インスタグラム「見るだけ」は可能? 登録やログイン、足跡なしで検索や閲覧する方法

インスタグラム「見るだけ」は可能? 登録やログイン、足跡なしで検索や閲覧する方法

Instagramで他人のプロフィールや投稿を見たいけれど、アカウントを作りたくない、ログインが煩わしい、足跡や検索履歴などが残ってしまわないのか心配──。このように、登録やログインをせずインスタグラムの投稿を「見るだけ」はできないのか、という人もいることでしょう。

本記事では、インスタグラムを「見るだけ」で楽しむ方法や注意点などについて紹介します。

ウェブ版Instagramでの登録・ログインなし閲覧には制限がかかる

Instagramアプリ(iOS/Android)では、投稿をアカウント登録やログインなしで見ることはできません。これまで登録・ログインせずにインスタグラムを閲覧したいときは、PC(パソコン)やスマホのブラウザでWeb版のInstagramを利用するのが一般的でした。

登録やログインなしで投稿(写真・動画)を見る手順

閲覧中にインスタへの登録・ログインが求められる

しかし現在、ウェブ版Instgramをログインなしで利用していると、すぐにインスタグラムへの登録・ログインを求められてしまい、思うように閲覧できなくなっています。そのため、ウェブ版インスタ以外で登録・ログインなし、または足跡を残さない「見るだけ」を実現する方法については、後述しています。

とはいえ、ピンポイントで投稿やプロフィールをちょっと見たいというだけなら、ウェブ版Instagramでも事足りるケースもあります。ひとまずここでは、ウェブ版Instagramで「見るだけ」をおこなう手順を紹介します。

1ウェブ版Instagramにアクセスする

1. ウェブ版にアクセス

はじめに、SafariやChromeなどのブラウザでウェブ版のInstagramにアクセスします。もちろん、ここでアカウント作成やFacebookでログインする必要はありません。

2ユーザーネームをURL末尾に入力し、相手のプロフィールページへ遷移

2. ユーザーネームをURL末尾に入力

アドレスバー(オムニウィンドウ)をタップして、表示されているURL(https://www.instagram.com/)の末尾に、ユーザーネームを入力してアクセスください。ユーザーネームの調べ方については後述しています。

3制限はかかるがプロフィールから投稿の閲覧が可能

登録やログインなしで投稿(写真・動画)を見る手順

ユーザーのプロフィールページへ遷移します。アプリへの誘導画面が表示されたら、[後で]をタップしてください。

登録やログインなしで投稿(写真・動画)を見る手順 登録やログインなしで投稿(写真・動画)を見る手順

左:相手が非公開アカウントの場合右:相手が公開アカウントの場合

相手がアカウントを非公開に設定していると「このアカウントは非公開です」と表示され、投稿などは閲覧できません。相手が公開アカウントの場合は、プロフィールから投稿が閲覧できます。

表示された画像や動画をタップすると、個別に投稿を見ることもできます。うまく見られない場合は、長押ししてブラウザの「新規タブ」で開いてみてください。

登録やログインなしで投稿(写真・動画)を見る手順 登録やログインなしで投稿(写真・動画)を見る手順

ただし右上画像のように、画面中央にアプリへの切り替え表示が出てしまうと、それが邪魔になって閲覧できなくなります。ページをリロード(更新)すれば、この表示を一時的になくすことは可能ですが、また同じ表示が出てきてしまいます。

いいねやコメント、ストーリーハイライトの閲覧やフォロー・フォロワーの確認でも、同じようにアプリへの誘導画面が表示され、閲覧できない仕様になっています。

インスタの「見るだけ」を実現する方法と注意点

前述のとおり、ウェブ版Instagramでログインせずに相手の投稿を見るのは少々無理があります。そこで専用サービスやサブアカウントを活用し、ログインや登録なしで、あるいは足跡などを残さないでインスタを閲覧する方法について解説します。

「Gramho」サイトならログインなしでアカウント検索・閲覧が可能

Gramho」は、インスタの投稿閲覧や写真・動画の保存などをInstagramアカウントにログインせず、無料でおこなえる外部ウェブサービスです。サイトは英語表記ですが、検索では日本語キーワードにも対応します。

ここに注意
  • 非公開アカウントの閲覧はできない
  • 広告が多く、閲覧時にストレスがある

2:「Gramho」ならログインなしてアカウント検索ができる 2:「Gramho」ならログインなしてアカウント検索ができる

SafariやChromeなどのブラウザからGramhoへアクセスしたら、中央にある検索窓に相手のユーザーネームを入れて虫眼鏡ボタンをタップしてください。

正確なユーザーネームがわからなくても、ひらがなや漢字などの検索にも対応しています。候補のアカウントが表示されたら、そのアカウントを選びます。

2:「Gramho」ならログインなしてアカウント検索ができる 2:「Gramho」ならログインなしてアカウント検索ができる

相手のプロフィールや投稿が表示されます。まずはストーリーが表示され、上方向にスワイプすると投稿一覧が見られるようになっています。

そもそも登録やログインすらしていないので、検索や閲覧の履歴などを相手に知られるといった心配は無用です。

2:「Gramho」ならログインなしてアカウント検索ができる 2:「Gramho」ならログインなしてアカウント検索ができる

左:ストーリーを保存右:フィード投稿を保存

ストーリーやフィード投稿の写真・動画は、スマホにダウンロード保存も可能です。

ストーリーの場合、投稿をタップで再生し、右上のダウンロードボタン[]を押します。フィード投稿では、投稿を長押しして["写真"に追加]または[画像をダウンロード]を選択してください。

「PhotoAround」アプリは足跡なしのストーリー閲覧や保存に対応

「PhotoAround」は、Instagramのリポスト(引用投稿)や画像・動画の保存がおこなえるサードパーティ製アプリです。

利用にはInstagramアカウントでのログインが必要になりますが、本アプリを介してフィード投稿やストーリーを見ても閲覧履歴(足跡)などの心配はありません。また、Instagramアプリとほぼ同じUIとなっており、使い方に迷うことはないでしょう。

ここに注意
  • フォローしていないアカウントが非公開だと閲覧不可
  • Instagramアカウントによるログインが必要
  • 閲覧や保存、リポストの際に広告を視聴しなければならない場合がある

4:アプリ「Photo Around」なら、見るだけ・保存・リポストができる 4:アプリ「Photo Around」なら、見るだけ・保存・リポストができる

アプリを起動したら、Instagramアカウントにログインする必要があります。このとき、二段階認証を設定していれば、認証コードを入力してください。ログインできたら、Instagramアプリと同じようにストーリーや投稿の閲覧が楽しめます。

4:アプリ「Photo Around」なら、見るだけ・保存・リポストができる 4:アプリ「Photo Around」なら、見るだけ・保存・リポストができる

画面下の検索などから相手のプロフィール画面を表示させると、ストーリーやハイライト、フィード投稿が表示されます。それぞれの投稿は閲覧だけでなく、保存やリポストも簡単におこなえます。

「見るだけ専用アカウント」を作成する

インスタグラムで新しくアカウントを作成し、そのアカウントを“見るだけ専用”にすることで、相手の投稿などを自由に閲覧する方法もあります。すでにInstagramアカウントを持っている場合は、サブアカウント(複数アカウント)を作成してもいいでしょう。

見るだけ専用アカウントを利用すれば、相手にバレずに、投稿やストーリー、ライブ配信までストレスを感じずに閲覧できます。ストーリーやライブ配信、ストーリーハイライトについてしまう閲覧履歴(足跡)によるアカウントの特定も、見るだけアカウントであれば心配する必要はありません。

ここに注意
  • 非公開アカウントの閲覧はできない
  • サブアカウントに切り替え忘れると、メインアカウントの閲覧履歴(足跡)がストーリーについてしまう
  • プロフィールアイコンや投稿内容、アカウント名によっては相手にあなたであることが気づかれる

新規アカウントを作成する場合

新規アカウントを作成するには、上のボタンからインスタグラムアプリをインストールしてください。

新規アカウントを作成する場合 新規アカウントを作成する場合

アプリを起動したら[新しいアカウントを作成]をタップし、電話番号/メールアドレス/Facebookのいずれかを利用して登録していきます。現実的なのは、すぐに用意できるメールアドレスでしょう。

見るだけ専用アカウントは、ユーザーネームやアカウント名、プロフィールアイコンなどが誰にもバレないように設定しておくのが重要です。

方法1:検索タブでアカウント名を入力 方法1:検索タブでアカウント名を入力

あとは、画面下の検索ボタンから相手を検索し、自由に閲覧してください。アカウント作成方法については、以下の記事で解説しています。

サブアカウント(複数アカウント)を作成する場合

1:見るだけ専用アカウントを作る 1:見るだけ専用アカウントを作る

サブアカウントの作成後は、簡単にアカウントの切り替えが可能です。見るだけ専用のサブアカウントに確実に切り替えてから、目的のユーザーを検索したり投稿を閲覧したりすれば、相手にバレるリスクはほぼないでしょう。

サブアカウントの作り方については、以下の記事で解説しています。

ユーザーネームは検索で調べられるが限界もある

インスタで「見るだけ」を実現させるためには、たいてい相手のユーザーネームを調べる必要があります。

インスタグラムには「ピープル」「ハッシュタグ」「スポット」といった検索方法が用意されており、氏名やキーワード、地名などから写真や動画(フィード投稿)を検索できます。ただ、ログインしていない場合にはURLにユーザーネームを付加したり、検索で相手のユーザーネームを入力するしかありません。

芸能人など有名人であれば、ユーザーネームを広く公開していたりウェブ検索で調べやすかったりするので問題はないでしょう。しかし一般ユーザーの場合、検索でヒットしなければ本人や知人に尋ねるなど何らかの方法でユーザーネームを調べなければならないのが現状です。

ユーザーネームの調べ方

インスタグラム 見るだけ

ユーザーネーム検索の例として、ローラさんのユーザーネームを調べてみます。「ローラ インスタ(グラム)」と入力してGoogleなどで検索します。検索結果に記載された@の後ろの部分「rolaofficial」がローラさんのユーザーネームです。

すべてが最上部の検索結果になるとは限りませんが、芸能人の場合、たいていはこの方法で検索できます。

ユーザーネームは検索で調べられるが少々厳しい ユーザーネームは検索で調べられるが少々厳しい

ユーザーネームがわかれば、ブラウザから「https://www.instagram.com/」の末尾に追加したURLにアクセスするとプロフィールページが表示されます。

ただし前述したように、Web版インスタグラムで快適に閲覧するのは難しいでしょう。そのため外部サービスやアプリなどから、相手のユーザーネームを検索するのがおすすめです。

検証したInstagramのバージョン:iOS版148.0.0.26.120、Android版148.0.0.33.121

EDITED BY BOTAN