TVerが見られない、再生できないときの原因と対処法まとめ

スマホ、パソコン、テレビそれぞれのトラブルシューティング

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」は、民放各局の番組放送終了後から7日間、会員登録不要、無料で見逃し配信が視聴できるアプリです。配信動画数は400以上、観たい番組を時間や場所を気にすることなく楽しめるため、日常的に利用しているユーザーも多いでしょう。

この記事では、TVerが突然見られなくなった場合の原因と対処法を、各デバイスごとに解説していきます。

TVerが見られない時にまず確認したいポイント

TVerが見られない場合、端末の不具合や問題を解消する前に、対応端末や動作環境を確認しましょう。合わせてTVerの配信状況をチェックしておくことをおすすめします。

対応端末や動作環境を確認する

TVerをさまざまなデバイスで快適に視聴するには、まず対応端末や推奨されている動作環境を確認する必要があります。

スマホやテレビで視聴する場合、アプリをインストールする必要があるほか、MVNO(仮想移動体通信事業者)が提供している端末やSIMフリー端末などでは正常に視聴できない可能性もあると案内されています。

TVerの対応端末と動作推奨環境
パソコン スマホ・タブレット テレビ
Windows Mac iOS Android
  • Android TV
  • Amazon Fire TV Stick
  • Google Chromecast
【OS】Microsoft Windows 8.1/10 【OS】Mac OS X 10.11以降 【OS】iOS11以降 【OS】Android5.0以降
【ブラウザ】Microsoft Edge、Google Chrome、Firefox(いずれも最新版) 【ブラウザ】Safari、Google Chrome、Firefox(いずれも最新版) 【ブラウザ】Safari最新版 【ブラウザ】Google Chrome最新版

TVerの「お知らせ」やツイッターで最新情報をチェックする

TVerでは、ウェブサイトやTwitterアカウントにメンテナンス情報やサービス一時停止のお知らせを掲載しています。

特に原因が見当たらないのに視聴できないような場合には、TVerからのお知らせも確認しておきましょう。スマホアプリ画面下部の「お知らせ・設定」タブからも簡単にチェックできます。

スマホでTVerが視聴できないときの対処法

スマホでTVerが視聴できない場合、まずは安定した通信環境下での再生を試みましょう。また、広告をブロックするプラグインが有効になっていると視聴できない場合があります。

通信状態に問題がないかどうかを確認する

ダウンロード機能がなく、ストリーミング再生が主体のTVerを利用するには、Wi-Fiなどの安定したインターネット回線の確保が重要です。端末に一時的な通信の不具合が生じているときには、機内モードを利用した通信リフレッシュなどで改善できるかもしれません。

利用中のネットワーク状況や番組などによっても異なりますが、おおむね3Mbps以上の通信速度が必要で、データ通信量の目安はパソコンやスマホでは30分あたり平均400MB程度とされています。スマホの場合、ストリーミング再生には多くの通信量を要し、通信速度制限がかかると快適な視聴ができなくなる可能性があります。

アプリや端末のOSを最新版にアップデートする

Google PlayやApp StoreでTVerのアプリが見つからない、もしくはアプリダウンロード時に「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」というメッセージが表示されるなど、iPhoneAndroidスマホともにOSバージョンが古いとTVerアプリを使用できない場合があります。

TVerアプリ自体も常に最新バージョンにアップデートしておきましょう。また、TVerで動作確認ができていない一部の端末でも正常に視聴できないことがあります。

アプリ「TVer」をダウンロード

スマホを再起動する

スマホでTVerのアプリが使用できない、動画が視聴できないなどのトラブルが発生した場合には、次の操作で問題が解決することがあります。

  • 端末の電源を切り、1分ほど待ってから再度電源を入れ直す
  • TVerのアプリをアンインストールし、再インストールする

パソコンでTVerが視聴できないときの対処法

パソコンでTVerが再生できない場合、OSやブラウザのバージョンなど、視聴可能なシステム要件を満たしているかどうかをまず確認しましょう。

また、広告をブロックするプラグインが有効になっている場合も視聴の妨げになることがあります。

キャッシュを削除し、Cookieを有効化する

インターネットブラウザのキャッシュを削除するのも有効(例:Google Chromeの場合)

パソコンの場合、JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れる設定にすることで視聴可能になる場合があります。

また、ブラウザのキャッシュを削除したり、別のブラウザに切り替えてみたりするのも効果的です。

パソコンを再起動する

パソコンで視聴できない、映像が乱れるなどの問題が発生した場合、以下の操作で解決できることがあります。

  • パソコンを再起動する
  • パソコン、モデム、ルータの電源を切り、電源コンセントを取り外す。5分程経ってから再起動する
  • 無線LANでネット接続している場合、有線接続にしてみる
  • 他のアプリケーションをすべて閉じる

テレビでTVerが視聴できないときの対処法

Image

国内の各メーカーそれぞれにTVerアプリ対応のAndroid TVが発売されており、新しい対応機種も次々と追加されています。まずは発売年や型番が視聴に適応しているかどうかを、ホームページ等で確認しましょう。

各メーカーによって対処方法は異なりますが、次に上げる共通の対処法に加えて、アプリの強制停止やアプリデータの消去、アプリのアンインストールと再インストールなどで問題が解決する場合があります。

各機器に共通する対処法

まず各機器に共通する主な対処法には、次のような項目があげられます。

  • 【再起動する】各視聴機器、モデム、ルータの電源を切り、電源コンセントを取り外して5分待ってから再起動する
  • 【有線接続する】無線LAN接続で視聴している場合は、有線接続を試す
  • 【単体で接続する】ネットワーク上の他の機器はすべて閉じて視聴する
  • 【アプリを再インストール】TVerアプリをアンインストール後、再インストールする

メディアストリーミングデバイスを再起動する

自宅のテレビに接続するだけでTVerのほか様々なVODサービスが楽しめるメディアストリーミングデバイス。TVerには、Amazon Fire TV StickChromecastが対応しています。それぞれの視聴トラブル解決法の一部を確認してみましょう。

TVer対応のストリーミングデバイス
Amazon Fire TV Amazon Fire TV シリーズ
Google Chromecast 第1世代以降の Google Chromecast・Chromecast with Google TV

Amazon Fire TV Stickで視聴できない場合

Fire TV StickでTVerが視聴できない場合、次の方法で解決できる可能性があります。

  • Fire TV Stickの再起動】リモコンの決定および再生/一時停止ボタンを同時に長押しして再起動させる
  • 【アプリの再インストール】ホーム画面の設定アプリケーションインストール済みアプリケーションTVerアンインストールでアンインストールし、再びホーム画面からTVerを検索してダウンロード/インストールする

Chromecastで視聴できない場合

ChromecastでTVerが視聴できない場合、次の方法で解決することがあります。

  • 【接続を確認する】Chromecast とスマホが同じネットワークに接続されているか確認する。
  • 【再起動】Chromecast本体から電源コードを外し、1分ほど経ってから接続し直す。
  • 【テレビの再起動】テレビの電源を切り、Chromecastも外す。しばらくしてからChromecast本体をHDMI端子とコンセントに接続し直す。
EDITED BY
SORA