インスタグラムに写真・動画を投稿する方法まとめ

インスタグラムに写真・動画を投稿する方法まとめ

旅行や食事に行った思い出をInstagramに投稿すれば、文字よりも感動や楽しさを伝えることができたり、アルバムのように後から見返したりできます。

本記事ではインスタグラム初心者向けに、写真や動画をフィードに投稿する方法についてわかりやすく解説。複数枚投稿やハッシュタグ・メンション・位置情報などを追加するといった応用ワザも紹介します。

初めての「インスタグラム」超入門──始め方から使いこなしまで完全ガイド

インスタグラムのフィードには2種類の方法で投稿できる

インスタグラムのフィードでは、フォローしているアカウントの投稿や自分が投稿した写真・動画を見たりできます。このフィードに投稿するには、以下2種類の方法が用意されています。

端末に保存済みの写真・動画を投稿する方法

すでにスマホ内に保存されている写真や動画をインスタグラムに投稿する手順を解説します。

1画面下の[+]マークをタップ

端末に保存済みの写真・動画を投稿するパターン

画面下の中央にある[+]マークをタップします。ここから投稿する写真・動画の選択や編集をおこなっていきます。

2投稿する写真・動画を選ぶ

端末に保存済みの写真・動画を投稿するパターン

端末の画像フォルダ(アルバム)が表示されるので、ここから投稿したい写真・動画を選びます。選択後、右上の[次へ]をタップしてください。

3選択した写真や動画を、フィルタを利用して加工していく

端末に保存済みの写真・動画を投稿するパターン

選択した写真・動画はフィルターを使って簡単に色味を調整できます。フィルターは24種類ほど用意されており、レトロな雰囲気やモノクロ加工が楽しめます。

動画を投稿する場合は長さの調整も可能です。人目に触れたくない部分が映っていたり尺が長過ぎたりする動画は、画面下の[長さ調整]からトリミングしてください。動画のトリミングなどについては下記記事で解説しています。

インスタグラムに投稿できる動画の長さは何秒? 制限時間内に編集する方法も解説【フィード/ストーリー/IGTV】

4投稿に本文(キャプション)を入力する

1.端末に保存済みの写真・動画を投稿するパターン 1.端末に保存済みの写真・動画を投稿するパターン

投稿画面に移行したら[キャプションを入力]をタップし、本文を入力していきましょう。いつ、誰と、どのような場面で撮ったのかなどを簡単に記載すれば、写真・動画の内容がより伝わりやすい投稿になるのでおすすめです。

入力が終了したら、右上の[シェア]で投稿が完了します。

5フィードでシェアされた投稿をチェック

1.端末に保存済みの写真・動画を投稿するパターン 1.端末に保存済みの写真・動画を投稿するパターン

画面左下のホームボタンをタップしてフィードを表示すると、上部に自分の投稿がアップされているでしょう。タイミングによっては表示順が前後します。

また、右下のアイコンボタンで自分のプロフィール画面を確認すると、投稿が完了した写真・動画が表示されているはずです。

Instagramアプリ内で撮影した写真・動画を投稿する方法

Instagramアプリの撮影(カメラ)機能を利用して、その場で写真・動画を撮って投稿する手順を解説します。

1画面下の[+]マークをタップし[写真]または[動画]を選択

2.インスタグラムアプリ内で撮影した写真・動画を投稿するパターン 2.インスタグラムアプリ内で撮影した写真・動画を投稿するパターン

アプリを起動したら、画面下の中央にある[+]ボタンをタップ。写真を撮影する場合は[写真]、動画を撮影する場合は[動画]を選択してください。

2シャッターボタンで撮影

インスタグラムアプリ内で撮影した写真・動画を投稿するパターン

中央に表示された丸いボタンがシャッターボタンです。写真の場合は一度タップ、動画の場合は長押しすると撮影が開始されます(最長60秒)。

3フィルター加工で色味調整をする

インスタグラムアプリ内で撮影した写真・動画を投稿するパターン

次の画面では、フィルターを使って写真や動画の色味を調整できます。24種類のフィルターから好きなものを選び、左上の[次へ]をタップします。

4キャプションを入力して投稿する

2.インスタグラムアプリ内で撮影した写真・動画を投稿するパターン

[キャプションを書く]をタップし、投稿に関する文章を入力していきましょう。入力後は右上の[OK]または[シェア]をタップすれば投稿が完了です。

フィード投稿で知っておくべき機能と注意点

複数枚投稿やサイズ調整など、フィード投稿をする上で押さえておきたい機能や注意点について解説します。

写真・動画は最大10枚まで複数枚投稿ができる

フィード投稿では、最大10枚の写真・動画を同時に投稿できる機能があります。

写真・動画は最大10枚まで複数枚投稿ができる 写真・動画は最大10枚まで複数枚投稿ができる

投稿する写真・動画を選ぶときに画像の右下にある複数枚ボタンをタップします。次に、投稿に表示する順番に画像・動画を選んでいきます。

あとは、フィルターで色味の調整やキャプション入力をおこない投稿するだけでOKです。

動画の長さは1つにつき60秒が上限

フィードに投稿できる動画は最長で60秒。そのため動画が長すぎる場合、投稿時に60秒以内にトリミングする必要があります。また、60秒を超える動画を投稿したい場合は、最大60分の長時間動画を投稿できる「IGTV」という機能を利用します。

IGTVを使ってシェアした長尺動画も、フィードに流れる仕様になっています。IGTVについては、下記記事で詳しく解説しています。

サイズ調整ボタンで拡大・縮小ができる

サイズ調整ボタンで拡大・縮小ができる サイズ調整ボタンで拡大・縮小ができる

フィード投稿の写真は、左下にあるサイズ調整ボタンをタップすると拡大・縮小が可能。正方形または長方形に自動調整してくれます。

写真のサイズによっては、うまく画面に収まらないものもあります。サイズの調整方法などについては、下記記事を参考にしてください。

応用編:投稿にタグやメンションを付ける方法

インスタの投稿には、本文(キャプション)のほかに、「タグ」や「メンション」を付けて他のユーザーと繋がったり、情報を追加したりすることが可能です。

投稿にフォロワーを「タグ付け」する

投稿にフォロワーをタグ付けする 投稿にフォロワーをタグ付けする

左:タグをタップ右:相手のプロフィール画面へ遷移する

投稿をタップすると、アカウントネームが記載された吹き出しマークが表示されます。これが「タグ」です。タグをタップすると、タグに表示されたアカウントのプロフィールページへ遷移する仕組みです。

投稿した写真に関連するアカウントをタグ付けすれば、その人を自分のフォロワーに紹介できるというわけです。

投稿にフォロワーをタグ付けする 投稿にフォロワーをタグ付けする

タグ付け方法は簡単。まず投稿の編集画面で[タグ付けをする]をタップします。次に、写真部分をタップしてアカウント名を検索し、タグ付けしたい相手を選択するだけでOKです。

タグ付けの仕組みや注意点については、以下の記事で詳しく解説しています。

投稿に「位置情報」を追加する

投稿に「場所」を追加する

投稿した写真や動画に、レストランや旅行先などの位置情報を載せる機能があります。閲覧者は、投稿に表示された場所の名称をタップすることで、その場所の地図や関連投稿が見られるようになります。

投稿に「場所」を追加する 投稿に「場所」を追加する

投稿編集画面で[位置情報(場所)を追加]を選択し、店名や地名などを入力すると位置情報の候補が表示されるので、正しいものをタップするだけです。

位置情報を追加する詳しい手順や注意点については、下記記事で解説しています。

キャプション(本文)にハッシュタグ「#」を付ける

キャプション(本文)にハッシュタグ「#」を付ける キャプション(本文)にハッシュタグ「#」を付ける

ハッシュタグ「#」とは、ユーザーがキーワードに関連する投稿を探すときに見つけやすくするためのラベルのようなもの。投稿する写真・動画に関連するものや名称などをハッシュタグ化しておけば、同じハッシュタグが付いた投稿が一覧で見られるようになります。

投稿の作成画面で、キャプションに「#」+「〜(文字列)」を入力するだけでハッシュタグが付けられます。ハッシュタグの詳細は下記記事を参照してください。

検証したInstagramのバージョン:iOS版130.0、Android版121.0.0.29.119

EDITED BY BOTAN