dアニメストアのメリット・デメリットを徹底解剖 作品ラインナップや他サービスとの比較も

とことんアニメファンをターゲットにしている動画配信サービス

満足できる?「dアニメストア」のメリット・デメリットを徹底解剖、プライム・ニコニコなど派生サービスとの比較も

「dアニメストア」は、月額400円で約2800作品(2019年5月時点)ものアニメコンテンツが見放題の人気サービスです。

放送中の最新テレビアニメから懐かしの名作、劇場版作品、さらにはアニソンや声優さんのライブ映像、アニメ主題のミュージカルまで、さまざまなコンテンツが楽しめます。ダウンロードが可能で通勤・通学のスキマ時間に視聴することもでき、アニメ好きにとってはかなりコスパの高いサービスと言えるでしょう。

ただ、他のアニメ専門配信サービスや、Amazonプライム・ニコニコ動画の派生サービスと比べて「どれを契約しよう」と迷っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、dアニメストアの基本スペックから、メリット・デメリット、他サービスとの比較など、気になるポイントをまとめました。

料金や基本スペックは?他のアニメ配信サービスと比較

ソフトバンクとU-NEXTが提供している「アニメ放題」、テレビ東京が提供する「あにてれ」、バンダイナムコグループが提供する「バンダイチャンネル」など、dアニメのほかにもアニメ専門の動画配信サービスがいくつかあります。

アニメ放題、あにてれ、バンダイチャンネル

動画配信サービスを選ぶ基準にするのは、主に「料金」や「コンテンツ数」だと思いますが、対応デバイスやダウンロード機能の有無も重要なポイントなので、それぞれ比較してみました。

主なアニメ専門動画配信サービス比較
dアニメストア アニメ放題 あにてれ バンダイチャンネル
料金(税抜) 月額400円 月額400円 月額700円(iTunes決済の場合、月額750円) 月額1000円
コンテンツ数 約2800作品 約1600作品 約567作品 3789作品(見放題は1464作品)
視聴形態 見放題+レンタル 見放題 見放題+レンタル 見放題+レンタル
無料お試し期間 31日 1カ月 31日 あり(無料期間や課金発生タイミングは登録方法により異なる)
ダウンロード機能 あり あり あり なし
対応端末 スマートフォン、タブレット、PC、テレビ(Chromecast・Apple TV・Fire TV・Android TV・dTVターミナル・ドコモテレビターミナル) スマートフォン、タブレット、PC、テレビ(Apple TV・ChromeCast・モバイルシアター) スマートフォン、タブレット、PC、テレビ(Chromecast) スマートフォン/タブレット、PC、テレビ(Chromecast・Apple TV・Fire TV)

同じ400円のアニメ放題と比べてもdアニメストアの作品数は圧倒的。バンダイチャンネルに比べると全配信作品数は劣りますが、ダウンロード機能や無料お試し期間などのサービス面ではdアニメストアの方が優秀だといえるでしょう。

また、対応端末では各サービスAndroid・iOSスマートフォン、PCはWindows・Macに対応していますが、テレビに接続できる機器の数や種類で差が出ています。後述するAmazonプライムの有料チャンネル「dアニメストア for Prime Video」ではPS3、PS4、WiiUなどのゲーム機での視聴も可能です。

dアニメストアの作品ラインナップ

複数のジャンルに重複してカウントされている作品もありますが、現時点で14ジャンル2800作品ものアニメコンテンツを見ることができます。配信作品は随時更新されていますので、これだけの作品数を見終わってしまうことは、一時も休みなくアニメを見続けない限りまずないでしょう。

dアニメストア作品ラインナップ
ジャンル 作品数 作品例
SF/ファンタジー 1027件
  • 魔法科高校の劣等生
  • ソードアート・オンライン
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 転生したらスライムだった件
ロボット/メカ 278件
  • コードギアス 反逆のルルーシュ
  • 機動戦士ガンダム
  • 交響詩篇エウレカセブン
  • マクロスΔ(デルタ)
アクション/バトル 854件
  • 進撃の巨人
  • 鋼の錬金術師
  • ブラッククローバー
  • はたらく細胞
コメディ/ギャグ 565件
  • この素晴らしい世界に祝福を!
  • おそ松さん
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • 銀魂
恋愛/ラブコメ 465件
  • 魔法使いの嫁
  • 四月は君の嘘
  • ニセコイ
  • 政宗くんのリベンジ
日常/ほのぼの 173件
  • 鬼灯の冷徹
  • ゆるキャン
  • ばらかもん
  • ご注文はうさぎですか?
スポーツ/競技 155件
  • ハイキュー!!
  • 弱虫ペダル
  • ちはやふる
  • ダイヤのA
ホラー/サスペンス/推理 221件
  • STEINS;GATE
  • PSYCHO-PASSサイコパス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 夏目友人帳
歴史/戦記 96件
  • キングダム
  • アルスラーン戦記
  • 幼女戦記
  • るろうに剣心 ‐明治剣客浪漫譚‐
戦争/ミリタリー 74件
  • GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
  • ヘヴィーオブジェクト
  • 銀河英雄伝説
  • ベルセルク
ドラマ/青春 775件
  • 食戟のソーマ
  • 暗殺教室
  • 僕のヒーローアカデミア
  • ユーリ!!! on ICE
ショートアニメ 287件
  • ぼのぼの
  • ヘタリア
  • はなかっぱ
  • ヤマノススメ
2.5次元舞台 57件
  • ミュージカル『刀剣乱舞』
  • 舞台『おそ松さん』
  • ミュージカル『テニスの王子様』
  • 舞台「パタリロ!」
ライブ/ラジオ 80件
  • Animelo Summer Live
  • ANIMAX MUSIX
  • 上坂すみれのヤバい○○
  • 小野下野のどこでもクエスト

作品数やラインナップについては、2019年1月にアプリオ編集部で調べたものです。配信作品は変更している可能性があるので、公式サイトにて確認してみてください。

詳しくはこちら

dアニメストアのメリット・デメリット

メリット1:放送中の最新TVアニメの見逃し配信が充実

新作TVアニメの配信数が多いのもdアニメストアの魅力です。2019年1月放送中のアニメを調べたところ、45作品中31作品がdアニメで配信されていました。特定のチャンネルが放送されない地域に住んでいる人や、うっかり見逃してしまった場合にも、ほとんどタイムラグを感じずに最新話を視聴できます。

放送中の最新TVアニメ

メリット2:ダウンロード機能で外出時にオフラインでアニメ視聴ができる

ダウンロード機能とは、dアニメストアのアプリ内にアニメをダウンロードし、オフライン再生できる機能です。事前にダウンロードしておけば(Wi-Fi環境推奨)、外出先でアニメを再生しても莫大なデータ通信を必要としません。通勤・通学時間にアニメを消化したい人には嬉しい機能です。

アニメをダウンロードする ライセンスを再取得する

ダウンロードした動画はメニューボタン[]の[ダウンロード済リスト]から確認できます。ダウンロードした動画のライセンス(再生期限)はダウンロードしてから48時間です。48時間経過後は、[ライセンス再取得]ボタンをタップして再びライセンスを取得することで視聴できます。

なお、アプリ専用の機能なのでパソコンではダウンロード視聴はできません。また、ライブ映像やミュージカルなどダウンロードできないコンテンツもあります。

メリット3:MV付きアニソンとアニソンフェス・声優ライブが聴き放題

もはやアニメの顔ともいうべき存在である「アニソン」。dアニメストアでは、MV付きのアニソンが130曲以上配信されています(2019年1月)。南條愛乃、内田真礼、上坂すみれ、やなぎなぎ、fripSide、三森すずこなどの人気アーティスト・声優の曲も聴き放題です。

アニソン50音順 アニソン50音順

さらにアニメファンにとっての嬉しいポイントが、アニソンフェスやアーティスト・声優さんのライブ映像の配信です(未配信の楽曲・アーティストがある可能性があります)。

最大級のアニソンイベント「Animelo Summer Live(アニメロサマーライブ)」(2006年〜2016年)や、「ANIMAX」が開催するアニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX(アニマックスミュージック)」(2017、2018年)などの人気イベントも配信されています。

Animelo Summer Liveの公演映像も配信されている ANIMAXの公演映像も配信されている

公演映像は楽曲ごとにChapterになっており、好きな曲やアーティストの場面だけを視聴することもできます。さらにバックグラウンド再生が可能なので、音声のみで聴いてもOKです。

メリット4:声優フォロー・声優プロフィール・タグ検索の機能が優秀

声優さんは、アニメに絶対に欠かすことのできない存在。お気に入りの作品にどんな声優さんが出演しているのか、また推している声優さんがどんなアニメに出演しているのか、知りたい人は多いでしょう。

そんな時に便利なのが、声優タグと声優フォロー機能です。作品に表示される声優タグをタップして気になっている声優さんをフォローすると、出演しているアニメが配信された時に通知されます。

作品詳細ページの下にタグが並ぶ タグをタップすると声優プロフィールに飛ぶ

作品詳細ページの下のほうにあるキャスト欄にキャスト、スタップなどのタグが並んでいます。キャストのタグをタップすると、声優紹介の画面が開きます。ここでフォロー追加ができるほか、出演している作品の一覧と趣味・特技などのプロフィールも表示されます(表示されるのは、名前の横に四角いマークがある声優さんのみ)。

タグはキャストのほかに製作会社や監督、キャラクターデザインなどにも紐付いており、気になったタグから関連しているアニメ作品の一覧へと飛ぶことができます。

声優の出演するバラエティー番組も配信 声優の出演するバラエティー番組も配信

声優さんが出演するWEBラジオやバラエティ番組も配信されています。声優をフォローすると、こういったアニメ以外の出演情報も通知されます。

メリット5:再生の設定を自分好みにカスタマイズできる

時間がない時、連続して一気に見たい時、作業中に流していたい時など、好みやシーンに合わせてアニメの再生形式を自由に変えることができます。

再生設定を変更できる

再生設定は再生画面右下にある設定ボタン[]からそれぞれ変更できます。

「連続再生」をオンをすれば次の話を自動的に再生できる

1話見終わるごとに自動的に次の話を再生してくれる機能です。デフォルトでONになっているので、1話見るごとに視聴を止めたい場合は、オフにしておきましょう。

時短でイッキ見したいときに使える「オープニングスキップ機能」

オープニングスキップ機能をオン(有効)にしておくと、2話目以降からオープニングを飛ばして自動で本編から再生できます。オープニングスキップするためには、以下の設定が必要になります。

  • 「連続再生」と「オープニングスキップ」の設定を両方オンにしておく
  • 再生画面は閉じずに、同じ作品を連続再生する(他の作品に変えるとスキップされない)

なお、オープニングが始まる前に本編が流れるタイプ、1再生中に複数回のオープニングが含まれるショートアニメなどもスキップされないようです。

作業をしながらアニメを視聴できる「バックグラウンド再生」が便利

スマホで再生中にアプリを閉じて他の操作したり、PCで作業中のウィンドウとは別に小さなウィンドウを開いていても再生し続けられるのが、バッググラウンド再生です。

PCの場合ウィンドウを別にして開けば映像が流れますが、スマホ・タブレットの場合は音だけ流れます。仕事やネットサーフィンをしながら、またはスマホでBGM代わりにアニメを流すことができます。ただし、ダウンロードしたアニメはバックグラウンド再生できません。

PCでの再生なら「再生速度」「音質」も変更可能

PC版のdアニメストアなら、再生速度と音質も変更できます。

再生速度を5段階の中から選べる 音質は「128Kbps」か「192Kbps」のどちらかを選べる

再生画面の右下にある設定ボタン[]にカーソルを合わせるとメニューが表示されます。

再生速度は0.5、0.75、1.25、1.5、2.0から選択できます。20分の動画を1.5倍再生すれば、13分ほどで見終えることができます。音質は「128Kbps」か「192Kbps」のどちらかに設定できます。数値が大きいほど音質がよくなりますが、128Kbpsと192Kbpsでは音質の違いはあまりないように感じました。

メリット6:アニメ好き向けのキャンペーンやお得な会員優待がある

dアニメストアに登録すると、キャンペーンへの参加や提携店舗での優待などの会員特典が受けられます。

アニメイトオンラインショップの割引や声優のサイン色紙のプレゼントといったアニメファン向けのキャンペーンから、丸亀製麺で天ぷら1品無料やJINSのオンラインショップ商品20%OFFなど日常使いできるクーポン券まで、特典の内容はさまざまです(2019年1月現在)。

キャンペーン一覧 店舗で見せると割引になるクーポン

開催中のキャンペーンはアプリのホーム画面を下へスクロールするとある「キャンペーン一覧」から確認できます。優待やキャンペーンを受けられる動画配信サービスは多くはありません。登録するだけでこれだけの特典があるのは、かなりお得だと感じます。

デメリット1:ドラマや映画などアニメ関連以外の作品は配信されていない

dアニメストアはアニメコンテンツ専門の動画配信サービスなので、ドラマや映画などアニメ以外のジャンルは配信されていません。

もしドラマや映画、バラエティなどアニメ以外のジャンルを見たいのであれば同じドコモが提供している「dTV」、もしくは4万本の作品が完全見放題の「Hulu(フールー)」、オリジナルコンテンツが魅力的な「Netflix(ネットフリックス)」などを検討してみてください。

デメリット2:同一アカウントによる複数端末での同時ストリーミング再生ができない

dアニメストは1アカウントにつき最大5台の端末(デバイス)を登録し、視聴することができます。しかし、2台以上の端末からの同時ストリーミング再生は残念ながらできません。

dアニメストア ご利用規約 | dアニメストア

複数端末で同時にストリーミング再生できない

PCでアニメを再生した後に、スマホからも再生しようとすると「同一dアカウントによる複数端末での動画視聴はできません」と表示されます。最初に再生した端末が優先され、後から再生しようとする端末には制限がかかるようです。

ただ、制限がかかるのはストリーミング(オンライン)再生であって、片方がダウンロード機能を利用して保存した動画であれば同時視聴できまます。

デメリット3:支払い方法がドコモユーザー以外はクレジットカードのみ

ドコモユーザーであれば、月々の携帯料金とまとめてdアニメストアの料金を支払う「ドコモケータイ払い」が利用できますが、ドコモユーザー以外の支払い方法は現時点ではクレジットカードのみです。

見放題の料金について | dアニメストア

後述する「dアニメストア ニコニコ支店」であれば、携帯大手3社すべてのキャリア決済が利用できます。

派生版「dアニメストア for Prime Video」や「dアニメストア ニコニコ支店」との違いは?

dアニメストアには派生サービスとしてAmazonプライムの「dアニメストア for Prime Video」と、ニコニコチャンネルの「dアニメストア ニコニコ支店」があります。それぞれ本家のdアニメストアとは異なった特徴があるので、下表にまとめました。

dアニメストア派生サービスの比較
dアニメストア for Prime Video dアニメストア ニコニコ支店
料金(税別) Amazonプライムの会費+月額400円 月額400円
コンテンツ数 約1792作品 約1800作品
支払い方法
  • クレジットカード払い
  • auかんたん決済
  • ドコモケータイ払い
  • amazonギフト券
  • クレジットカード払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて払い
  • ドコモケータイ払い
特徴
  • 複数デバイスでの同時ストリーミング再生が可能
  • 対応デバイスにPS3/PS4/WiiUなどのゲーム機を含む
  • 再生時にロゴマークが表示されない
  • ニコニコチャンネル独自のコメント機能で、場面ごとに感想を書き込むことができる
  • 携帯大手3社すべてのキャリア決済に対応

どちらもベースは本家のdアニメストアと同じですが、提供されるコンテンツ数が本家より少なくなってしまいます。ただ、キャリア決済に対応しており、クレジットカードを持っていない人でも登録できる点は便利だと言えるでしょう。

dアニメストア for Prime Videoとは?

dアニメストア for Prime Videoは、Amazonプライム会員専用のdアニメストアです。月額400円の追加料金を支払うことで、Amazonプライム・ビデオのサービス内にdアニメストア for Prime Videoのチャンネルを追加でます。

dアニメストア for Prime Video

視聴形式はAmazonプライムと同様なので、字幕の表示や複数デバイスでの同時視聴が可能だったり、ゲーム機(PS3、PS4、WiiU)でも視聴できる点がメリットとして挙げられます。また本家dアニメストアでは、再生画面の右下に半透明のロゴマークが表示されますが、dアニメストア for Prime Videoでは表示されません。

普段からAmazonプライムを使い慣れている人で、見たいアニメがdアニメストア for Prime Videoのラインナップにあれば登録を検討してもいいかもしれません。

dアニメストア ニコニコ支店とは?

ドワンゴが運営する動画共有サービス「niconico」にある有料チャンネルのひとつです。niconicoの一般会員(無料)またはプレミアム会員(有料)のどちらかに登録し、別途月額400円を支払うことで利用できます。

dアニメストア ニコニコ支店

最大の特長はニコニコ動画特有のコメント機能。視聴者が書き込んだコメントが、アニメの場面ごとに流れて共有されます。以前からのニコニコ動画ファンにとっては、アニメ見放題でコメントの書き込みや閲覧ができるのは魅力的です。

また、2018年5月からニコニコアニメチャンネル内にある同じ作品・話数の動画コメントが「dアニメストア ニコニコ支店」の動画に引用表示されるようになり、より多くのコメントを楽しめるようになりました。

しかしあくまでニコニコ動画内のチャンネルの1つなので、エコノミーモードなどの不便な点はそのまま引き継がれることになります。

まとめ:月額400円払うに値する充実のサービス内容

dアニメストアは配信ジャンルも、再生方法などの操作性も、検索方法も、とことんアニメファンにターゲットを絞って運営されているサービスです。だからこそ、アニメが好きでほとんどアニメしか見ない人にとってはかなり満足感のあるサービスだと思います。

かなりの数のアニメを見てきた人であっても、視聴履歴から好みや傾向を分析した「あなたにおすすめ」や、各アニメの監督名や制作会社、声優など検索できるタグ機能を使えば、今まで知らなかった作品と出会えるかもしれません。

もし気に入らなくても、31日間の無料体験中に解約すれば料金は発生しません。アニメが好きな人はdアニメストアを一度試してみてはいかがでしょうか。

EDITED BY MOEGI