PayPayポイントの貯め方ガイド 知っておきたい一気に貯める方法

PayPayポイントはどこで確認できる?

PayPay(ペイペイ)」では、買い物した金額に応じて「PayPayポイント」が付与され、「1ポイント=1円相当」で実店舗やネットサービスの支払いに利用できます。

さらに、期間限定のキャンペーンや特典をうまく併用するとPayPayポイントの還元率(付与率)がアップするので、利用方法とあわせて効率の良い貯め方をチェックしておきましょう。

本記事では、PayPayポイントの基本知識とPayPayステップの仕組みを解説し、効率の良い貯め方を紹介します。

PayPayポイントとは

PayPayポイントとは、PayPay決済での買い物などで獲得できるポイントで、1ポイント=1円相当で支払いに使えます。あくまでもPayPayアプリ内で支払い金額に充当するかたちで消化するポイントであり、送金や出金はできません。

以前は「PayPayボーナス」というサービス名称でした。2022年4月1日に現在のPayPayポイントという名称に変更されましたが、サービス内容に変更はありません。

なお、「PayPayマネー」や「PayPayマネーライト」はポイントではなく電子マネーであり、送金や出金の可否などの点でPayPayポイントとは異なります。いずれもPayPay残高の一種ですが、各残高を混同しないようにしましょう。

どうすれば貯まる?

PayPayポイントが付与されるのは、主に以下のケースとなっています。

PayPayポイントが貯まるケース
  • 実店舗やネットサービスでのPayPay支払い
  • キャンペーンやクーポンによるポイント付与
  • PayPayカード(旧ヤフーカード)の利用
  • TポイントやLINEポイントクラブなど、他社ポイントとの交換

PayPayポイントは、PayPayを使って買い物をした際にポイントが付与されるシステムとなっています。

期間限定のキャンペーンやPayPayクーポン、さらには「PayPayカード(ペイペイカード)」を利用することで、より効率的にPayPayポイントを貯められます。PayPayポイントが貯まるケースについては後述します。

PayPayポイントの残高を確認する方法

PayPayポイントの残高確認は、PayPayアプリからおこないます。

PayPayアプリの「ホーム」タブを開き、下部の[残高]をタップすると、残高の確認ページに「PayPayポイント」の残高が表示されます。

これまでに獲得したPayPayポイントが付与される時期を知りたい場合は、残高確認画面の[獲得カレンダー]をタップしてください。カレンダー形式で表示されるので、PayPayポイントの付与日を詳細にチェックできます。

PayPayポイントの付与時期は30日後

獲得したPayPayポイントは、基本的に決済から30日後に付与されます。買い物したとしても、その買い物で付与されるPayPayポイントはすぐには使えませんので注意しましょう。

「PayPayステップ」のクリアでPayPayポイントの還元率をアップ

PayPayステップ

PayPayの基本還元率(付与率)は0.5%です。一定の条件をクリアすると、PayPay支払い時の還元率は最大1.5%までアップするのが基本的な仕組みです。

この仕組みは「PayPayステップ」というポイントアップサービスによるもの。毎月決められた利用頻度や利用金額を達成すると、翌月の還元率(付与率)がアップするので、獲得できるPayPayポイントも増えるというわけです。

PayPayあと払いのキャンペーンで最大2.5%にアップ

2022年6月時点では、PayPayあと払いで決済すると1%がプラスされるキャンペーンが実施されているため、通常のPayPay決済の還元率は最大2.5%となっています。

現在の還元率(付与率)は、PayPayアプリの「ホーム」タブにある「PayPay STEP」をタップすれば、表示されます。

PayPayステップのクリア条件
クリア条件 PayPayポイント還元率
①:PayPayで300円以上の支払いが30回以上、かつ月間の決済額が5万円以上 翌月のPayPayでの還元率が+0.5%

②:対象サービス(※)のうち3サービスを利用

翌月の還元率が+0.5%
③:Yahoo!プレミアム会員登録またはソフトバンクスマホのスマートログイン設定またはY!mobileサービスの初期登録 PayPayモールならびにYahoo!ショッピングでの次回以降の還元率が+2.0%
④:PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDを連携 PayPayモールでの次回以降の還元率が+2.0%

※PayPayモールまたはYahoo!ショッピング、PayPayフリマまたはヤフオク!、Yahoo!トラベル、ebookjapan、LOHACO by ASKUL

還元率(付与率)は各条件を達成することでアップします。何も条件を達成していない状態の還元率(付与率)は基本0.5%ですが、上の表の条件をクリアすると、翌月の還元率(付与率)がクリア条件に応じて上がります。

例えば、6月に合計300円以上の支払い30回以上 & 5万円分以上の支払いをすると、7月の還元率(付与率)が基本の0.5%からさらに0.5%アップし、7月のPayPay決済時に付与されるPayPayポイントが1%になるわけです。

PayPayポイントの貯め方

ここではPayPayポイントが貯まるケースを紹介します。

1:PayPay支払いで貯める

PayPayポイントが一番貯めやすいのは、PayPayで支払うケースです。基本中の基本でしょう。

レジ横のQRコードを読み込んで支払う場合も

コンビニや飲食店などの実店舗で利用する際は、店員にPayPayで支払う旨を伝え、レジ横にあるQRコードをスキャンするか、バーコードをリーダーで読み取ってもらいます。

支払いが完了すると、画面に決済金額と付与予定のPayPayポイントが表示されます。さらに、先ほど紹介した「PayPayステップ」の条件達成までの残り金額や支払い回数なども表示されます。

オンライン上で買い物するときは、支払い方法を「PayPay」にする

インターネットなどのオンライン上でPayPayを使う場合は、支払い手段を「PayPay」にすれば決済手続きへと進めます。支払いが完了すると、実店舗と同じようにPayPayポイントが付与されます。

PayPayカード以外のクレカは注意

PayPayカード以外のクレジットカードをPayPayの支払い元に設定しても、PayPayポイントは付与されません。PayPayポイントを貯めたい場合は、支払い元を他の方法にしておきましょう。

PayPayの支払い元にクレジットカードを設定したい場合は、PayPayポイントが貯まる「PayPayカード」にすることをおすすめします。最短7分で手続きが完了するので、手軽に利用できます。

2:キャンペーンを活用する

PayPayでは、PayPayポイントがお得に貯まるキャンペーンが開催されています。

PayPayアプリの「ホーム」タブ内の[おトク]をタップすると、現在開催中のキャンペーンや、今後開催予定のキャンペーンが一覧で表示されます。

決済額の半額分のPayPayポイントが付与されるくじ引きや、利用額の20%が還元される自治体とのタイアップ企画など、さまざまなキャンペーンが用意されています。PayPayポイントを効率的に貯めたいユーザーは見逃さないようにチェックしておきましょう。

3:PayPayクーポンを使う

「PayPayクーポン」とは、PayPayの加盟店が独自に発行しているクーポンのことで、事前に取得しておくことでPayPay決済時に付与されるPayPayポイントの還元率(付与率)がアップします。

買い物したい店舗が「PayPayクーポン」を発行していると、PayPayポイントの還元率(付与率)が通常より高くなるので、より効率的にPayPayポイントを獲得できます。

PayPayアプリの「ホーム」タブの[クーポン]をタップすると、「PayPayクーポン」のページに遷移するので、そこから「PayPayクーポン」を取得することができます。

「PayPayクーポン」は、対象の店舗をフォローすると獲得が可能となります。店舗ページの下部にある[フォローしてクーポンを獲得する]をタップすれば、「PayPayクーポン」を取得できます。

獲得した「PayPayクーポン」は、下部に表示されている[My クーポン]から確認できます。クーポンには、使用条件や期限が設けられているので、PayPayを利用する前にチェックしておきましょう。

取得した「PayPayクーポン」は、PayPayの決済時に自動で適用されます。会計時にクーポンを見せるといった操作はしなくていいので、手軽に決済できます。

4:PayPayカードを利用する

PayPayカード

PayPayポイントは、PayPayの支払いだけでなく、PayPayアプリ外で「PayPayカード(旧ヤフーカード含む)」を使用することでも貯められます。「PayPayカード」をクレジットカードとして日常の支払いに使い、1%分のPayPayポイントが還元される仕組みです。

一方、先ほど「PayPay支払いで貯める」で説明したように、PayPayアプリ内で「PayPayカード(旧ヤフーカード含む)」を利用する場合も、PayPay決済の還元としてPayPayポイントが付与されます。PayPay決済では通常、支払い用カードとして登録した一般のクレジットカードで支払うとPayPayポイントが付与されないので、PayPayカードは優遇されていることになります。

PayPayあと払いのキャンペーンで最大2.5%にアップ

2022年6月時点では、PayPayあと払いで決済すると1%がプラスされるキャンペーンが実施されているため、通常のPayPay決済の還元率は最大2.5%となっています。

つまり、「PayPayカード」はPayPayの利用に関して、最適のクレジットカードと言えるでしょう。

また、PayPayカードでYahoo!ショッピング、LOHACOなどのオンラインショッピングサービスで買い物をすると、PayPayポイントの付与率が3%にアップするのでPayPay経済圏のユーザーは必見です。

5:ソフトバンクと契約する

ソフトバンクプレミアム

携帯キャリアをソフトバンクで契約すると、PayPayポイントをよりお得に貯めることができます。「ソフトバンクプレミアム」として長期継続やエンタメサービス利用の際などにPayPayポイントが付与されるのです。

PayPayモールやYahoo!ショッピングといったオンラインサービスでもPayPayの還元率がアップするので、PayPay経済圏のユーザーはキャリアをソフトバンクにすると還元を最大化できます。

ソフトバンクユーザー限定のPayPayクーポン

さらにソフトバンクユーザーだと、支払いの半額相当(上限あり)が還元される「PayPayクーポン」も利用できます。これは、ソフトバンクユーザーしか使えない特別な「PayPayクーポン」となっているので、上手く使えばPayPayポイントがお得に貯められます。

6:その他の方法

PayPayポイントはポイント交換や投資、くじなどでも貯めることができます。

TポイントやLINEポイントなど他社ポイントをPayPayポイントに交換することもできます。

Tポイントを保有している場合は、PayPayアプリの「ホーム」タブで[チャージ]をタップし、[Tポイント交換]を選択すれば、1ポイントから交換できます。この時、Tポイントを貯めているTカードをPayPayに連携していないと交換できないので注意が必要です。

PayPayアプリを開き、[ポイント運用]をタップ

[運用する]を選択

コース選択する

さらに、投資でもPayPayポイントを増やすチャンスがあります。

PayPayには、「ポイント運用」という機能があり、獲得したPayPayポイントで投資の疑似運用を体験できます。いくつかのコースの中から運用したいプランを選び、PayPayポイントを投資に回すと、PayPay内で自動運用をしてくれます。

ポイント投資なので、ポイントが増える可能性がある一方、大きく減ってしまう恐れもあります。自己責任の世界なので、無理をしすぎないように注意してください。

Yahoo! JAPAN内のキャンペーンサービス「Yahoo!ズバトク」のくじでもPayPayポイントが当たります。高額のPayPayポイントが当選する確率は低いですが、毎日引けるのでコツコツと積み重ねれば買い物に利用できます。

PayPayポイントを一気に貯めるには

PayPayと連携したキャンペーンを上手く活用すると、一度にたくさんのPayPayポイントを貯めることも可能です。PayPayポイントを一気に獲得する方法を紹介します。

PayPayモールを利用する

PayPayステップや所要の条件を達成すると、オンラインショッピングモール「PayPayモール」を利用する際の還元率もアップします。

PayPayモール利用時のポイント還元率
条件 還元率
Yahoo!プレミアム会員 2%
PayPay・Yahoo!アカウント連携 2%
PayPay支払い 0.5%〜1.5%
ストアポイント 1%
合計 5.5%〜6.5%

PayPayモールでの還元率は上記の表の条件をクリアすると、通常の還元率が最大で6.5%となります。

この還元率に加えて、毎週日曜日は最大5%(付与上限あり)、5のつく日は4%(付与上限あり)といったお得なキャンペーンを利用してPayPayで支払うと、付与されるPayPayポイントがどんどんアップしていきます。

さらに、PayPayモール内の「ZOZOTOWN」で3000円以上買い物すると、10%相当のPayPayポイントが戻ってきます。

PayPayモールでの買い物を考えている場合は、事前にキャンペーン情報を確認しておきましょう。

Yahoo!ショッピング、LOHACOで利用する

Yahoo!ショッピング、LOHACOの利用でも、たくさんのPayPayポイントが貯まります。

条件 還元率
Yahoo!プレミアム会員 2%
PayPay支払い 0.5%〜1.5%
ストアポイント 1%
合計 3.5%〜4.5%

Yahoo!ショッピング、LOHACOでの還元率は上記の表の条件をクリアすると、通常の還元率が最大で4.5%となります。

この還元率に加えて、5のつく日は4%(付与上限あり)などのお得なキャンペーンを利用してPayPayで決済すると、ゲットできるPayPayポイントも増えていきます。

さとふるを利用する

ふるさと納税サービス「さとふる」を利用してPayPayで寄付をすると、PayPayポイントをゲットできます。

メガさとふるの日キャンペーン

キャンペーンの内容は名称や時期によって変わってきますが、2022年6月1日〜6月30日に開催されている「メガさとふるの日キャンペーン」では最大6%のPayPayポイントを獲得できます。

キャンペーン期間中にイベントページ内の[エントリー]ボタンをタップし、さとふるアプリから寄付をおこなうと、寄付金額に対してPayPayポイントが付与されます。

通常は1%還元なので、最大6%還元の「メガさとふるの日キャンペーン」がいかにお得なのかが分かります。もちろん、寄付金額が高くなるほど戻ってくるポイントも大きくなるので、一気に貯めることができます。

さとふるでふるさと納税を考えているユーザーは必ず、キャンペーンの指定日に寄付をしてください。エントリーしていないと、通常還元率の1%しか付与されないので注意しましょう。

マイナンバーカードをPayPayに紐づける

PayPayにマイナンバーカードの情報を紐付け、指定の条件を満たせば、最大で2万円分のPayPayポイントがもらえます。PayPayアプリ、マイナンバーカード(4桁のパスワードも必須)、マイナポイントのアプリを用意し、登録手順に沿って進めていけば、PayPayとマイナンバーカードを手軽に連携できます。

2022年6月時点で実施中の5000ポイント付与のキャンペーンでは、残高チャージまたは支払いの取引額の25%相当(上限5000ポイント)をPayPayポイントとして獲得できます。残高チャージでの獲得を選択した場合、2万円分をPayPayにチャージすれば、5000円相当のPayPayポイントが付与されます。

2022年6月30日に開始されるキャンペーンでは、残りの1万5千円分のPayPayポイントを獲得できます。詳細はキャンペーン情報にて更新されるので、チェックしておくことをオススメします。

PayPayカードの新規入会キャンペーンを利用する

PayPayカードに新規入会すると、最大8000円相当のPayPayポイントを獲得できるキャンペーンが開催されています。

PayPayカードの新規入会で3000円相当のPayPayポイント、申込月を含む2カ月目の末日までに3回利用すると5000円相当のPayPayポイントが付与されます。

PayPayポイントがもらえるのは、PayPayカードを初めて持つユーザーが対象です。前身の旧ヤフーカードユーザーやPayPayあと払い会員は特典の対象外となるので注意しておきましょう。

まとめ

PayPayポイントの貯め方について解説してきましたが、基本的にはPayPayを利用するだけで、PayPayポイントは貯まっていきます。

その中で、還元率(付与率)がアップする「PayPayステップ」をクリアしたり、PayPayの支払い元を「PayPayカード(旧ヤフーカード)」に設定したりすると、付与されるPayPayポイントが通常に比べて大きくなります。さらに、ソフトバンクユーザーだとお得な「PayPayクーポン」も発券されます。

今後もPayPay加盟店は増えていくと思われます。PayPay経済圏に参加することで、使いみちが広がっていくPayPayポイントをより有効活用できるかもしれません。

PayPayカード
年会費初年度:
0

2年目以降:
0
還元率
1.00%
ポイント
PayPayポイント
ウォレット
Apple Pay
電子マネー
QUICPay
申込条件
18歳以上(高校生不可)
審査/発行
最短2分審査
/
最短7分発行
支払い

毎月末日締め

/

翌月27日引落

  • 年会費無料でポイント還元率1%(1ポイント=1円相当)。PayPayポイント攻略に必携のクレカ

  • 横型・縦型の2タイプから選べる、スタイリッシュなデザイン

  • ナンバーレスで安心のセキュリティ

情報更新:2022年06月22日
EDITED BY
KON