iPhoneでダウンロードしたファイルの保存先はどこ? ファイル種別に保存場所を解説

iPhoneでダウンロードしたファイルの保存先はどこ? ファイル種別に保存場所を解説

iPhoneでインターネット上の写真やファイルをダウンロードすると、いったいどこに保存されるのでしょうか。ダウンロードしたファイルの場所が分からなくて困った人も少なくないはずです。

そこで本記事では、iPhoneのSafariで保存したはずの写真やファイルをさっと取り出すのに必要なポイントをまとめました。

iPhoneでファイルをダウンロードする方法(Safari)

iPhoneのSafariでファイルをダウンロードする方法をおさらいしておきます。Safariでは、Web上の写真やZipファイル、PDFファイルなどを保存できます。

画像やリンクを長押しする

一番よく使うのが画面を長押しして、メニューからダウンロードを選ぶ方法です。

iPhone ファイルのダウンロード方法iPhone ファイルのダウンロード方法

左:写真は["写真"に追加]をタップ右:ファイルは[リンク先のファイルをダウンロード]をタップ

写真の場合は直接長押しするとメニューが表示されます。この場合は、["写真"に追加]をタップします。ZipファイルやPDFファイルなどのファイルなら、リンク部分を長押しすると[リンク先のファイルをダウンロード]が表示されて、リンク先のファイルをダウンロードできます。

iPhone ファイルのダウンロード方法

ダウンロードマネージャ

ファイルをダウンロードした場合、画面右上にあるアイコンをタップすることでダウンロードマネージャを表示できます。ダウンロードマネージャではダウンロードしたファイルをタップして開けます。ただし、初期設定では1日経つとリストから消えてしまいます。

「ダウンロード」ボタンをタップする

iPhone ファイルのダウンロード方法

[ダウンロード]をタップして保存する

Webサイトにあるダウンロードボタンをタップしてダウンロードする方法です。写真素材の無料ダウンロードサイトなどで、サイズを選んでダウンロードするときにも使われています。

共有メニューから保存する

iPhone ファイルのダウンロード方法iPhone ファイルのダウンロード方法

左:ファイルを開いた状態で共有ボタンiOSの共有ボタンをタップ右:メニューから["ファイル"に保存]を選択

PDFファイルのように内蔵ビューアで開いたファイルをダウンロードしたいときは、共有メニューから["ファイル"に保存]を選びます。

Safariでダウンロードしたファイルはどこ?

ダウンロードしたファイルの保存場所は2か所あります。PCのように保存先を自分で選ぶのではなく、ダウンロードしたファイルの種類や、タップしたメニューの種類によって自動で分かれます。

「追加」した写真(画像)の保存場所

iPhone ファイルの保存場所

["写真"に追加]で保存した画像は写真アプリに保存される

["写真"に追加]をタップして保存した写真や画像は、「写真」アプリに保存されています。「ライブラリ」を開けば見つかります。

iPhoneの写真をバックアップする6つの方法【パソコン/iCloud/iTunes/Googleフォトなど】

「保存」や「ダウンロード」したファイルの保存場所

["ファイル"に保存]をタップして保存したファイルは、「ファイル」アプリに保存されます。また写真であっても「ダウンロード」のボタンをタップしてダウンロードした場合、「ファイル」アプリに保存されます。

iPhone ファイルの保存場所iPhone ファイルの保存場所iPhone ファイルの保存場所

「ファイル」アプリでの保存は、iCloud DriveかiPhone本体([このiPhone内])のどちらかです。初期設定で使っていれば、[iCloud Drive]→「ダウンロード」フォルダを開いて、ダウンロードしたファイルを取り出せます。

iPhone「ファイル」アプリとは? 使い方や便利機能を解説

ファイルのダウンロード先を変更する方法

SafariでPDFやZipファイルをダウンロードすると、iCloud Drive(初期設定)に保存されます。iCloudの「ダウンロード」フォルダにアップロードされると、同じアカウントでサインインしているすべてのiCloudデバイスで同期されます。

ファイルを同期する必要がないときや、iCloudの5GBのストレージ容量を節約したいときは、保存先を以下の方法で変更できます。

iPhone ファイルの保存場所 変更iPhone ファイルの保存場所 変更iPhone ファイルの保存場所 変更

左:「設定」アプリの[Safari]を開く中:[ダウンロード]をタップ右:保存先を「このiPhone内」に変更する

「設定」アプリの[Safari]→[ダウンロード]と進み、ダウンロード先を選びます。

ファイルの保存先に「このiPhone内」を選ぶと、以後「ファイル」アプリの[このiPhone内]→「ダウンロード」フォルダにファイルが保存されます。この場合、iCloudデバイス間で同期されずに、端末にのみファイルを保存します。

iPhone ファイルの保存場所 変更

[その他]でほかのフォルダに保存できる

ダウンロードオプションにある[その他]を開くと、「ダウンロード」フォルダ以外のフォルダに保存先(その場で作成することも可能)に変更できます。

iPhone ファイルの保存場所 変更

ダウンロードリストから削除するタイミングも変更可能

また[ダウンロードリストからの削除]では、ダウンロードリストからアイテムを削除するタイミングを変更できます。選択できるタイミングは、初期設定の「1日後」「手動」「ダウンロードが完了したとき」の3つです。

iCloud(アイクラウド)とは? 設定と使い方 超入門ガイド

検証端末:iPhone X(iOS 14.4.2)

EDITED BY
TOKIWA