LINEをパソコンで見る方法、ログイン画面はどうやって出す?

LINEのPC版Webサイトは存在しない

パソコンでLINEを利用する際、「SafariやChromeといったブラウザで専用ページにアクセスし、自分のアカウントにログインする」といった使い方をイメージしている人が多いかもしれません。

確かにインスタグラムやMessenger、Gmailなど、スマホで普及しているコミュニケーションアプリのほとんどはそうですが、LINEは異なります。「LINE ログイン」で検索しても、専用のログイン画面は出てこないのです。

パソコンでLINEを使うには、Windows版/Mac版アプリをインストールするか、Chrome拡張機能を追加する必要があります。

パソコンでLINEを使う方法

冒頭で述べたように、LINEはPC版のWebサイトがあるわけではありません。

LINEをパソコンで使う方法としては、(1)Windows版/Mac版のLINEアプリをインストールするか、(2)ChromeブラウザにLINEの拡張機能を追加するかの2択になります。

Windows版/Mac版のLINEアプリをインストールする

まず、もっともポピュラーなのがWindows版/Mac版のLINEアプリを自身のパソコンにインストールして利用する方法です。

LINEアプリ

Mac版のLINEアプリをインストールして利用するイメージ

デスクトップやアプリ一覧から「LINE」を起動させ、スマホ版のLINEアカウントにログインして使用します。

Windows版/Mac版のLINEアプリのメリットは機能性です。スマホ版LINEとほとんど同じ機能が搭載されているうえ、パソコン仕様に最適化されているのでかなり使いやすい印象です。また、自動ログイン設定にしておけるので毎回ログイン作業をする手間もかかりません。

自分専用のパソコンを所有しているなら、アプリをインストールしておくのがおすすめだといえるでしょう。

WindowsパソコンでLINEアプリをインストールする方法

まずは、LINE公式サイト(https://line.me/ja/)にアクセスします。

なお、Windows版LINEの推奨環境はWindows 7以上です。もし満たしていない場合は、OSをアップデートしてからインストールすることをおすすめします。

インストール

サイトのトップ画面でパソコンアイコンボタンをクリックしてください。

すぐにexeファイルのダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したら「Linelnst.exe」が表示されるので、これをクリックして開きましょう。ちなみに、Windows 10専用でユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)版も提供されており、Microsoft Storeから入手することも可能です。

次へ

言語選択の画面が表示されたら、任意のものを選択してOKボタンをクリック。続いて「インストールを開始します」という画面が表示されるので、次へボタンをクリックしてください。

同意する

利用規約を一通り確認して、問題なければ同意するをクリックしましょう。すぐにインストールが開始し、「しばらくお待ちください」という画面が表示されます。

インストール

インストールが終わり次第、「インストールの完了」という画面が表示されます。閉じるをクリックすると、LINEが起動しログイン画面が表示されます。

これでWindows版LINEのインストールは完了です。

MacでLINEアプリをインストールする方法

まずは、LINE公式サイト(https://line.me/ja/)にアクセスします。

なお、Mac版LINEの推奨環境はOS Ⅹ 10.10以上です。もし満たしていない場合は、OSをアップデートしてからインストールすることをおすすめします。

パソコン

パソコンのアイコンをクリックします。

App Storeを開く

続いて、ポップアップで「App Storeを開きますか?」というメッセージが表示されるので、App Storeを開くをクリック。

入手

App Store内のLINEアプリのページに移動したら、入手インストールの順にクリックして進んでください。

インストール

App Storeへのサインインが要求されるので、Apple IDとパスワードを入力してOKを押すと、インストールが開始します。

開く

インストールが完了すると開くボタンが表示され、クリックすればLINEアプリが起動。ログイン画面が表示されます。これでMac版LINEのインストールは完了です。

Windows/Mac版LINEアプリの詳しい使い方や便利機能は、以下の記事で詳しく解説しています。インストールし、自身のLINEアカウントにログインした後はぜひ参考にしてください。

ChromeブラウザにLINEの拡張機能を追加する

パソコンでLINEを使う方法としては、Google ChromeのブラウザにLINEの 拡張機能 を追加するのもおすすめです。

拡張機能

ChromeブラウザにLINEの拡張機能が追加されている状態

魅力は、その手軽さです。Google Chromeのブラウザ上で使えるので、パソコンのOSは問いません。同じGoogleアカウントでChromeにログインすれば、Windows PCでもMacでもLINEが使えます。

「オフィスや学校のパソコンでLINEを使いたい」「利用中のパソコンでアプリのインストールが制限されている」という場合にとても便利でしょう。

ただし、Chrome版LINEではアルバム・ノートの作成や確認、音声・ビデオ通話など、いくつか利用できない機能があります。スマホ版LINEと同じ機能性を求める人には向かないかもしれません。

ChromeにLINEの拡張機能を追加する方法

まず、Chromeウェブストア(https://chrome.google.com/webstore/)にアクセスします。

なお、Chrome版LINEの推奨環境はブラウザバージョン42以上です。もし満たしていない場合は、パソコンのGoogleChromeをアップデートしてからインストールすることをおすすめします。

拡張機能

検索欄に「LINE」と入力すると、LINEが公式に提供している拡張機能がヒットします。

Chromeに追加

上の画面が開いたらChromeに追加をクリックしてください。

拡張機能を追加

すると「LINEを追加しますか?」というメッセージが表示されます。アクセス権限を確認して問題なければ拡張機能を追加をクリックしてください。

拡張機能

Chromeブラウザの右上にあるパズルのピースのようなアイコンから、ピンマークを押してLINEを固定しておくと便利でしょう。

LINEの拡張機能

Chromeブラウザの右上にあるLINEアイコンをクリックすれば、ログイン画面が表示されます。メールアドレス/パスワードの入力かQRコードでログインしましょう。

Chrome版LINEの詳しい使い方や便利機能は、以下の記事で詳しく解説しています。ChromeにLINEの拡張機能を追加し、自身のLINEアカウントにログインした後はぜひ参考にしてください。

PCでLINEアカウントにログインする3つの方法

Windows、Mac版LINEアプリのインストールや拡張機能の追加ができたら、自分のLINEアカウントにログインします。ログイン方法は復数用意されているので、好みや環境に合わせて利用してください。

方法1:メールアドレスとパスワードを入力してログインする

パスワード

最もポピュラーなのが、スマホ版LINEに登録しているメールアドレスとパスワードでログインする方法です。

ただし当然ですが、スマホ版LINEにメールアドレスを登録してない人は、この方法を使えません。利用する場合は、事前にメールアドレスを登録しておく必要があります。

【LINE】パスワードでログイン
【LINE】パスワードでログイン

ログインできない場合は、スマホ版LINEの設定で「パスワードでログイン」がオンになっているか確認しましょう。この設定がオフだと、メールアドレスとパスワードを入力してログインすることはできません(他の方法は利用可能)。

「ログイン許可」をオフにすればPC版LINEにログインできなくなる
【LINE】ログイン許可をオフにする

「ログイン許可」の設定をオフにすると、メールアドレスとパスワードによるログインに加えて、後述するQRコードログインや生体認証ログインなど、すべての方法によるPC版LINEへのログインができなくなります(Chrome拡張版LINEやiPad版LINEも含む)。

特に、複数人で同一のLINEアカウントを使ってPC版LINEにログインしているのをやめたい時や、万が一メールアドレスとパスワードが流出して第三者にログインされてしまった時などは、「ログイン許可」をオフにするといいでしょう。

もしメールアドレスやパスワードが流出したのであれば、速やかにパスワードも変更してください。

方法2:スマホでQRコードを読み取ってログインする

QRコード

一番スピーディーなのが、表示されているQRコードをスマホ版LINEで読み取ってログインする方法です。

iPhone版LINE

iPhone版LINE

Android版LINE

Android版LINE

スマホのホーム画面でLINEアプリのアイコンを長押しし、展開したメニューでQRコードリーダーを選択すれば、素早く読み込めます。

なお、QRコードには有効期限があり、一定時間表示したままにすると読み込めなくなってしまいます。そうなってしまった場合は、QRコード上に表示される更新ボタンを押すか、もしくは一度PC版LINEアプリを終了させてから再び起動すれば新しいQRコードが表示されます。

方法3:生体認証でログインする(Windows版/Mac版のみ)

スマホの生体認証(iPhoneならFace IDやTouch ID、Androidスマホなら指紋認証など)を利用してPC版LINEにログインする方法です。

初回の連携作業だけ少々手間がかかりますが、2回目以降は素早くログインできて便利です。

スマホ版LINEアプリで生体認証設定を有効化する

まずはじめに、LINEアプリと生体認証を連携します。

【LINE】生体認証でログイン(生体認証を設定)
【LINE】生体認証でログイン(生体認証を設定)

スマホ版LINEを開き、「ホーム」タブの設定ボタン​→アカウントと進みます。

【LINE】生体認証でログイン(生体認証を設定)

生体認証の横にある連携するボタンをタップ。iOS版アプリならFace IDまたはTouch ID、Android版アプリなら生体認証をおこなってください。

PC版LINEとスマホ版LINEを連携する

ログイン画面

PC版LINEを起動したら、スマートフォンを使ってログインに進みます。

ログイン

LINEアプリに登録した電話番号を入力し、スマートフォンを使ってログインをクリックしてください。

連携
連携

確認画面が表示されたら、認証番号を確認するをクリックしてください。PC版LINEの画面に6桁の認証番号が表示されるので、スマホ版LINEアプリを開きます。

【LINE】生体認証でログイン(PC版LINEと連携)
【LINE】生体認証でログイン(PC版LINEと連携)

LINEアプリを開き、「ホーム」タブの設定ボタン​→アカウント他の端末と連携と進み、PC版LINEの画面に表示された認証番号を入力してください。これで初期設定は完了です。

認証番号は3分以内に入力しないとリセットされるので急ぎましょう。

生体認証でPC版LINEにログインする

スマートフォン

以降、ログインする歳は、ステップ2と同様、PC版LINEを起動してスマートフォンを使ってログインを選択します。

【LINE】生体認証でログイン(設定完了)
【LINE】生体認証でログイン(設定完了)

スマホの画面に「他の端末にログインしますか?」と表示されたらログインをタップしましょう。最後にスマホで生体認証すれば、PC版LINEにログインできます。

2回目以降にログインする際は、PC版LINEで[スマートフォンを使ってログイン]を選択し、スマホで生体認証するだけです。

検証バージョン
LINE
Mac
7.12.1.2850
LINE
Windows
7.13.1.2871
LINE
iOS
12.17.1
LINE
Android
12.18.1
EDITED BY
MOEGI