【LINE】タイムライン投稿が見られない? 消えたのはブロックや公開範囲が原因?

【LINE】タイムライン投稿が見られない? 消えたのはブロックや公開範囲が原因?

LINE(ライン)で友達のタイムライン投稿が急に見られなくなったり、過去の投稿がタイムラインから消えたりすると、まず第一にブロックを疑う人が多いでしょう。

しかし、タイムラインから相手の投稿が消えた、見られないからといって、相手にブロックされているとは一概には言い切れません。投稿の削除や公開範囲の設定など、タイムライン投稿が見られないときに考えられる要因は、複数あるからです。

そこで本記事では、LINEのタイムライン投稿が表示されない、見られない場合に考えられる要因について解説します。

LINEのタイムラインとプロフィール(ホーム)の仕組みをおさらい

LINEの「タイムライン」は、自分や友だち、公式アカウントなどが投稿した内容をまとめて時系列(または人気順)で閲覧できる場所です。一方、「プロフィール(ホーム)」の「投稿」タブには、そのユーザーの投稿のみが時系列で並びます。

LINEのプロフィール画面 LINEのタイムライン画面

左:プロフィール(ホーム)右:タイムライン

タイムラインで気になった投稿があり、その人の投稿をもっと見たいと思った場合にプロフィールの「投稿」タブを訪問すれば、過去の投稿が一覧で見られるという仕組みです。

また、タイムラインやプロフィールへの投稿には、「全体公開」「すべての友だち」「選択した友だち」など、その公開範囲を細かく設定できるようになっています。

基本的に、公開範囲が「全体公開」もしくは「すべての友だち」に設定されている投稿であれば、友だちリスト全員のタイムラインに表示され、プロフィールからも閲覧できます。

これらを踏まえた上で、なぜあなたは友だちのタイムライン投稿が見られないのか、考えられる原因を見ていきましょう。

タイムラインには表示されないがプロフィールから見られる可能性があるケース

過去のものも含め、特定の人物のすべての投稿がタイムラインに表示されない場合は、以下の表で挙げている4つの事象が原因になっていると考えられます。

プロフィールで投稿を閲覧できるケース
新規の投稿をタイムラインで閲覧 過去の投稿をタイムラインで閲覧 新規・過去の投稿をプロフィールで閲覧
どちらか一方だけが友だち追加 × ×
  • 全体公開:◯
  • 友達公開:×
ブロックされている × ×
  • 全体公開:◯
  • 友達公開:×
「友だちの公開設定」で非公開リストに入れられている × ×
  • 全体公開:◯
  • 友達公開:×
自分が相手をタイムライン非表示の設定にしている × ×
  • 全体公開:◯
  • 友達公開:◯

なお、これらの原因によりタイムラインに表示されなくても、公開範囲が「全体公開」になっている投稿であれば「プロフィール(ホーム)」から投稿内容を確認できます。一方、公開範囲が「すべての友だち」に指定されている投稿は、多くの場合でプロフィールからの閲覧もできません。

どちらか一方だけが友だち追加している状態

LINEのタイムラインに投稿が表示されるのは、お互いに友だちに追加しあっている場合のみです。どちらかが一方的に相手を友だち追加しているだけでは、お互いのタイムラインには投稿が表示されません。

そのため、相手から非表示後に削除された場合にも、同じようにタイムラインには表示されなくなります。

またQRコードの読み取り後など、友だち追加したつもりでも、実は「知り合いかも?」状態のまま放置していることもあり得ます。タイムラインに投稿が表示されなければ、一度リストを確認してみるといいかもしれません。

ブロックされている

LINEで相手にブロックされると、自分のタイムライン上から相手のすべての投稿を見れなくなります。ブロック後に投稿されたものが流れてこなくなるだけでなく、ブロック前にタイムラインに表示されていた過去の投稿も消えてしまいます。

LINE タイムライン ブロック LINE タイムライン ブロック

左:ブロックされる前は相手の全投稿が表示されていた右:ブロック後、相手の投稿がすべて消えてしまった

プロフィールには「全体公開」の投稿は表示されますが、「すべての友だち」に公開範囲が指定されている投稿は、過去のものも含めすべて見れなくなります。

これまで普通に見られていたタイムライン投稿が、突然すべて見られなくなった、かつプロフィールからも消えた場合は、ブロックされていることも否定できません。トークの既読が付かないなど、その他の現象にも思い当たる節があれば、その可能性が高いと考えていいでしょう。

「友だちの公開設定」で非公開リストに入れられた

タイムライン投稿では、特定の人物のタイムラインに自分の投稿を表示させないようにする「友だちの公開設定」が可能です。相手に非公開に指定された場合、過去のもの、新規のものを問わず、その相手の投稿はタイムラインに一切表示されなくなります。

タイムラインやプロフィールに投稿が表示されなくなったものの、既読の状況や通話などその他の動作を問題なくおこなえるようであれば、非公開リストに入れられたとも考えられます。

LINE タイムライン 非公開リスト LINE タイムライン 非公開リスト

タイムラインの非公開リスト設定は、「ホーム」タブから設定ボタン→[タイムライン]の順で進み、[タイムライン非表示リスト]をタップして開いた画面でおこなえます。

「公開」タブに表示されている友だちを、[非公開]ボタンをタップすることで非公開(投稿を見せない)へと変更できる仕組みです。逆に、意図せずその友だちが非表示になってしまっている場合は、[公開]ボタンをタップすると設定を解除できます。

自分が相手をタイムライン非表示の設定にしている

特定の友だちの投稿がタイムラインに一切表示されなくなった場合、自分がその友だちのタイムライン投稿を非表示に設定にしている可能性があります。

この設定をしていると、公開範囲にかかわらず特定人物の投稿がタイムラインに表示されなくなります。ただし、「プロフィール(ホーム)」の「投稿」タブにはこの設定は一切影響しません。

LINE タイムライン タイムライン非表示の設定 LINE タイムライン タイムライン非表示の設定

設定を確認するには、LINEの「ホーム」タブから設定ボタン[]→[タイムライン]の順で進み、[タイムライン非表示リスト]をタップ。

意図せずその友だちが非表示になってしまっている場合は、ここから[非表示解除]して設定を解除できます。ただ、投稿はタイムライン上では遡って再表示されません。

タイムラインにもホームにも表示されないケース

以下の操作がなされた投稿は、タイムラインにもホームにも表示されることはありません。これらのケースでは、その人の投稿すべてが見られないというよりは一部の投稿が見れないようになる場合が多いです。

すでに投稿が削除されている(自動削除を含む)

特定の投稿だけが閲覧できなくなった場合、投稿者によって削除されている可能性があります(投稿した本人だけが削除できます)。投稿を削除すると、公開範囲に指定されている友だち全員のタイムラインと本人のプロフィールからその投稿が消えます。

LINE タイムライン 投稿の削除

また、「1時間」「6時間」「24時間」など、指定した時間が経過すると自動で投稿が削除される機能もあります。時間が経つと自動で投稿が削除されるので、「急にタイムラインに表示されなくなった」と感じる人も少なくないでしょう。

タイムラインの公開範囲外に設定されている

投稿者がタイムラインの公開リスト機能を使って特定の友だちのみに公開範囲を決めている場合、当然ながらそのメンバーにあなたが含まれていなければ、当該投稿は見られません。

LINE タイムライン 公開リスト LINE タイムライン 公開リスト

投稿画面で[+リストを作成]をタップすると、投稿を見せたい友達を選択できます。次回からそのリストを使って投稿の公開範囲を指定できます。

検証したLINEのバージョン:iOS版9.15.0、Android版9.15.1

EDITED BY MOEGI