【インスタグラム】画像・動画・ストーリーをDL保存する方法まとめ──通知でバレないアプリ(iPhone/Android)やPC向けサービスによるダウンロード

2018-12-06 20:33
記事タイトルとURLをコピーする

【インスタグラム】画像・動画・ストーリーをDL保存する方法まとめ──通知でバレないアプリ(iPhone/Android)やPC向けサービスによるダウンロード

Instagram(インスタグラム)のiPhone/Android版アプリやデスクトップ(PCブラウザ)版では通常、投稿された写真や動画、ストーリーズをスマホにダウンロード保存できません。また保存できたとしても、通知などで相手にバレないか心配する声もあります。

本記事では、公式機能の「コレクション」によってInstagramアプリ上で“ブックマーク保存”する方法に加えて、外部アプリなどを利用してインスタグラムの画像や動画、ストーリーズを端末内へ保存する方法をまとめて紹介します。いずれも写真の投稿主に通知などで知られることなく、お気に入りの作品を端末にダウンロード保存できます。

インスタグラムの使い方 超入門──登録からフォロー、投稿、タグ付け、いいね、ストーリーまで
インスタグラムで投稿を非表示にできる「アーカイブ」機能の意味と使い方を徹底解説

インスタ公式の「コレクション」機能はただのブックマーク保存

Instagramには公式の保存機能として写真や動画の「コレクション」が搭載されています。この「コレクション」機能は、インスタグラムに投稿された写真や動画をブックマークし、Instagramアプリ内にある専用のプライベートなタブに保存しておけるというもの。Pinterestなどとよく似た機能といえます。

インスタグラムに「コレクション」機能が追加、保存した投稿を分類してアルバム化できるように(2017年4月18日)

この「ブックマーク保存」機能はモバイルアプリ限定で利用できます。

インスタ公式の「コレクション」機能はただのブックマーク保存インスタ公式の「コレクション」機能はただのブックマーク保存

左:投稿の右下のブックマークアイコン右:コレクションに保存されている状態

投稿の右下にあるブックマークアイコンをタップすると、その投稿にある写真や動画が専用タブに格納されます。

インスタ公式の「コレクション」機能はただのブックマーク保存インスタ公式の「コレクション」機能はただのブックマーク保存

左:画面右下の人マークから自分のプロフィール画面に遷移右:メニューバーの[保存済み]でコレクションした投稿が見られる

保存した投稿は、自分のプロフィール画面右上にあるメニューバー[]から、[保存済み]をタップするとアーカイブされています。ここに保存されたコンテンツは他のユーザーに見られることはない、プライベートタブになります。この時、保存したことが通知などで相手にバレることはありません。

本機能は、気になる写真や動画を後で見返せるようちょっとストックしておくには便利ですが、スマホなどの端末内に保存できるわけではありません。つまり、投稿主が写真や動画を削除したら、“保存”してあっても見られなくなります

そこで以下では、外部アプリやサービスなどを利用して、インスタグラムのフィードやストーリーズに投稿された写真や動画をパソコンやスマホなどの端末内に保存する方法を紹介します。いずれも相手に通知等でバレる心配はありません。

【WEBSTAGRAM】:PC(ブラウザ)でログインせずに保存ができる

デスクトップ版のInstagramには、写真や動画を保存する機能はありません。そこで、PCブラウザ上で写真や動画を保存することができる外部サービスの一つとして「WEBSTAGRAM」が挙げられます。

WEBSTAGRAM

WEBSTAGRAMはかつてInstagramアカウントを分析するためのツール「WEBSTA」でしたが、現在は写真や動画を保存する機能に特化したサービスとなりました。Instagramアカウントでログインする必要はなく、投稿の閲覧や写真・動画の保存などの機能を無料で使うことが可能です。WEBSTAGRAMではストーリーには対応していません。

WEBSTAGRAMの使い方

インスタグラム 写真 動画 保存 ストーリー パソコン

WEBSTAGRAMにアクセスし、「インスタグラムを検索」の下にある検索窓からユーザー名やハッシュタグを検索することで、お目当ての写真や動画の投稿を探します。

WEBSTAGRAM

目的の投稿が表示されたら、カーソルを写真に持っていき右クリックで[名前を付けて画像を保存]もしくは、写真の右下にある[↓ダウンロード]ボタンをクリック。ダウンロードボタンをクリックした場合は、写真だけのページが表示されるので、あとは右クリックメニューやドラッグして写真をパソコンに保存すればOKです。

WEBSTAGRAMWEBSTAGRAM

動画については、投稿動画の右下にあるメニューボタン[]をクリック→[↓ダウンロード]からすぐに保存ができます。

PhotoAroundPhotoAround

なお、下部にある[↓ダウンロード]ボタンをクリックすると、動画だけ表示されるページにアクセスするので、動画プレイヤー部分右下のボタン[]から[↓ダウンロード]をクリックして保存が可能です。

【PhotoAround】:iPhone/Android対応、ストーリーズにも対応で使いやすい

Instagramアカウントでのログインが必要となるためセキュリティ上のリスクが残りますが、ストーリー投稿を簡単にスマホに保存することができます。また、通常フィードの写真や動画の保存方法もまったく同じ手順でおこなえます。普段から利用しているインスタとほぼ同じ表示なため、簡単に使えます。PhotoAroundなら、投稿自体にダウンロードボタンがついているので、ワンタップで写真・動画・ストーリーを自分の端末のカメラロール(ギャラリー)に保存できます。

保存しても、通知などで相手に知られることはありません。ただし、保存したことはバレないものの、ストーリーを閲覧したことが投稿主にわかる「足跡」的な機能は存在しているため、その点には注意が必要でしょう。

【最新】インスタグラムで相手を検索するとバレるのか? 足跡がわかる機能の仕様や閲覧履歴を確認できるアプリの有無について徹底解説

PhotoAroundの使い方

PhotoAroundPhotoAround

アプリを起動させ、Instagramアカウントと連動させます。[Instagramアカウント]をタップし、アカウント名とパスワードを入力すればOKです。ログイン後の遷移画面は自分がいつも見ているインスタと同じようにフォロー中アカウントの投稿、ストーリーズなどが反映されています。

PhotoAround

左:PhotoAroundの画面右:Instagramの画面

左がPhotoAroundで開いたときの画面、右はInstagramを開いた画面です。リアルタイムで同じ投稿がPhotoAroundでも確認できました。

PhotoAround

保存したい写真・動画が見つかったら、投稿の下にある保存ボタン[↓]をタップすれば、端末に保存が完了します。

PhotoAroundPhotoAround

PhotoAroundで保存ボタンを押してから、iPhoneの「写真」を開くと、静止画・動画どちらも保存されていた

iPhoneであれば写真アプリ、Androidであればアルバムアプリなどに保存ができています。

ストーリーを保存する方法

PhotoAround

Instagramと同じ位置にストーリーズが反映されているので、保存したいストーリーをタップします。

PhotoAroundPhotoAround

タップしたアカウントのページに遷移したら、プロフィールの下に表示されたストーリーズから保存したいものを一つ選びます。写真や動画と同じく、ストーリーの下に保存ボタン[↓]があるので、タップで完了です。

【Saver Reposter for instagram】:Android限定、ログインなしで利用できる

PhotoAroundではInstagramアカウントでログインしなければ利用できませんでしたが、Android版にはログインなしで利用できる保存アプリがあります。「Saver Reposter for instagram」というアプリが、Instagramの写真や動画向けダウンローダーとして活用できます。

アプリ「Saver Reposter for instagram」をダウンロード
InstaSaver

Saver Reposter for instagramの使い方

Saver Reposter for instagramSaver Reposter for instagramSaver Reposter for instagram

アプリを開き、説明に従って進んだら、写真・メディア・ファイルへのアクセスを許可します。

Saver Reposter for instagramSaver Reposter for instagram

Instagramを開き、保存したい画像を表示させた状態

次にInstgramアプリを起動して、保存したい写真や動画のある投稿を表示します。右上の3点ボタン[]をタップし、メニューから[リンクをコピー]をタップして投稿のURLをコピーします。

Saver Reposter for instagram

URLをコピーすると自動でInstaSaverへ移ります。画面上にはすでに目的の画像が表示されているので、[画像を保存します]をタップすれば、端末への保存が完了します。

Saver Reposter for instagramSaver Reposter for instagram

動画を保存するときも、写真と同じようにInstagramでURLをコピーしておこないます。InstaSaveで動画を読み込ませると、[ビデオを保存します]ボタンが表示されます。タップ後すぐにダウンロードが開始されるので、ダウンロードが完了すれば、端末に動画が保存されます。ストーリーも同じ手順で保存はできますが、動画も全て静止画として読み込まれてしまうので注意してください。

URLコピーの後、自動でInstaSaverを開かないようにするには?

Saver Reposter for instagramSaver Reposter for instagram

初期設定の状態では、Instagram投稿のURLをコピーすると自動でInstaSaverへ移動する仕様になっています。この動作を止める場合、まず最初にInstaSaverの画面右上の3点ボタン[]をタップ→[設定]を選びます。

Saver Reposter for instagramSaver Reposter for instagram

左:「自動検出します」のチェックを外した状態右:チェックを外した場合、インスタでURLをコピーしても自動遷移しないため、InstaSaverを開いて、URLを貼り付け→[ペースト]ボタンを押す必要がある

「自動検出します」の項目のチェックボックスを外せば、URLコピー後にInstaSaverへすぐ読み込まれることが無くなります。ただし、コピーしたURLをInstaSaverにペーストする手間が増えます。画面のURLペースト欄にコピーしたURLを貼り付けて[ペースト]で完了です。

EDITED BY BOTAN