【2022年11月】映画のチケットを安く買う方法 割引方法を一覧で紹介

1900円支払う前に知りたいお得ワザ

依然として好調をキープする『ONE PIECE FILM RED』、リバイバル上映で再登場した『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』、新海誠監督による長編アニメ映画『すずめの戸締まり』など、2022年11月も注目の映画タイトルが目白押しです。近々、映画館にいこうと計画している人も多いでしょう。

しかし、ネックとなるのが映画の鑑賞チケット代です。現在、大手シネコンのチケットは大人1枚あたり1800円〜1900円が相場と、決して安いものではありません。少しでも値段を抑えてお得に鑑賞したいところです。

そこで本記事では、チェーン展開の映画館を中心に映画の鑑賞チケットを割引価格で購入する方法を9つ紹介。それぞれの適用条件、チケットの買い方・使い方について解説します。なお、以下3つのシネコンについては、より詳しく解説した専用記事を公開しています。こちらもぜひチェックしてください。

【一覧表】どれが最安? 映画チケットの割引方法

まずは、シネコンで使える割引方法を一覧でまとめてみました。

映画チケットの割引方法
  チケットの価格 対象 条件
方法1:お得な曜日・時間帯を選ぶ 1枚1300円〜1500円(条件ごとに異なる) 全国の対応映画館 指定の日・時間帯を選ぶ
方法2:ムビチケ前売り券を買う 1枚1500円 全国のムビチケ対応映画館 映画公開前にチケットを購入
方法3:各シネコンの会員になる 1枚1200円 TOHOシネマズ 毎週火曜日
1枚1100円(金曜日以外は1500円) ユナイテッド・シネマ 毎週金曜日
1枚1200円 イオンシネマ 毎月1回
方法4:auスマートパスプレミアムに加入する 1枚500円
 
TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ/MOVIX&SMT直営映画館/大阪ステーションシネマ/なんばパークシネマ/テアトルシネマグループ 初回登録した人につき1枚まで
1枚1100円 TOHOシネマズ 毎週月曜日
1枚1400円 ユナイテッド・シネマ/シネプレックス/コロナシネマワールド/MOVIX&SMT直営映画館/大阪ステーションシネマ/なんばパークシネマ/テアトルシネマグループ なし
方法5:ソフトバンクシネマ割を使う

1枚1700円

TOHOシネマズ ソフトバンク回線契約者
方法6:dポイントクラブの割引クーポンを利用 1枚1100円(火曜日以外は1500円) イオンシネマ 毎週火曜日
方法7:各種クレジットカードの優待を利用する 1枚1000円 イオンシネマ 特定デザインのイオンカード保有者
1枚1300円 ユナイテッド・シネマ エポスカード保有者
1枚1400円 イオンシネマ
1枚1000円 TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ/MOVIX&SMT直営映画館 セゾンカードゴールド保有者
方法8:U-NEXTのポイントを利用する 1枚1500円相当(毎月付与の1200Pを消費すれば実質300円 TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ/イオンシネマ/MOVIX&SMT直営映画館/テアトルシネマグループ/なんばパークスシネマ、大阪ステーションシネマ/109シネマズ/テアトルシネマグループ/オンラインチケット予約「KINEZO」/コロナワールド U-NEXTの月額会員
方法9:JAFなど各種会員サービスの優待を使う 1枚1300円〜1500円(サービスによって異なる) サービスによって異なる 各サービスの会員になる

一番手軽なのは、「レイトショー」や「ファーストデイ」といった入場料金が安い日、時間帯を選ぶ方法です。

事前の登録や会員登録などの面倒な準備が必要なく、思い立ったらすぐに利用できるのがメリット。ただし、仕事や学校などの都合でタイミングが合わず、なかなか利用できない人も多いでしょう。

「平日や夜は都合がつかない」「手っ取り早く最安値でチケットを購入したい」といった場合には、「auスマートパスプレミアム」の500円クーポンを入手するのがおすすめです。

上記ボタンまたは専用ページから初めて「auスマートパスプレミアム」に入会した人限定で、対象の映画館のチケットを1枚500円で購入できます(1人1枚まで)

映画チケットを500円で買えるクーポン取得する

auスマートパスプレミアムは月額548円(税込)の有料サービスですが、30日間の無料お試し期間があります。「○カ月間継続しなければならない」といった制約はないのでいつでも自由に解約できますし、無料期間の30日以内に解約すれば料金は発生しません。

500円のクーポンを取得した後、「もう使わないな」と思ったら30日以内に解約してしまえば完全無料で利用できるというわけです。

また「イオンシネマ」で映画を観る機会が多いなら、特定デザインのイオンクレジットカードを発行するのも手です。

上記3種類のイオンカードには特別な優待がついており、1枚1000円(税込)で年間30枚までイオンシネマの映画チケットを購入することができます。

いずれも入会費・年会費などは一切発生せず、完全無料で発行できるクレジットカードなので、生活圏内にイオンシネマがある人は持っておいて損はないでしょう。

方法1:お得な曜日・時間帯を選ぶ

映画のチケットを安く買う最もオーソドックスな方法は、入場料金が安い日・時間帯を選ぶこと。ほとんどの映画館で、平日や夜、早朝などの混雑しない時間帯はチケットを安く購入できるようになっています。

下表に、TOHOシネマズとイオンシネマ、ユナイテッド・シネマの割引日をまとめてみました。

  割引 鑑賞料金(税込) 条件
TOHOシネマズ レイトショー 1枚1400円 毎日20時以降に上映を開始する作品(日比谷シャンテ/新宿/池袋/日本橋/六本木ヒルズ/渋谷/上野を除く)
TOHOウェンズデイ 1枚1200円 毎週水曜日に上映する作品
ファーストデイ 1枚1200円 毎月1日に上映する作品
映画の日 1枚1000円 毎年12月1日に上映する作品
イオンシネマ ハッピーナイト 1枚1300円 毎日20時以降に上映を開始する作品
ハッピーモーニング 1枚1300円 平日朝10時台までに上映を開始する作品
ハッピーマンデー 1枚1100円 毎週月曜日に上映する作品
ハッピーファースト 1枚1100円 毎月1日に上映する作品
映画の日 1枚1000円 毎年12月1日に上映する作品
ユナイテッド・シネマ レイトショー 1枚1400円 土曜日を除く20時以降に上映の作品
水曜サービスデー 1枚1200円 毎週水曜日に上映する作品
ファーストデイ 1枚1200円 毎月1日に上映する作品
映画の日 1枚1000円 毎年12月1日に上映する作品

いずれも共通しているのは、毎日20時以降に上映を開始する作品が対象の「レイトショー」や、毎月1日に上映する作品が対象の「ファーストデイ」、毎年12月1日の「映画の日」などです。

事前の登録や会員登録などの面倒な準備が必要なく、思い立ったらすぐに利用できるのが利点でしょう。

対応している映画館

上表ではTOHOシネマズとイオンシネマ、ユナイテッド・シネマを例にあげましたが、それ以外のシネコンもほとんどの劇場が割引サービスを展開しているはずです。

行く予定の劇場の公式サイトなどを事前に確認しておきましょう。

割引チケットの買い方・使い方

通常どおり、劇場もしくはオンラインでチケットを購入すればOKです。対象の曜日や時間帯に上映する作品のチケットを購入すれば、自動で割引が適用されるはずです。

方法2:ムビチケ前売り券を買う

ムビチケ

公開前のタイトルで見たいものがすでに決まっているなら「ムビチケ前売り券」を買うのがおすすめ。

ムビチケ前売り券は映画の公開日「」に購入するタイプのチケットで、通常より割安の1500円で販売されています(子ども900円)。

対応している映画館

ムビチケはTOHOシネマズやイオンシネマ、ユナイテッド・シネマ、MOVIX、109シネマズといった「シネコン」と呼ばれる種類の映画館であればそのほとんどに対応しています。

一方、小規模映画館のいわゆる「ミニシアター」などでは使えない可能性があります。あらかじめ、ムビチケのサイトで自分が行く予定の映画館が対応しているか調べてから利用しましょう。

割引チケットの買い方・使い方

ムビチケ前売り券は、映画公開日の前日まで各劇場の売店で買えます。そのほか、ムビチケの公式サイトやMOVIE WALKERアプリ、Amazon.co.jp、コンビニなど、ニーズにあわせてさまざまな方法で購入可能です。詳しい買い方・使い方は以下の記事を参照してください。

方法3:各シネコン固有の会員サービスを利用する

特定の映画館を利用する機会が多いなら、シネコンが独自に展開する会員サービスに入会するのも手です。たとえば、以下のようなサービスがあります。

  会員サービス チケットの価格(税込み) 会費
TOHOシネマズ シネマイレージ 毎週火曜日/1枚1200円 入会費500円と更新料300円(年1回)
イオンシネマ ワタシアタープラス 毎月1回/1枚1200円 入会費400円と更新料400円(年1回)
ユナイテッドシネマ CLUB-SPICE(クラブスパイス) 毎週金曜日/1枚1100円(金曜日以外は1500円) 入会費500円と更新料500円(年1回)
109シネマズ シネマポイントカード

毎週火曜日/1枚1200円

入会費1000円

いずれも入会費と更新料がかかりますが、年に2回以上利用するなら元は取れるはず。

そのほか、TOHOシネマズ、イオンシネマ、109シネマズには映画を観るたびにポイントが貯まるシステムもあります。映画好きなら、よりお得に楽しめるでしょう。

対応している映画館

上述のTOHOシネマズ/イオンシネマ/ユナイテッド・シネマ/109シネマズのほか、MOVIXやピカデリーなどを展開する「松竹マルチプレックスシアターズ」にも会員サービスがあります。

自身が利用する映画館の公式サイトなどを確認して調べてみるとよいでしょう。

割引チケットの買い方・使い方

買い方はシネコンによって異なりますが、オンラインでチケットを予約・購入する場合は、自身の会員情報でログインすれば割引価格が適用されるはず。オンライン予約せず、劇場で直接チケットを購入・発行する場合は自動発券機で会員カードを読み取らせるパターンが多いようです。

方法4:auスマートパスプレミアムに加入する

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム」とは、定額制の動画見放題、コミック誌・雑誌読み放題、音楽聴き放題などがセットになった会員サービス。以下の通り、さまざまな映画館のチケットを割引価格で購入できる特典が付帯しています。

auスマートパスプレミアム会員が利用できる映画の特典
    チケット価格 条件
auマンデイ TOHOシネマズ
  • 大人:1100円
  • 大学生:1100円
  • 高校生以下:900円
毎週月曜日に上映するタイトル
1枚1100円 対象のタイトル限定

1枚500円

専用ページから初めてauスマートパスプレミアムに入会した場合に限り、1人1枚まで
auシネマ割 ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
  • 大人:1400円
  • 大学生:1300円
  • シニア:1000円
  • 高校生以下:900円
特になし(土日祝含め、毎日利用可能)
1枚1100円 対象のタイトル限定
1枚500円 専用ページから初めてauスマートパスプレミアムに入会した場合に限り、1人1枚まで
ポップコーン100円割引 単品およびセットに利用可能
MOVIX&SMT直営映画館
  • 大人:1400円
  • 大学生:1300円
  • シニア:1000円
  • 高校生以下:900円
特になし(土日祝含め、毎日利用可能)
1枚500円 専用ページから初めてauスマートパスプレミアムに入会した場合に限り、1人1枚まで
ポップコーン100円割引 単品全サイズに利用可能
テアトルシネマグループ 1枚1400円 特になし(土日祝含め、毎日利用可能)
1枚500円 専用ページから初めてauスマートパスプレミアムに入会した場合に限り、1人1枚まで
大阪ステーションシネマ/なんばパークスシネマ
  • 大人:1400円
  • 大学生:1300円
  • シニア:1000円
  • 高校生以下:900円
特になし(土日祝含め、毎日利用可能)
1枚500円 専用ページから初めてauスマートパスプレミアムに入会した場合に限り、1人1枚まで
ポップコーン100円割引 単品全サイズ
コロナシネマワールド
  • 大人:1400円
  • 大学生:1400円
  • シニア:1000円
  • 高校生以下:800円
特になし(土日祝含め、毎日利用可能)
ポップコーン100円割引 単品およびセットに利用可能

月額料金は548円(税込)ですが、月に1〜2回映画を見るならそれだけで元は取れてしまうでしょう。

なかでも優秀なのが、映画チケットが1枚500円で購入できるクーポン。下記ボタンから専用ページにアクセスし、初めてauスマートパスプレミアムに入会した人限定で、1人1枚まで取得できます。

映画チケットを500円で買えるクーポン取得する

前述したように、auスマートパスプレミアムには30日間の無料お試し期間があります。「○カ月間継続しなければならない」といった制約はないので、無料期間の30日以内に解約すれば料金は発生しません。検討してみてください。

対応している映画館

auスマートパスプレミアムで割引チケットを発行できるのは以下のシネコンです。残念ながら、現在イオンシネマや109シネマズは対応していません。

  • TOHOシネマズ
  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
  • コロナシネマワールド
  • ピカデリー/MOVIX
  • 大阪ステーションシネマ/なんばパークシネマ
  • テアトルシネマグループ

割引チケットの買い方・使い方

auスマートパスプレミアムに入会後、会員専用ページもしくは「auスマートパス」アプリ内でクーポンを発行します。

詳しくは以下の特集で解説しているので参考にしてください。

方法5:ソフトバンクシネマ割を使う

ソフトバンクシネマ割

ソフトバンク回線の契約者なら、PayPayのミニアプリ「TOHOシネマズ」を通して、映画のチケットを200円割引の1700円で購入できます。

1回の決済で2枚まで購入できるので、本人と同伴1名まで割引が適用できます。ペアで映画を見る際にはぜひ活用してほしいサービスです。

PayPay(ペイペイ)の使い方 初心者入門 始め方からお得な活用術まで

対応している映画館

ソフトバンクシネマ割に対応しているシネコンは全国の「TOHOシネマズ」のみ。他のシネコンでは利用できません。

割引チケットの買い方・使い方

アプリ「PayPay」をダウンロード

割引価格を適用するには、ソフトバンクの電話番号で「PayPay」アプリにログインして購入する必要があります。詳しい手順は、以下を確認してください。

ソフトバンクシネマ割を使う手順

あらかじめ、「PayPay」アプリにソフトバンクの電話番号でログインしておきます。

ソフトバンクシネマ割
ソフトバンクシネマ割
ソフトバンクシネマ割

PayPayアプリを起動し、トップ画面の[すべて>]をタップ。画面を下にスクロールして「TOHOシネマズ」を選択してください。

ソフトバンクシネマ割
ソフトバンクシネマ割
ソフトバンクシネマ割

チュートリアルが表示されるので確認し、[チケット購入へ]に進みます。目的の劇場を見つけたら、[この劇場の上映作品]をタップ。観たい作品のタイトルを選び、任意の上映時間を選択します。

ソフトバンクシネマ割
ソフトバンクシネマ割
ソフトバンクシネマ割

座席を選択して、利用規約に同意して次へをタップします。券種を選択してくださいをタップして、「ソフトバンクシネマ割」を選びます。あとは、そのままチケット代の支払いを済ませればOKです。

方法6:dポイントクラブの割引クーポンを発行する

dポイントクラブ

NTTドコモが展開する「dポイントクラブ」の会員なら、イオンシネマの映画チケットを常時300円OFFで購入可能です(会員本人のみ)。さらに、毎週火曜日は「ドコモチューズデー」として1100円でチケットを購入できます。平日に都合がつく人は、積極的に利用するとよいでしょう。

「dポイントクラブ」は、ドコモユーザーに限らず誰でも無料で入会できるポイントプログラムです。年会費や手数料なども発生しないので、ぜひ活用してみてください。

対応している映画館

ドコモ「dポイントクラブ」で発行できる割引クーポンが使えるのは、全国のイオンシネマのみ。残念ながら、TOHOシネマズなど他のシネコンでは利用できません。

割引チケットの買い方・使い方

「ドコモチューズデー」はオンラインでのチケット購入時、「300円OFF」は窓口での当日券購入にのみ適用できます。

それぞれの適用条件やチケットの購入手順は以下の記事を参照してください。

ドコモ「dポイントクラブ」アプリを使ってお得に映画を観る方法、イオンシネマでの使い方を解説

方法7:各種クレジットカードの優待を利用する

以下のクレジットカードには、映画チケットを安く購入できる優待が付帯しています。保有している人はぜひ活用してみてください。

映画チケットの割引優待がある主なクレジットカード
  対応している映画館 チケット価格(税込)
イオンカード(ミニオンズ) イオンシネマ 1000円
TGC CARD イオンシネマ 1000円
イオンカードセレクト(ミニオンズ) イオンシネマ 1000円
エポスカード イオンシネマ

1400円

ユナイテッド・シネマ 1300円
セゾンカードゴールド TOHOシネマズ 1000円
ユナイテッド・シネマ 1000円
MOVIX&SMT直営映画館 1000円

たとえばイオンカードの場合、以下3種類のデザインのクレジットカードにのみ映画優待がついています。

時間帯や曜日を問わずいつでも1000円で映画を見られるうえ、同伴者も同じ価格で鑑賞できます。年会費、入会費などは一切かからないので、近所にイオンシネマがある人は1枚持っておいて損はないでしょう。

対応している映画館

対応している映画館(シネコン)は、クレジットカードごとに異なります。対応していない映画館では優待を利用できないので注意してください。

また、ここで例に上げたクレジットカードのほかにも、優待がついているカードがあるかもしれません。自身が保有しているクレジットカードの公式サイトなどを確認して調べてみるとよいでしょう。

割引チケットの買い方・使い方

クレジットカード優待の使い方は、それぞれカードごとに異なります。各クレジットカードの公式サイトで手順を確認してください。

たとえば特別デザインのイオンカードの場合、優待価格はオンラインでのチケット購入時にのみ適用できます。劇場でイオンカードを見せても割引にはならなりません。詳しい手順などは以下の記事を参照してください。

方法8:U-NEXTのポイントを利用する

U-NEXT

U-NEXT」は、見放題映像コンテンツ数23万本以上とおそらく国内最多を誇る動画配信サービスです。利用ユーザーは、貯まったU-NEXTポイントを使って映画チケットをお得に入手できます。

U-NEXTポイント

U-NEXTポイントは、1500ポイントで映画チケット1枚と交換できる仕組みです。通常、シネコンの映画チケットは1枚1900円が相場なので、300円ほど安くチケットを入手できることになります。

U-NEXTでは、月額会員であれば誰でも毎月1日に1200ポイントが自動付与されます。この毎月付与される1200ポイントを消費すれば、月に1回は実質300円で映画を見られるというわけです。差額の300円は、U-NEXTに登録している決済方法で精算(ポイントをチャージ)できます。

公式サイトで確認する

対応している映画館

U-NEXTポイントでのチケット発行に対応しているのは以下のシネコン(チェーン展開している映画館)です。小規模映画館のいわゆる「ミニシアター」などでは使えないので注意してください

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX・ピカデリー・東劇)
  • なんばパークスシネマ、大阪ステーションシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • コロナワールド
  • テアトルシネマグループ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」

割引チケットの買い方・使い方

(1)U-NEXTのWebサイト上でポイントをチケットに交換、(2)そのチケット情報を使って劇場の入場券を発行する、というのが基本的な流れです。

シネコンによってはオンラインでの座席予約ができる場合もあるので、ぜひ活用してください。詳しい手順は以下の記事で解説しています。

方法9:JAFなど各種会員サービスの優待を使う

ロードサービスの「JAF」をはじめ、特定の会員サービスには、映画のチケットを安く購入できる優待がついています。以下、その一部を取り上げて紹介します。

  チケット価格 対象の映画館 会費
JAF(日本自動車連盟) 1枚1300円 イオンシネマ 入会金2000円/年会費4000円
デイリーPlus 1枚1300円〜1500円 ユナイテッド・シネマ/MOVIX&SMT直営映画館/テアトルシネマグループ/ヒューマックスシネマ/大阪ステーションシティシネマ・なんばパークスシネマ/チネチッタ/シネマイクスピアリ/コロナワールド 月額550円
ヤマダファミリーサポート 1枚1000円 TOHOシネマズ /MOVIX&SMT直営映画館/イオンシネマ/ユナイテッド・シネマ/テアトルシネマグループ/スターシアターズなど 入会費550円/月額418円
みんなの優待 1枚1300円〜1400円 109シネマズ&ムービル/MOVIX&SMT直営映画館/テアトルシネマグループ/ユナイテッド・シネマ/大阪ステーションシティシネマ・なんばパークスシネマ/チネチッタ/ヒューマックスシネマ/シネマイクスピアリ/コロナワールドなど 月額490円
駅探バリューDays 1枚1300円〜1400円 ユナイテッド・シネマ/MOVIX&SMT直営映画館/テアトルシネマグループ/ヒューマックスシネマ/大阪ステーションシティシネマ・なんばパークスシネマ/チネチッタ/シネマイクスピアリ/コロナワールドなど 月額330円
ClubOff by HASEKO 1300円〜1400円 イオンシネマ/ユナイテッド・シネマ/109シネマズ&ムービル/テアトルシネマグループ/MOVIX&SMT直営映画館/シネマイクスピアリ/チネチッタなど

無料(VIP

会員は550円)

ベネフィット・ステーション 1300円〜1500円 イオンシネマ/TOHOシネマズ/109シネマズ&ムービル/MOVIX&SMT直営映画館/ユナイテッド・シネマ/テアトルシネマグループ/チネチッタ/シネマイクスピアリ/など 基本は法人加入(個人加入の場合は月額330円)
福利厚生倶楽部 1300円〜1400円 イオンシネマ/ユナイテッド・シネマ/109シネマズ&ムービル/テアトルシネマグループ/MOVIX&SMT直営映画館/シネマイクスピアリ/チネチッタなど 基本は法人加入

「ベネフィット・ステーション」や「福利厚生倶楽部」は企業の福利厚生のひとつとして利用できるケースが多いです。自身が使えそうなサービスがないか、調べてみるとよいでしょう。

対応している映画館

優待に対応しているシネコン・映画館は、サービスごとに異なります。利用する予定の映画館が対応しているのか事前に調べておきましょう。

割り引きチケットの買い方・使い方

チケットの買い方はサービスごとに異なります。各サービスの公式サイトなどを確認しましょう。

たとえばJAF会員の場合、オンラインでのチケット購入時にのみ適用できます。劇場でJAFの会員カードやアプリの画面を見せても割引にはならないので注意してください。

EDITED BY
MOEGI