1」です。

たとえば、LINEポイントを421ポイント保有している場合、LINEコインにすると210コイン分の価値があることになります(421÷2=210.5 または 421÷2=210あまり1)。スタンプショップなどだとLINEコインは小数点以下が切り捨てられて表示されますが、あまった1ポイントは自動変換されずにLINEポイントとして残ります。

下の画像では、着せかえの購入画面で560コインに合算されて表示されているのを確認できます。ウォレットの表示は421ポイント、350コインでした。

LINEポイント スタンプ・着せかえを購入する方法 LINEポイント スタンプ・着せかえを購入する方法

2ポイント=1コイン換算(421÷2+350=210.5+350=560.5、小数点以下は切り捨てて表示)

LINEポイントはコインに自動変換される、違いや交換レートを解説

LINEポイントでスタンプ・着せかえを買う方法

有料コンテンツの購入に必要なコイン数を保有していれば、LINEスタンプの購入は可能です。ここではLINEのスタンプショップで買う方法を紹介します。

まず前提として、LINEポイントが足らない場合は有料コンテンツを購入できません。「コインが不足しています。チャージしますか?」というメッセージが表示されます。

下記の画像は11ポイント、0コインという状態です。スタンプは購入できません。

LINEポイント スタンプ・着せかえを購入する方法 LINEポイント スタンプ・着せかえを購入する方法

LINEコインが不足している状態

LINEポイントが十分にある場合には、購入の確認メッセージが表示されます。問題なければ[OK]をタップします。

LINEポイント スタンプ・着せかえを購入する方法 LINEポイント スタンプ・着せかえを購入する方法

スタンプを購入

その後はダウンロードが始まり、完了後はスタンプが使えるようになります。

LINEポイント スタンプ・着せかえを購入する方法 LINEポイント スタンプ・着せかえを購入する方法

スタンプの利用が可能に

なお、この手順で購入する場合には、ポイントの消費よりもコインの消費を優先するので注意してください。421ポイント、350コインを保有していた場合、50コインのスタンプを購入すると、購入後は421ポイント、300コインになります。

検証端末:iPhone XS(iOS 12.0.1)、HUAWEI P10 lite(Android 8.0)

検証したLINEのバージョン:iOS版8.14.5、Android版8.16.1