Amazonプライムビデオが「見られない」ときの原因と対処法まとめ

エラーコードやデバイスごとのトラブルシューティングを詳しく解説

数ある動画配信サービスの中でも国内トップシェアを誇る「Amazonプライムビデオ」。スマホやタブレット、パソコン、テレビなどのマルチデバイスで快適に楽しめますが、時折見舞われる視聴トラブルにストレスを抱えるユーザーも少なくありません。

Amazonプライムビデオが見られない場合、端末の再起動やOS・アプリのアップデートなど、いくつかの対処法が効果的です。この記事では、Amazonプライムビデオが見られない・再生できないときに考えられる原因や対処法を各デバイスごとに解説します。

Amazonプライムビデオが見られない時にまず確認したいポイント

Amazon デバイス イメージ
Image

Amazon.co.jp

Amazonプライムビデオが視聴できないときは、まずは対応端末や動作環境をチェックしましょう。画面にエラーコードが表示されているなら、問題の原因をより詳しく知ることができます。

対応端末や動作環境を確認する

Amazon デバイス イメージ
Image

Amazon.co.jp

Amazonプライムビデオはさまざまな端末で視聴できますが、OSのバージョンや対応機種によってはスムーズに作動しない場合があります。以下の表を確認して、使っている端末がAmazonプライムビデオに対応しているかどうかチェックしましょう。

Amazonプライムビデオの対応端末
パソコン 【ブラウザ】Google Chrome/Mozilla Firefox/Microsoft Edge/Safari/Opera
【アプリ】Windows 10・11版/Mac版
Amazonデバイス Fire TV/Fire TV Stick/スクリーン付きEcho端末/Fireタブレット
スマートTV Sony/Panasonic/LG/Philips/Sharp/Changhong/Toshiba
Blu-rayプレーヤー LG/Panasonic/Samsung/Sony
スマホ・タブレット Android/iOS/Windows版10・11版
メディアストリーミング端末・CATVチューナー Google Chromecast/Roku/Oculus(VR)/Pico G2 4K(VR)/J:COM LINK/Apple TV/KDDIセットトップボックス
ゲーム機 Sony PlayStation 3・4PRO・5/Microsoft Xbox Series X・Series S・One

エラーコードの内容をチェックする(7031、9345など)

Amazonプライムビデオでは、再生中に問題が発生すると画面上に4桁のエラーコードが表示されることがあります。

エラーコードによって問題の原因が判明しやすくなるため、Amazonに問い合わせる際に伝えることで、スムーズな解決に繋がる場合があります。

よく表示されるエラーコードの例と対処法(一部)
コード 原因と対処法
9345 サービス上の問題が発生しているため、Amazonへの対応問い合わせなどが必要
7031、7235 Google Chromeのブラウザ上でのトラブル。ブラウザアップデートをおこない、場合によってはブラウザを切り替えるのも有効
5004 ログインしているEメールアドレスとパスワードに間違いがないかどうかを確認する
5014、5016 Prime Videoの設定から、PINを編集する
2039 クーポンコードやギフト券が正しく読み込まれているかどうかを確認する
2063 1-Clickの支払い情報が最新のものであるかどうかを確認する

スマホでAmazonプライムビデオが視聴できないときの対処法

スマホやタブレットのAmazonプライムビデオアプリで再生エラーが起きたときは、端末の再起動やOS・アプリのアップデートを試してみましょう。アプリの再インストールや強制終了、キャッシュ消去が有効な場合もあります。

OSのバージョンや通信環境を確認する

iPhone 自動アップデート機能

iPhoneの「自動アップデート」機能は夜間にOSのアップデートが完了する

アプリ 手動アップデート

iPhone、Androidスマホともにアプリのアップデートは自動か手動かを選択できる

Google PlayやApp StoreでAmazonプライムビデオのアプリが見つからない、もしくはアプリダウンロード時に「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」というメッセージが表示される場合、iPhoneAndroidスマホともにOSバージョンが古いためにアプリを使用できない可能性が高いです。

アプリ自体のバージョンにも注意が必要です。iPhoneAndroidスマホいずれでも、Google PlayやApp Storeのアプリ詳細ページからこまめにアップデートして、最新版を利用するようにしましょう。

また、スマホでのストリーミング再生には多くの通信量を要します。契約の通信容量を超えてしまうと、通信速度制限で再生に支障をきたす可能性も。スマホで視聴する際にはダウンロード・オフライン再生の活用、あるいはWi-Fi環境下での再生が賢明です。

端末やアプリを再起動する

スマホでAmazonプライムビデオのアプリが使用できない、動画が視聴できないなどのトラブルが発生した場合には、端末の再起動で問題が解決することがあります。

  • スマホの電源を切り、1分ほど待ってから再度電源を入れ直す
  • Wi-Fi環境で視聴している場合、Wi-Fiルーターやモデムを再起動する

スマホを再起動しても内部のデータは消去されませんが、作業中の未保存データは消えてしまう可能性があるため、注意が必要です。

プライムビデオアプリを再インストール・再サインインする

プライムビデオ アプリ削除

iPhoneでアイコンを長押ししてアンインストールする場合

プライムビデオ アンインストール

Androidで「設定」からアンインストールする場合

Amazonプライムビデオアプリ上でうまく再生できない場合、アプリを一度アンインストールした後に再インストールすると復活することがあります。再インストールはスマホのストレージ空き容量が十分あるか確認した上でおこないましょう。

またAmazonプライムビデオのアカウントから一度サインアウトした後に、再びサインインする操作も試してみる価値があります。

ただし、サインアウトによりダウンロード済みコンテンツが一旦すべて削除されてしまいます。購入済みコンテンツやプライム対象コンテンツは、再ダウンロードする必要がある点に留意してください。

Amazonプライムビデオ マイアイテム
Amazonプライムビデオ 設定 アカウント
Amazonプライムビデオ アカウント サインアウト

アプリでサインアウトする場合、画面右下のプロフィールアイコン(マイアイテム)→設定ボタン​​​→[アカウント]→[サインアウト]の順におこないます。サインアウト後、メールアドレスとパスワードを入力して、再度サインインしましょう。

パソコン(ブラウザ)でAmazonプライムビデオが視聴できないときの対処法

パソコン(ブラウザ)でAmazonプライムビデオが再生できない場合、次に挙げるような要因のほかにも、セキュリティソフトやファイアウォールの仕様でAmazonプライムビデオへのアクセスがブロックされている可能性も考えられます。

外部ディスプレイや複数のディスプレイに出力しているなら、一度取り外して本体ディスプレイのみで再生できるかどうかを確認してみましょう。また、ブラウザの拡張機能(アドオン)を一時的に無効にすることで再生できるケースがあります。

モデムやルーターの設定を確認する

モデムやルーターの設定で「IPv6」(「Internet Protocol Version 6」の略、次世代規格のインターネットプロトコル)が有効な場合、無効にして利用してみましょう。Amazonプライムビデオは、現在の標準プロトコル「IPv4」を採用しています。

設定の変更方法は、契約中のプロバイダーのほか、ルーターやモデムのメーカーに確認する必要があります。

プライムビデオ 地域設定

日本国内に住んでいて「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」と表示される場合、地域設定が海外になっている可能性があります。

Amazonプライムビデオでは視聴地域の設定に誤りがあると、動画が再生できない場合があります。地域設定の確認や再設定は、アカウントサービスの「コンテンツと端末の管理」からおこないます。

まずは「設定」タブを開き、「国/地域設定」の箇所で「日本」を選択し、[変更]をクリックしましょう。続いて氏名や住所、電話番号など、必要な項目を入力して[更新]をクリックすれば完了です。

パソコンを再起動する

パソコンで視聴できない、映像が乱れるなどの問題が発生する場合、まずパソコンを再起動すると解決できる可能性があります。再起動後も不調がみられるときは、以下の操作を試してみましょう。

  • パソコンを再起動する
  • パソコン、モデム、ルーターの電源を切り、電源コンセントを取り外す。5分ほど経ってから再起動する
  • 無線LANでネット接続している場合、有線接続にしてみる
  • 他のアプリケーションをすべて閉じる

ブラウザのアップデートやキャッシュの削除をする

Google Chromeブラウザのバージョン確認

Google Chromeブラウザのバージョン確認

Amazonプライムビデオは、ブラウザのバージョンを最新版にアップデートすることで視聴を再開できる場合があります。ブラウザの一例として、Google Chromeのバージョンは「Google Chromeについて」から確認できます。

GoogleChrome キャッシュの削除

また、ブラウザのキャッシュを削除したり、別のブラウザに切り替えてみたりするのも効果的です。

キャッシュ削除は、Google Chrome画面右上のメニューボタン​からおこないます。その他のツール閲覧履歴を消去と進み、削除したい項目を選択してデータを削除をタップすれば完了です。

他のアプリを停止する

パソコンで複数のアプリやタブを開いていると、パソコンの動作が重くなり、正常に作動しないことがあります。不要なアプリやタブを閉じたり、バックグラウンドで動いているアプリを停止したりして、負荷を軽減すると効果的です。

Amazonから一度サインアウトする

Amazon アカウントサービス ログアウト

Amazon.co.jpから一度サインアウトし、再びサインインすることで視聴できるケースもあります。サインアウトは、Amazon.co.jpの「アカウント&リスト」から[ログアウト]をクリックするだけ。

サインアウトすると同時にサインイン画面が表示されるため、Eメールアドレス、パスワードで改めてサインインします。

回線混雑時を避ける

休日や、夕方から深夜にかけての時間帯など、回線が混雑するタイミングを避けることでスムーズに視聴できることもあります。

これらの時間帯に視聴したい場合、Wi-Fi環境下での再生やダウンロード・オフライン再生の活用がおすすめです。

テレビでAmazonプライムビデオが視聴できないときの対処法

Amazon テレビ再生
Image

Amazon.co.jp

各メーカーでAmazonプライムビデオアプリ対応のAndroid TVが発売されており、新しい対応機種も次々と追加されています。まずは発売年や型番が視聴条件に合致しているかどうかを公式サイトで確認しましょう。

Amazonプライムビデオ対応のスマートテレビを提供するメーカー
  • Sony
  • Panasonic
  • LG
  • Philips
  • Sharp
  • Changhong
  • Toshiba

各機器に共通する対処法

各機器に共通する主な対処法には、次のような項目が挙げられます。

  • 【再起動する】各視聴機器、モデム、ルーターの電源を切り、電源コンセントを取り外して5分待ってから再起動する
  • 【有線接続する】無線LAN接続で視聴している場合は、有線接続を試す
  • 【単体で接続する】同じネットワークに接続している他の端末がある場合、それらの接続を解除する
  • 【アプリを再インストールする】Amazonプライムビデオのアプリをアンインストール後、再インストールする
  • 【電波の干渉物を取り除く】ルーターやテレビの周りに電波を干渉する機器(電子レンジやBluetooth機器など)や障害物がないかどうかを確認する
  • 【デバイスの登録を解除して再登録する】Amazon.co.jpのアカウントメニューで「アカウントと設定」にアクセスし、デバイスの登録を一度解除。登録解除後にテレビアプリ上でサインインして再登録する

メディアストリーミングデバイスの問題を解決する

メディアストリーミングデバイス 再起動

自宅のテレビに接続するだけで、さまざまなVODサービスが楽しめるメディアストリーミングデバイス。Amazonプライムビデオは、数多くのメディアデバイスやセットトップボックスに対応しています。

ここでは、多くのユーザーが利用している「Fire TV Stick」と「Chromecast」を取り上げ、視聴トラブル解決法の一部を紹介します。

Amazon Fire TV Stickで視聴できない場合

プライムビデオ Fire TV stick 強制停止

Fire TV StickでAmazonプライムビデオが視聴できないときは、次の方法で解決できるかどうか試してみましょう。

  • 【Fire TV Stickの再起動】リモコンの「選択」ボタンと「再生/一時停止」ボタンを同時に長押しして再起動させる。Fire TV Stickのケーブルや電源プラグを抜いて、再接続するのも効果的
  • 【アプリを強制停止する】ホーム画面の[設定]→[アプリケーション]→[インストール済みアプリケーションを管理]→[PRIME VIDEO]→強制停止で停止させる。[データを消去]や[キャッシュを消去]でアプリデータを消去するのも有効
  • 【パスワードを再設定する】パスワードアシスタント」のサイトにアクセスし、一時的にパスワードを変更してFire TV Stickを再登録する
  • 【二段階認証を一時解除する】Amazon.co.jpアカウントメニューの「ログインとセキュリティ」にアクセスし、一時的に二段階認証を解除する
  • 【Fire TV Stickのソフトウェアをアップデートする】ホーム画面の[設定​​]→[バージョン情報]→[アップデートをチェック]→[アップデートをインストール]を選択し、アップデートが終了するまで待つ

Chromecastで視聴できない場合

Chromecast 再起動

ChromecastでAmazonプライムビデオが視聴できないときは、次の方法で解決できるかどうか試してみてください。

  • 【接続を確認する】Chromecastとスマホが同じネットワークに接続されているか確認する
  • 【再起動】Chromecast本体から電源コードを外し、1分ほど経ってから接続し直す。テレビの電源をオフにした上でChromecastを挿し直すなど、テレビ本体ごと再起動するのも効果的
  • 【Googleホーム、Google Playサービス、Prime Videoをアップデートする】​Google Playストアの[メニュー]→[マイアプリ]からそれぞれをアップデートし、アプリの更新後に端末を再起動する

カスタマーサービスに電話またはチャットで問い合わせる

Amazon カスタマーサービス

いずれの方法でも解決しない場合、Amazonカスタマーサービスに問い合わせ可能です。問い合わせは「電話」または「チャット」でおこないます。24時間365日対応しているため、トラブルが起こった際にすぐに問い合わせできる点も魅力です。

Amazon カスタマーサービス

Amazonカスタマーサービス」から問い合わせたい項目を選択します。問い合わせ項目を選び、[カスタマーサービスへ連絡]をタップ。

Amazon カスタマーセンター

「担当者からの電話をリクエストする」または「チャットで問い合わせる」から、希望の連絡方法を選びましょう。

電話をリクエストした場合、ユーザーから電話をかけるのではなく担当者から電話がかかってきます。チャットではLINEのように気軽にやりとりが可能です。どちらも、混んでいなければすぐにカスタマーサービスにつながります。

EDITED BY
SORA