Androidスマホでスクリーンショットを撮影する方法──スクショの保存場所・全画面撮影のやり方等を解説

Androidスマホでスクリーンショットを撮影する方法──スクショの保存場所・全画面撮影のやり方等を解説

Androidスマホでは、簡単に画面のスクリーンショット(スクショ・キャプチャ)を撮影することができます。標準的なスクショ撮影方法はOSに応じて大きく2通りありますが、AQUOSやGALAXYなど一部機種では独自の操作が必要な場合もあるため、それぞれの手順を解説します。

また、スクショ撮影後の画像の保存場所や、Webページ全体をキャプチャできるアプリの使い方など、スクリーンショット撮影が便利になる活用術も併せて紹介しています。

Androidスマホでスクリーンショットを撮る方法

Androidスマホでスクショを撮る標準的な方法として、「電源ボタン+音量ダウンボタン」または「電源ボタン長押し→[スクショ]をタップ」が挙げられます。それぞれ手順を見ていきましょう。

端末の電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に長押し

Android スクショを撮る

Pixel 3aを使用した

もっともポピュラーな方法として、端末の電源ボタンと音量ダウンボタンを長押しする方法があります。iPhoneと異なり、両方のボタンをほぼ同時に押す必要があるので注意しましょう。

こちらは、Android 4.0以降のほとんどの機種に対応している方法です。

電源ボタンを数秒押して「スクショ」をタップ

Android スクショを撮る

Pixel 3aを使用した

手が小さな女性や子どもでも確実に撮影できる方法として、撮影する画面を開いた状態で端末の電源ボタンを数秒間押して[画像の保存]をタップする方法もあります。

Android 9.0以降を搭載する比較的新しいモデルに対応している方法です。

AQUOSやXperia等の一部機種ではスクショの撮り方が異なる

Androidスマホにはさまざまな機種があります。機種によっては、スクショ撮影に通常と異なる操作が必要な場合があります。前述の標準的な方法ではスクショが撮れないときに試してみてください。

Xperiaシリーズ

ソニーのXperiaシリーズ一部機種では、電源ボタンの長押しして表示されたメニューから「スクリーンショット」を選択します。

GALAXYシリーズ

GALAXY スクショ 撮影

サムスンのGALAXYシリーズ一部機種では、電源ボタンとホームボタンを同時に長押しします。

arrowsシリーズ

富士通のarrowsシリーズ一部機種では、「キャプメモ」機能により画面の端部をなぞってスクショを撮影します。

AQUOSシリーズ

AQUOS スクショ 撮影

シャープのAQUOSシリーズ一部機種では、画面の上端部をなぞってスクショを撮影します。

Androidスマホで撮影したスクショ画像の保存場所

スクショの撮影時には画面が光ったり、一瞬点滅するようなエフェクトが入ります。その後、撮影に成功したことが通知領域などに表示され、そこからギャラリーへ飛んですぐに確認ができます。

Android スクショ 保存先 Android スクショ 保存先 Android スクショ 保存先

もちろん、後からファイル管理アプリやアルバムアプリなどで画像を確認することも可能です。

ファイル管理アプリから確認する手順は機種により若干異なりますが、「画像」→「Screenshots」や、「Sdcard 」→「Pictures」→「Screenshots」などの順で確認してみてください。

スクショが撮影できないときの原因は?

スクリーンショットが撮影できないときに考えられる原因について紹介します。

動画配信サービスなどスクショ禁止アプリを利用している

dTV 画面スクショ

dTVの番組をスクショした

Androidには、アプリ側で画面撮影を禁止できる仕組みが用意されています。たとえば動画配信サービスのアプリなどでは、著作権の保護を目的にスクショ制限が働いています。そのためスクショを試みても、画面が真っ暗になり撮影できないというわけです。

ストレージの空き容量が不足している

単純にスマホのストレージの空き容量が不足していると、スクショが保存できないことがあります。スマホの容量不足を解消する方法は、下記記事を参照してください。

スクショ撮影がもっと便利になるテクニック

スクリーンショットを撮影するにあたり3つの便利な小技を紹介します。

Webページ全体をキャプチャできるアプリ「画面メモ」

標準搭載のスクリーンショット機能では、スマホ画面に収まりきらない長いウェブページなどを撮影できません。料理のレシピや電車・バスの時刻表などスクショ1枚でカバーしきれない場面もあります。

それを補完するのが「画面メモ」というアプリです。ディスプレイに表示しきれないWebページ全体を丸ごと保存してオフラインでいつでも閲覧できます。気に入ったWebサイトが閉鎖した時や期間限定で更新した記事などを保存しておきたい場合にも便利です。

アプリ「画面メモ」をダウンロード
画面メモ

「画面メモ」アプリの使い方

画面メモは、Androidの標準ブラウザ(Chrome)の拡張機能のような形で利用できます。

画面メモアプリ 画面メモアプリ 画面メモアプリ

Chromeでお目当てのページにアクセスしたら、右上のメニューボタン[]を表示させます。続いて[共有]ボタンをタップします。共有方法として候補アプリが表示されたら、[画面メモに保存]を選択。

動作が開始され、「この画面をメモに保存しますか?」と出たら[OK]をタップ。メモが完了します。

画面メモアプリ

アプリを開くと、メモした画面が保存されており、いつでも確認することができます。

なお、メモしたページ内のリンクもそのまま利用することが可能です。

Googleアシスタントを利用したスクショ撮影

Googleアシスタントを利用して、スクショを撮影できます。

まず、スクリーンショットを撮りたい画面を表示して、ホームボタンを長押しするか、「OK、Google」と声をかけてGoogleアシスタントを起動します。

続いて、「スクリーンショットを撮影して」「スクリーンショットを撮って」などと声をかけることで撮影されます(現時点では「スクショ」というワードでは撮影が開始されないので、短縮せず「スクリーンショット」と発した方がよさそうです)。

Androidスマホでスクリーンショット
スクリーンショットを撮り終えると、どのアプリで共有するか選択メニューが表示されるので、スクショ画像を共有したいアプリを選びます。たとえば、LINEのトークなどへすぐに送信できます。

なお、スクショ画像は共有すると、本体のストレージ内には保存されませんので、注意してください。

スマホの画面を動画で撮影(録画)する方法

Androidスマホでスクリーンショット

動画でスクリーンショットを撮影、つまりスマホの画面を録画することも比較的手軽にできるようになりました。具体的には、「AZ スクリーン レコーダー」というアプリを利用するか、「Google Play ゲーム」を使って録画する方法などが考えられます。

詳しい方法については、下記の特集で解説しています。

EDITED BY CK