LINEコインをチャージ(購入)する3つの決済方法

クレカ決済・キャリア決済・プリペイドカード、どれを選ぶ?

LINEコインをチャージ(購入)する3つの決済方法

LINEアプリ内でスタンプや着せかえ、絵文字などを購入するには、「LINEコイン」が必要です。

LINEコインは、App StoreやGoogle Playに登録のクレジットカード決済、またはキャリア決済(携帯電話の料金との合算払い)でチャージすることができます。また、iTunesカードによるApp Store(Apple ID)への残高チャージ、あるいはGoogle Play ギフトカードによるGoogle Playへの残高チャージを通じた決済も可能です。

本記事では、LINEコインをチャージする3つの方法を順を追って説明します。LINEコインについてチャージ前にしっかり知っておきたい人は、「LINEコインとは何か」「LINEポイントからの自動変換」などを解説している記事を参照してください。

方法1:LINEコインをApp Store/Google Play経由(クレジットカード決済)でチャージする

LINEコインは、iPhoneの場合はApp Store経由で、Androidの場合はGoogle Play経由で簡単にチャージすることができます。いずれも、支払い方法としてクレジットカードが登録してあることが前提になります。ここではiPhoneを使って解説しますが、Androidの場合も同様の手順です。

1コインの購入ページにアクセスする

LINE 設定 コイン LINE コイン チャージ画面

LINEの「ホーム」タブの設定ボタン[]から[コイン]をタップします。

次に表示される「コイン」の画面で[チャージ]をタップします。ここではコインのチャージ履歴や使用履歴を確認することができます。保有コインはLINEポイントをコインに換算した金額を含めて表示されます。

チェックポイント
スタンプや絵文字、着せかえの購入画面からでもLINEコインをチャージできる

絵文字などを購入するときに表示される、コインの残高不足を知らせるポップアップから決済画面に移動することもできます。

LINE スタンプ購入画面 LINE スタンプ購入 コインが不足 チャージ OK

ほしいスタンプなどの画面を表示し、[購入する]をタップします。

「コインが不足しています。チャージしますか?」のポップアップが表示されるので、[OK]をタップするとコインチャージの画面に移動します。

2購入するコイン数を選ぶ

LINEコイン コインチャージ画面

「コインチャージ」画面で、購入するコインの金額ボタンをタップします。

3決済する

App Store 支払い時の画面 Google Play 支払い時の画面

左:iPhone Xの場合右:Androidの場合

App StoreまたはGoogle Playのアプリ内課金をおこなう画面が現れるので、画面の指示に従って購入手続きを進め、決済を完了させます。

4【完了】LINEコインがチャージされる

LINEコイン チャージ履歴 コイン購入

決済後、「コイン」の画面では購入した分のコインがチャージされていることがわかります。

「チャージ履歴」でコインをチャージした日時やコインの数を確認することができます。

方法2:LINEコインをApp Store/Google Play経由(キャリア決済)でチャージする

クレジットカードがない場合はキャリア決済が便利です。iOS・Androidともにコインの購入代金を携帯電話の利用料金とまとめて支払えます。

App Store(iOS)でキャリア決済するための事前設定と手順

App Storeでキャリア決済する場合、App Storeにクレジットカードを登録するのと同じ要領で、事前にキャリア決済の設定をしておく必要があります。

1

iPhone 設定アプリ ユーザー名 iTunes StoreとApple Store AppleID Apple IDを表示

「設定」アプリのユーザー名→[iTunesとApp Store]→[Apple ID]の順でタップした後、表示されるポップアップで[Apple IDを表示]を選択。

2

Apple Store お支払い方法を管理 Apple Store お支払い方法を管理 キャリア決済を選択

アカウント画面で[お支払い方法を管理]をタップし、支払い方法を登録あるいは追加します。

支払い方法追加の画面で[キャリア決済]にチェックを入れ、使用する電話番号を登録します。このとき、他の携帯電話番号を使用することもできます。いずれもSMSを介した本人確認が必要です。

3コインをチャージする

あとはクレカ決済と同じ手順でコインを購入できます。

App Storeで決済可能なキャリア

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル

Google Play(Android)でキャリア決済するための手順

Google Playの場合、決済時にキャリア決済を選択できます。

Google Play 支払い方法選択 Google Play お支払い方法 モバイル決済を選択

Google Playでの決済時、決済方法が表示されている枠をタップし、キャリア決済を選択します。このとき、SMSでの本人確認が必要な場合があります。

Google Playで決済可能なキャリア・MVNO

ドコモ、au、ソフトバンク、mineo、楽天

方法3:iTunesカードやGoogle Playギフトカードでの残高チャージを利用してLINEコインをチャージする

Google Playギフトカード iTunesカード

クレジットカードを持っていない場合や、キャリア決済非対応の端末・格安SIMを利用している場合の決済手段も用意されています。iTunesカードとGoogle Playギフトカードといったプリペイドカードです。

コンビニなどでiTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入し、App StoreやGoogle Playのアカウントに残高チャージをすれば、LINEコインを購入できるようになります。

iTunesカードを利用してコインをチャージする

iTunesカードはApple Storeのほか、Amazon、家電量販店、大手スーパー、コンビニなどで手軽に買えます。

カード金額は、500円・1500円・3000円・5000円・1万円までの5種類が基本。購入場所によって取り扱うカードの金額が異なるので注意が必要です。また「バリアブルiTunesカード(コード)」なら、チャージしたい額(500円〜5万円まで)をレジ店頭で支払うだけで自分で金額を指定できます。

具体的なチャージ手順は下記記事で解説しています。

iTunesカード(コード)の使い方まとめ、割引で購入する方法も紹介

Google Playギフトカードを利用してコインをチャージする

Google Playギフトカードは多くのオンラインストアのほか、コンビニやスーパー、家電量販店など身近な場所で購入できます。

カード金額は、1500円・3000円・5000円・1万円・1万5000円・2万円の6種類。チャージ金額を指定できるバリアブルカードもあります。

Google Playギフトカードのチャージ手順については、下記記事を参照してください。「Google Play ギフトコード」も仕組みは同様です。

「Google Play ギフトカード」の使い方──おトクな割引購入やチャージ、使い道、決済方法など完全ガイド

Google Play決済 Google Playギフトカードで決済 Google Play決済 Google Playギフトカードの残高表示

Google Play残高が足りなくなった場合も、「お支払い方法」の画面からクレジットカード払いへの変更やキャリア決済への変更、[コードの利用]をタップして新しいカードでの追加チャージが可能です。

検証したLINEのバージョン:iOS版9.8.0、Android版9.8.1

EDITED BY SORA