LINEタイムラインの写真・動画を保存する方法 保存しても相手にバレない【iPhone/Android】

LINEタイムラインの写真・動画を保存する方法 保存しても相手にバレない【iPhone/Android】

写真やテキストで友だちに近況を報告したり、勉強会やイベントの告知をしたりと、さまざまな使い方ができるLINEのタイムライン。友だちと遊んだときに撮影した動画や、参加したイベントの写真などがタイムラインにアップされる機会も多いでしょう。

そこで本記事では、LINEのタイムラインに投稿された写真や動画を保存(ダウンロード)する方法を紹介します。あわせてタイムラインに投稿された写真の画質変化や、相手に通知でバレるのかなどの仕様についても解説しています。

LINE「タイムライン」の使い方──投稿の削除・非公開・非表示から通知設定、コメント(スタンプ)機能、#ハッシュタグ検索の仕組みまで

タイムラインの写真を保存しても相手にバレない

本記事で紹介する方法でタイムラインに投稿された写真や動画を保存しても、投稿者に通知が届くことはありません。そのため、保存したことが相手にバレる心配もないでしょう。

ただ、ひとつ注意しておきたいのがタイムラインでシェアする場合。友だちの投稿を自分のタイムラインでシェアすると、相手に通知が届いてしまうからです。

LINE タイムライン 写真 通知 LINE タイムライン 動画  通知

左:タイムラインの投稿をシェアされると通知が届く右:この投稿をシェアしたユーザーにも名前が表示される

タイムラインでシェアした場合、共有ボタン(iOS版ではLINEの共有ボタン 、Android版では[])をタップすると確認できる「この投稿をシェアしたユーザー」にも名前が表示されます。

本記事ではこの共有ボタンからさまざまな操作をおこなうので、保存が相手にバレたくない人は誤ってタイムラインをシェアしてしまわないように注意しましょう。

タイムラインの写真を保存する方法

タイムラインに投稿された写真をLINEで保存する手順を紹介します。なお、写真は複数枚まとめて投稿されることもありますが、一括保存はできない仕様になっています。

1枚ずつ保存する方法

LINE タイムライン 写真 保存方法 LINE タイムライン 写真 保存方法

「タイムライン」タブから保存したい写真の投稿を選択し、ダウンロードボタン[]をタップすれば完了です。保存した写真は、iPhoneであれば端末の写真アプリから、Androidであれば「ギャラリー」アプリや「ファイル」アプリ、「ダウンロード」アプリなどで確認できます。

ここではタイムラインから保存する手順を紹介していますが、同じ要領でホーム(プロフィール画面)からでも保存できます。

複数枚を一括で保存はできない

タイムラインには、1回の投稿で最大20個まで写真・動画を添付できます。しかし、複数枚の写真が投稿されていても、保存は一括でおこなえない仕様になっています。

LINE タイムライン 複数写真 保存方法

複数枚投稿でも1つずつ保存するしかない

投稿をタップすると写真が1枚1枚表示されるので、面倒ですが上記の手順で順番に保存していくしかありません。

タイムラインの動画を保存する4つの方法

残念ながら、タイムラインに投稿された動画(スライドショー含む)を保存・ダウンロードする機能は、現時点でのLINEにはありません。

ただ、何度も見たい動画は個別のトークに送信したり、メモ帳などにリンクを貼り付けたりしておくことで、タイムラインに埋もれるのを回避できます。

また、iPhoneユーザーはiOS標準搭載の画面収録機能を、AndroidユーザーはAZスクリーンレコーダーというアプリを使って、投稿された動画の再生画面をまるごと録画して端末に保存する手もあります。この方法なら、相手がタイムラインから投稿を削除したとしても、動画を端末に残しておけます。

方法1:LINEのトークに送信してまとめておく

個人的にタイムラインの動画を視聴したいのであれば、まず自分専用に動画を保存するためのトークを作っておくと便利です。

LINE タイムライン 動画 トークに送信する

「ホーム」タブから[グループ作成]を押し、友だち選択画面で誰も選ばずに[次へ]をタップ。グループ名を入力して[作成]ボタンをタップすれば自分のみが参加した状態のグループが完成します。

LINE タイムライン 動画 トークに送信する LINE タイムライン 動画 トークに送信する

保存しておきたい動画の共有ボタン(iOS版ではLINEの共有ボタン 、Android版では[])をタップし、[トークに送信]を選択します。

LINE タイムライン 動画 トークに送信する LINE タイムライン 動画 トークに送信する

先に作成しておいた動画保存用のトークルームを選択し、[送信]をタップすればトークへの動画の送信は完了です。動画を投稿した相手が削除しない限り、ここで繰り返し動画を視聴できます。

なお、右上画像の送信先リストに表示させるには、事前に作成した自分専用トークルームでメッセージやスタンプを送信しておく必要があります。

方法2:リンクをメモ帳などにまとめておく

LINEタイムラインへのリンクを生成し、メモ帳やDropboxなどのツールにまとめておくのも便利です。

LINE タイムライン 動画 他のアプリで共有する LINE タイムライン 動画 他のアプリで共有する

LINEのタイムラインで、保存しておきたい投稿の共有ボタンから[他のアプリでシェア]を選択します。すると共有可能なアプリが表示されるので、任意のものを選択します。

もし、共有したいアプリが表示されない場合は[リンクをコピー]をタップして、保存しておきたい場所に貼り付けましょう。

LINE タイムライン 動画 他のアプリで共有する LINE タイムライン 動画 他のアプリで共有する

任意のツールにリンクが貼り付けられたら、[保存]や[完了]をタップします。リンクをタップするとタイムラインの投稿がブラウザで開くので、ここから何度でも動画を視聴できます。ただし、トークに送信する場合と同様、相手が投稿を削除した場合は見られなくなってしまいます。

方法3:iPhoneに標準搭載された画面収録機能を使って保存する

iPhoneの標準機能である「画面収録」を使えば、投稿された動画の再生画面と音声を録画して、端末に保存できます。ただ、タイムラインの投稿画面がまるごと録画されるので、アイコンなどの余計な部分は除外できません。

LINE タイムライン 動画 iPhone 収録

「画面収録」ボタン

画面収録はコントロールセンターからおこないます。iPhone 8以前のiPhoneでコントロールセンターを表示するには、画面下から上に向かってスワイプ。iPhone X/XS/XRでは、画面右上から下に向かってスワイプして表示します。

LINEのタイムラインから保存したい投稿を開いたら、コントロールセンターを呼び出し、赤枠のボタンをタップして録画を開始します。

LINE タイムライン 動画 Android 収録 LINE タイムライン 動画 Android 収録

録画中は、時刻が赤枠で表示されます。タイムラインに投稿された動画の再生が終了したら、コントロールセンターから赤枠のボタンを再びタップし、画面収録を終了します。冒頭部分や終わりの部分などは、後で編集してトリミングして削除するとよいでしょう。

iOSの画面録画の手順は下記記事でくわしく解説しています。

方法4:Androidでは画面録画の専用アプリを使って保存する

Androidスマホには、Android標準の機能として画面収録機能が搭載されていません(Android 9時点)。しかし、AZスクリーンレコーダーのような画面録画アプリを使えば、iPhoneと同じようにスマホの画面を録画して端末に保存しておけます。

アプリ「AZ スクリーン レコーダー」をダウンロード
AZ スクリーン レコーダー

Androidの仕様上、マイクから拾った音声は録音できますが動画内の音声だけを録音することはできません。音声つきで録画したい場合は、静かな場所で動画の音量を最大にしてみましょう。

LINE タイムライン 動画 Android 収録 LINE タイムライン 動画 Android 収録

まず、AZスクリーンレコーダーをインストールしましょう。

ステータスバーから通知領域を引き下げると、AZスクリーンレコーダーのメニューが表示されます。ビデオカメラアイコンの[録画開始]ボタンをタップすると、画面の録画が開始します。録画を終了させる場合は通知領域を引き下げて、[停止]ボタンをタップします。

LINE タイムライン 動画 Android 収録 LINE タイムライン 動画 Android 収録

録画を終了させるとポップアップで収録した動画が表示されるので、再生して確認できます。トリミングや差分カット、GIF変換などさまざまな編集もおこなえます。共有や削除も可能です。

公式アカウントが投稿する広告画像も保存・共有が可能

公式アカウントがタイムラインに投稿する広告画像も、友だちの投稿と同様の方法で端末に保存できます。広告動画の場合は端末への保存機能はないので、トークや他のアプリにまとめて保存しておくか、画面録画で対応しましょう。

タイムラインに投稿された写真は画質が落ちる

タイムラインに写真をアップロードすると、画像サイズが圧縮されてしまいます。タイムラインに投稿された写真とオリジナルの写真を拡大して比べてみると、両者の違いがよく分かります。

LINE タイムライン 写真 オリジナルサイズ LINE タイムライン 写真 圧縮後

左:オリジナルの画像サイズは8.7MB右:タイムラインから保存した画像サイズは143KB

スマホの小さい画面で見る分にはさほど気になりませんが、大画面でのスライドショーや紙に印刷するなどの用途で写真を使いたい場合は、LINEのタイムラインからの保存は避けたほうがいいでしょう。

利用シーンで選ぶ、写真共有サービス10選 おすすめアプリ・サイトの特徴と使い方を解説【iPhone/Android/PC】

検証したLINEのバージョン:iOS版9.8.0、Android版9.8.1

EDITED BY MOEGI