インスタグラムの画像・動画を保存(ダウンロード)する方法【2021年最新版】

インスタグラムの画像・動画を保存(ダウンロード)する方法【2021年最新版】

Instagramアプリやウェブ版Instagramには、投稿された写真や動画をスマホにダウンロード保存する機能は用意されていません。

そこで本記事では、専用アプリや外部サイトなどを利用して、インスタグラムの画像や動画を端末に保存する方法をわかりやすく解説します。

インスタの写真・動画保存は通知などでバレる?

現時点では、インスタグラムに投稿されている写真や動画、ストーリーなどを端末にダウンロードして保存するには、外部の専用アプリ・サイトを利用する必要があります。

インスタグラムに備わっている「コレクション」機能は、アカウントの「保存済み」ページ上に投稿をブックマークするものであり、端末への保存にはなりません(投稿が削除されれば、写真・動画も見られなくなってしまいます)。

インスタで写真や動画を保存する方法

そこで今回解説するのが、専用のWebサービスやアプリを使ってインスタ投稿の写真・動画を保存する方法です。

いずれも、保存が相手に通知されることはなく、誰にもバレずにお気に入りの写真や動画を端末にダウンロードできます。オリジナルに近い状態で画像や動画を保存できるので、スクリーンショット等では写り込んでしまう余計な画面や文字も気にせず済むでしょう。

ただし、ほとんどはインスタライブやIGTVの保存には対応していません。ライブ動画の保存方法については、下記記事で詳しく解説しています。

方法1:インスタログイン不要のサイトで保存する

外部ウェブサービスを使って、インスタへログインせずに、無料でインスタ投稿の閲覧や保存ができるサービスを紹介します。ログインが必要ないため、投稿やストーリーを見ても足跡がつく心配はありません。

フィード/IGTV動画の保存なら「StoriesIG」

フィード投稿とIGTV動画、ストーリーの保存におすすめなのが「StoriesIG」です。ストーリーハイライトの保存については後述しています。

保存できるもの
  • フィード投稿(写真・動画)
  • IGTV
  • ストーリー
保存できないもの
  • 非公開アカウントの投稿
  • ストーリーハイライト
  • リール動画
  • ライブ動画

1「StoriesIG」へアクセスし、アカウントを検索

フィード/IGTV動画の保存なら「StoriesIG」

SafariやChromeなどのブラウザからStoriesIGへアクセスします。

続いて画面中央にある検索窓に相手のユーザーネームを入れると、候補のアカウントが表示されるので、アイコン部分をタップしてください。

2「投稿」「IGTV」「ストーリー」タブへ切り替えでダウンロードしたい投稿を表示

フィード/IGTV動画/ストーリーの保存なら「StoriesIG」フィード/IGTV動画/ストーリーの保存なら「StoriesIG」フィード/IGTV動画/ストーリーの保存なら「StoriesIG」

左:フィード投稿中:IGTV動画右:ストーリー

相手のページへ切り替わるので、画面を下へスクロールしていくと「投稿」「IGTV」「ストーリー」のタブが表示されているはずです。タブを切り替えると、それぞれの投稿が表示されます。

投稿が動画の場合は画面上の[▷]再生ボタンをタップすると閲覧できるようになります。よければ各投稿の下にある[ダウンロード]を選択してください。

Androidスマホでは、この時点で端末への保存が完了します(機種などによっては操作画面やボタンが異なる場合があります)。

3ダウンロード一覧から端末に保存する(iPhoneの場合)

フィード/IGTV動画/ストーリーの保存なら「StoriesIG」フィード/IGTV動画/ストーリーの保存なら「StoriesIG」フィード/IGTV動画/ストーリーの保存なら「StoriesIG」

iPhoneでは、[ダウンロード]を選択後に画面右上にある[↓]をタップします。ダウンロードした写真や動画一覧が表示されるので、その中から端末に保存したいものを選んでください。

フィード/IGTV動画/ストーリーの保存なら「StoriesIG」フィード/IGTV動画/ストーリーの保存なら「StoriesIG」

画面下の共有ボタンから[画像(ビデオ)を保存]をタップすれば、端末への保存が完了します。

ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」

上で紹介したWebサイトと名前が似ていますが、ストーリーハイライトを保存するならば「Stories IG」を利用するといいでしょう。

保存できるもの
  • ストーリー
  • ストーリーハイライト
保存できないもの
  • 非公開アカウントの投稿
  • フィード投稿
  • リール動画
  • IGTV動画
  • ライブ動画

1「Stories IG」へアクセスし、アカウントを検索

ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」

SafariやChromeなどのブラウザから「Stories IG 」へアクセスします。”username”と表示されている部分に相手のユーザーネームを入力し、[>>]ボタンをタップすると、相手のページが表示されます。

ユーザーネームが間違っていると、うまく検索できないことがあります。インスタアプリ上で相手の正しいユーザーネームを確認しておくといいでしょう。

インスタグラムのユーザーネーム(アカウント名)を変更する方法と注意点

2ストーリーまたはハイライトタブから、保存したい投稿を表示させる

ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」

左:ストーリー右:ハイライト

相手のページを下へスクロールしていき、[STORIES(ストーリー)]または[HIGHLIGHTS(ハイライト)]ボタンをタップします。

ハイライトでは、各ハイライトのカバー写真とタイトルが表示されるので、それぞれのアイコン部分をタップすると、ハイライトにまとめてあるストーリーが閲覧できるようになります。

3ストーリー/ハイライトを端末へ保存

ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」

投稿の下にある[DOWNLOAD]をタップします。Androidスマホでは、この時点で端末への保存が完了します(機種などによっては操作画面やボタンが異なる場合があります)。

動画のダウンロードがうまくいかないケースが多く見られます。スクショや画面録画で対応するしかないでしょう。

ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」

iPhoneでは、[ダウンロード]を選択後に画面右上にある[↓]をタップします。ダウンロードした写真一覧が表示されるので、その中から端末に保存したいものを選んでください。

画面下の共有ボタンから[画像を保存]をタップすれば、端末への保存が完了します。

方法2:iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」で保存する

インスタでリポスト(引用投稿)などがおこなえるサードパーティ製アプリ「Repost: For Instagram」を使って、写真・動画を保存する方法を解説します。

フィード投稿やストーリーのほか、リールやIGTV動画も保存できるのが利点です。

保存できるもの
  • フィード投稿(写真・動画)
  • ストーリー
  • リール動画
  • IGTV動画
保存できないもの
  • 非公開アカウントの投稿
  • ストーリーハイライト
  • ライブ動画
アプリ「Repost: For Instagram」をダウンロード
Repost: For Instagram

なお、Instagramアカウントにログインする必要があるため、サービス(アプリ)にトラブルがあったときは情報の流出やアカウント乗っ取りなど安全面のリスクがあることを承知したうえで利用しましょう。

1アプリを起動し、Instagramアカウントでログイン

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめiPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

アプリを起動してすぐに、Instagramアカウントへのログインを促す表示が出ます。[Sign In]を選択するとインスタグラムのログイン画面に遷移するので、ユーザーネームやパスワード等を入力してください。

2インスタグラムを開き、保存したい投稿のURL(リンク)をコピー

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」で保存

続いてInstagramの画面で、保存したいフィード投稿の写真や動画、ストーリー、リールなどを再生させます。投稿にあるメニューボタン[]から[リンクをコピー]をタップしてください。

3「Repost: For Instagram」に戻り、投稿の写真・動画を保存

インスタ 画像保存

Repost: For Instagramへ戻ると、リンクをコピーした投稿が表示されるのでタップします。

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」で保存iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

コピーしたストーリーには、デフォルトで引用マークがついています。[Attribution mark]を選択し、[None]をチェックして引用マークを消しておくといいでしょう。

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」で保存

最後に、画面右上の共有ボタンから[Save Video(Images)]をタップすれば保存が完了します。端末のアルバムを開けば、保存した写真や動画が確認できるはずです。

方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する

Androidユーザーには、「AhaSave」というアプリを利用した保存方法を紹介します。フィード、ストーリー、ハイライト、リール、IGTVと、ほとんどの投稿を端末保存が可能です。

保存できるもの
  • フィード投稿(写真・動画)
  • ストーリー
  • ストーリーハイライト
  • リール動画
  • IGTV動画
保存できないもの
  • 非公開アカウントの投稿
  • ライブ動画
アプリ「AhaSave」をダウンロード
AhaSave

なお、Instagramアカウントにログインする必要があるため、サービス(アプリ)にトラブルがあったときは情報の流出やアカウント乗っ取りなど安全面のリスクがあることを承知したうえで利用しましょう。

1アプリを起動し、Instagramアカウントでログイン

方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する

AhaSaveをインストールして起動したら、最初の画面で[続ける]をタップします。広告が表示されますが、[閉じる]を選択すればOKです。

続いてAhaSaveの使い方についての解説画面を一番下までスクロールし、[了解]をタップしてください。

方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する

次の画面でインスタへのログインが求められます。[インスタグラムにログイン]から、自分のインスタアカウント情報を入力しログインしてください。

2インスタグラムを開き、保存したい投稿のURL(リンク)をコピー

方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する

続いて、Instagramアプリを開きます。保存したいフィード投稿やストーリーを表示させたら、メニューボタン[]から[リンクをコピー]を選択してください。

3「AhaSave」に戻り、投稿の写真・動画を保存

方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する

AhaSaveを開くと、リンクをコピーした投稿が表示されます。右上の[ダウンロード]をタップすると、端末に写真や動画が保存されるようになっています。

検証したRepost: For Instagramのバージョン:1.39.0 、AhaSaveのバージョン:1.26.1

EDITED BY
BOTAN