【LINE】機種変更でスタンプを引き継ぐ方法 新端末で消えたスタンプを復元

LINEスタンププレミアムの移行も紹介

LINE(ライン)で入手したスタンプや着せ替えは、LINEアカウント自体を引き継ぐことで自動的に新端末へ移行できます。しかし、機種変更後のLINEトークにはデフォルトで入っているスタンプしか表示されないため、消えてしまったのかと不安に思う人も多いはず。

本記事では、LINEスタンプを新端末に引き継ぎ、元通りに復元する方法を紹介。LINEスタンププレミアムやコインなど、引き継ぎ時の注意点や引き継ぎできないケースについても解説しているので参考にしてください。

LINEスタンプの引き継ぎ手順と事前準備

LINEアカウントの引き継ぎがうまくできれば、通常はLINEスタンプも問題なく移行できます。スムーズにLINEスタンプを引き継ぐために、いま一度ポイントを事前に確認しておきましょう。

LINEアカウントを確実に移行する

機種変更時にLINEアカウント(スタンプ)を引き継ぐ標準的な手順
  1. 機種変更前の端末でLINEアプリを最新版にアップデートする
  2. 登録している電話番号・パスワードを確認する
  3. トーク履歴をバックアップする
  4. 機種変更後の端末でLINEアプリにログイン(電話番号・パスワード等を入力)
  5. トーク履歴を復元する
  6. スタンプなどを再ダウンロードする

「LINEスタンプの引き継ぎ」は「LINEアカウントの引き継ぎ」と同じことを意味しています。つまり、LINEアカウントさえしっかり引き継げれば、LINEスタンプに関するデータも新端末に引き継がれるのです。

逆にLINEアカウント自体の引き継ぎに失敗したり、自分のアカウントを引き継がずに新規でアカウントを作成したりした場合、スタンプのデータは引き継げません。

LINEの標準的な引き継ぎ手順

大多数のユーザーが該当する標準的な引き継ぎは、これまでの電話番号を引き続き利用し、かつ同じOSのスマホ(iPhone⇄iPhoneまたはAndroidスマホ⇄Androidスマホ)同士で機種変更をするパターン。およそ上記のイラストのように手順を踏めばOKです。

一方「iPhoneからAQUOSへ」「XperiaからiPhoneへ」といったように、異なるOSを搭載した端末に機種変更する人もいるでしょう。その場合、トーク履歴やコインなどは引き継げません。コインは、引き継ぎ前に使い切ってしまうのが賢明です(後述)。

異なるOSの端末に機種変更する場合はコインを使い切る

「iPhone(iOS)からAQUOS(Android)へ」「Xperia(Android)からiPhone(iOS)へ」といったように異なるOS同士のスマホ間で引き継ぐ場合、スタンプなどを購入するためにチャージしている「LINEコイン」は移行できません。

これは、Androidは「Google Play」、iPhoneは「App Store」と決済プラットフォームがOSごとに異なることが原因だと考えられます。コインは払い戻しもできないため、スタンプや絵文字などを購入してなるべく残高を使い切ってしまいましょう。

引き継げるLINEスタンプとは

機種変更する新端末には、旧端末で使っていたすべてのLINEスタンプを移行できます。LINEスタンプそのものだけでなく、購入履歴や「LINEスタンププレミアム」のプランなど、スタンプ関連のデータも引き継げます。具体的にみていきましょう。

機種変更で引き継げるスタンプ関連データ

機種変更で引き継げるスタンプ関連のデータは主に以下の5つです。

機種変更で引き継げるスタンプ関連データ
  • マイスタンプ・絵文字(有料・無料)
  • スタンプ・絵文字の購入履歴
  • プレゼントしたスタンプ・絵文字の履歴
  • プレゼントされたスタンプ・絵文字の履歴
  • LINEスタンププレミアムの利用情報

このほか、「エフェクトの自動再生」や「スタンププレビュー」「サジェスト表示」などスタンプ送信に関する設定は、引き継ぎ後にデフォルトに戻りますが、再び自分の使いやすいように変更が可能です。

LINEスタンププレミアムも引き継げるが異なるOSへの機種変更時は注意

LINEアカウントの引き継ぎをおこなうことで、LINEスタンププレミアムの情報(契約中のプラン・コース、獲得したスタンプ・絵文字、購入履歴など)もすべて引き継げます。

iOS端末

Android端末

ただし、近いうちにプラン(コース)の変更や解約を検討している場合は注意が必要です。異なるOS(iPhone→Android、Android→iPhone)へ機種変更した後は、プランの変更や解約ができなくなるためです。

引き継ぎ前のスマホ(OS)であらかじめプラン(コース)を解約・変更しておくか、引き継ぎ後のスマホ(OS)で残り日数終了後にプランの再加入をおこなってください。

新端末でLINEスタンプを復元(再ダウンロード)する手順

引き継ぎ直後のLINEでは、トークルームで使えるスタンプが初期化されているため、旧端末でダウンロードしていたスタンプが消失したように見えます。

しかし、アカウントの削除や変更をしない限り、スタンプを購入した権利を保有し続けているので安心してください。きちんと再ダウンロードすれば、保有していたすべてのスタンプを元通り使うことができます。

  1. 機種変更した新端末でLINEアプリをインストール

    旧端末で引き継ぎの準備ができたら、機種変更後の新端末にLINEアプリをインストールします。

    アプリ「LINE」をダウンロード
  2. 新端末でLINEにログインする

    新端末でLINEアプリのインストールが完了したら、電話番号・パスワードなどを入力してログイン。画面に従って、引き継ぎ手順を進めてください。

  3. LINEスタンプを再ダウンロードする

    新端末にLINEアカウントが引き継げたら、LINEスタンプの再ダウンロードをおこないます。

    「ホーム」タブの設定ボタン​から[スタンプ]へと進みます。

    [マイスタンプ]を選択すると、旧端末で保有していたすべてのLINEスタンプが表示されます。

    [すべてダウンロード]をタップすれば、それらが一括で新端末にもダウンロードされ、すぐにスタンプが利用できるようになります。

  4. 使いたいスタンプを個別でダウンロードする場合

    引き継ぎ後に、使いたいスタンプを個別でダウンロードする方法もあります。スタンプを一括でダウンロードする手順と同様に「ホーム」タブの設定ボタン​から[スタンプ]へと進みます。

    [マイスタンプ]を選択すると、旧端末で保有していたすべてのLINEスタンプが表示されるので、使いたいスタンプの右横にあるダウンロードボタン​をタップすれば、そのスタンプのみを利用できます。

機種変更でLINEスタンプを引き継げないケース

機種変更でLINEスタンプを引き継げないケースも存在します。対処法を確認しておきましょう。

LINEアカウントの引き継ぎに失敗した

そもそもLINEアカウントの引き継ぎに失敗したり、誤ってアカウントを削除したりすると、LINEスタンプを含む全データを失ってしまいます。

LINEの問い合わせフォーム

故障や紛失などでアカウントを引き継げなかった場合、最後の頼みの綱としてヘルプセンターの「お問い合わせフォーム」からLINE社に対応をお願いする方法が残されています。スタンプなどの一部有料アイテムは、問い合わせすることで移行できる可能性があるのです。

万が一、LINEアカウントを引き継げなかった時は状況を整理した上で、問題を報告してみましょう。

無料スタンプの期限が切れていた

LINEの無料スタンプの中には、期間限定で配信されているものも多くあります。当然、配信期間が過ぎてしまった無料スタンプは機種変更で引き継げません。

配信期限が過ぎたスタンプは、「〜の有効期限は終了しました。」と記載されます。これら期限切れのスタンプは、トークルームから削除しておくといいでしょう。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
11.12.1
LINE
Android
11.14.3
EDITED BY
KON