LINEを「電話番号なし」の新端末に引き継ぐ方法と注意点

LINEを「電話番号なし」の新端末に引き継ぐ方法と注意点

LINE(ライン)アカウントの引き継ぎ・ログインは、電話番号によるSMS・通話認証によっておこなうのが一般的。

しかし、昨今は通話やSMSの機能を持たないデータ通信専用の格安SIM/スマホや、Wi-Fi運用のSIMなし端末など、「電話番号のない」端末にLINEアカウントを引き継ぎたいというニーズも高くなっています。

本記事では、そうした「電話番号のない」端末への機種変更でLINEを引き継ぐ方法とその注意点を詳しく解説します。

本記事ではAndroid端末からAndroid端末への機種変更を例に解説していますが、iPhoneやiPadなどiOS端末でも手順はほぼ同様です。

電話番号なしの端末への引き継ぎの概要と注意点

電話番号のない端末への機種変更でも、「Facebookログイン」の機能を利用すればLINEアカウントを引き継げます。

ただし、LINEアカウントは電話番号の登録が推奨されているもの。機種変更後に利用できないサービスがあったり、故障や紛失時に引き継ぎが困難になるなど注意点も多くあるので、確認しておきましょう。

電話番号なしの端末=音声通話・SMS認証を利用できない端末

本記事でいう「電話番号なしの端末」は、厳密には音声通話・SMSを利用できない端末(iOS・Android)を指します。

電話番号引き継ぎの手順 電話番号引き継ぎの手順 電話番号引き継ぎの手順

というのも、そもそもLINEアカウントの電話番号認証は、(1)端末の電話番号入力、(2)SMSや音声通話で6桁の認証番号を受け取り、(3)その番号をLINEアプリに入力する、という手順を踏みます。

データ通信専用の格安SIM/格安スマホにも電話番号自体は発行されているケースがありますが、電話番号に紐づく音声通話・SMS機能を利用できなければ意味がないのです。

なお、SMS・通話機能が備わっている場合でも、「050」から始まる電話番号や、仮想電話番号が割り当てられた端末への引き継ぎはおこなえません。

電話番号がなくてもFacebook連携でLINEアカウントを引き継げる

Facebook イメージ

LINEアカウントには電話番号の登録、ならびに電話番号に紐づくSMS・通話認証によるアカウントの引き継ぎが推奨されています。

しかし、電話番号がない端末へ機種変更するユーザーのため、代わりの手段としてFacebookログインによる引き継ぎ機能が備わっています。電話番号がなくても、FacebookアカウントがあればLINEアカウントの引き継ぎが可能というわけです。

現状、Facebookアカウントを持っていなくても、メールアドレスさえあれば簡単に作成できるので安心してください。

Facebookログインの画面

Facebookログインを利用すると、Facebookに登録した名前、メールアドレスなどの情報がLINEに提供されます。

Facebook上で勝手にLINEの投稿がなされたり、あなたのLINEアカウント情報が表示されたり、逆にFacebookの情報がLINEに反映されるといったことはありません。

電話番号の登録がないと使えないLINEの機能・サービスがある

Facebookによる引き継ぎでも、移行できるデータは電話番号による引き継ぎと変わりません。同じOS間での機種変更なら、トーク履歴のバックアップ・復元も可能です。

ただし注意が必要なのが、LINEには電話番号を登録していないアカウントでは利用できないサービスがいくつかあること。

電話番号の登録が必要な主なLINEの関連サービス
  • 電話番号による友だち検索
  • 友だち自動追加の機能
  • LINE Pay(ラインペイ)の利用
  • LINEポイントの利用
  • LINE STOREの利用
  • LINE Out

FacebookログインでLINEアカウントを引き継いだ場合、旧端末で電話番号を登録していたとしても、新端末では未登録の状態となります。

そのため、LINE Pay残高やLINEポイントの保有数などのデータ自体は新端末に引き継がれるものの、LINE Pay決済などサービスの利用はできないという、本来の意義が失われた形となってしまうのです。

電話番号未登録の端末 電話番号未登録の端末

実際に電話番号なしの端末にもLINE Pay残高やポイントは引き継がれたが、電話番号を登録しない限り利用できなかった

もし固定電話などの番号があれば登録・認証することで利用可能になりますが、用意できない場合は自力ではどうしようもありません。

LINEの公式ヘルプに問い合わせて対応を尋ねてみましょう。

故障や紛失により事前にFacebook連携ができていないと引き継ぎは難しい

Facebookログインによる引き継ぎは、事前に旧端末のLINEでFacebook連携をしていることが絶対条件となります。

もし、スマホの故障や紛失などのトラブルで事前にFacebook連携ができていない状況だと、電話番号なしの端末へLINEのデータを引き継ぐのは厳しいでしょう。

機種変更「前」に旧端末でおこなう事前準備

機種変更前の旧端末のLINEでは、アプリとOSのバージョンを最新にした上で、Facebook連携、アカウント引き継ぎ設定、トーク履歴のバックアップなどをおこなってください。

1LINEアプリとOSを最新版にバージョンアップ

事前準備として、トーク履歴をバックアップしたい端末のOSバージョン、および「LINE」アプリを最新版にアップデートしてください。

古いバージョンで登録した情報やバックアップしたデータは、復元できなくなる可能性があります。やり方がわからない場合は、下記記事を参照してください。

LINEアプリをアップデートする方法【iPhone/Android】

2LINEアカウントをFacebookに連携する

Facebook連携する Facebook連携する

Facebookアカウントを持っている人もそうでない人も、まずはLINEの「ホーム」タブで設定ボタンから[アカウント]と進み、「Facebook」の項目にある[連携する]ボタンをタップしましょう。

Facebookアカウントにログインする

すると、Facebookのログイン画面が開きます。Facebookアカウントを持っている人は登録した電話番号もしくはメールアドレス、パスワードを入力して[ログイン]ボタンを押してください。

アカウントを持っていない人は、[アカウントの作成]をタップして案内に従ってFacebookアカウントを作成しましょう。アカウントの作成が完了したらLINEアプリに戻り、[連携する]ボタンから作成したFacebookアカウントにログインします。

Facebookアカウントにログインする Facebookアカウントにログインする

ログインすると上のような画面が表示されるので、[○○としてログイン]ボタンを押しましょう。これでLINEアカウントのFacebook連携は完了です。

しばらくするとLINEアプリのアカウント画面に切り替わります。「Facebook」の項目を見ると、表示が「連携する」から「連携解除」に変わっているはずです。

3(機種変更当日に)アカウント引き継ぎ設定をオンにする

引き継ぎ準備のなかでも特に重要なのが、機種変更前の「アカウント引き継ぎ設定」の有効化です。

Facebookログインでアカウントを引き継ぐとき、またLINEに登録していた電話番号と新端末の電話番号が異なるケースでは必須の作業となります。

もし有効化しないまま新しい端末で引き継ぎ作業をおこなうと、引き継ぎ認証(2段階認証)を求められます。故障や紛失で旧端末が操作できないといったやむを得ないケースを除き、必ず実施してください。

「アカウント引き継ぎ設定」の有効化

「アカウント引き継ぎ設定」を有効化するには、LINEの「ホーム」タブで設定ボタン[]→[アカウント引き継ぎ設定]と進みます。

「アカウント引き継ぎ設定」の有効化 「アカウント引き継ぎ設定」の有効化

ここで表示される[アカウントを引き継ぐ]の項目をオンに切り替えましょう。確認メッセージで[OK]をタップすると、有効化は完了します。

有効化が長く続くほどアカウント乗っ取りの危険性を高めるため、設定をオンにした後はなるべく早く引き継ぎを完了させてください(36時間経過すると自動でオフに切り替わます)。間違ってオンにしてしまっても、オフに切り替えれば問題ありません。

4トーク履歴のバックアップ

旧端末でトーク履歴をバックアップしておけば、新しい端末でも復元できます。必須の作業ではありませんが、さほど難しい操作はないのでやっておくことをおすすめします。

iOS版LINEAndroid版LINEで手順やバックアップに利用するクラウドサービス(iCloud/Googleドライブ)が異なります。それぞれの環境に合わせて確認してください。

なお、異なるOS間(Android版LINE⇄iOS版LINE/iOS版LINE⇄Android版LINE)での機種変更ではトーク履歴は復元できません。

iOS版LINEでトーク履歴をバックアップする

iOS版LINE トーク履歴のバックアップ iOS版LINE トーク履歴のバックアップ

LINEアプリの「ホーム」タブから設定ボタン[]→[トーク]→[トークのバックアップ]と進みます。

iCloud Driveがオンになっている場合は、[今すぐバックアップ]ボタンが表示されているはず。ここをタップすれば、自動的にiCloudにトーク履歴データの圧縮・アップロードが始まって、数秒ほどで完了します。

正しくバックアップされていれば、「バックアップ完了」の表示とともに「[トークのバックアップ:」の履歴部分にバックアップ日時が記録されます。

iCloud Driveがオフになっているときは、iPhoneの「設定」アプリから、最上部にあるユーザー名→[iCloud]の順にタップしてiCloud Driveの項目をオンに切り替えます。その上で、再度バックアップをとってください。

Android版LINEでトーク履歴をバックアップする

Android版LINE トーク履歴のバックアップ Android版LINE トーク履歴のバックアップ Android版LINE トーク履歴のバックアップ

LINEの「ホーム」タブから設定ボタン[]をタップし、[トーク]→[トーク履歴のバックアップ・復元]と進みます。

続く画面で「Googleアカウント」の項目にメールアドレスが表示されている人は、Googleアカウント(Googleドライブ)が設定済みです。[Googleドライブにバックアップする]をタップすれば、すぐバックアップが始まります。

バックアップが正常におこなわれた場合、「前回のバックアップ:」の項目に当日の日付と時間が記載されているはずです。

Android版LINE トーク履歴のバックアップ Android版LINE トーク履歴のバックアップ

一方、「Googleアカウント」の項目に「未設定」と記載されてる場合は、トーク履歴のバックアップ先であるGoogleドライブ(Googleアカウント)を設定しておかねばなりません。

[未設定]をタップすると端末に登録中のGoogleアカウント(Gmailアドレス)が表示されるので、新端末でも引き続き利用するGoogleアカウントを選択してください。これでGoogleアカウント設定済みとなります。

あとは[Googleドライブにバックアップする]ボタンを押して、トーク履歴のバックアップが完了です。

機種変更「後」に新端末でおこなう引き継ぎ作業

機種変更後、電話番号のない新端末にLINEアプリをインストールしたら、Facebookログイン、トーク履歴の復元をおこないます。

1LINEアプリをインストールして起動する

まずは新しいスマホにLINEアプリをインストールして、起動します。

2電話番号入力ではなく「Facebookログイン」を選択

Facebookログインを選択 Facebookログインを選択

「LINEへようこそ」の画面で[はじめる]をタップし、電話番号入力ではなく[Facebookログイン]を選びます。

Facebookログインを選択

次の画面で再度[Facebookログイン]をタップ。端末によっては、LINEでFacebookにログインするための確認画面が表示されるので、[続ける]をタップして進んでください。

3連携したFacebookアカウントにログインする

連携したFacebookアカウントにログインする 連携したFacebookアカウントにログインする

旧端末で連携したFacebookアカウントにログインします。メールアドレスもしくは電話番号と、パスワードを入力し[ログイン]ボタンをタップ。

旧端末でLINEアカウントとFacebookアカウントが正常に連携されていれば、「すでにLINEにFacebookを使用してログインしたことがあります。」の画面が表示されるので、[次へ]ボタンをタップして進みましょう。

4(アカウント引き継ぎを有効にしていない場合)引き継ぎ認証が求められる

以下の画面が表示されない場合は、飛ばしてステップ5に進んでください

引き継ぎ認証の画面

スマホの紛失や故障により、旧端末で事前に「アカウント引き継ぎ設定」を有効化できないまま機種変更をした人もいるでしょう。すると本人確認のため、引き継ぎ認証を求められます。

電話番号なしの端末へ引き継ぐ場合には、以下の3パターンいずれかの方法で対処できます。

旧端末のLINEアプリで「アカウントを引き継ぐ」ボタンをオンに切り替える

アカウント引き継ぎ設定をオンにする アカウント引き継ぎ設定をオンにする

旧端末でLINEアプリを操作できるのであれば、LINEの「ホーム」タブの設定ボタン[]→[アカウント引き継ぎ]の順にタップし、「アカウントを引き継ぐ」のスイッチをオンに変えれば万事解決です。

あとは新端末の引き継ぎ認証画面に戻り、[続行]ボタンをタップすれば、先のステップに進むことができます。

旧端末のLINEアプリで引き継ぎ認証番号を受け取る

引き継ぎ認証番号を受け取る

旧端末でLINEアプリを操作できるなら、「引き継ぎ認証番号」を受け取って本人確認することも可能です。上の画面で[引き継ぎ認証番号を受け取る]を選択してください。

なお、SMSにも引き継ぎ認証番号が送られますが、電話番号なし端末への引き継ぎでは受け取れないでしょう。

引き継ぎ認証番号を受け取る 引き継ぎ認証番号を受け取る

旧端末のLINEアプリのトークに6桁の認証番号が届きます。

受け取った認証番号を、新端末の引き継ぎ認証画面に入力してください。最後に[OK]をタップして、無事番号が認証されたら先に進めます。

旧端末を操作できない場合はPC版/iPad版LINEで引き継ぎ認証番号を受け取る

もし故障や紛失で旧端末のLINEアプリが操作できない状態であれば、残された手段はPC版LINEまたはiPad版LINEで認証番号を受け取るしかありません。

PC版LINEで認証番号を受け取る

[引き継ぎ認証番号を受け取る]をタップ後、LINEのトークに6ケタの引き継ぎ認証番号が届くので、PC版/iPad版LINEで確認してください。新端末に引き継ぎ認証番号を入力し、最後に[OK]を押せば先に進めます。

!注意!

この方法は、普段からPC版LINEまたはiPad版LINEを使っている人しか利用できません。

初めてLINEアカウントにログインする端末(PC・iPad)ではセキュリティの仕組み上、表示される「確認コード」を旧端末のLINEアプリに入力しなければログインできません。そのため、旧端末が操作できない状況では、PC版、iPad版LINEに初めてログインするのは難しいでしょう。

また、LINEのログイン許可設定をオフにしている人も、PC版/iPad版LINEにログインできないので認証番号は受け取れません。

こうなると、自力でのLINEのアカウント引き継ぎはかなり難しいのが実情ですが、LINEに問い合わせればサポートしてもらえる可能性もあります。以下の専用問い合わせフォームより連絡してみましょう。

LINE「アカウントの引き継ぎを続けるためには?」専用お問い合わせフォーム

5LINEアカウントにログインする

LINEアカウントにログインする

引き継ぎ認証が済んだら、Facebookアカウントと連携させたLINEアカウントが割り出されます。「○○としてログイン」と表示されたアイコンとアカウント名に間違いがなければ、[ログイン]をタップしてください。

なお、Facebookアカウントへのログイン時にパスワード入力を済ませているためか、LINEアカウントへのログイン時にはパスワード入力は求められないようです。

6トーク履歴の復元

事前にトーク履歴をバックアップしていたなら、ここで復元がおこなえます。iPhone版とAndroid版で手順が少し異なるので、利用しているOSに合わせて確認してください。

iPhoneからiPhoneにトーク履歴を引き継いで復元

iOS版LINE トーク履歴復元 iOS版LINE トーク履歴復元

「トーク履歴を復元」の画面が表示されるので、ここで[トーク履歴を復元]をタップ。

すると「トーク履歴を復元しますか?」という確認ポップアップが表示されます。旧端末でバックアップが確実に取れているなら、[続行]を押してください。

メッセージにあるように、[続行]を押した時点でLINEアカウントは新しいiPhoneに引き継ぎ済み(ログイン完了)という扱いになり、以前使っていたiPhoneのLINEアプリが初期化されます。

万が一、トーク履歴のバックアップを取り忘れていた場合は、[続行]を押す前に必ず旧端末でバックアップをとってください。

iOS版LINE トーク履歴復元

再度「トーク履歴を復元」の画面が表示されます。

バックアップが正常におこなわれていた場合、「前回のバックアップ:」の項目に当日の日付と時間が記載されているはずです。確認できたら、[トーク履歴を復元]をタップしましょう。これで新端末へのトーク履歴の引き継ぎは完了です。

AndroidスマホからAndroidスマホにトーク履歴を引き継いで復元

Android版LINE トーク履歴復元 Android版LINE トーク履歴復元

「トーク履歴はバックアップ済みですか?」の画面が表示されるので、[はい、トーク履歴を復元します]をタップ。

すると「トーク履歴を復元しますか?」という確認ポップアップが表示されます。旧端末でバックアップが確実に取れているなら、[続行]を押してください。

Android版LINEはトーク履歴をいつでも復元できるので、ここでスキップして新端末での引き継ぎ作業を完了させてからトーク履歴を復元させることも可能です。

Android版LINE トーク履歴復元 Android版LINE トーク履歴復元

[Googleアカウントを選択]をタップして、バックアップ先のGoogleアカウントを選択してください。

Googleアカウントを選択すると、「前回のバックアップ:」の項目にバックアップしたトーク履歴の情報が表示されるはずです。確認できたら、[トーク履歴を復元]をタップしましょう。新端末へのトーク履歴の引き継ぎは完了です。

7必要に応じて年齢確認を済ませる

年齢確認を済ませる

最後に、必要であれば年齢確認をおこないます。

年齢確認は、LINE IDや電話番号による友だち検索・追加をおこなう際に必要なものですが、電話番号なしの端末では電話番号検索ができない仕様になっています。LINE IDによる検索を利用したい場合は[年齢確認をする]をタップし、指示に従って年齢確認をおこなってください。

引き継ぎ完了後にも設定できるので、先を急ぎたければ後回しにしても問題ありません。

これでLINEアカウントの引き継ぎは完了です。無事にデータを引き継げているか確認しましょう。

8スタンプ・絵文字・着せ替えの再ダウンロードや通知音・着信音などの再設定

スタンプ・絵文字・着せ替えの再ダウンロード 通知の再設定

今まで使っていたスタンプや絵文字、着せかえは再ダウンロードが必要です。「ホーム」タブの設定ボタン[]→[スタンプ]と進み、[マイスタンプ]をタップすると、個別または一括でスタンプを再ダウンロードできます。

新端末では通知設定も初期設定の状態に戻っています。「ホーム」タブの設定ボタン[]→[通知]と進み、各種設定を変更しましょう。トークごとに通知設定したいときは、各トークルームから通知のオン・オフをおこなってください。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.2.1、Android版10.3.2

EDITED BY MOEGI