LINEで同じメッセージを複数の個別トークに一斉送信(転送)する方法【あけおめ等】

2019-04-16 20:05
記事タイトルとURLをコピーする

LINEで同じメッセージを複数の個別トークに一斉送信(転送)する方法【あけおめ等】

「あけましておめでとう(あけおめ)」
「メリークリスマス(メリクリ)」

LINEで複数の友だちの個別トークに同じ内容のメッセージを一斉送信したい、と思ったことはありませんか。

そこで本記事では、グループや複数人トークを使わず、転送機能を活用してメッセージを一括送信する小ワザを紹介します。

1. 自分だけのグループトークを作成する

いきなり前言撤回……ではありませんが、最初に自分だけがメンバーの専用グループトークを作成すると便利です。

グループ作成

まず、LINEの友だちタブで[グループ作成]をタップします。

誰も追加しない 次へ

他の友達を誰も追加せずに右上の[次へ]ボタンをタップします。

グループ作成完了

任意のグループ名(例:一斉送信用など)を入力し[完了]をタップします。これで自分しかいないグループが作成されました。

2. 転送したいメッセージを送信する

自分のみのトークルーム

いま作ったばかりの自分専用グループのトークルームを開きます。ここで送信したメッセージは誰にも届きません。

自分のみのトークルーム テキスト入力

次に、みんなに一斉送信したいメッセージを入力し、とりあえず送信します。ここで送信したメッセージは、一斉送信用メッセージの"下書き"だと考えればよいでしょう。

3. メッセージを友だちに一斉送信(転送)する

長押しで転送

送ったメッセージの吹き出しを長押しすると、各種メニューが表示されるので[転送]を選択します。

メッセージを選択 転送

送りたいメッセージを選択し、[転送]ボタンをタップします。

メッセージ(吹き出し)が複数ある場合でも、一斉送信(転送)の対象として同時選択が可能なほか、画像やスタンプも対象として含められます。

メッセージを送りたい相手を選択

送信先として、メッセージを送りたい相手をすべて選択します。

最後に、[送信]ボタンをタップしましょう。

同一メッセージが個別トークに一斉送信された

これで同じメッセージが複数の友だちの個別トークに一斉送信されます。

自分だけのグループを作成してメッセージを"下書き"し、まとめて「転送」することで、同内容のメッセージを一斉に送信することを実現したわけです。また、一斉送信用メッセージを作成したことや同内容のメッセージを一斉送信した事実は、他の友達にバレずに済みます。

検証したLINEのバージョン:iOS版8.16.1、Android版8.16.3

EDITED BY SORA