LINEをWebブラウザ(Chrome版)で使う方法──拡張機能版の追加やログインの仕方などを解説

LINEをWebブラウザ(Chrome版)で使う方法──拡張機能の追加やログインの仕方などを解説

パソコンからLINE(ライン)を利用したい場合、PC版LINEのほかに、Google Chromeの拡張機能をインストールすることで利用できるWebブラウザ版(Chrome拡張機能版)LINEがあることはご存知でしょうか。

ブラウザ版(Chrome版)LINEであれば、PCにアプリケーションをインストールせずGoogle Chromeの拡張機能を追加するだけで利用できるようになります。LINEメモやスクリーンショットなどの機能が便利に使える一方、ビデオ通話などは利用できず、ID検索も年齢確認が必要です。

本記事では、このWebブラウザ版(Chrome拡張機能版)LINEのはじめ方や使い方について詳しく紹介します。

Webブラウザ版(Chrome拡張機能版)LINEとは?

まず、Webブラウザ版(Chrome拡張機能版)LINEとはどんなサービスなのかを解説します。なお、スマホ版やPC版のLINEで利用できる機能のうち、Webブラウザ版(Chrome拡張機能版)LINEでは利用できない機能も一部あります。

以下、本記事ではWebブラウザ版(Chrome拡張機能版)LINEを「ブラウザ版」「Chrome版」と記載しています。

Google Chromeから利用できる拡張機能版のLINE

ブラウザ版(Chrome拡張機能版)LINEとは

ブラウザ版(Chrome拡張機能版)LINEとは、Google Chromeの拡張機能の一つとしてパソコンのChromeブラウザで利用できるLINEのことです。

また、オフィスや学校のパソコンでLINEを使いたいけれど、端末にアプリケーションはインストールできないという場合にも便利です。ブラウザ版LINEでは、別のPCを使う場合でもGoogleアカウントへのログインにより、追加インストールなしでLINEをChromeから利用できます。

普段のLINEトークがおこなえるほか、メモや画面キャプチャ、ファイル送信といったブラウザ版LINEならではの機能を利用することが可能です。ブラウザ版LINEはChrome OS、Windows、Mac、Linuxすべてに対応しています。

なお、PC版LINE全般については、以下の記事を参照してください。

Google Chrome版ウェブアプリは提供終了

Chrome版ウェブアプリの終了

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリは2018年に提供が終了しました。現在はブラウザ版LINEをインストールすることで、ほぼ同等の機能を備えたLINEを利用できます。

ブラウザ版LINEでは使えない機能(通話や年齢未確認のID検索など)

スマホ版(iOS/Android版)LINEやPC版LINEで利用できる機能のうち、ブラウザ版LINEでは利用できない機能がいくつかあります。

たとえば、ブラウザ版ではビデオ通話と音声通話を利用できず、トークメッセージのみ送信可能となっています。スタンプ、写真・動画、ファイルは送信できますが、友だちの連絡先や位置情報の送信、日程調整などは利用できません。

そのほか、アルバム、ノート、オープンチャット、LINE Keep(Keepメモ含む)などの機能に対応していません。ただし、ブラウザ版LINEで利用できる便利機能もあります(詳細は後述)。

LINE Chrome ブラウザ

また、LINE IDによる検索で友だちを追加する際は、スマホ版やPC版と同様に年齢確認が必要となります。以前はブラウザ版に限り年齢確認せずID検索ができましたが、現在は年齢確認を完了させなければID検索は利用できません。

LINEの「年齢確認」はID・電話番号検索に必要 やり方とMVNO等で認証できないときの対処法

ブラウザ(Chrome)版LINEのインストール・ログイン方法

ブラウザ版LINEをインストールする方法、およびログインする方法を解説します。

以前はブラウザ版LINEからアカウントの新規作成が可能でしたが、現在は提供終了しています。アカウントを新規作成する際は、スマホ版LINE(iOS/Android)でおこなってください。

LINEのアカウント登録・新規作成の方法と注意点まとめ【最新版】

ChromeウェブストアからLINE拡張機能をインストール

ブラウザ版LINEを使うには、ChromeブラウザでGoogleアカウントにログインした状態でChromeウェブストアにアクセスし、「LINE」拡張機能をインストールする必要があります。

LINE - Chrome ウェブストア

【ブラウザ版LINE】インストール

Googleのウェブストアにアクセスし、LINEの詳細ページを開いたら[Chromeに追加]をクリックします。

【ブラウザ版LINE】インストール

「LINEを追加しますか?」というメッセージが表示されるので、アクセス権限を確認した上で[拡張機能を追加]をクリックしてください。

【ブラウザ版LINE】インストール

ブラウザ版LINEがChromeの拡張機能として追加された

Chromeブラウザの右上に表示される拡張機能リストに、「LINE」の拡張機能が追加されたことがわかります。これをクリックすると、ブラウザ版LINEを起動できるようになります。

ブラウザ版LINEにログインする方法(QRコード/メールアドレス)

ブラウザ版LINEにログインする方法は、表示されたQRコードをスマホで読み込んでログインする「QRコードログイン」と、メールアドレスおよびパスワードを入力してログインする「メールログイン」の主に2通りがあります。

メールログインは、事前にスマホ版LINEからメールアドレスを設定しておかなければ利用できません。一方のQRコードログインは、メールアドレスを設定していない、あるいはパスワードを忘れてしまった、という場合でも利用できます。

電話番号を入力してログインする「電話番号ログイン」という方法もありますが、これはPC版LINEでアカウントを作成したユーザーのみが利用できるログイン方法です。ここでは、すべてのユーザーが利用できる「QRコードログイン」と「メールログイン」の方法を紹介します。

QRコードログイン

【ブラウザ版LINE】QRコードログイン

ブラウザ版LINEを起動したら、[QRコードログイン]を選択します。

【ブラウザ版LINE】QRコードログイン 【ブラウザ版LINE】QRコードログイン

表示されたQRコードをスマホのカメラで読み取ってLINEを起動しましょう。LINEアプリが立ち上がるので、[ログイン]をタップしてください。

スマホでQRコードを読み取る方法【専用アプリ不要】

【ブラウザ版LINE】QRコードログイン

ブラウザ版LINEの画面が切り替わったら、ログイン完了です。

LINEアプリでQRコードを読み取る

iPhoneや一部のAndroidスマホでは、標準カメラをかざすだけでQRコードを読み取ることができます。そのほかにも、LINEアプリを利用してQRコードを読み取るという方法もあります。

【ブラウザ版LINE】LINEアプリでQRコードを読み取る 【ブラウザ版LINE】LINEアプリでQRコードを読み取る

「ホーム」「トーク」「ニュース」いずれかのタブの検索窓横にある読み取りボタンをタップすると、QRコードリーダーが起動します。これをPCに表示されたQRコードにかざすことでログインできます。

メールログイン

【ブラウザ版LINE】メールログイン

メールアドレスとパスワードを入力して[ログイン]

メールログインの方法は非常にシンプル。ブラウザ版LINEを起動したら、ログインが選択された状態でLINEに登録したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリックします。

【ブラウザ版LINE】メールログイン

ブラウザ版LINEの画面に表示された4桁の認証番号をスマホ版LINEに入力

PCの画面に4桁の認証番号が表示されます。スマホ版LINEを開くと認証番号の入力画面が表示されるので、同じ認証番号をPCの画面に入力したら[本人認証]をクリック。これでログインは完了です。

LINEでメールアドレスを新規登録・確認・変更・解除(削除)する方法

ブラウザ(Chrome)版LINEで使える便利機能

ブラウザ版LINEで利用できる便利機能を紹介します。なかには、スマホ版やPC版では利用できない独自機能もあるので、知っておいて損はないでしょう。

LINEメモ

LINEメモはその名の通り、ブラウザ版LINE内にメモを残せる機能です。スマホ版やPC版には実装されておらず、ブラウザ版LINEのみ利用できます。オフラインでも利用可能です。

【ブラウザ版LINE】メモ機能

①:メモ機能を起動、②:メモを新規作成

ブラウザ版LINEにログインしたら、メモアイコンをクリック。ペン型のアイコンからメモを新規作成できます(最大1GBまで利用可能)。

【ブラウザ版LINE】メモ機能

a:画像を挿入、b:スクリーンショット、c:同期、d:メモを削除

テキストのほか、画像の貼り付けやスクリーンショットも可能です。なお、作成したメモはブラウザ版でのみ確認可能なため、スマホ版やPC版では確認できません。

メモは3分に1度自動的に同期されているため、別のデバイスからブラウザ版LINEにログインした際もメモの内容を確認できます。オフラインで利用した場合は、ネットワークに接続されると自動的に同期されます。

スクリーンショット機能

PC版同様、ブラウザ版LINEでもスクリーンショット(画面キャプチャ)を利用できます。スクリーンショット(画面キャプチャ)は、トークメッセージ入力欄の横にあるキャプチャアイコン、またはメモ画面の上部にあるキャプチャアイコンから起動できます。

トーク画面から起動すればメッセージに、メモ画面から起動すればメモ上に、画面のキャプチャを貼り付けられます。ここでは、トーク画面を例に使い方を紹介します。

【ブラウザ版LINE】スクリーンショット

まず、トークルームまたはメモ機能でキャプチャボタンをクリックします。

【ブラウザ版LINE】スクリーンショット

デュアルスクリーンの場合、キャプチャしたい画面を選択し、[共有]をクリックします。

【ブラウザ版LINE】スクリーンショット

選択部分の左下にメニューが表示されるので、チェックボタン[]をクリックします。

[×]をクリックすると現在の選択をキャンセル、ダウンロードボタン[]をクリックするとPC内に保存されます。

【ブラウザ版LINE】スクリーンショット

現在選択しているメモ上に、画面キャプチャがメッセージ入力欄またはメモ入力欄に貼り付けられます。

ブラウザ版タイムライン「LINE TIMELINE」

残念ながら、ブラウザ版LINEにはタイムラインを閲覧したり投稿したりする機能がありません。そこで活躍するのが「LINE TIMELINE」です。ブラウザ版LINEと併用することで、パソコンからLINEのタイムラインを利用できます(最近ではPC版LINEからタイムラインを使うときも、このLINE TIMELINEに遷移するようになりました)。

【ブラウザ版LINE】LINE TIMELINE

「LINE TIMELINE」にアクセスしたら、[ログイン]をクリック。メールアドレスを入力またはQRコードでログインします(手順は前述とほぼ同じ)。

LINE TIMELINE

【ブラウザ版LINE】LINE TIMELINE

LINE TIMELINEのタイムライン画面

ログインが完了すると、スマホ版LINEと同様のタイムライン画面が表示されます。これで自分の近況を投稿するだけでなく、友だちの投稿やニュースの閲覧もできるようになります。

ウィンドウのサイズを縮めれば、1つの画面でタイムラインを見ながらトークも楽しめます。また、右上のベルや人型のアイコンにカーソルを合わせれば、通知や友だち一覧、ディスカバーも大きな画面で見ることができます。

LINEのタイムラインとは? 基本の使い方から応用テクまで全ガイド

検証したバージョン:ブラウザ版(Chrome拡張機能版)LINE 2.3.1、Google Chrome 84.0.4147.135(Official Build)

EDITED BY AO