LINEで「読み込み中」のまま動かないときに試したい対処法まとめ

LINEで「読み込み中」になって進まないときに試したい対処法まとめ

LINEアプリのアップデート後に起動したときや、機種変更した新端末でLINEの引き継ぎ作業中に、画面が暗くなって「読み込み中」と表示されたまま動かない現象に遭遇することが時々あります。いつまでも読み込み中が終わらず、どうしたらいいのか戸惑うユーザーも少なくないようです。

本記事では、LINEが「読み込み中」になってしまった場合に試したい対処法を解説します。

LINEが「読み込み中」になった時に試したい対処法

【LINE】読み込み中

LINEアプリのアップデート直後や機種変更によるデータ引き継ぎ中などに「読み込み中」の画面が終わらない場合、以下で紹介する方法を試してみましょう。いずれも定番の対処法ですが、これだけで状況が改善する可能性があります。

LINEアプリを再起動する

まずは、LINEアプリの再起動です。画面が「読み込み中」になるケース以外にも、LINEアプリの挙動がおかしい時にはアプリを再起動するだけで解決することはよくあります。

【LINE】アプリを再起動(iPhone) 【LINE】アプリを再起動(Android)

左:iPhoneの場合右:Androidスマホの場合(検証端末:Pixel 3a)

LINEアプリを再起動するには、iPhoneでもAndroidスマホの場合でもマルチタスク画面を表示し、LINEアプリを上方向にスワイプして終了させます。

その後、ホーム画面などからもう一度LINEアプリを起動してみましょう。

iPhoneやAndroidスマホを再起動する

LINEアプリの再起動で改善しないときは、スマホの電源をいったんオフにし、再び電源をオンにしてみましょう。

iPhoneを再起動する

【LINE】端末を再起動(iPhone)

iPhoneを再起動する場合、まず電源ボタンと音量ボタン(上または下どちらでも可)を同時に長押しし、パワーボタンを左側にスライドして電源をオフにします。

電源をオフにしたら、電源ボタンを長押ししてもう一度電源をオンにしてください。これで再起動は完了です。もう一度LINEアプリを起動してみましょう。

Androidスマホを再起動する

【LINE】端末を再起動(Android)

検証端末:Pixel 3a

Androidスマホを再起動する方法は機種やバージョンによって異なる場合がありますが、たいていは電源ボタンを長押しして[再起動]をタップします。端末が再起動したら、LINEアプリを起動してみましょう。

通信をリフレッシュする

スマホの通信状態も、LINEアプリが正常に動作しない場合の要因です。ネットワークに問題があれば当然、(データの)読み込み中のままになってしまうでしょう。現在接続しているWi-Fiやモバイル通信などの環境を見直すほか、機内モードやWi-Fiのオン/オフを切り替えを試してみましょう。

iPhoneの場合

【LINE】通信環境をリフレッシュ(iPhone)

機内モードとWi-Fiのオン/オフを切り替えてみる

ホームボタンがない端末(iPhone X以降の機種)であれば画面右上から下方向に、ホームボタンがあるiPhone(iPhone SE 第2世代またはiPhone 8未満の機種)であれば画面下から上方向にスワイプし、コントロールセンターを開きます。

飛行機ボタンをタップして機内モードを一度オンにした後、再度オフにして通信をリフレッシュします。また、Wi-FiボタンをタップしてWi-Fiのオン/オフを切り替えます(「設定」から機内モードおよびWi-Fiの切り替えも可能です)。

Androidスマホの場合

【LINE】通信環境をリフレッシュ(Android) 【LINE】通信環境をリフレッシュ(Android)

左:Wi-Fiのオン/オフを切り替え右:機内モードのオン/オフを切り替え (検証端末:Pixel 3a)

Androidスマホは機種によって操作が異なる場合があります。

通常、画面上から下方向にスワイプしてクイック設定パネルを表示し、機内モードやWi-Fiのオン・オフします(「設定」から機内モードおよびWi-Fiの切り替えも可能です)。

LINEアプリを再インストールする

トーク履歴のバックアップがとれているなら、LINEアプリを一度アンインストール(削除)した上で、もう一度インストールしてみましょう。引き継ぎ時にトラブルが発生した場合には、復元の操作をやり直せるので特に有効な手段です。

LINEの再インストールの大まかな手順は以下の通りです。

  1. 登録している電話番号とパスワードを確認
  2. トーク履歴をバックアップする
  3. LINEアプリの再インストール(アンインストール → インストール)
  4. LINEにログインし、トーク履歴の復元などの操作をやり直す

LINE Appを取り除く

iPhoneの「設定」で[一般]→[iPhoneストレージ]→[LINE]と進んだ画面

なおiOS版LINEでは、再ログインの操作などが不要な「アプリを取り除く」方法もあります。

引き継ぎ時以外でLINEが読み込み中になり、上記の再起動などの対処法で問題が改善されないiPhoneユーザーは、この再インストール方法も便利です。LINEの再インストールの詳細は、下記記事を参照してください。

ストレージの空き容量を確保する

【LINE】ストレージ容量を確保(iPhone) 【LINE】ストレージ容量を確保(Android)

左:iPhoneでストレージ容量を確認右:Androidスマホでストレージ容量を確認(検証端末:Pixel 3a)

端末のストレージの空き容量が少ないと、LINEアプリの動作に支障をきたす恐れがあります。iPhoneおよびAndroidスマホのストレージ容量を確保する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

iTunes等による一括データ移行でLINEが「読み込み中」になる?

iPhoneからiPhoneへの機種変更でデータ移行した際、新端末のLINEアプリで「おかえりなさい」画面やトーク履歴の復元画面、あるいは起動前のアイコンなどが読み込み中のまま動かなくなってしまうことがあります。

要因の一つとして考えられるのは、iTunesやiCloud、直接転送(クイックスタート)などを使ってLINEのトーク履歴を含むすべてのデータを一度に新端末へ移行したというケースでしょう。

iPhone機種変更時のバックアップ・復元でやること完全ガイド
超簡単、iPhoneのデータ移行を「バックアップなし」で成功させる方法

そもそもLINEは、iTunesなどを使ったLINEアプリの引き継ぎ(バックアップ・復元)をサポート外としており、自己責任でおこなうよう案内しています。そして、復元時に問題が発生する場合は、下記の操作を対処法として紹介しています。

- トークを復元したい端末のOSを最新にアップデート
- 端末を再起動
- iCloudにサインイン
- LINEアプリをアンインストール後、App Storeより再インストール
- LINEアカウントの引き継ぎ
-「トーク履歴をバックアップから復元」をタップして復元

ヘルプセンター | LINE

もし手元に旧端末があれば、旧端末でLINEのトーク履歴をバックアップしたうえで、LINEアプリを再インストールして新端末に引き継いでみましょう。LINEのデータを新端末でも正常に読み込めるかもしれません。

LINEの引き継ぎ方法やトーク履歴のバックアップの詳しい手順は、以下の記事で詳しく解説しているので参照してみてください。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.21.3、Android版11.0.2

EDITED BY AO