Amazonギフト券を匿名で送る・受け取る方法 Eメール/コンビニ/配送と3つのやり方を紹介

個人情報を明かさずにやりとりするには?

SNSやオンラインゲームでしか繋がっていない相手に、Amazonギフト券を送りたい場面は以外と多いものです。

本記事では、本名や住所などの身元を明かさないまま、匿名でAmazonギフト券を送る方法を紹介します。チケットの譲渡や、オンラインゲームの代行報酬、有償イラストの支払いなど、さまざまなシーンで活用できるでしょう。

ここでは、スマホのブラウザ版Amazonの画面で解説しています。アプリ版やPC版とはボタンの位置や項目名が多少異なる可能性がありますが、操作手順はほとんど同じです。

ニーズに合ってるのはどれ? 匿名でAmazonギフト券を送る3つの方法

Amazonギフト券を匿名で送る方法としては、以下の3つが挙げられます。いずれも筆者が実際に試して、本名やアカウント名、住所などがバレないことが確認できている方法です。

Amazonギフト券を匿名で送る3つの方法
  金額 購入方法 支払い方法 送る方法
Eメールタイプ 15円から50万円までの間で金額指定可能 オンライン クレジットカード/デビットカード チャットやDM、LINEなど任意のツールでURLを送る
カードタイプ
  • 3000円・5000円・1万円・2万円
  • バリアブルタイプは1500円から5万円までの間で金額指定可能
実店舗 基本は現金 チャットやDM、LINEなど任意のツールでギフト券番号を送る
ボックスタイプ/封筒タイプなど 5000円から5万円までの間で金額指定可能 オンライン
  • クレジットカード/デビットカード
  • 代引き
相手の住所に郵送で送る

最もおすすめなのが、注文から発行・受け取りまですべてオンライン上でおこなえるEメールタイプのAmazonギフト券です。LINE/ツイッター/インスタDMなど好みのツールを経由して送れるので、匿名でやり取りするのに最適でしょう。

そのほか、現金で決済したい人はコンビニなどで売っているカードタイプ、プレゼントらしさを演出したいなら「モノ」として存在感があるボックスタイプ封筒タイプがおすすめです。

Amazonギフト券を匿名で送る3つの方法、ぞれぞれの手順

ここからは、実際にAmazonギフト券を匿名で送る手順を紹介します。

方法1:Eメールタイプのギフト券をDMやチャットで贈る

まず紹介するのが、EメールタイプのAmazonギフト券を送る方法です。

発行から受け取りまですべてオンライン上でおこなえる上、ツイッターやインスタのDM、LINEなど好みのツールを介して送信できます。送り主はもちろん、受け取り側の個人情報も明かす必要はありません。アカウント名や住所などの情報はすべて伏せられます。

ただ、EメールタイプのAmazonギフト券はクレジットカード/デビットカードでしか購入できません。現金派のユーザーは、KyashVプリカといったバーチャルカードを使うか、後述するカードタイプを購入しましょう。

バーチャルカードとは?

「バーチャルカード」とは、ざっくりいえばインターネット決済に必要な情報だけを発行できるサービスのこと。発行手続きをおこなうと、16桁のカード番号、3桁のセキュリティコード、有効期限といった情報がその場ですぐに、審査なしで与えられます。

Amazonでの支払い方法としてこのバーチャルカードのカード番号やセキュリティコードを登録すれば、クレジットカードと同じように決済に使えます

バーチャルカードはプリペイドカードの一種なので事前に入金(チャージ)が必要ですが、セブン銀行ATMやコンビニなどを経由した現金チャージにも対応しています。

  1. ギフト券のデザイン、金額を指定する

    まずは、Amazon公式サイトのギフト券Eメールタイプの購入ページにアクセスしましょう。

    購入画面に進んだら、「イラスト」と「アニメーション」「画像・動画」の3つから好みのデザインを選択します。これらのデザインは、相手がリンクを開いたときに表示されるものです。

    「画像・動画」を選んで、好きな画像をアップロードして表紙にするのもいいでしょう。

    続いて、相手に贈りたい金額を指定します。15円から最高50万円までの間なら、自由に金額を指定可能です。

  2. 差出人とメッセージを入力して自分の番号宛に送信する

    TwitterやインスタのDM、LINEなど好みのツールでAmazonギフト券を送信したい場合は、メールではなくテキストメッセージでの送信が便利です。

    配送方法の項目でテキストメッセージでの送信を選択し、「電話番号」に自分の電話番号を入力してください。

    差出人(ニックネーム可)、メッセージを250字以内で入力したら今すぐ購入ボタンをタップします。最後に、支払い方法をクレジットカードに指定して注文を確定するボタンを押せば購入完了です。

    なお、「データ通信専用プランを契約している」などの理由でSMSが使えない人もいるでしょう。その場合は、配送先をEメールに指定してください。

    補足:Eメールに指定した場合の送信方法

    宛先には自分のメールアドレスを入力します。あとは前述した手順と同様、差出人・メッセージ・金額などを指定して注文を確定します。

    入力したメールアドレス宛にAmazonからメールが届きます。届いたメールの一番下にギフト券番号が記載されているので、この文字列をコピーして任意のツールで送信しましょう。

  3. SMSで届いたURLをコピーして任意のツールで送信

    5分ほどで自身の電話番号宛てにSMSでAmazonギフト券のURLが届きます。

    このURLを開かずにコピーしてください(開いてしまった場合は画面を閉じればOKです。ギフト券は消費されません)。

    任意のツールにペースト(貼りつけ)して送信しましょう。ここではTwitterのDMを使いました。これで送信側の操作は完了です。

  4. 相手に「アカウントに適用」ボタンを押してもらう

    届いたメッセージをタップすると、AmazonショッピングアプリもしくはAmazon公式サイトに遷移します。必要に応じて、メールアドレスとパスワードでログインしてください。

    送信時に選択したデザインで金額、メッセージ、差出人が表示されます。

    あとはアカウントに適用ボタンをタップすれば、ギフト券の受け取りは完了です。なお、送り主のアカウント名や住所、電話番号などの個人情報は一切表示されません。

方法2:カードタイプのギフト券を購入してギフト券番号を共有する

コンビニや家電量販店、ドラッグストアなど実店舗に陳列されているカードタイプのギフト券も便利です。

ギフトカード購入後、裏面に記載されている番号をDMやチャットなどに入力・送信するだけで残高を送れます。仕組みが簡単なので、失敗もないでしょう。

店頭販売されているタイプは、3000円・5000円・1万円・2万円のほか、1500円から5万円の間で自由に金額指定できるバリアブルタイプがあります。レジでの現金購入が基本ですが、店舗によって特定のクレジットカードや電子マネーが使える場合もあります。

Amazonギフト券をコンビニで購入する方法 買える種類・価格やラッピングなど

  1. カードの裏に記載されているギフト券番号を確認する

    店頭で購入できるタイプのギフト券は、裏面のギフト券番号がシールで隠されています。シールを剥がして、アルファベットと数字からなる14〜15桁のコードを確認しましょう。

  2. ギフト券番号を任意のツールで送信する

    記載されていたギフト券番号の文字列を、任意のツールで相手に共有します。なお、1文字でも間違っているとギフト券を登録できないので、間違えないように注意して入力してください。

  3. ギフト券番号を任意のツールで送信する

    受け取り側は、ギフト番号をAmazonアカウントに登録することで、商品の購入に使えるようになります。

    トップ画面のメニューボタン​からアカウント→ギフト券の残高を管理の順に進みましょう。

  4. 相手にギフト券番号をアカウントに登録してもらう

    受け取り側は、ギフト番号をAmazonアカウントに登録することで、商品の購入に使えるようになります。

    AmazonのTOP画面を開き、右上の人形ボタンをタップ。メニューの「アカウントサービス」横にある全てを表示ボタンをタップしギフト券の残高を管理項目に進みます。

    [ギフト券を登録する]をタップして、ギフト券番号の文字列を入力してもらいます(ハイフンは不要)。最後に[アカウントに登録する]をタップすれば完了です。

方法3:欲しい物リストから購入・配送する

ボックスタイプや封筒タイプなど「モノ」として存在するAmazonギフト券を配送したい場合は、「ほしいものリスト」機能を活用しましょう。

ほしいものリストにAmazonギフト券を入れて公開してもらえば、匿名で配送することができます。リスト作成者の届け先住所や電話番号は伏せられるうえ、工夫すれば贈り主の情報も非表示にできます。

お互いに個人情報を一切知られることなく、Amazonギフト券を贈ったり、受け取ったりできるというわけです。

ただ、匿名の届け先を設定したり、支払い方法をクレジットカード以外に指定したりと、完全匿名でやりとりするには手間がかかります。手軽に済ませたい場合は、あまりおすすめできません。

Amazonギフト券をプレゼントする方法、アマギフ9種類の送り方と仕様を詳しく解説

EDITED BY
MOEGI