Amazon「プライム・ワードローブ」ってどう? 実際の使い方や返送方法などを解説

商品購入前に自宅で試着ができるプライム会員限定のファッション通販サービス

Amazon「プライム・ワードローブ」ってどう? 実際の使い方や返送方法などを解説

通販サイトで服や靴を買ったら「サイズが合わなかった」「写真で見たのと何か違う」などと、がっかりした経験がある人も多いのではないでしょうか。ネット通販においては、購入したものを手軽に返品・返送できるか否かは見逃せない重要ポイントです。

Amazonの「プライム・ワードローブ」は、購入前に自宅で試着ができるプライム会員限定のファッション通販サービス。商品をまとめて注文して、気に入ったものがあれば購入、いらないものは無料で返送できるので、買い物の失敗を防げます。

本記事では、Amazonプライム・ワードローブのメリット・デメリットをまとめました。具体的な使い方や返送の手順、実際に使ってみての感想・注意点なども詳しく解説しています。

目次

Amazonのプライム・ワードローブとは?

プライム・ワードローブとは

Amazonが2018年にサービスを開始した「プライム・ワードローブ」。洋服・シューズ・バッグなど最大6点まで自宅に取り寄せて、到着後は7日間の試着が可能です。ほしい商品のみ代金を支払い、不要な商品は送料無料で返送できます。

利用できるユーザー

プライム・ワードローブはAmazonプライム会員の特典の一つです。したがって、プライム・ワードローブの利用にはプライム会員に登録する必要があります。

プライム会員は追加料金なしでプライム・ワードローブを利用でき、商品の送料・返送料も無料です。プライム・ワードローブ以外にも、Amazonプライムにはお得な特典がたくさんあります。

Amazonプライム会員特典(一部抜粋)

プライム会員の料金プランは年額4900円または月額500円(いずれも税込)から選べ、初回登録者は必ず30日間の無料体験が可能です。

Amazonプライムの詳細はこちら

また、大学生や専門学生(高等専門学校含む)であれば、月額250円でプライム会員とほぼ同等の特典を利用できる「Prime Student(プライムスチューデント)」というサービスもあります。

こちらは6カ月もの無料体験が用意されています。

対象商品・ブランド例

プライム・ワードローブの対象商品は、レディース、メンズ、キッズ服、シューズ、バッグ、腕時計、スポーツ用品など。ただし、Amazonで販売しているすべてのファッションアイテムがプライム・ワードローブで試着できるわけではありません。

ロゴがある商品ロゴがない商品

左:対象商品にはプライム・ワードローブのロゴが付く右:ロゴがない商品

対象商品にはプライム・ワードローブのロゴが表示されます。ロゴのない商品は通常の購入になってしまうので気をつけましょう。

プライム・ワードローブを利用できるブランドは以下のようなものがあります。

プライム・ワードローブが利用できるブランド例(順不同)
  • gelato pique(ジェラート ピケ)
  • SNIDEL(スナイデル)
  • Mila Owen(ミラ オーウェン)
  • FRAY I.D (フレイ アイディー)
  • NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)
  • JILL by JILLSTUART(ジル バイ ジルスチュアート)
  • Lily Brown(リリーブラウン)
  • 無印良品
  • LAISSE PASSE(レッセパッセ)
  • cecile(セシール)
  • Champion(チャンピオン)
  • THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
  • UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
  • Levi's(リーバイス)
  • United Athle(ユナイテッドアスレ)
  • adidas(アディダス)
  • asics(アシックス)
  • new balance(ニューバランス)
  • MIZUNO(ミズノ)
  • Coleman(コールマン)

人気の「gelato pique」や「SNIDEL」「THE NORTH FACE」をはじめ、「adidas」「asics」などのスポーツブランドも多数そろっています。

プライム・ワードローブの商品をチェック

プライム・ワードローブのメリット・デメリット

プライム・ワードローブを実際に利用してみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット1:買う前に自宅でじっくり試着ができる

買う前に自宅でじっくり試着ができる

プライム・ワードローブの最大のメリットは、商品を購入前に自宅に取り寄せて試着できる点でしょう。

他の通販サイトでは、購入後でないと商品を着られず、サイズや色が合わないといった自己都合での返品はできないことも少なくありません。プライム・ワードローブは試着してから購入するかどうかを選ベるので、「届いた商品がイメージと違う」といった場合は返送すればOKです。

試着期間は商品が届いてから翌日から7日間もあります。家にある他の服と合わせてみたり、家の中で軽く動いてみて着心地を確かめたりと、時間を気にせずじっくり検討することも可能です。

メリット2:配送料と返送料は無料

配送料と返送料は無料

商品を注文するときの配送料と、返送料はすべて無料なのは嬉しいポイント。気軽に何度でもサービスを利用できます。

メリット3:気に入らなければ全品返送もOK

全品返送もOK

商品を取り寄せたとしても、必ず購入しなければならないわけではありません。

プライム・ワードローブは試着後の購入を前提としたサービスなので、実際に着てみて、気に入った商品がなければ全品返送しても問題ありません。

メリット4:送られてきた段ボールを返送用に使える

送られてきた段ボールを返送用に使える

商品到着時の段ボールは、そのまま返送用にも使えます。わざわざ新しい段ボールを用意する必要がないので便利です。

デメリット1:目当ての商品が対象ではない場合がある

目当ての商品が対象商品でない場合がある

目当ての商品がプライム・ワードローブの対象商品でない場合も

Amazonで販売する全商品が対象になるわけではないため、同じブランドの中でも自分が欲しいと思っている商品がプライム・ワードローブの対象でない可能性もあります。

プライム・ワードローブの対象商品には必ず「prime wardrobe」のロゴがつくので、確認するようにしてください。

デメリット2:支払いはクレジットカード・デビットカード・Amazonポイントのみ

支払い方法がクレジットカードやデビットカード、Amazonポイントのみに限られるのは残念な点です。また、クレジットカードとデビットカードは、有効期限が90日以上である必要があります。

プリペイドカードやAmazonギフト券、代金引換、携帯決済、コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いなどの支払いには対応していません。また、クレジットカードによる分割払いも使えません。

デメリット3:配送先住所が沖縄・離島地域・日本国外の人は利用できない

原則として、Amazonプライム会員であればプライム・ワードローブを利用できます。

しかし、配送先住所が沖縄・離島地域または日本国外に該当する場合は、プライム・ワードローブの利用対象外になります。

プライム・ワードローブを利用するうえでの注意点

プライム・ワードローブを使うときに特に注意したい点をまとめました。

カートに追加する時は「試す」ボタンにチェックを入れる

Prime Wardrobe カートに追加「新品」の項目でカートに入れないように注意

「新品」の項目でカートに入れないように注意

注文する商品を選んでカートに入れるときは、必ず「試す」ボタンにチェックを入れるようにしてください。

その下にある「新品」にチェックを入れてカートに追加すると、プライム・ワードローブではなく通常の購入になってしまうので気をつけましょう。

試着は必ずタグを付けたまま室内でおこなう

商品のタグは切らず、室内で丁寧に試着

試着時は商品のタグを切ってはいけません。屋外での試着も禁止されているため、必ず室内でおこなうようにしてください。

試着中に汚したり壊したりすると返送できなくなる可能性も

店舗での試着と同様に、まだ購入していない商品の取り扱いには十分な配慮が必要です。Amazonのサイトには以下のような記載があります。

試着では発生し得ない消耗やダメージ(しわ、ソールの汚れ、ソールの傷など)があるものや、香水やたばこの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したものなど、使用済み商品の返送は承りません。Amazon.co.jpの返品ポリシーに基づき、返送された商品は、返送に関する基準を満たしているかを判断します。

プライム・ワードローブ|よくある質問

商品の状態によっては返品できなくなる可能性もあるため、丁寧に試着するようにしてください。

試着期間の7日以内に返送しないと買取りになる

試着期間は、商品の配送が完了した翌日から7日間です。購入しない商品があるなら、試着期間が終了する前に返送するようにしましょう。

7日以内に返送しなかった場合、試着期間終了の翌日にすべての注文代金が自動的に請求されてしまいます。

Amazonプライム・ワードローブの使い方

ここからは、具体的にプライム・ワードローブを使って商品を注文・試着・購入するまでの流れを解説します。今回はモバイルウェブ(ブラウザ)版をベースに手順を解説していますが、注文はアプリやPCからでもおこなえます。

プライム・ワードローブはAmazonプライム会員限定の特典なので、利用する前に会員登録をしておくとスムーズに注文できます。

会員登録はこちら

登録方法は下記記事でも詳しく紹介しています。

Amazonプライム会員に無料で登録する方法と注意点【2021年最新版】

1プライム・ワードローブのページにアクセス

メニューボタンをタップすべてのカテゴリーをタップ

Amazonの公式サイトを開き、左上のメニューボタン[]から[すべてのカテゴリー]をタップします。

「服・シューズ・バッグ・腕時計」をタップ「Prime Wardrobe」をタップ

表示された項目の中から[服・シューズ・バッグ・腕時計]を選び、[Prime Wardrobe]をタップしてプライム・ワードローブのページに遷移します。

下記リンクから直接ワードローブのページにアクセスも可能です。

Prime Wardrobe(Amazon)

2対象商品の中からほしいものを探す

商品を種類ごとに選んだり、季節の特集ページから探したりできる商品を種類ごとに選んだり、季節の特集ページから探したりできる

プライム・ワードローブのページでは、商品を種類ごとに選んだり、季節の特集ページから探したりできます。画面を下にスクロールするなどしてチェックしてみてください。

今回はレディースのトップスを選んでみようと思います。

レディースをタップ検索結果を絞る

画面上部のタブで[レディース]をタップしましょう。この状態では洋服だけでなくバッグや靴も表示されてしまうので、検索結果を絞ります。

「服&ファッション小物」を選ぶ「トップス」を選択

[カテゴリ]から[服&ファッション小物]を選び、[トップス]を押してください。

ブランドで絞る価格で絞る

ブランドや価格で絞ることも可能

ここから、さらにブランドで絞ったり、価格やレビュー評価で表示数を限定したりもできます。

3最大6点までカートに追加できる

色とサイズを選択Prime Wardrobe カートに追加

商品を選んだら、色とサイズの選択です。

画面を少し下にスクロールし、「試す」の左側にチェックが入っている確認して[Prime Wardrobe カートに追加]をタップしましょう。

商品をカートに追加できた

Prime Wardrobeカートに商品が追加されたことを確認できます。

1点だけでも注文可能ですが、右隣の[+]ボタンから他の商品も追加して、最大6点まで注文できます。同じ要領で商品を選んでください。

カートから商品を消すことも可能

カートの商品をタップして[削除]を押せば、カートから商品を取り除くことも可能です。

商品名をタップ別のサイズを選んだら「試行」をタップサイズ違いの商品を追加できた

また、サイズや色で迷っている場合は、複数頼んでおくことをおすすめします。

カートの商品名を押し、別のサイズを選んだら[試行]をタップしてください。すると、同じ商品のサイズ違いが自動でカートに入るので、商品の該当ページを再度開く手間が省けます。

4商品を注文する

「Prime Wardrobeの注文を行う」をタップ

商品を選び終えたら、カートの画面で[Prime Wardrobeの注文を行う]をタップします。

注文内容や届け先住所、支払い方法などを最終確認プライム・ワードローブ注文を発送する

注文内容や届け先住所、支払い方法などを最終確認し、間違いがなければ[プライム・ワードローブ注文を発送する]を押して注文完了です。

注文確定画面Eメールに注文確認のメールが届く

左:注文完了直後の確定画面右:登録したアドレス宛てにAmazonから注文確認メールが届く

注文確定と配送予定が書かれた画面が表示されます。同時に、アカウントに登録したアドレス宛てにAmazonから注文の確認メールも届きます。

商品が発送されたら、通常の買い物と同じようにAmazonからEメールでお知らせされます。その後、1〜3日程度で指定の住所に商品が到着します。

5商品が届いたら試着する

Amazonから商品が届いた

段ボールで商品が届いた

配送予定通りにAmazonから商品が届きました。今回は段ボール1箱にすべての商品が入っていましたが、場合によっては2箱以上に分かれて届くこともあります。

段ボールの開封

段ボールを開封した状態

中を開けると、以下のものが同梱されていました。

段ボールに入っているもの
  • 注文した商品
  • 返送用の送り状(ヤマト運輸)
  • 「返送先」と書かれたバーコード付きの用紙

注文した商品

今回はトップスやスカート、スニーカーなど6点を注文しました。ビニールや箱に包まれた状態で届きます。

商品のタグは切らず、室内で丁寧に試着してください。

返送用の送り状と「返送先」と書かれたバーコード付きの用紙

返送用の送り状と、「返送先」と書かれたバーコード付きの用紙の2点は、返送する際に必要なものなので大切に保管しましょう。

また、商品が入っていた段ボールも返送用に使いまわせるため、捨てずにとっておくと無駄がありません。

6購入・返送する商品を決める

試着期間は最長7日です。それまでに購入する商品と返送する商品を決めましょう。今回はメンズの黒Tシャツ1点を購入することにしました。それ以外の商品は、サイズや色味などが好みに合わなかったので返送します。

Amazon公式サイトの注文履歴から、購入する商品と返送する商品を選り分けていきます。

「注文履歴」をタップ商品をタップ

Amazonの公式サイトで左上のメニューボタン[]→[注文履歴]をタップします。プライム・ワードローブで注文した商品が一つにまとまっているので、その履歴を押します。

「購入・返送手続き」をタップ返送ボタンを押して返送理由を任意で回答

[購入・返送手続き]をタップしたら、画面を下にスクロールしながら商品を個別に[購入]または[返送]のいずれかを選択してください。

返送する場合は、すぐ下の「返送する理由」を任意で回答します。複数回答もOKです。

購入する場合「購入を確定する」をタップ

気に入った商品があれば[購入]を選びましょう。こちらも任意で購入理由を回答できます。

すべての商品を選び終えたら、画面上部の[購入を確定する]を押して次に進みます。

注文内容を確認し、購入を確定する購入が完了した

注文内容の最終確認をおこないます。

商品数や金額、支払い情報をチェックし、[購入を確定する]をタップすれば完了です。この時点で、購入した商品にのみ料金が発生します。

購入が完了したことを知らせるEメール

購入が完了したことを知らせるEメールも届きます。

試着後に商品を返送する方法

購入しない商品は必ず7日以内に返送しましょう。返送するやり方を説明します。

1商品と返送先の用紙を同梱する

プライム・ワードローブの段ボールの中に、返送する商品をすべて戻します。段ボールが2箱以上に分かれて届いた場合も、どれか1つの箱にまとめます。

返送先の用紙も同封する

一番上に「返送先」と書かれたバーコード付きの用紙を置いてください。

2段ボールを閉じて返送用の送り状を貼り付ける

両面テープをはがしてふたを閉じる

段ボールには両面テープが付いているので、片側を剥がしてふたを閉じます。

返送用送り状を貼り付ける

返信用送り状の「ご依頼主」の部分に住所と氏名を記入し、段ボールの「返送用送り状貼付位置」にのりで貼り付けましょう。

3集荷依頼するかコンビニなどに持ち込んで返送

返送方法は以下の4つから選べます。

プライム・ワードローブの返送方法
  • ヤマト運輸に自宅からの集荷依頼をする
  • ヤマト運輸の宅急便センター(直営店)に持ち込む
  • コンビニに持ち込む(ヤマト運輸の取扱店のみ)
  • ヤマト運輸以外の配送会社から着払いで送る

一番楽で簡単なのは自宅に集荷しに来てもらうことでしょう。ヤマト運輸の集荷申し込みサービスから手続きできます。

ヤマト運輸の宅急便センターが近くにある人は、直営店に持ち込むこともできます。以下のリンクからヤマト運輸直営店の検索が可能です。

ヤマト運輸 直営店・取扱店検索

ヤマト運輸から宅急便を送れる主なコンビニ一覧

ヤマト運輸から宅急便を送れる主なコンビニ

コンビニに持ち込んで発送できるのは、ヤマト運輸の取扱店のみに限られます。セブンイレブンやファミリーマートなどは対応していますが、ローソンとミニストップは対象外なので注意しましょう。

また、ヤマト運輸以外の配送会社を利用して返送することもできます。ただし、返送用の送り状を別途用意しなければならない点が面倒かもしれません。

まとめ

Amazonのプライム・ワードローブは購入前に自宅で試着ができ、気に入った商品だけを購入し、いらないと判断した商品は無料で返送できることが一番の魅力です。試着期間は7日間設けられており、返送に必要なものはすべて同封されているので、返送作業も簡単におこなえます。

ネットでよく洋服を買う人はもちろん、お店での試着が苦手な人、洋服店に足を運びづらい子育て世代にもぴったりなサービスでしょう。

ただし、Amazonで販売されているすべてのファッション用品が対象になっているわけではないので、目当ての商品がない可能性もあります。また、支払い方法が限定されていたり、住んでいる地域によってはサービスを利用できなかったりするのは残念なところです。

プライム・ワードローブはAmazonプライム会員限定の特典ですが、初回登録者は30日間無料でサービスを利用できます。まずは、無料体験で実際の使い勝手を試してみてはいかがでしょうか。

会員登録や無料体験はこちら
EDITED BY
MIKAN