PC版LINEをログインしたまま(自動ログイン)にする方法と注意点

PC版LINEをログインしたまま(自動ログイン)にする方法と注意点

PC版LINEは、パソコンで作業中でもメッセージが届いているかをチェックできるので、使用している人も多いでしょう。しかし、毎回メールアドレスやパスワードを入力してログインするのを面倒に感じている人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、PC版LINE(Mac/Wnidows)に自動ログインする方法や、ログアウトされてしまう原因を紹介します。また、自動ログインを設定した際のセキュリティ上の注意点についても解説します。

PC版LINEをログインしたまま(自動ログイン設定)にする方法

PC版LINEの自動ログイン設定は、スマホからではなくパソコンでおこなう必要があります。なお自動ログインは、Windows版LINEとMac版LINEでのみ設定が可能です。iPad版LINEとChrome版LINEでは設定できません。

ログイン画面で自動ログイン設定をする(Mac版LINE)

Mac版LINEでは、ログイン画面に自動ログインに設定できるチェックボックスがあります。

PC版LINE 自動ログイン Mac

Mac版LINEはログイン画面に自動ログインのチェックボックスがある

メールアドレスとパスワードを入力した後、「自動ログイン」の項目にあるチェックボックスをクリックします。すると、確認メッセージが表示されるので[確認]をクリックすれば、自動ログイン設定が完了したことになります。

以降はパソコンを起動すると同時に、自動でLINEにもログインされます。また、後述のWindows版と同じく、ログインをした後に「設定」にある「基本設定」から自動ログイン設定をするというやり方もあります。

ログイン後に自動ログイン設定をする(Windows版LINE)

Mac版と異なり、Windows版LINEにはログイン画面に自動ログインのチェックボックスがありません。

PC版LINE 自動ログイン Windows

Windows版LINEはログイン画面で自動ログイン設定ができない

そのため、Windows版LINEで自動ログイン設定にするには、ログイン後に設定をおこなう必要があります。

PC版LINE 自動ログイン Windows

トップ画面の左下にあるメニューボタン[]をクリックします。そこに表示されたメニューにある[設定]をクリックすると、別ウィンドウで基本設定画面が表示されます。

ログイン・実行の項目にある[自動ログイン]のチェックボックスをクリックすると、確認メッセージが表示されます。問題なければ[確認]を押して、自動ログイン設定は完了です。

自動ログイン設定にすることをやめたい場合はもう一度クリックしてチェックを外しましょう。また、Windows版LINEの場合、自動ログインの下に「Windows起動時に自動実行」という項目が表示されることもあるので、表示されている場合にはそちらもチェックを入れてください。

PC版LINEで自動ログインに設定する場合の注意点

PCの版LINEの自動ログインは便利な機能ですが、いくつか気をつけなければならない点があります。

ログアウトしてからシャットダウンした場合は自動でログインされない

ログアウトしてからシャットダウンした場合には、パソコンを起動しても自動ログインされずに、パスワードの入力が求められます。

自分専用のパソコンでLINEを使う場合は、PC版LINEからログアウトせず、ログインしたままの状態でシャットダウンしましょう。

自動ログインでは、スマホに通知は届かない

PC版LINE 自動ログイン 通知

通常はPC版LINEにログインすると、同じアカウントにログインしているスマホに「PCでLINEにログインしました」と通知が届きます。しかし、自動ログイン設定にしていると、ログインしてもこのような通知は届きません。

自分専用のパソコンでLINEを使っているから安心と思っても、長期間家を空けていて家族にパソコンを触られる心配があるのであれば、出かける前にログアウトしておくことをおすすめします。

他人と共有のPCでは自動ログイン設定はしない

自動ログイン設定にしているとパスワードを毎回入力する必要がなく、またログインが通知されることもありません。

そのため、他人と共有しているパソコンなどを自動ログイン設定にしていると、第三者に不正にログインされていても、気づくことができません。自分専用のパソコン以外で自動ログイン設定をするのは避けましょう。

EDITED BY MOEGI